「牛肉」にまつわる記事

【朗報】丸亀製麵で「牛すき釜玉」が大復活! 今年は肉3割増しもできるぞ!! すき焼き業界が暴動を起こすレベルのウマさに震えろ

うどんを食べられる店は数多くあるものの、やはり丸亀製麵の安定ぶりには目を見張るものがある。全国に展開している有名チェーン店で、あのレベルのうどんを食べることができるのはありがたい。事実、お昼時の丸亀製麵は行列ができるほどの人気ぶりだ。

そんな丸亀製麵で、1年ぶりに “ある商品” が復活したことを知っているだろうか? その商品とは「牛すき釜玉」である! 去年好評を博した人気商品が、さらにパワーアップして帰ってきたのだ。ハッキリ言って、そのウマさはすき焼きをも超えてしまっていると言っていい。必見!

続きを全部読む

「Amazon1位のハンバーグ」がソースなしでも激ウマ! 松阪牛100%でもっちり柔らか肉汁ジュワーッ!!

世界最大級のショッピングサイト「Amazon」。まさに密林のごとく無数の商品が並ぶこのサイトで、購入の決め手となる有効な条件のひとつに「売れ筋ランキング」の上位である点が挙げられる。

Amazonによると、この「売れ筋ランキング」は販売データなどを反映して更新されているとのこと。では、Amazonで1位のハンバーグはいったいどれだけウマいのか? その実力を確かめてみることにした。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】エベレスト級の「肉塊ハンバーグ」が激ウマ&超コスパ! 札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

すき家のくせに890円もする「黒毛和牛のビーフカレー」が予想以上に美味くてビビった / まるで高級レストランのカレーみたい!

牛カツやビーフステーキ、ローストビーフ丼など、ここ数年の牛肉料理の人気ぶりには目を見張るものがある。そんな中、今度は「すき家」から上質な牛肉を使用したカレーが発売された。

本日2017年3月15日に発売となったその商品の名前は『黒毛和牛のビーフカレー』だ。名前の通り、国産の黒毛和牛を使用しているというこのカレー。値段も税込890円とやや高めの設定だが、果たしてお味はいかがなものか。

続きを全部読む

提供:株式会社レインズインターナショナル

【激安速報】合言葉をいうと『かに食べ放題』が500円引きになる「しゃぶしゃぶ温野菜」を発見!しかも全国で3店舗限定

「しゃぶしゃぶ温野菜」は、日本国内に392店舗を展開するしゃぶしゃぶ食べ放題の人気店である。そのうちの3店舗で、この2月から『かに食べ放題』をスタートさせたらしい。

さらに、合言葉をいえば『かに食べ放題』が500円引きになるサービスを実施しているそうだ。通常1480円が500円引きということは……980円!?

マジか、980円で『かに食べ放題』を注文できるんだったら合言葉1000回でもいうわ。と、いうワケで、実際に行ってみたゾ!

続きを全部読む

【専門店かよ】12/6発売! ローソン「玉子で食べるローストビーフ丼」がマジ美味だった!!

仕事納めに向けて忙しくなる12月。疲れがたまって元気が出ない時は……ウマい肉を食ってスタミナつけよう! ということで、今回はコンビニのローストビーフ丼をレポートしたい。

本日2016年12月6日、全国のローソンで発売となった「玉子で食べるローストビーフ丼」は税込690円の新商品だ。弁当としてはやや高めの値段設定だが、そのお味はいかに!

続きを全部読む

【実食】吉野家の「松茸牛丼」が50年ぶりに復活! 松茸5枚入りで700円は文句なしに高コスパ!!

2016年も9月半ばを迎え、一年も残すところ3カ月ほど。いよいよ秋も本番だ。そして秋を代表する食材といえばやはり「松茸」である。

本日9月15日、牛丼でお馴染みの吉野家から松茸を使用した『松茸牛丼』が発売された。店舗毎に1日の販売数量が限定されているという希少な牛丼を、さっそく食べてきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【肉づくし】高コスパ最強ステーキ弁当ここにあり! この夏は北海道「ミートハウス」の肉に喰らい付け!!

今、日本列島は夏真っ只中、そしてポケモンフィーバー真っ只中である。公園に行くと猛暑の中、ポケモンGOをやりながらエナジードリンクを飲んでいる人を見かけるが、本気でエナジーを補給するなら、やはり「」がイチバンだ。

そこで今回は、夏に人気の観光地「北海道」にあるポケストップならぬ “肉ストップ” とも言える、肉づくしの弁当屋『ミートハウス』をご紹介したい。高コスパなステーキを食べるならココっきゃないぞ!!

続きを全部読む

土用の丑の日に「うなぎ」を食べるヤツはひねくれ者! 正直者は「うし」を食う

2016年7月30日、つまり今日は「土用の丑の日」である。皆さんは不思議に思ったことはないだろうか? 丑の日なのに、うなぎを食う。なぜだ? 平賀源内が鰻屋の売り上げ貢献に一役買って、うなぎを食う習慣が定着したそうなのだが、実は「う」のつくものなら、何を食べてもいいというのだ。

・「う」のつくものなら、牛食えよ!

じゃあ牛食えよ! 牛だって「う」がつくだろ。そもそも「丑(うし)」の日って言ってんだから、牛を率先して食うべきなんだよ。それなのに、わざわざうなぎを食うヤツは素直さが足りないぞ!

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】伊勢の名肉店「豚捨」の牛丼は世界一ィィイイ! 各国首脳の晩餐会に出したら世界平和待ったなし!!

2016年5月26日から各国首脳が集結し “伊勢志摩サミット” が開催される。2日間の予定だから、当然各国首脳たちによる晩餐会も執り行われるものと思われるが、ぜひその場に出すべき激ウマグルメを今回は紹介したい。

それは牛丼。早くて安くてウマいの三拍子が揃った、日本人のソウルフード・牛丼である。「世界中のトップが集まる場で牛丼なんて馬鹿な!」と思った方は、ぜひ伊勢の名肉店「豚捨(ぶたすて)」の牛丼を一度ご賞味いただきたい。きっと記者の言っている意味がわかるハズだ。

続きを全部読む

追記あり【神コスパ】超巨大「2キロの熟成肉」を自分で作ってみた結果 → こんなウマいステーキ食ったことネェェエエエ!!

一昔前までは「霜降り肉こそ正義」と思われていたが、赤肉ブームに代表されるよう、日本でも定番となった熟成肉。赤身の肉をあえて新鮮なうちに食べずに、旨味が凝縮するまで寝かせる食べ方である。だがしかし……。

霜降り肉ほどではないものの、熟成肉も結構高い! 「もっと安く激ウマ熟成肉が食べたい!!」と思っていたところ、ふとひらめいてしまった。そうだ、自分で作れば安いんじゃね? コストコとかの肉なら高コスパ確定なんじゃね? と……。

続きを全部読む

肉の日は “吉野家” じゃなくて “牛の家” に行くべき! ジューッという至福のサウンドを聞きながら肉を頬張れッ!!

2月9日は、「ニクの日」。当然肉を食うよな! 迷わず吉野家(よしのや)に行くという人、ちょっと待て。牛丼を食いたい気持ちはわかる。しかしだな、今日は肉の日だぞ。同じ食うなら牛丼の肉ではなくて、もっと食い甲斐のある肉を食おうゼ。

せっかくなら牛の家(うしのや)に行かないか? “よしのや” と “うしのや”、一文字違いで大違い! 鉄皿のジューッ! という至福のサウンドを聞きながら、ウマい肉に舌鼓を打とうゼ。

続きを全部読む

吉牛の牛皿をとことん堪能できる「牛皿一丁」オープン! 満足したいなら肉は『別選』を頼むべし!!

吉野家に行って、牛皿を頼むという人に素晴らしいお店がオープンした! そのお店「牛皿一丁」は、牛皿を心ゆくまで堪能するための牛皿専門店だ。

東京・西新宿に2015年12月1日にオープンしたにもかかわらず、全然話題になってない。実際に行ってみたところ、まさしく牛皿ヘブン!! もしも本当に満足したいなら、1枚につきプラス100円の「別選」を頼むべきだ。肉質が全然違うぞ!

続きを全部読む

【7カ月待ち】究極の赤肉たちに感動が止まらない! 味もコスパもボリュームも吉祥寺「肉山」は最強だった

ウマい店は行列が途絶えない。何時間並んでも食べたい料理は、この世に確かに存在する。だが予約すら困難で、「予約が取れたとしても7カ月待ち」という店は、そこまで多くないハズだ。今回はガチで予約から7カ月後に、ようやく辿りつけたお店をご紹介したい。

それは東京・吉祥寺の『肉山』というお店。その名の通り、肉のフルコースが味わえるのだが、期待を裏切らない……いや期待を遥かに超えた「至高の空間」が確かにあったのだ。

続きを全部読む

炭火焼で中はレア! ソースも絶品の完璧ハンバーグ!! 1ポンドなら「完璧+パーフェクト」の “パーペキ” ハンバーグ!! 東京・千石『グリルK』

子供から大人まで、誰もが愛してやまないご馳走といえば「ハンバーグ」である。洋風・和風・イタリア風、庶民派から高級品と幅広いのも特徴だが、どんなハンバーグもつまむというよりは、がっつり食べたいもの……。

今回ご紹介するハンバーグは炭火焼で中はレア、ソースも絶品のちょっと高級なハンバーグなのに、お腹いっぱいに食べられるというまさに完璧な一品! そんな夢のようなハンバーグを食べさせてくれるのが……東京は千石に店を構える『グリルK』だ!!

続きを全部読む

米マクドナルドが消費者からの “トンでも質問” に回答! 「マックリブはヨガマットと同じプラスチックを含んでいますか?」など

「マクドナルドのハンバーガーは腐らない」、「ミミズの肉を使用している」といった都市伝説を耳にしたことがある人はいるだろう。世界を代表する大企業だけに、様々な噂が飛び交ってしまうのは仕方がないかもしれない。そこで米マクドナルドが消費者の誤解を解くため、 消費者からの “トンでも質問” に真摯に答えて話題になっているのだ。

続きを全部読む

【動画あり】世界初の「人工肉ハンバーガー」の試食会が開催される / 料理評論家「食感はなかなか」

以前お伝えした1個3000万円以上もするハンバーガー「フランケンバーガー」についての新たな情報が舞い込んできたのでご紹介したい。料理評論家も交えた試食会がロンドンで開催され、大きな話題になっているのだ。

果たして料理評論家たちは、どのような反応を示したのだろうか? その様子は、動画「Tasting the test-tube burger: the verdict」で確認できるぞ!

続きを全部読む

1個3000万円のハンバーガー「フランケンバーガー」が登場 / 試験管培養で育てた牛肉を使用

ファーストフードの代名詞といえばハンバーガー。お手頃な価格でジューシーな牛肉を食べれるので老若男女問わず大人気だ。最近ではマクドナルドの1000円バーガーなど、牛肉やその他の材料にこだわった高級バーガーも人気を集めている。

そんななか、かなり特殊な牛肉を使った超高級ハンバーガーが作られた。その名も「フランケンバーガー」。なんと試験管で培養された牛肉が使われているのだ!

続きを全部読む

これはナイスアイデア! 勉強しながら牛一頭をおいしく食べられる牛肉メニューがネットで話題に!!

現在ネット上である牛肉メニューが話題になっている。その牛肉メニューとは、ズバリ牛肉の部位について勉強しながら、牛一頭をおいしく食べられるというメニュー!

と言っても、多くの方がよく分からないだろう。ということで、まずはこの牛肉メニューが注目されるキッカケとなった記事トップの写真を見て頂きたい。これは政治家・福田衣里子さんが自身のFacebookアカウントにアップした写真で、そこには様々な牛肉の部位がのった大きな牛型プレートが写っている。

続きを全部読む

鹿児島県の黒牛ヒーローが無駄にカッコイイ! ネーミングに採用されれば牛肉1年分

JA鹿児島県経済連はこのほど、ブランド牛の販路拡大とPRのために独自にヒーローを誕生させた。そしてネーミングを一般公募しているのだが、そのキャラがカッコイイ! カッコ良すぎる!! おそれながら、「無駄にカッコイイ」と言わざるを得ないほどの出来栄え。ネーミングに採用されると黒牛肉1年分もらえるぞ、急げッ!

続きを全部読む