「炊飯器」にまつわる記事

【当たり前検証】生たまごでご飯を炊いたら「たまごご飯」になるのか? 確かめてみた!

当たり前だと思っても、実際に見聞きしたら違うことはよくある。私(佐藤)は近年、そう感じることが多い。たとえば、オープン直後にショボいと噂になった「東京タピオカランド」しかり、「ノーパン出社」しかり。どれも、自分で体験しないとわからないじゃないか! そんな衝動に駆られ、今回もまた検証するに至った。

たまごとご飯の相性が良いのは誰もが知るところだ。では、生たまごでご飯を炊いたらウマいんじゃないのか? 相性が良いんだから、美味しくなるはず!? これは検証せずにはいられない……。

続きを全部読む

【検証】タピオカミルクティでご飯を炊いたら、結構美味しく仕上がるんじゃないのか? たしかめてみた!

結論から言おう。タピオカミルクティでご飯を炊いたら、驚くほど相性が良くてビックリした。「お茶漬け」が料理として成立するくらいなので、“ティ” と “ご飯” が合わないはずはない。

問題はタピオカがどうなるか? だ。実際に検証してみたところ興味深い発見があったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【最強レシピ】カニカマで炊き込む『カニカマ飯』が本格派なウマさで超最高! グルメライターの感想「旅館の味がした」「駅弁みたい」

寒い寒い寒い! さっみィィィイイイ!! 超・冬! 朝夕の冷え込みが身に染みるこの時期。刺すような寒さはマジで勘弁してもらいたいが悪いことばかりではない。冬と言えばカニの季節! ヒーハァァァアアア!! カニ祭りじゃーーーーーー!!!!!

……といきたいところだがカニは高い。庶民ではなかなか手が出ないほどに。でもでも、カニが食べたいよドラエも~ん! そんなのび太に伝えたい。カニカマで炊き込む『カニカマ飯』の本格派なウマさを! 安くてウマイ、これすなわち最強!!

続きを全部読む

【検証】米が炊ける香りで起きられるかも…と思い、炊飯器を目覚ましがわりに「炊きたてごはん起床」を試みた結果

起きられないのだ。音では。いくら早く寝たとしても、私の前に「目覚ましの音」なんぞ無意味なのだ。スヌーズだって効果なし。無意識状態で「目覚ましセットそのものをOFFにする」なんて日常茶飯事。Alexaの目覚まし音もガン無視で爆睡だ。

そんな体質のため、賃貸の部屋は日当たり優先でチョイスした。太陽の光なら起きられるからだ。しかし、「天気の悪い日」や「朝日より前の時間」だったら一巻の終わり。何か別の方法を考えねば……と思いついたのが、『炊きたてごはん起床』である。

続きを全部読む

台湾の神家電『大同電気鍋』でコメを炊いてみた → 短時間でツヤツヤふっくら飯が完成! コリャ炊飯器いらないレベル / 大同電鍋記:第1回

私事で恐縮なのだが、先日、我が家の炊飯器が壊れてしまった。これまで、「炊飯器レシピ」と称してコメ以外のものを炊いてきた報いなのか!? ……というわけではなく、単にコードの接触不良であった。

コードを買い替えれば済む話だが、今すぐにでもコメを炊かねばならん。そのときにふと思い出した。「せや! 大同電気鍋があるやないか!!」台湾の最強万能家電と呼ばれる「大同電気鍋」でコメを炊くことにした。

続きを全部読む

その差は歴然!「炊飯器・土鍋・無水鍋」でご飯を炊いてみたらコレが1番ウマかった!!

日本人の食生活において欠かせないご飯。肉や魚と一緒に食べる白飯のほか、卵かけご飯、おにぎり、お茶漬けなどなど、アレンジの幅は無限大だ。しかし、ご飯はどのようにして炊くと1番美味しく仕上がるのだろうか?

そんな疑問を解決するべく、炊飯器、土鍋、無水鍋の3つでゴハンを炊いて食べ比べてみたところ……想像以上に明らかな違いが! それでは、結果をお伝えしよう。

続きを全部読む

【100均】ダイソーの『電子レンジ調理器 ご飯一合炊き』を使って分かった良い点と悪い点

ホカホカの「炊きたてごはん」に勝るものなし。炊飯器で保温されたごはんよりも、レンジでチンしたごはんよりも、やはり湯気がボワンッで米粒ピンピン、ふっくらモチモチのアツアツごはんが最強なのだ。できることなら会社でも、お店で買った弁当ではなく、自分で炊いたホカホカの炊きたてご飯が食べたいのじゃーッ!!

とはいえ、わざわざ会社で炊飯器を使うのは大げさだし、土鍋を使うのも面倒くさい。ということで今回使ってみたのは、100円ショップのダイソーで売られている『電子レンジ調理器 ご飯一合炊き』だ。ホカホカの炊きたてご飯、できるかな?

続きを全部読む

【簡単レシピ】炊飯器で作るガトーショコラ / “中の下” くらいの相手に贈るバレンタインチョコにいかが?

もうすぐバレンタイン。最近は女子が意中の相手に思いを告げる日ではなく、「友チョコ」などもっと気楽にプレゼント交換が行われているようである。とはいえ、いまだに本命の相手には特別な贈り物を用意しているという人もいるだろう。

では、「中の下」くらいの相手にはどうするか? 既製品でもいいのだけど、手作りしてやってもいい。でも手間はかけたくない。そんな人にオススメなのが、炊飯器で作るガトーショコラである。簡単でそこそこ美味しいから、中の下の相手も喜んでくれると思うぞ。

続きを全部読む

【最強レシピ】炊飯器とホットケーキミックスで作る「りんごケーキ」がめちゃくちゃウマい! 子どもでもできる簡単さ

これまで、当サイトではさまざまな炊飯器レシピを紹介してきたが、スイーツのレシピはあまりなかった。クリスマスも近いので、今回はりんごケーキの作り方をお伝えしよう。

ケーキには失敗が付きものなのだが、ホットケーキミックスを使えば大丈夫! シンプルなので、子どもでもできてしまう。ぜひ、家庭で試してみて欲しい。材料は以下の通り。

続きを全部読む

炊飯器を初めて使った母ちゃんの勘違いがヒドい

日本人の生活に欠かせない炊飯器。「土鍋でご飯を炊くよ!」という人でも、炊飯器の使い方は分かっているだろう。お米を研いで、水を入れて、そのまま少し寝かせて、ボタンを押す……など、基本的な流れはすぐに頭の中で思い描けるはずだ。

しかし、世界には炊飯器を使ったことがない人だって、もちろん大勢存在する。この度も、あるお母さんが炊飯器を初めて使ってみたところ、ヒドい大失敗をしてしまったというのだ。

続きを全部読む

【最強レシピ】コストコの巨大肉で作る「炊飯器ローストビーフ」が爆ウマ・激安・超簡単!

ニクニクニクニクニクニク……ニクゥゥゥゥウウウ! 肉って元気が出るよな? 食べる前からウキウキしちゃうよな? それが超巨大な肉塊だったら、テンションアゲアゲ確変突入オールナイトでパリピでアミーゴ……だよな?

それはさておき、今回は超巨大肉を使用した「絶品ローストビーフ」のレシピをご紹介しよう。通常であればオーブンが無いと厳しいローストビーフだが、炊飯器があれば驚くほど簡単に出来ちゃうぞ! もうすぐやって来るクリスマスはこれで決まりだぜ!!

続きを全部読む

【検証】炊飯器にプリンを入れてしょう油をかけると「ウニごはん」風になるのか確かめてみた

昔から、プリンにしょう油をかけるとウニの味になると言われている。それっぽい味になるのはたしかだ。では、炊飯器にプリンを入れてしょう油をかけ、米を炊くと「ウニごはん」のような味になるのだろうか?

これは確かめてみるしかない! ということで、早速実践してみたところ、意外なことがわかったぞ!

続きを全部読む

【炊飯器レシピ】「吉野家」のつゆでご飯を炊いてみた! TKGにピッタリ「堕天使丼」が爆誕!!

牛丼界の帝王「吉野家」。絶対的なその地位を築いているのは、肉・つゆ・ご飯の黄金比バランスと言っても過言ではない。そして黄金比において、大きな役割を担っているのが “つゆ” だ。

絶妙に肉をサポートしながら主張しすぎない吉野家のつゆは、まるでご飯と肉を橋渡しするように素材に馴染む味。このつゆでご飯を炊いたらウマいに違いない! というわけで、炊飯器にぶちこんでみることにした!!

続きを全部読む

【最強レシピ】1人前100円ちょっと!「お吸い物の素」を使った『ニセ松茸ご飯』が信じられないくらいウマい

2016年も11月に突入し、「食欲の秋」そして「味覚の秋」のど真ん中だ。秋を代表する味覚といえば、キングオブ高級食材 “松茸” が真っ先に思い浮かぶが、とても記者のようなド庶民の口に入るお値段ではない……ええい、人口松茸の開発はまだ進まぬのか!

それはさておき今回は、松茸を一切使わないのに信じられないほど美味しい『ニセ松茸ご飯』のレシピをご紹介したい。材料費は1人前100円ほどと超リーズナブル、しかも炊飯器にブチ込めばOKの超簡単レシピとなっているぞ。

続きを全部読む

【最強レシピ】炊飯器に入れるだけ! 超簡単に作れる「ドライリゾット」が激ウマ!!

米を炊くだけでなく、「たこ焼き」や「チキンライス」まで作れる魔法の機器と言えば? そう、炊飯器だ。炊飯器料理の最強の利点の1つとして挙げられるのが、具をぶち込んだらワンタッチで料理が完成すること。炊飯器くんが頑張ってくれている間に別の料理を作ることもできる。

今回はそんな料理の一品としても使えて、いくらでもアレンジ可能な激ウマ便利炊飯器レシピをご紹介したい。その名も「ドライリゾット」。あのイタリアのスープ料理リゾットの味が炊飯器で超簡単にできちゃうぞ! 香ばしいチーズの香りが食欲を刺激するゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【検証】「米のとぎ汁」は何回洗えば透明になるのか? とりあえず100回洗ってみた

最近では「無洗米」が広く普及し、「サトウのごはん」に代表されるレンチン式の白米も素晴らしいクオリティだが、まだまだ一般的には「米は研いでから炊く」という人が多いことだろう。

つい先日、麦茶牛乳で米を炊いた記事を公開したが、その際に米を研いでいて「これってどんだけ洗えば水は透明になるんだろう?」という疑問が頭をよぎった。よぎってしまったら仕方ない……。というわけで、とりあえず米を100回洗ってみることにしたぞ。

続きを全部読む

【牛乳の日】牛乳で米を炊いたらこうなった

米と牛乳。今はどうかわからないが、記者の時代の給食で幾度となく登場した組み合わせである。食卓で米と牛乳をセットで食べる機会はなかなか無いので、いま思うと不思議な組み合わせではあるが、おそらく牛乳の栄養が育ちざかりの子供たちにはピッタリなのだろう。

それはさておき、過去に何度も口の中で交ざり合った米と牛乳だが、本当の意味で米と牛乳が交ざり合った料理を食べたことがある人はそう多くないハズ……。つまり「牛乳で炊いた米」である……。

続きを全部読む

【麦茶の日】 麦茶で米を炊いたらこうなった

本日6月1日は、「チーズの日」であり「世界牛乳の日」であり、EXILEの総帥HIROさんの誕生日である! HIROさん、お誕生日おめでとうございます!! それはさておき、忘れちゃいけないのが『麦茶の日』でもあるということだ。

これは1986年に「全国麦茶工業協同組合」が制定したもので、6月は麦茶の原料である大麦の収穫始めであり、麦茶の季節の始まりでもあるため、6月始めのきりの良い6月1日を記念日としたという。麦茶……麦茶……LOVE麦茶! 麦茶大好きだぜ、ヤッホーーーイ!!

続きを全部読む

【新発見?】コーヒーで米を炊いたらこうなった

よくいわれることだが、常に柔軟な思考は持っていたいもの。あたり前も大事だけど、時にはあたり前を疑うことが新発見を生み出すのだ。「それでも地球は回ってる」で有名なガリレオ・ガリレイも、あたり前を疑ったからこそ “地動説” を発見したに違いない。

……というわけで、今回はコーヒーで米を炊いてみた。米は水で炊くのがあたり前なんて誰が決めたのだろう? コーヒーで炊いたご飯がミラクルを起こす可能性も決してゼロではないハズ。さあ、奇跡……が起こるかもしれない瞬間を見届けろ!

続きを全部読む

【爆買い】訪日中国人はなぜ「メイド・イン・チャイナ製品」すら爆買いしちゃうのか? 中国人に聞いてみた

2015年の流行語大賞に「トリプルスリー」と共に選ばれた「爆買い」。中国人旅行客が、ドカっと大量に買い物に来るアレだ。千の軍勢の如し。マジでパない。そんな彼らのお買い物スポットは、専門店のみならず、100均やドンキホーテなども含まれる。

いやいや、100均やドンキとかは「メイド・イン・チャイナ」もかなり含まれているのでは? わざわざ日本に来て中国製を買うってどういうことだよ!? その理由を日本旅行をしたことがある中国人に聞いてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2