「ポールダンス」にまつわる記事

まさか自分が四十肩? 病院に行ったら「右肩関節周囲炎」と判明 / MRI検査で水が溜まっていることも発覚

いつまでも若くいたい。たとえ歳を重ねても、若い頃と変わらない自分であり続けていたい。誰もが願うことだと思う。私(佐藤)自身もそうだ。気持ちの上では20代の頃と何も変わらない。多少髪に白いものが混じり、顔のシワが深くなったとしても、身体が動くうちは何も変わる気がしない。そう思っていた……。

しかし、身体は心よりもずっと正直だ。2020年9月に入った頃からだろうか。いや、本当はもっと前からだった。右肩に違和感を覚えはじめ、その違和感が疼くような痛みへと変わり、もはや放っておくことができないと感じた時に、最寄の整形外科へ行った。どうやら一般的に言われる「四十肩」と言われるものになったらしい……。

続きを全部読む

【コラム】今年こそ痩せると言っていた人へ、今が「運動」のはじめ時かもしれないぞ / 3カ月ぶりにポールダンスの練習をして感じたこと

緊急事態宣言が解除されたからといって、まだまだ油断はできない状況だ。東京都では解除後に、都民に注意を呼び掛ける「東京アラート」が出ている。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためには、日々の心がけと積み重ねが必要なのだろう。とはいえ、マスクを着用して手洗いうがいをして、いわゆる「三密」を避けるようにすれば、できることはある。運動もそのひとつではないだろうか。

自粛太りが気になる人や、かねてから運動しようと思っていた人は、今がはじめ時かもしれないぞ。その理由について、3カ月ぶりにポールダンスの練習をした私(佐藤)がお伝えしたいと思う。少しずつ運動をはじめるには、今が良い気がする。

続きを全部読む

【情熱コラム】踊れ! オッサン

人生30年くらい生きていると、大体自分の向き不向きはわかるものだ。しゃべり上手な人は営業に向いていたり、自分の世界に没頭できる人はモノづくりに向いていたり。私(佐藤)自身、何かが得意ということはなかったが、運動に向いていないことは良くわかっていた。

ところが現在ポールダンスを始めて3年が経過し、いまだに得意ではないけど、身体を動かすことが好きになった。最近になって、さらに身体を動かすことへの関心が高まり、ダンスって良いものだなと思うようになった。そこであえて言いたい。同世代、それもきっと関心がないであろう人に向けて言いたい。踊れ! オッサン。音楽にのせて身体を動かすのはいいぞ!!

続きを全部読む

【実践】ポールダンスを3年間真剣にやり続けたら、ようやく当初の目標を達成できたよ!

誰でも1年のうちに「特別な日」が数日はあるだろう。誕生日や結婚記念日、入社記念日など、今に至る人生に多大な影響を与えた日が。私(佐藤)にも、その日を境にして生活が一変したことがある。それが3年前の今日、2016年12月13日だ。この日、私は初めてポールダンスのレッスンを受けた。いわば「ポール記念日」である

昨年12月、つまりポールを始めて2年が経った時「ここまで続くとは」と自分で言っている。あれからさらに1年が経過し、やはり同じ感想を抱く。「まさかここまで続くとは」と。やり続ける限り、自分に驚かされる日々が続いていくことになるのだろうか?

続きを全部読む

【真実】どこにでもいるオッサンが、プロの写真家に撮影してもらったら死ぬほどカッコ良くなった!

近年はスマホの性能向上が目覚ましい。通信性能もさることながら、カメラ機能は想像を超えるスピードで進化している。ひと昔前ならデジタルカメラに遠く及ぶなかったのだが、今では誰でもカンタンにキレイな写真を撮影できる。とはいえ、所詮スマホである。「プロ並みの写真が撮れる」とどれだけ謳ったところで、やはりプロには勝てないはず

そこで実際に私(佐藤)のポールダンスの練習風景をプロに撮影してもらったところ、ダイナミックで迫力のある写真を撮影してもらうことができた! これがプロか!! プロの撮る写真なのか!

続きを全部読む

ワカメ研究 ~ あるいは乏しい柔軟性について ~

こんにちは、佐藤です。このところ、私は「ワカメ」について研究しています。いや、今よりも前からワカメを研究していると言った方が、より正確かもしれない。

より良いワカメについて知りたい。できれば、より良いワカメになりたいとさえ思っているほど、長い時間ワカメについて考えています。今回はそんな私のワカメ研究についてお伝えしましょう。

続きを全部読む

【実体験】ダイエットのつもりで運動を始めたら、ダイエットなんてどうでも良くなった / 痩せることは忘れてしまえ!

最近は健康についての関心が高い。脂肪や糖の吸収を抑える飲み物や、低糖質甘味料を使用した商品も数多くある。24時間営業のスポーツジムや、ヨガやピラティスなどの教室も増えた。昔に比べて、断然ダイエットをやり易い環境にある。

なのにナゼだ! ダイエットが続かなかったり、場合によって諦めたりしてしまうのは、ナゼなんだ!

長続きしない人に、私(佐藤)の実体験をもとに提案がある。悪いことは言わん、ダイエットのことは忘れろ、忘れてしまえ。夢中になれるものをひとつ見つければ、どうでも良くなってしまうぞ。

続きを全部読む

【コラム】歳を重ねたら『出来ないこと』とどう向き合うべきか? あるいは若い人が言われたくないアノ言葉

私(佐藤)も気が付けば、生まれてから45年が経った。社会人になった頃は、当然20年も先の人生を見越すようなことは出来ず、45歳になった自分のことなど、1ミリも想像していなかった。たぶん、金持ちになって海外で暮らしているだろうというような、相当甘い見通しだったと思う。

そんなバカみたいな夢を見ていた頃は、大人たちに「若いから何でもできる」と言われるのが嫌で嫌で仕方がなかった。だがしかし、実際に自分がその歳になるとわかる。歳をとると出来ないことが増える。いや正しくは、出来ないことが増えるのではなく、「出来ないこと」と向き合えなくなるのではないだろうか? 私はそんな風に考えるようになった。

続きを全部読む

【実践】ストレッチを2年半以上続けたら、開脚で顔が床につくようになった!

誰の日常にも、「これやってて、意味あんのかな?」と思う瞬間があるはず。私(佐藤)自身もそう思う瞬間が、何度もある。幼児の服を着てみたりペヤングラーメンを湯切りしたりラオウになってスタバに行ったり

振り返ればこの10年、「意味あんのか?」の連続だ。そう考えると暗い気持ちになる……。いや、伝えたいのはそれじゃない! 私がポールダンスをやり始めてから練習の度にストレッチを行っている。オッサンのストレッチほど、意味を考え、効果を疑ってしまうものはない!

だがしかし、続けることで見えにくい変化は着実に進んでいるのだ! 私はなんと、開脚で顔が床につくようになった! 日々の努力に意味はあったーーッ!!

続きを全部読む

【マトリックス検証】ポールダンスの動きを「バレットタイム撮影」したらスゴイ画が撮れるんじゃないのか? 確かめてみた!

私(佐藤)の映画『マトリックス』に対する憧れは尽きることを知らない。4作目の制作が発表されてから後は、iPhoneを並べてバレットタイムの撮影に挑戦する日々が続いている。

何度も撮影に挑戦していると、段々上手に撮るコツがわかってくるものだ。バレットタイム撮影に適しているモノが、意外にも私の近くにあることに気付いた。それはポールダンスである。iPhone5台を並べて撮影に挑んだところ、思った以上に上手く撮ることができたぞ!

続きを全部読む

【美意識】ファッションセンスゼロなのでアパレルブランドに「ステージ衣装」を作ってもらったらスゴイのができた!

私(佐藤)にはファッションの心得が1ミリもない。服は着られれば大体OK。組み合わせなんか考えたこともなく、数年前には当編集部のYoshioにひどくバカにされた覚えがある。夏はTシャツにジーパンで、気に入ったものを繰り返し着るだけの日々だ。

そんな私はポールダンスを2年半も続けている。ファッションの心得がないクセにステージに立つことがあるから困った。何を着るべきなのか? 考えても何も生まれないことがわかっているので、アパレルブランドの社長に「ステージ衣装を作ってください!」とお願いしてみたところ、びっくりするくらいカッコイイのが出来上がった!!

続きを全部読む

【代打4コマ】第9回「ポールダンス」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【実践コラム】ポールダンスをやり続けたら超人的なことが出来るようになった! あるいは「意味あんのか?」の先にあるもの

子どもの頃に、鉄棒で逆上がりを練習した経験があると思う。得意な子はすぐにスッと出来るのだが、出来ない子は放課後に半べそをかきながら練習していたはずだ。何度やっても出来なかったのに、ある日を境に突然出来るようになった。そんな経験を持っている人もいるだろう。

2016年12月にポールダンスを習い始めた私(佐藤)は、2年半を経て、そんな “突然出来るようになる” 体験を数カ月おきに経験しているのだ。気が付けば、自分にそんな力があったのか!? と驚くようなすごい技を習得するに至っていた

続きを全部読む

【実践】ポールダンスを2年間真剣にやり続けたら、トンでもない動きができるようになったぞ~!

月日が経つのは早いものだ。しかし、その早さは過ぎ去ってからでしか分からないもの。年末になってはじめて「今年も早かった」と感じるものなのだ。2016年12月に私(佐藤)がポールダンスを習い始めてから、2年の歳月が流れた。自分でもここまで続くと思っていなかったが、すでに週2回の練習は生活の一部である。

「飛躍的にうまくなった!」とは言わないけど、はじめたばかりの時には想像もできないような、難しいトリックも多少できるようになったぞ!

続きを全部読む

【無謀な挑戦】普通のオッサンが「コロッケプロデュース」のエンタメレストランのオーディションを受けてみた結果!

運動神経が絶望的に悪いオッサンの私(佐藤)がポールダンスを習い始めて、早いもので2年が経とうとしている。最初はポールに上ることさえもままならなかったが、今では難しいトリックも多少出来るようになった……つもりだ。

そこで無謀にもポールダンスショーを行っている店のオーディションを受けることにした! それも、ものまねエンターティナーの大御所、コロッケさんがプロデュースするエンターテイメントレストラン「MIMIC TOKYO」のオーディションである。はたしてその結果は!?

続きを全部読む

ダイエット開始から約2年を経て体重逆戻り!? 64キロのビフォーアフターがすごい!! やっぱり体重はただの数字か?

あれはたしか2年前のことだ。当時私(佐藤)は人生でもっとも身体が重い状態にあった。体重70kg。振り返ると、樽のようにだらしのない身体をしていた。「これではイカン!」と思い、痩せることを決意して、約半年で5kgの減量に成功。そこからポールダンスを習慣づけて今に至る。

運動を続けている限り、体重を気にすることはないだろう。そう思っていたのだが、久々に体重計に乗ると、なんと1年半前の重量に戻っているじゃないか! しかし体形はほとんど変わってない。やはり「体重」はただの数字ということか?

続きを全部読む

【筋トレ】1年間逆立ちをやり続けたらこうなった! 地味だけど日々の積み重ねが1番大事ッ!!

何事も続けることは重要だ。筋トレやダイエットはとくに、すぐに結果が見えなくても、日々の努力を積み重ねていく以外に近道は存在しないと言ってもいいだろう。私(佐藤)は2016年12月からポールダンスを習い始めた。開始から半年後に、体幹を鍛える目的で逆立ちを日課にして継続している。

その逆立ち習慣を開始してからも1年が経った。自分でもあきれるほどの運動オンチで、最初は三点倒立さえもまともにできなかったのだが、1年間コツコツ続けたところ……トンでもないことができるようになったぞ!

続きを全部読む

【完全なる奇跡】運動神経が絶望的に悪いオッサンが「ポール・スポーツ」の大会に出場した結果! まさかの準優勝!!

皆さんは「奇跡」というものを信じるだろうか? いくつかの偶然が重なり、想定を超える結果をもたらす奇跡というものを。私・佐藤英典(本名:山科英典)は信じている。いや、ある数奇な出来事に遭遇して、信じるようになった。

これは、絶望的に運動神経の悪いオッサンの私が、ポールダンスのレッスンを通じて参加することになった競技「ポール・スポーツ」の大会に参加して巡り合った奇跡の物語である。

続きを全部読む

【筋トレ】ポールダンスを真剣に1年間続けたらこうなった! 想像と違う身体の変化に驚き

気が付けば2017年も残りわずか。1年という時の流れはアッという間だ。ぼんやり過ごしても1年、やる気を出して過ごしても1年である。

そう、2016年12月13日から1年経った! 私(佐藤)がポールダンスレッスンに通い始めてから365日が過ぎたのである。1年間ポールダンスをやり続けたら、どうなったのか、報告したいと思う! 身体には驚きの変化が!!

続きを全部読む

【筋トレ】半年間逆立ちをやり続けたらこうなった! 1日1分で体幹鍛えられまくり!! 運動嫌いにオススメだ

私(佐藤)がポールダンスレッスンに通い始めて、もうすぐ1年が経つ。運動嫌いの40代のオッサンが急激に成長する訳はなく、地道な努力の積み重ねでここまで来た。

その過程で気づいたことの1つが、「体幹を鍛えるのにもっとも効果的だったのは逆立ちではないか」ということだ。なので、「これからダイエットをしたいけど、辛いのはイヤ!」という人がいたら、逆立ちをやってみてはどうだろうか? 1日1分でも続ければきっと効果があるぞ! ただし、ケガしないように要注意ッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3