「英語」にまつわる記事

ある日本人男性が歌うビートルズの名曲『Let It Be』が大反響を呼ぶ / ネットの声「魂を感じた」「日本人らしさが出ていてイイ」

現在、YouTubeにアップされたある弾き語り動画がネット上で大きな反響を呼んでいる。「Let It Be – The Beatles Acoustic Cover 弾き語り」と題されたこの動画は、astroboy15ifyと名乗る日本人男性が公開したもの。歌っているのは彼自身で、曲はザ・ビートルズの『Let It Be』だ。

これまでにも世界中で数えきれないほどの人々が挑戦してきたであろうビートルズの名曲だが、astroboy15ifyさんの歌う『Let It Be』は他の人のそれとは一味違う。何がどう違うのかは動画で確認していただきたい。

続きを全部読む

これってネイティブに通じないの!? 和製英語を外国人が聞いたらこうなるという動画

多くの英語がカタカナに直されて、日本語の中で使われている。英語が話せなくても知っているカタカナ英語で何とか通じたという経験を持つ人もいるだろう。しかし、ここには大きな落とし穴がある。「和製英語」だ。英単語が日本独自の解釈で発展! もとの意味からかけ離れたものになってしまっているのだ。

そんな和製英語16個を日本語がわからないネイティブにぶつけた動画が話題になっている。ネイティブの反応を見られるとともに、「これって和製英語だったの!?」と、逆にビックリ! さっそく、動画「Japanese English 【和製英語】」で確認だ!

続きを全部読む

00

俳優ケイン・コスギさんの日記が「英語がスラスラ読めた気になる!」と話題に

あまり英語に慣れてない人にとって、英語で書かれている文章を読むのは実に大変だ。ネットで何か調べごとをしていて飛んだ先のサイトが英語だらけだと「うっ……」となる。そうならないためには英語の勉強が必要なのだが、そんなことは分かっているのだが、どうにもこうにも “マイッチing” なのだ。

だが、飛んだ先がみっちりと英語なのに、なぜか「スラスラと読めたようになる!」と話題のサイトがある。それも有名人の日記である。その有名人とは……俳優のケイン・コスギさんである! 彼の公式ブログで日々更新されている「日記(Diary)」が素晴らしいと話題になっている。

続きを全部読む

00

アナタはいくつ当てはまる? 英語ができない人が海外に行くとよくあること15

英語! 英語! えいごーぉぉぉ!! イングリッシュ! イングリッシュ! イングリッシュ!

「英語話したい!コミュニケーションしたい!」 でもなかなか簡単には言語はマスターできませんよね? 筆者なんて全く話せないので海外に行くと大抵ごまかします。ごまかしてごまかしてとりあえず笑って「ンフ」と言っておけばなんとかなるわけです。

まあ、そんな状態にたまに嫌気も感じるわけですが、今回は「英語ができない人が海外に行くとよくあること15」を紹介したいと思います。

続きを全部読む

お笑いタレントのモンキッキーさんのブログがなぜか「英語」な件

皆さんは、モンキッキーさんというお笑いタレントを覚えているだろうか。旧芸名はおさるといい、コアラさん(現ハッピハッピー)と「アニマル梯団」というコンビを組んでいた。最近ではあまりテレビで見かけることのなくなった彼のブログが、にわかに注目を集めている。というのも、彼のブログはある日を境にして、なぜか英語で表記されているのである。彼にいったい何があった!?

続きを全部読む

AKB48公式ページを英語翻訳がテキトーすぎて笑った 「British village Kitahara」や「Suzuki purple sail ri」って誰のこと!?

人気アイドルグループ「AKB48」の公式ページがネットユーザーの間で注目を集めている。彼女たちの公式サイトをページ上部の「Google翻訳」で英語表示すると、メンバーの名前がめちゃくちゃになってしまうのだ。

「British village Kitahara」や「Suzuki purple sail ri」っていったい誰のこと?実際に翻訳してみると、以下のようなおかしな表記になってしまう。

続きを全部読む

【社長に聞け!】英会話を身につけるコツとTOEICテストで高得点を取るコツを英会話イーオン東京本社の社長に聞いてみた!

あまり英語が達者ではない人が海外旅行に行った際、必ず思うのが「もっとマジメに英語を勉強しとけば……」という後悔である。そう思う確率は100%と言い切ってしまってもよいだろう。だが、3日後には忘れている。だからいつまで経っても上達しないのだ……私(記者)のように。

では一体どうすれば英語が上達するのであろうか。いろいろな英語マスターに意見を聞いてきたが、ここはひとつ、教える側のトップにコツやテクニックなどの話を聞いてしまいたい。それが一番手っ取り早い。ということで今回は、「英会話のイーオン~♪」のCMでもおなじみの、英会話教室AEON(英会話イーオン)の東京本社社長 三宅義和さんに話を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

これから英語を学びたい人へ! アンケート調査結果によって分かった「日本人教師による英会話学習の良さ」

英会話を教わる場合は日本人教師がいい? それともネイディブの外国人教師がいい? 多くの人が、英会話を教わるには英語を母語とする、ネイティブの外国人教師がいいと思うことだろう。しかし日本人教師による英会話レッスンには、外国人教師のレッスンにはない数多くの利点があることを、みなさんはご存知だろうか?

その利点は、ネット調査会社・gooリサーチによるアンケート結果を見れば分かる。そこには、日本人教師が持つ良さが多く記されており、これから英会話を学ぼうと思っている人にとって、非常に役立つものとなるだろう。以下が、そのアンケート結果である。

続きを全部読む

iPhoneやスマートフォンで英語を覚える7つの方法

海外旅行に行ったとき、「もっとマジメに英語やってりゃよかった……」と思う人は少なくない。英語が通じない国も山ほどあるが、覚えておいて損はないのが英語である。もっとも手っ取り早く英語を習得できるのは、ずばり英語圏の国で生活すること。恋人を作ると習得も速いと聞く。身の回りのものが全て英語になれば、生きるためにマスターしざるを得ないだろう。しかしここは、日本語のあふれる日本である。身の回りのものすべてを英語にするのは不可能だ。

となると近道は「もっとも身近にあるモノ」を英語まみれにすれば良い。常にいじくっている、身近なモノ。それは何か? ……ケータイだ。しかし英語をマスターしたいのならば、単なるケータイではなくiPhoneをはじめとするスマートフォンが望ましい。ということで今回は、『クラウドどこでも勉強術』(村上崇著:JMAM刊)に紹介されていた、iPhoneやスマートフォンで英語を覚える7つの方法を簡単にご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3