空前絶後の糖質制限ブーム到来! 多くの飲食チェーン店は「炭水化物抜き」のメニューを用意するなど、糖質制限商法に乗り出している。

この流れに乗って、どんぶり系チェーン『情熱のすためしどんどん』でも2017年9月から新メニューの提供を開始していた。その名も「ベジタブルすた」。……ん? “すためし” じゃなくて “すた” ってどういうことなの? メニューをよく見てみると、まさかのめし抜き! そ、そ、それって……単なる○○じゃないのか!?

・めし抜きで成り立つのか?

すためしといえば、肉ガッツリのスタミナ具材が魅力の丼メニューが売り。ご飯があってこそ成り立つ料理ではないかと思う。それが めし抜きとなると……。実際にお店に行き、券売機で食券を購入。ちなみに価格は740円である。

通常のすためしMサイズが680円なのに対して、めし抜きは740円。めしを抜いた分、具材を増しているから値段が上がっているようなのだが、何だかちょっと損した気分……。そんなこんなで、出てきたのがコレだ。

・本当はめしがあるんじゃないの?

一見、普通のすためしに見える。実はこの下にめしが入ってんじゃないの?

だが、具材の下を探ってみると……。

めしがない。これは、すた だ! まぎれもなく、これは すた だ! すた でしかない!! すた以上でも すた以下でもない。完全なる すた。ということはつまり……


ただの肉野菜炒めではないのか?

・めし抜きの方程式

ともかく、めし抜きの「ベジタブルすた」は、一見すると単なる肉野菜炒めにも見えてしまうが、まぎれもなく すた である。方程式にするならば、「めし抜き = すた = 肉野菜炒め」が成り立つくらいの すた であった。

ちなみに、すた で我慢できない人は『禁断のご飯』を120円で注文することが可能であるが、その瞬間、すた は すためし になるので注意されたし。

それにしても、糖質制限ブームはいつまで続くのだろうか。すためしでさえ めしを抜くくらいなのだから、今後もしばらく続くことになるだろう。

・今回訪問した店舗の情報

店名 情熱のすためしどんどん 秋葉原店
住所 東京都千代田区外神田1-9-8 秋葉原ダイヤモンドビル 2F
営業時間 11:00~翌3:30 土曜10:00~翌3:30 日・祝10:00~23:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

これがベジすた。要するに肉野菜炒め

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on