ついに待ちに待ったiPhone4Sの発売が開始されました。ソフトバンクショップやauショップ、アップルストアでは、いち早く手にしたいというお客さんが列をなし、発売開始時刻の8時には店頭に長蛇の列ができたお店もあったようです。

同機の目玉はなんと言っても音声アシスタント機能の「Siri(シリー)」です。話かけるだけで、今日の天候や予定の確認、知りたい情報の検索などが自動で行えるとあって、発売前から注目が集まっていました。

残念ながら、現段階で日本語には対応していないのですが、利用することは可能です。早速店頭の端末で試したところ、私(記者)の英語がへたくそすぎるせいか、まったく通じないのです。通じなさすぎて笑ってしまいました。試用している模様の動画はこちら( http://bit.ly/oGpkbt )からご覧ください。

Siriを有効にするには、次の手順で行えます。

【 Siriを有効にする方法 】
1. ホーム画面から「設定」を選択
2. 続いて設定の「一般」を選択
3. 中央にある「Siri」を選び、スライダーを「オン」にする

これで利用が可能になります。あとはホームボタンを長押しすると起動します。

私は海外に出かけた経験がありません。読むことは多少できるのですが、話すことはまったくできないのです。ですが、この機能を是非試したいと思い、「What’s the weather for today?」(今日の天候は?)と尋ねたのですが、これがまったく理解してもらえないのです。

挙句の果てには「すみません、理解できません」といわれる始末。母国語の違うアシスタントを連れ添っているような気分になりました。

しかしながら、英語を学習したい人には、良い発音の練習になるかもしれません。同様にフランス語・ドイツ語でもSiriを利用できます。繰り返し利用することで、自分の発音の改善にもつながるでしょう。「理解できません」といわれてもあきらめずに、使っていけばいつかこれらの言語を習得するかもしれませんね。

とはいえ、自分の英語が通じなさ過ぎて本当に笑ってしまいました。

寄稿:Pouch

▼ 英語でSiriを使ってみたけど、まったく通じない