「筋トレ」にまつわる記事

上腕二頭筋ばかり鍛えて世界一の太さになった男の写真が猛烈な勢いで世界に拡散中

何ごとも「継続は力なり」であり、「どうせやるなら世界一を目指せ」である。今回ご紹介したいのはエジプト生まれのボディービルダー、ムスタファ・イスマイル氏(24)。ボディビル歴は10年だが、彼はギネス世界記録を持っている。

その記録とは……世界最大の上腕二頭筋を持っていることである。いわゆる「力こぶ」の部分である上腕二頭筋の裏側にある上腕三頭筋を含めた太さは約79センチ。このブットイ腕で約227キログラムのモノを持ち上げることもできるのだ! とんでもない太腕を持った彼の写真は世界中で話題となり、瞬く間に世界中に拡散されているところである。

続きを全部読む

僕は専属トレーナーなのニャ! 飼い主の筋トレを手伝うニャンコがカワイイ

ひとりでトレーニングは心もとない。 ときにくじけそうになったり、自分に甘くなってしまったりもする。また逆にやりすぎてケガの原因になることも。そんなときに心強いのが、トレーナーだ。

なんとも可愛らしいトレーナーの動画が話題を呼んでいる。可愛すぎるトレーナーとはなんとニャンコなのである。

続きを全部読む

これでダメならダイエットは諦めろ! ジムに行かないと罰金を払うアプリ登場

当編集部のとある男性ライターは、スポーツジムに登録しているそうだ。かれこれ半年ほど前になるのだが、その当時「体引き締めるぞ!」と息巻いていたのだが、登録後1カ月、2カ月と過ぎるにつれて、最初の意気込みは衰えていった。そして現在、まったく通っていない。引き締めるぞと言っていた体も、年末年始を経てややふっくらとしてきた。

行かない間も月謝を払っているそうなのだが、何のために登録したのやら。それにも増して疑問なのは、行かないのに払っている月謝がもったいないと感じないのだろうか?

残念ながら、人は明確なメリットまたはデメリットがない限り、初志貫徹することは難しいようだ。そこで、最近ハーバード大学出身の開発者が斬新なアプリを開発した。「ジムに登録したけど行かない」という心理を逆手にとって、ジム通いをお金で促すのである。もしも行かなかったら罰金を払わなければならず、行ったらお小遣いを得ることができるのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4