「自殺」にまつわる記事

リンキン・パークのチェスターが命を絶つ36時間前の動画が公開される / 妻の訴え「鬱病の重さは表面からは測れない」

2017年7月20日、日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド、リンキン・パークのフロントマンだったチェスター・ベニントンが41歳の若さでこの世を去った。

今もなお、世界中のファンが悲しみに暮れるなか、チェスターの妻タリンダさんが、彼が命を絶つ36時間前の動画をSNSに公開。楽しそうに家族との時間を過ごす彼の姿に、「鬱(うつ)病の重さは表面からは測れない」と訴えている。

続きを全部読む

9月1日は「子供の自殺が一番多い日」です / 学校へ行きたくないみんなに、どうしても伝えたいたった1つのこと

日付が変われば、2017年も9月に入る。学生たちにとっては、長かった夏休みが終わりいよいよ2学期の始まりだ。「やっと学校が始まる!」とウキウキしている子もいれば、逆に「学校が始まってしまう……」と絶望的な気持ちになっている子も中にはいることだろう。

厚生労働省によれば、18歳以下の日別自殺者数は1年のうちで9月1日が最も多いという。先述したような「学校が始まってしまう」という子供が、自らを殺めてしまっているということである。

続きを全部読む

【実録SNS】上原多香子の件で絡まれた!「いつでもいいから話す?」と言うから「直接会って話しませんか?」とオファーしたらこうなった

元夫の遺書が公開され、不倫相手とされる阿部力とのLINEも流出した元SPEEDの上原多香子。彼女の公式ツイッターには「人殺し」「首を吊って償え」「お前が死ねばいいのに」などの罵詈雑言が飛び交っているが、以前の記事で「そうした行為はやめるべき」という話をした。

その際「荒らすならどうぞ私(P.K.サンジュン)のアカウントで」と記載したが、おかげさまで半分は励ましの言葉、もう半分は心無い言葉をいただいている。そんな中、私のインスタグラム宛てに「上原の件でいつでもいいから話す?」と1人の男性からお誘いがあった。え……会えるならむしろ超話してみたいんですけど!

続きを全部読む

こんな機能があったのか! 鳥居みゆきさんにインスタから「心配メッセージ」が届く → 自殺や自傷行為防止の機能だった

今やほとんどのネットユーザーが日常的に使うようになったSNS。定番のフェイスブックやツイッターに並び、ここ数年人気となったのがインスタグラム、略して “インスタ” だ。

そんなインスタのユーザーとして知られるお笑い芸人の鳥居みゆきさんが、なんとインスタから「心配している人がいます」といった内容のメッセージが届いたという。これはいったいどういうことなのか? そこには意外な事実が隠されていた。

続きを全部読む

上原多香子を集中攻撃している連中が今すぐバカげた行為をやめるべき4つの理由

女性セブンが元SPEED上原多香子の元夫、TENNさんの遺書を公開し話題となっている。2014年9月に自ら命を絶ったTENNさん。記事によると自殺の理由が上原多香子の不倫だったとされ、公式Twitterは大炎上といっても過言ではない様相を呈している。

上原多香子を責めたくなる気持ちはとてもわかるが、それでも私(P.K.サンジュン)はツイッターに突撃している連中に「バカげた行為は今すぐやめろ」と言いたい。なぜなら大きく分けて4つの理由があるからだ。

続きを全部読む

【全訳】リンキン・パークがチェスターの自殺後に初となるメッセージを公開 / 最良の友を失くしたメンバーの別れの言葉

日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド、リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントン。彼は2017年7月20日にこの世を去り、数日経った今でもなお、世界中のファンが悲しみに暮れている。

そんななか、リンキン・パークがバンドとして、チェスターの自殺後に初となるメッセージを公開。最良の友を失くしたバンドメンバーの別れの言葉を紹介したいと思う。

続きを全部読む

リンキン・パークのチェスター・ベニントン、自殺した7月20日は「亡き親友の誕生日」だった / クリス・コーネルの告別式で歌った『ハレルヤ』が悲しすぎる

デジタルとヘヴィネスを融合させたサウンドで2000年代の音楽に革命を起こしたリンキン・パーク。2017年7月20日、そんなリンキン・パークのボーカリストであるチェスター・ベニントンが自宅で死亡しているのが発見された。

一夜明けて悲しみが広がっているチェスターの死。ロサンゼルス郡検視局は自殺と見て捜査を行っているという。しかし、7月20日とは……。この日は、チェスターにとって特別な日だったのかもしれない。なぜなら、亡き親友クリス・コーネルの誕生日が7月20日なのである。

続きを全部読む

ワンオクのTaka、リンキン・パーク「チェスター・ベニントン」の死に悲痛な気持ちを吐露「悲しすぎて。もう空っぽ」

突然の悲報に世界が揺れている。2017年7月20日、ロックバンド「リンキン・パーク」のヴォーカルであるチェスター・ベニントンがロサンゼルスの自宅で死去しているのが発見されたのだ。スポニチによると、自殺と見られているという。

2000年代のロックをけん引する存在だったリンキン・パーク。その影響力は計り知れず、日本でも今朝から大きな話題となっている。そんな中、ワンオクロックのTakaが Instagram に悲痛な気持ちを投稿しているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【神対応】自殺しようと線路に立ち入った乗客を駅員が抱きしめ慰める → 乗客全員も一丸となって励ます

国土交通省によると、電車の運休・遅延の約半分が自殺に起因しているという。自殺防止灯やホームドアの設置といったさまざまな対策もとられているが、啓発ポスターなどを貼ることは逆効果との指摘もある。思い詰めている人はそういったポスターが目に入らないだけでなく、「ここで自殺ができる」と思ってしまうからだ。

では思い詰めている人にどう訴えればいいのか? 今回ご紹介する動画には、そのヒントが隠されているかもしれない。自殺をしようと線路内に立ち入った男性を抱きしめ、慰め続ける駅員の姿が映っているのだ。

続きを全部読む

「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画 → 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだった

自宅に一人でいる時は誰でもオナラをブっ放したり、人前でしないようなことをしてしまうだろう。そんな、「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画が話題になっているのだが、 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだったのである。

日本は、世界的に見ても自殺率が高い国のひとつであることから、警鐘を鳴らす意味でもこちらのCMを紹介したいと思う。

続きを全部読む

【訃報】元プロレスラー泉田純さん死去 / ネット上では自殺説も浮上

2017年2月7日、元プロレスラーの泉田純さんが死去していたことが判明した。51歳だった。これはプロレスラー丸藤正道が自身のFacebookで明かしたもので、突然の死にファンには衝撃が走っている。

続きを全部読む

自殺した人は「生き残ったとき」になにを思うの? 体験談10選

新学期が始まると、学校にいくのが嫌で自ら命を絶ってしまう子供が増える恐れがあるという。

大人の目線から見れば「狭い世界のことに悩んで、死ななくてもいいのに」なんて、つい思ってしまうが……いやいや、自分の子供時代を振り返れば、私もあなたも結構深刻に悩んだことがあるはずだ。その気持ちを忘れずに、子供たちに寄り添う必要があるだろう。

しかし世界中で、多くの人が年齢に関係なく命を絶っている。では実際に自殺をはかり生き残った人々は、「生きていたこと」が分かったときにどのような思いを抱くのだろう? 海外サイト『Reddit』に寄せられた、自殺サバイバーたちの体験談をお伝えしたい。

続きを全部読む

【コラム】東住吉総合高校の男子生徒自殺に脳裏をよぎったとある教師の行動

昨年2015年5月、1人の男子高校生が南海電鉄高野線の踏切に入り、電車にはねられて自殺する事件が発生した。現在、その死を巡り、男子生徒の祖父と母親が「学校の指導」が原因として、府に計約7700万円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。

今月5月18日、この訴訟の第1回口頭弁論が行われたことを産経新聞が報じた。この事件の概要を知った時、私(中澤)の脳裏には、ずっと忘れていたある1人の男性教師との出来事がよぎった。

続きを全部読む

高校生が「死にたい」と学校を抜け出す → 警察官が “シンプルだけど最善な方法” で自殺を思いとどまらせたと拍手喝采

目の前に「死にたい」という人がいたら、あなたはどうするだろうか? きっと、なんとか「生きるように」説得を試みるのではないだろうか? しかし、どんな言葉をかければいいのだろう。正直言って、私(筆者)には、とんと想像がつかない。

ヘタなことを言えば、刺激してしまうのではないか……という恐怖もある。けれども今回ある警察官が、とてもシンプルに、かつ最善な方法で自殺志願の高校生を死から救ったのだとか。一体、どうやったのだろう?

続きを全部読む

【動画あり】飛び降り自殺をはかろうとした男性 / 警察官がガムシャラになって助ける

心を病み、自殺願望を持ってしまった人は、何を見ても死を思うという。大きな家を見ても、高い木を見ても、空を見ても海を見ても、自動的に「こうすれば死ねるな」などと考えてしまうそうだ。そんな人を助けるためには、周りの理解や助けが欠かせないだろう。

今回も1人の男性が、自殺をはかろうと橋から飛び降りようとした。そこに駆けつけ、彼を救ったのが1人の警察官。すんでのところで命を助けたのだとか。その瞬間が収められた動画と共に、詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

『プリズン・ブレイク』のマイケルがネット上の嫌がらせに一喝! 過去に「激太りした衝撃的な理由」を明かす!!

日本で第2次海外ドラマブームの火付け役となり、大ヒットした脱獄アクションドラマ『プリズン・ブレイク』。本作で、主役マイケルを演じたイケメン俳優ウェントワース・ミラーは、後にゲイであることをカミングアウトし、同性愛者であることに悩み続けて自殺未遂を犯したこともあると告白していた。

そんな彼が、過去に激太りしたことでネット上で嫌がらせを受けたことについて一喝し、一時期、激太りしてしまった衝撃的な理由を明かしている。

続きを全部読む

自殺する人は「最後の瞬間」や「生き残ったとき」に何を思う? 体験談11選

世界では約40秒に1人、自ら命を絶っている……。これは2014年に世界保険機構(WHO)が発表した「世界の自殺者の数」だ。毎年約80万人にも上るという。

命を絶つことを決心したとき、人はどんな苦しみや思い、葛藤なんかを身の内に抱えているのだろうか? 今回は、海外サイト Reddit にて自殺で生き残った人々が告白した「最後の瞬間に思ったこと」を11の体験談としてご紹介したい。

続きを全部読む

やっぱりネコはスゴい! 自殺しようとした男性が “飼いネコの説得” で思いとどまる

自殺を考える人は、何を見たって死を連想してしまうと聞いたことがある。「高い建物 → 飛び降り」、「木 → 首つり」といった具合に、視界に入ってくるもの全てが “死の色” に染まるというのだ。けれども、そんな風に自殺を思っていても、気持ちを落ち着かせてくれる存在が人それぞれにあるはずだ。

今回ご紹介する男性も、ここまで絶望的ではないけれど、警察に追われて「飛び降り自殺する!」と主張した。そんな彼を落ち着かせたのが、彼の “飼いネコ” だった。自殺を図ろうとした彼を、飼いネコが説得したのである!

続きを全部読む

【本人降臨】海外『自殺防止ホットライン』の相談員が「仕事内容についてお答えします」と質問受け付け / その質疑応答39選がコチラだ!

強い孤独や不安を抱えた人が、電話で悩みを打ち明けることができる場所と言えば……そう「いのちの電話」などの自殺防止ホットラインだ。でも一体どんな人々が、電話の向こうで話を聞いてくれるのだろう?

その答えが今回、海外サイト Reddit にて見つかった。なんと海外の「自殺防止ホットライン」非営利団体にて相談員ボランティアとして働く女性が「なんでも聞いてね!」と質問を募集したのだ。ということで厳選した39の質疑応答の模様をお届けしたい。

続きを全部読む

【中国】男性が川に飛び込み自殺 → 川の水が死ぬほど臭くて吐きそうになる → 自殺断念 → 救助され命の尊さを知る

経済的に大きな発展を遂げ、国際的にもブイブイ言わせているように見える中国。その一方で、多くの社会問題を抱えており、実は、“隠れ自殺大国” だとも言われている。先日も、出稼ぎの親と離れて暮らす児童4人が貧困を苦に集団自殺をはかるというニュースが流れたばかりだ。

さる2015年6月10日、またしても一人の市民が自殺をはかった。彼は川に飛び込んで死のうとしたのだ。……が! 川の水が臭すぎてやっぱ無理!! 自殺を断念し、一命を取りとめる事件が起きていたそうだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3