cobell1

日本から一度撤退した米ファストフードチェーンの「タコベル」が、日本に帰ってきた! 日本再出店の情報はネット上で瞬く間に話題となり、多くの人が歓喜していた。

・トスターダ食え!

そうして迎えた2015年4月21日、開店直前には300人もの人々が並ぶ長蛇の列が出来上がったのである。幸い70番目で並んでいた私(佐藤)はオープンから約1時間で入店し、タコベルの商品を味わうことができた。もっともおいしかったのは、デザートの「トスターダ」だ。これはマジでウマいぞ! 食え、タコベル行ったら絶対に食えッ!!

・外国人多し

私がお店にいたどり着いたのは開店時間の1時間前の9時。その時間ですでに行列は60人以上にもなっていた。1番で入店した外国人の男性は前日の夜から並んでいたそうだ。列を見ると、外国人の姿があちこちにある。やはり「日本でもタコベル食いてえ!」と願う人が多かったようである。

cobell22

・Tシャツもらった!

今回の日本再出店に、米タコベル本社は並々ならぬ思いを持っていたのではないだろうか。なぜなら、行列に対する待遇が結構良かった。先頭100人に並び順の番号がついたTシャツをプレゼントしてくれた。さらに開店時間前にタコスも配布してくれたのだ。これは並ぶ方としては結構うれしかった。

cobell32

・なかなか商品が出て来ない

さて10時になり続々と入店し、注文が始まったのだが、オーダーが立て込みすぎてなかなかものが出て来ない。私が入店した11時になっても、提供スピードには変化がなく、結局実際に商品を口にできるまで30分もかかった。初日は仕方のないところである。営業が落ち着けばスムーズに提供されることだろう。

cobell72

・タコス自体が新鮮

味の方なのだが、実は私は以前のタコベルを知らない。というか、そもそもおいしいタコスというものを知らない。初めての経験だったのだが、手軽に食べられるタコスの感覚に感動を覚えた。正直、日本のファストフードというとハンバーガーが定番であり、手を変え品を変えいろいろやっているのだが、バーガー業界そのものに閉塞感が漂っている。そこに現れたタコベルの存在、タコスそのものが非常に新鮮に感じられる。

cobell92

・トスターダ、マジでウマい!!

なかでももっともおいしいと思ったのが、トスターダというデザートだ。トルティーヤを揚げたものにシナモンシュガーをふりかけ、さらにチョコレートかキャラメルソースをかけた一品。サクサクとした食感と、シュガーの甘さがマッチしてめちゃくちゃウマい! これはかなりクセになる。

cobell132

もしもお店に行ったら、絶対に食べた方がいい。猛烈におすすめである!

・今回紹介した店舗の情報

店名 タコベル・道玄坂店
住所 東京都渋谷区道玄坂2丁目25−14
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24.

▼オープン1時間前ですでに60人超の行列。外国人の姿も結構見受けられる
cobell2

▼先頭100人までTシャツのプレゼント、これはかなりうれしかった!
cobell3

▼開店前なのに、タコスをもらえたぞ! 得した気分
cobell4

cobell5

▼10時の開店から約30分でお店の前に到着
cobell6

cobell7

▼こちらがお店のメニュー
cobell8

▼9時に並び始めてから2時間半でようやく商品ゲット!
cobell9

▼コーンシェルのタコス、中身はビーフ
cobell10

▼トルティーヤのタコス、こちらもビーフ
cobell11

▼サイドメニューのメキシカンポテト
cobell12

▼タコスと並んで主力商品のブリトー
cobell14

▼肉と野菜たっぷりのファヒータブリトー。こちらはポークのブリトー
cobell15

▼日本限定商品のシュリンプ & アボカドブリトー。ワサビがきいている
cobell16

▼タコスうめぇえええ!
cobell17