「抹茶」にまつわる記事

【抹茶の日】どん兵衛を抹茶で作ってみよう / 僕「さすがに渋いかな?」→ まさかの結果に

心落ち着く渋みがある抹茶。生きてるだけで精一杯な現代社会だが、たまには、抹茶でも飲んで「ふぅ……」とひと息つくのも良いだろう。本日2月6日は抹茶の日だ。

というわけで、抹茶でどん兵衛を作ってみよう。ほうじ茶で作ると激ウマなどん兵衛。お茶との相性が良いことは以前の記事でお伝えした通り。さすがに抹茶は渋くなるかな? と思いきや、えッ! こんなに!?

続きを全部読む

7年ぶりに復活したミニストップの「宇治抹茶ソフト」が4段階でウマい

そんじょそこらの牧場よりも、遥かに美味しいソフトクリームを提供してくれるミニストップ。バニラソフトが美味しいのはあたり前、ベルギーチョコソフトやプリンソフト、安納芋ソフトも間違いのないウマさである。

だがしかし、なぜかミニストップの『抹茶ソフト』だけは見かけた記憶がない。「定番の抹茶ソフトをなぜ出さない……?」と思いきや、本日2018年11月2日より抹茶ソフトが7年ぶりに復活するというではないか。こ、これは……?

続きを全部読む

ローソン×辻利一本店の神コラボ『宇治抹茶まん』がウマそう → やっぱりウマかった! 甘さでごまかさない正真正銘「抹茶を味わうための一品」

身体の芯まで凍える冬は、温か~い中華まんが恋しくなる季節。ローソンでこの冬しか食べられないかもしれない一風変わった中華まんが発売されたのをご存知だろうか。

2018年2月6日に数量限定で発売となった『宇治抹茶まん』である! 抹茶まん!! それだけでも美味しいヤツや……と思ってしまうが、この抹茶まん、なんと京都「辻利一本店」とコラボ。同店の抹茶を使った本格派なのである。

続きを全部読む

【スタバ新作】海外から熱い視線! 抹茶×チーズな『抹茶 & フルーティ マスカルポーネ フラペ』が新しすぎた / 普通の抹茶チーズケーキかと思ったら…

クリスマスも終わって、いよいよ年末。学校は休み、仕事にもメドがついてきて「は~やれやれ」と肩の荷を下ろした方も多いだろう。でも油断しちゃダメ! 本日2017年12月26日はスタバ新作の発売日!!

今回は抹茶をベースにしたドリンクなのだが……なぜか海外で熱い視線! 「こんな抹茶聞いたことがない!」と大注目されているという。

続きを全部読む

【アイス】モナ王「濃い宇治抹茶」味が美味すぎ注意

「また、やっちまった……」。真夜中、私はベッドにごろんと寝転びながら、恍惚と後悔が入り混じった表情で つぶやいていた。またやっちまったのだ。真夜中のアイスを。

春すぎ、全身全霊でダイエットしていた頃、信頼のおけるトレーナー『こうぞうコーチ』からも、「夜のアイスだけは絶対にダメ」と言われていた。夜のアイスは、ダメ、絶対。それなのに……どうしても、やめられないのだ。モナ王がうますぎて。

続きを全部読む

【知ってる?】薬局『ウエルシア』抹茶アイスの実力がハンパない! 驚きのウマさに「ハーゲンダッツありがたがってる場合じゃねえッ!」

日本の夏、ついに本気を出す。もう9月も目の前だというのに、関東から西でしばらく暑い日が続くようだ。いやぁ、アイスが美味しい日々が続きますなぁ!

そんな絶好のアイス日和なタイミングで、衝撃的に美味しい抹茶アイスに出会ってしまった……ので報告しておきたい。なんとな〜くドラッグストアで買ったアイスが、めちゃウマ! とんでもない実力者だったのだ。ハーゲンダッツなど高級アイスをありがたがってた自分に「喝!」と言ってやりたくなるレベルなのである。

続きを全部読む

【関東上陸】抹茶の老舗「辻利」の『辻利ソフト 濃い茶』が濃厚ってもんじゃねえ! たぶん厨房に千利休いるぞコレ!! GINZA SIX限定商品

1860年創業という超ガチンコな抹茶の老舗「京都宇治総本家 辻利」。その名の通り京都・宇治に本店を構える「辻利」が、いよいよ関東に殴り込みをかけてきた。本日2017年4月20日にオープンした「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に、関東第1号店を出店したのだ。

そのお手並みを拝見、と私(あひるねこ)も初日にお店へ駆けつけたぞ。そこで食べた銀座店限定ソフトクリーム『辻利ソフト 濃い茶』の、想像を上回る濃厚さときたら! マジで厨房に千利休がいるのではないか、と疑うレベルだったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【常識】ミスドの新商品「抹茶スイーツプレミアム」でドーナツを頼んでるヤツは素人! プロのマッチャーは『抹茶オレ』を飲む!!

スイーツ界にも様々な流行があるが、決して廃れないだろう安定のフレーバーといえば、抹茶味をおいて他にはない。スイーツ命な女子から甘いものが苦手な殿方まで、あらゆる層からの支持を受ける抹茶系スイーツは、未来永劫 輝き続けるのである。

我らが最強のドーナツショップ「ミスタードーナツ」も、当然の如く抹茶味には力を入れているようだ。2017年4月7日から販売が開始された新商品『祇園辻利 抹茶スイーツプレミアム』を見てもそれは明らか。今日は、抹茶素人が犯しがちなミスと、プロは何を選ぶのかを皆さんに教えてしんぜよう。

続きを全部読む

【スタバ】一都三県限定「シェイクンアップルグリーンティー」が猛烈に美味! 千利休が黒魔術で復活するレベル!!

スターバックス史上、最高に美味しいメニューは何だろうか? それぞれ好みはあるだろうが、個人的には迷わず「シェイクンレモングリーンティー」を挙げたい。ここ数年は発売されていない限定メニューだが、マジのマジで激ウマなのだ。

そんな「シェイクンレモングリーンティー」の姉妹商品『シェイクンアップルグリーンティー』が、2017年3月22日より、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県限定で発売となった。こ、これは……! いよいよ伝説の「シェイクンレモングリーンティー」の復活も近いのか?

続きを全部読む

抹茶とビールを組み合わせた「抹里」が苦ウマ! 飲んだらピッコロになりそうな緑色のエビスビールを飲んでみた!!

旅先では、その地の名物を食べたり飲んだりしたい。記者はソレこそが旅の醍醐味と言っても過言ではないと思っている。今回おススメしたいのは、関西限定の抹茶ビール「抹里(まつり)」。抹茶とエビスビールの夢のコラボレーションだ。

どちらも苦いのに、さらに苦くなっちゃうんじゃないのと思うかもしれない。実際にそうなのだが、その苦味がウマいのだ。これぞ大人の味……! 見た目も鮮やかな緑色で奇麗だぞ。実際に飲んでみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【インド人もびっくり】京都のお茶屋さんの『宇治抹茶カレー』を食べてみた!

2月6日は抹茶の日だそうだ。日本を代表する文化である抹茶は茶道での本格的なものから抹茶味のお菓子まで我々の生活に溶け込んでいる。

一方、カレーは日本で独自の変化を遂げてきた。カレーが好きな方は多いと思う。国民食と言っても過言ではないカレーにはさまざまな種類がある。

そんな抹茶とカレーのコラボ商品が京都の老舗お茶屋さん「伊藤久右衛門」から出ているのでご紹介したい。その名も『宇治抹茶カレー』! 抹茶色に染まったカレーはどんな味がするのだろうか? 

続きを全部読む

【問題作】カップヌードル「抹茶仕立てのシーフード味」を食べてみた結果 → 目を閉じれば完全に普通のシーフードヌードルと判明!

明星一平ちゃんチョコソース味や、ペヤングチョコソースやきそばなど、エキセントリックな流れが続いているインスタント食品業界。そんな中、2017年1月23日から発売となったのが『日清カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味』である。

「日清よ……お前もか」と思った人は少なくないハズだが、果たしてそのお味はいかがなものなのだろうか? さっそく購入し食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ】青汁をフルグラに混ぜるとウマいらしい → 作ってみたらまさかの抹茶味!

ここ数年、右肩上がりで需要を取り込んでいる「グラノーラ」。栄養価が高いこと、手軽に食べられることから人気に火がつき、ご飯やパンに次ぐ「第3の朝食」として定着しつつあるのはご存知の通りだ。

今ではいくつものグラノーラレシピが考案されて万能性も証明しているが、以前からネットでは青汁と混ぜてもウマいなんて噂もある。青汁といえば、苦いイメージがあるが、はたして本当にウマくなるのだろうか。物は試しということで、実際に試してみた!

続きを全部読む

【数量限定】もちもち×ザクザク! ブラックサンダーの新商品『もちもちブラックサンダーあずき&抹茶』がおいしさ「どすえ~」級!!

みなさんはブラックサンダーがお好きだろうか。駄菓子の中でもバツグンの知名度を誇るブラックサンダー。駄菓子が大好きな筆者はお菓子として食べるのはもちろん、軽食やむしろ朝食代わりにブラックサンダーを食べることが多い。

そんなブラックサンダーの新商品が2017年1月7日に全国のセブンイレブンで数量限定で発売された。その名も『もちもちブラックサンダー』。「あずき」と「抹茶」の2種類が登場したと聞き、早速ダッシュでセブンイレブンに行き購入してきた!

続きを全部読む

【スタバ新作】甘くて滑らかな舌ざわり!「抹茶ホワイトチョコレート」は疲れた時に飲むと元気になれる一品

本日12月12日は、スターバックスの新作発売日! この1年だけでも、数々のヒットドリンクを生み出したスタバだが、クリスマスを前にして甘党にはたまらない一品を送り出した。

ずばり、そのドリンクとは「抹茶ホワイトチョコレート」。その名の通り、抹茶とホワイトチョコレートをふんだんに使用しており、しっかり目の甘さが特徴だ。詳しくは以下をご覧あれ! 

続きを全部読む

【究極】東京・青山の『世界一濃い超プレミアム抹茶ジェラート』がありえないほど濃い! 高級抹茶をそのまま口に放り込んだような味!!

「ありえないほど濃い」というフレーズを聞くと、なんかドキドキしてしまう。「確かになんだかゾクゾクしてきました」という人は考えすぎだが、今回ご紹介する『超プレミアム抹茶ジェラート』は、マジでありえないほど濃ぃぃいいいらしい。

ではでは果たしてどのくらい濃厚なのか、実際に食べてレポートしよう! ということでやってきたのは、本日2016年8月19日午前11時にオープンした、東京・青山『TEA & SPOON ななや青山店』である。

続きを全部読む

【抹茶まつり】ミスドから和ドーナツ新登場!「わらびもちサンド」は千利休も絶句するウマさ!!

2016年流行の兆しを見せている抹茶系スイーツ。定番といえば定番のフレーバーだが、各社とも今年は例年以上に、抹茶系スイーツの開発に余念がない。

日本No.1ドーナツ店「ミスタードーナツ」もそのひとつで、2016年5月11日から抹茶をふんだんに使用した “和ドーナツ” 7種類の販売を開始した。さっそく食べてみたところどれも間違いないウマさ。特に『わらびもちサンド』は千利休もビックリするほど激ウマだったぞ!

続きを全部読む

ローソン限定の『宇治抹茶の生どら焼』が甘さ控えめで激烈に美味! ドラえもんが2度と未来に帰るとか言わなくなるレベル

こ~んにちは~、ぼぉくドラえもんでぇす。うぅふぅふぅっ。何の前触れもなく、唐突にドラえもんの真似をしたのは理由がある。これから絶品の「どら焼き」を紹介したいからだ。どら焼きといえばドラえもん。異論は認めない。

2016年4月12日よりローソン各店で発売開始された『宇治抹茶の生どら焼』。何を隠そう、これが激烈なウマさなのだ。宇治抹茶な上に、生どらだぞ。生どら。普通のどら焼きよりもスペシャル感がパないネーミングからして、ドラえもん発狂レベルの逸品である。忘れずにゲットすることをオススメしたい。

続きを全部読む

提供:江崎グリコ株式会社

【神かよ】濃厚な味わいだけど後味さっぱりの「ドロリッチ〈ジャポネーゼ〉」美味すぎてビビった → しかも109キロカロリーと聞いて正座した

美味しいものはカロリーが高い……そう思っていた時期が俺にもありました……。ことスイーツに関しては絶対にそうで、己の中に眠る “スイーツ欲” を満たすには、ある程度の覚悟をしている人も多いことだろう。だがしかし……。

もし、109キロカロリーでスイーツを堪能できたらどうだろう? お茶碗半分のお米の量で、至福のひと時を過ごせたらどうだろう……! そんな「激ウマ・本格スイーツ」が、「ドロリッチ〈ジャポネーゼ〉」である。

続きを全部読む

【大人スイーツ】魅惑の2段クリーム! セブンイレブン「宇治抹茶のロールケーキ」がトロけるウマさ

長い間、スイーツの定番として君臨し続けている抹茶味。ホロ苦い大人のウマさが最大の魅力だが、ここ数カ月 抹茶系スイーツがブレイクの兆しを見せているようだ。以前の記事でご紹介した「世界一濃厚な抹茶ジェラート」は大行列店だし、メディアでもたびたび抹茶系スイーツが紹介されている。

そんな中、コンビニ最大手のセブンイレブンから『宇治抹茶のロールケーキ』が発売された。1つ200円と決して安くはないものの、これがメチャウマ! 抹茶好きなら必見の絶品スイーツとなっているぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2