「地下鉄」にまつわる記事

【上海ディズニー】隣接している上海ディズニータウンは何でもそろう大型ショッピングエリア! サビがいい感じに古い町並みを演出しているぞ!!

2016年の6月16日に正式オープンする上海ディズニーランド。上海ディズニーランドのプレオープンチケットが手に入らなかったので、とりあえず隣接している上海ディズニータウンに行ってみた。

この上海ディズニータウンはディズニーのグッズだけでなく、有名ブランドから中国のお土産まで買えるステキなショッピングエリアなので、買い物好きな人にはたまらない空間だ!

続きを全部読む

上海ディズニーリゾート駅から上海ディズニータウンまでの道はロクなトイレがないから気をつけろ!

2016年の6月16日に正式オープンする上海ディズニーランド。交通手段は地下鉄が便利なことをお伝えしたが、その地下鉄でディズニーを目指す際、注意するべきことの1つにトイレがある。

おそらく上海ディズニーリゾート駅のトイレは到着した人で大混雑していると思う。そこで用を足さず外に出てしまうと、大変な目に遭うだろうから注意してほしい!

続きを全部読む

上海ディズニーランドには地下鉄で行くのが便利! 上海の発展が見られるぞ!!

2016年の6月16日に正式オープンする上海ディズニーランド。現在、開園前の試験営業が行われており、すでにさまざまな問題が表面化してしまっている。

そんな上海ディズニーランドに地下鉄で行ってきた。ディズニーランドがある駅も、なかなかよくできていたので紹介したい!

続きを全部読む

【動画あり】地下鉄で「恥ずかしい本」を読んでみたらこうなった!!

Amazonなどが存在しなかった時代は、全て書籍は本屋で買うしかなかったが、現代では、店で買うには少しためらわれる本などを、ネット通販で気楽に買えるようになった。

そんな、ちょっと読んでいると恥ずかしいような本を、地下鉄で広げたらどうなるか実験を行った動画「Fake Book Covers on the Subway」が、なかなかオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【画像】道民が見ると「ああ~」ってなるけど、他県民が見ても全然理解できない広告 『ごはんは、ソリ?』

日本は小さな島国。とは言っても、地域によって随分と文化や風習が違うものだ。たとえば、私(佐藤)の郷里島根県では、感染性の胃腸炎のこと「腸感冒(ちょうかんぼう)」というのだが、それが全国共通だと思っていた。どうやら違うらしいことを30歳を過ぎて知ることとなった。

北海道に行った時のこと、地下鉄の広告に不可解な文言を発見した。その広告を見ると、「北海道あるある」と書いてある。しかし道外の私にはさっぱり意味がわからない。皆さん、この意味わかる?

続きを全部読む

【豆知識】大雪などの災害時「都心で一番強い電車」は断トツで東京メトロ銀座線

地震や大雪などの災害時。仕方がないこととはいえ、普段活用している交通網が乱れることは利用者にとって大きな痛手となる。台風や大雪が予想されていたとしても、「どうしても出かけなくてはいけない状況」がやって来るのが人生だ。

できれば家の中で大人しくしているのがベターだが、万が一出先で「電車が止まった!」「どこもかしこも動いてない!!」という状況になったらぜひ思い出してほしい……。都心で一番災害に強い電車は断トツで『東京メトロ銀座線』であると。

続きを全部読む

【感動動画】スリが自分を顧みずに財布を盗んだ相手を救出

花の都と言われるフランス・パリは、凱旋門にエッフェル塔、シャンゼリゼ通りなど、世界トップクラスの美しさを誇る。しかし、美しいバラにはトゲがあるとはよくいったもので、スリをはじめとする軽犯罪が後を絶たず、観光客が標的とされることもしばしばだ。

気を抜けば財布をスラれることもめずらしくなく、先日もパリの地下鉄でスリの瞬間が激撮された……のだが、普通と違ったのが今回のスリ。その盗人は「世の中捨てたものではない」と思わせてくれる行動に出た。

続きを全部読む

地下鉄内でイスラム教徒に男が差別的暴言 → 多数の乗客が「差別は止めろ」と団結して男を撃退!

世界を悩ませる問題は多々あれど、人種差別問題もその一つ。人種や宗教、出身地、職業、見た目など、ありとあらゆる点で差別は起こる。けれども、差別をするのが人間なら、差別を止めるのも人間だ。

今回も、地下鉄に乗っていたイスラム教徒の女性が、見知らぬ男に差別的な暴言を吐かれたのだとか。しかし周囲の乗客は、それを見過ごさずに女性をかばって反撃! なんと男を地下鉄から追い出してしまったというのだ!!

続きを全部読む

【色恋相談室】転職が事後報告だった彼氏にショック!

あなたは、付き合っている相手に、洗いざらい話しますか? 「そもそも付き合っている相手がいません」という非モテな叫びも聞こえてきそうですが……。何はともあれ、今回のご相談は、「交際相手にどこまで話すか?」がテーマです。

続きを全部読む

笑顔は伝染するって本当? 満員電車でオッサンが笑い続けたらこうなった!!

笑顔は人を幸せにするというが、それは果たして本当なのだろうか? そんな素朴な疑問へのチャレンジが話題となっているので紹介したい。

舞台は、ベルギーの地下鉄だ。乗客はみーんなしかめっつら。そんな重い空気の車内で、一人のオッサンが突然笑い出したのである。オッサンの笑顔に、人々はドン引きするのか? それともハッピーになるのか? 結果は、動画「Coca-Cola: Happiness starts with a smile」で確認できる。

続きを全部読む

東京メトロの謎解きゲーム『地下謎への招待状2015』が震える完成度の高さ / 絶対に「ウォォオオっ!!」って叫んじゃうゾ!

9路線・全179駅で、都内を結ぶ東京メトロ。1日平均約700万人が利用する、日本有数の巨大路線である。今回はそんな東京メトロに乗りながら、数々の難問を解き明かしていく体験型イベント『地下謎への招待状2015』をご紹介したい。

この企画を手掛けるのは、「リアル脱出ゲーム」の株式会社SCRAPで、そのクオリティの高さは折り紙つきなのだが、『地下謎への招待状2015』はマジですごい。計算され尽くされた謎解きの数々は、震えるほど完成度が高く、思わず「スゲェェェエエ!」と叫んでしまうほど感動的なのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】中国の地下鉄でケンカ勃発! カンフー経験者がオラついた若者を一瞬で撃退する

日常生活において、できる限り遭遇したくないことのひとつに「ケンカ」がある。自分がケンカしている訳ではないのだが、その場の緊張感は一気に上昇するため、気分がいいものではない。

そんな周りも凍りつくケンカが、中国の地下鉄で勃発! 現在、その様子を収録した「カンフー経験者 vs オラついた若者」の動画が、話題になっているのでお伝えしよう。結論からいうと、決着は一瞬。周りが止める前には終わっていた。

続きを全部読む

地下鉄の花売りからすべてのバラを購入した男性が素敵すぎる! 一輪も持たずに電車を降りた理由とは?

それは今から2年前、2013年6月のことだった。ニューヨーク市地下鉄6号線に乗っていたマリア・ロペスさんがたまたま遭遇した花売りの光景。彼女はそのときの心温まる光景をネット上に公開。これが最近になって海外ネットユーザーの間で注目を集めている。

1本1ドルのバラを販売している花売りの前に、1人の紳士があらわれた。彼はバラの値段を尋ねると、全部買うと言い出したのだ。しかも次の駅に到着するとバラを一輪も手にすることなく電車を降りてしまった。一体どうしたというのだろうか?

続きを全部読む

ロンドンの地下鉄で起きた卓球バトルが “ある意味” カッコよすぎて動画がスマッシュヒット / ネットの声「じわじわ来て腹筋崩壊(笑)」

ロケットニュース24では、以前「ニューヨークの地下鉄で起きた即興サックスバトル」について取り上げた。その場に居合わせた地下鉄の乗客だけでなく、動画で見た多くのネットユーザーをも興奮させた、シビれるほどにカッコいいバトルであった。

今また、地下鉄のホームで起こった新たなバトルが話題になっているぞ。今回はサックスではなく、卓球。いわゆる、ピンポンだ。その内容はというと……“ある意味”カッコいい! 前回のサックスバトルを彷彿とさせるようでもあり、全くもって彷彿させないようでもある。

とにかく、YouTube にアップされた動画「Epic London Underground Ping Pong Battle」とともにご紹介しよう。

続きを全部読む

明日12月1日から地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に! 事前にアプリを入れておくと何かと捗るぞ~!!

2014年12月1日、つまり明日から都営地下鉄と東京メトロの計143の駅で無料Wi-Fiサービスの利用が可能となる。これは2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた、訪日外国人向けのサービスらしい。

しかし外国人だけでなく、日本人も利用することが可能だ! 該当する駅であれば、社外での仕事もはかどるに違いない。1回の接続は3時間までだが、利用回数の上限はない。マジかよ! すげえ助かるッ!! さらに便利に活用したいのであれば、事前に専用アプリをインストールしておくことをオススメしたい。

続きを全部読む

台湾の地下鉄の新キャラが「アラ、いいですねぇ」の一言!! 高雄KMRTの『進め!高捷(たかめ)少女!』がむっちり可愛い

マイクロソフトの美少女キャラ「藍澤光(あいざわ・ひかる)」に痛電車、さらにマクドナルド公認のメイドコスプレ行事など、何かと始まっている台湾。

そんな “始まり案件” がまた確認されたので報告しておきたい。今回やらかしてくれたのは、南部・高雄市の地下鉄「高雄捷運(KMRT)」だ。KMRTがイメージキャラを公開したところ、まったくユルくねぇぇえ!! かなり気合いの入った萌えキュン美少女だったのだ。

続きを全部読む

【実験動画】電車の座席をハンマーで叩いたらこうなった / 一見キレイな座席から目を疑うほど大量のホコリが発生!

もし今、あなたが本記事を電車の中で座りながら読んでいるとしたら、間もなく慌てて座席から立ち上がりたくなるだろう。なのでそのような状況の人は、以下を読む前に周囲を確認しておいた方がいい。もしくは、この時点で立っておいた方が安全だ。

今回紹介するのは、「地下鉄の座席をハンマーで叩いたらこうなった」という映像である。その結果はYouTube にアップされた動画「How clean is the tube?」で確認できるのだが……結論から先に言うと、ホコリが出まくるのだ。それはまるでスモッグ。電車の座席って、こんなに汚かったのか!? 

続きを全部読む

【悲劇動画】戦闘態勢に入っている男性の股間が電車のドアに挟まれた

男性なら誰しも、間の悪いタイミングで股間が戦闘態勢に入ってしまうことがあるだろう。地下に眠っているはずのミサイル発射台が突然地上に姿を表し、ミサイルが雄々しい仰角で天を向く、そんな時だ。

今回取り上げる動画に登場する男性もタイミングが悪い。なんと、満員電車に乗ろうしている時にスイッチオンである。しかも、その男性はタイミングだけでなく、場所も悪かった。電車のドアのすぐ近くだったのだ。結果……男性の男性自身が、電車のドアに挟まれてしまったのである。悲劇の一部始終はYouTube にアップされた動画で確認できるぞ。

続きを全部読む

【体張りすぎ宣伝活動】掃除機会社の社員が地下鉄ホームに掃除機をかけたあと「地面にバラまいたパスタ」を食べて商品の性能をアピール!!

商品を売るためのマーケティングに、ブランド・マネージャーや宣伝マンがかける労力は膨大である。商品の質はもちろん大切だが、商品が売れるか売れないかは宣伝によるところが大きいからだ。

そんな宣伝マンが、体を張って商品をアピールした動画「BISSELL Symphony | Subway」が話題となっているので紹介したい。掃除機の会社 Bissell の社員が、掃除機をかけた後、床にパスタをブチまけて食べてしまうというパフォーマンスがスゴいのである!!

続きを全部読む

ニューヨークの地下鉄で起きたサプライズ合唱! 人気ミュージカル『ライオンキング』のキャストが車内で突然歌い始める動画が鳥肌モノ!!

以前ロケットニュース24では、ニューヨークの地下鉄で起きた即興サックスバトルの動画をご紹介した。同じ地下鉄の車両に乗り合わせた2人のサックス奏者が、シビれるバトルを繰り広げる内容であった。

現在、同じくニューヨークの地下鉄で起きたサプライズが話題になっているので紹介したい。今回はサックスではなく歌。といっても、ただの歌ではない。ブロードウェイの超人気ミュージカル『ライオンキング』のキャストが地下鉄に乗り込み、突然歌い始めたのである! 

その迫力はハンパじゃない!! 動画「THE LION KING Broadway Cast Takes Over NYC Subway and Sings ‘Circle Of Life’」で確認できるぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3