「入れ墨」にまつわる記事

眼球にタトゥーを入れて失敗した女性が視力をほぼ喪失 / 円形脱毛症になり精神的に追い込まれる

海外において、ファッション感覚でタトゥーを入れる人は多い。顔に彫り込む人がいたかと思えば、それでも飽き足らないと言わんばかりに、眼球にタトゥーを入れるマニアまでいる。

しかし現在、ある女性が眼球に入れるタトゥーに対して注意を喚起している。というのも、彼女は眼球にタトゥーを入れて失敗。そのせいで「片目の視力をほぼ失った」上に円形脱毛症になり、精神的に追い込まれてしまったというのである。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第9回:100年の歴史を感じながら入る風呂がマジ最高! 別府のシンボル『竹瓦温泉』が極楽すぎた!!

湯けむりが立ち込める大分県別府市。温泉が有名なことは今さら言うまでもないが、訪れたならば絶対に行っておきたいのが「竹瓦温泉」である。なにせ、ここは明治12年(1879年)創設。100年以上も歴史があるからだ。

テレビをはじめ、さまざまなメディアに取り上げられている超有名どころの竹瓦温泉。しかし、入浴するにあたり、中には「タトゥーは大丈夫なのかな……」と心配になる人もいるのではないだろうか。そんな人に声を大にして言おう。心配無用であると!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第8回:たった100円で入浴可能! 観光客も気軽に入れる『海門寺温泉』大分県別府市

海外でタトゥーはファッションの一部であり、そんなに珍しいものではない。しかしながら、日本だとまだまだ少数派。最近では受け入れられるようになっているとはいえ、プールや温泉で断られるケースもしばしばだ。

それが温泉地となれば尚更で、タトゥーを入れていたら入浴するにも一苦労……そんな経験をした人もいるのではないだろうか。ただ、外国人観光客が増加しているのもあって、徐々にタトゥーOKの温泉が増えているのも事実。日本屈指の温泉地として有名な大分県別府市にもタトゥーOKの温泉は存在した。その名も『海門寺温泉』である。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第4回:最先端技術を駆使したオシャレでクールなジャパンの銭湯! 都会なのに緑を感じる『天然温泉 久松湯』練馬区・桜台

娯楽施設的な位置づけの「スーパー銭湯」は、タトゥーNGな場合がほとんどだ。それに対し、庶民の味方である「銭湯」こと公衆浴場は、タトゥーOKな場合が多い

その町に密着した歴史あるお風呂屋さんは、肌に墨が入っていても受け入れてくれる懐の広さを持ち合わせている。施設の大きさこそスーパー銭湯に劣ってしまうが、心の広さは圧倒的に勝っている。今回ご紹介する『天然温泉 久松湯』も、またしかりだ。

続きを全部読む

【未来キタ】肌に貼るだけで身体がタッチパッドに早変わり!「黄金のスマートタトゥー」が登場

身体に絵や文字を刻み込むアート、それが「タトゥー」である。日本でも最近ではファッションの一部として認識されるようになり、簡単に消すことの出来るシールでタトゥーを楽しむ若者も増えているという。

そんな中、肌に貼るだけで身体の一部をスマホやタブレットのタッチパッドとして使えるようにしてしまう、驚くべきタトゥーシールが登場して話題を呼んでいる。

続きを全部読む

有名タトゥー・アーティストが「デザインは丸投げ」を条件に無料でタトゥーを提供! あなたならアーティストを信用できる?

海外で、タトゥーはファッションの一部として見なされ、若い女性もワンポイントで首の後ろに入れるなどして、日本ほど抵抗はないようだ。かといって、一度入れてしまったら完全に消すことができないだけに、どんなデザインをタトゥーとして体に刻むか、悩むところだろう。

そんな、入れるのに勇気がいるタトゥーを、ある有名タトゥー・アーティストが「デザインは丸投げ」を条件に、無料で提供したというのだ! あなたなら、彼を信用して全てを任せることができるだろうか?

続きを全部読む

【突き抜けろ!】世界一有名な『ヴァンパイア』女性の見た目が “最強” すぎる! そこに込められた想いとは?

「あなたの好きな怪物・モンスターはなんですか?」もしも世界でそんな調査を行ったら、多分ピカチュウとともにブッチギリで1位になるであろう、吸血鬼ことヴァンパイア。なかには様々な想いが高じて、実際にヴァンパイアになってしまった人々も存在する。

今回ご紹介するのも、世界で一番有名な『ヴァンパイア・ウーマン』。尖った歯にピアスだらけの体、ボコボコの頭に全身に入れられたタトゥー……と確かにちょっと変わったお姿の彼女。しかしそこに込められているのは、人間への愛なのだ!

続きを全部読む

100才までタトゥーを彫り続けたい / 95才にして今なお現役の “最後のカリンガ・タトゥー彫り師女性”

一度入れたら消し去ることが難しい、入れ墨やタトゥー。だからこそノリや勢いで変なデザインを選択したら後悔すること必須。慎重に、自分がおじいさん、おばあさんになっても慈しむことができるものを体に刻みたい。

そしてデザインだけでなく、誰に彫ってもらうかも大切だ。世の中には凄腕の彫り師の人々がいるが、今回紹介するのもまさに伝説。『最後のカリンガ・タトゥー彫り師』として名高い95才の女性である。彼女は「100才まで彫り続けたい」と今も人々の肌に模様を刻み続けているのだ。

続きを全部読む

やっちまったなー! タトゥーにまつわる失敗あれこれ10選

ちょっとやそっとじゃ体から消すことができないタトゥー。だからこそ人は希望や決意を込めて、絵や文字を体に刻む。かなり痛いけれど、そんなの関係ねえ! 

けれども彫るのも彫られるのも人間……ということで、間違いだって起こるのだ! そこで今回は海外サイト Reddit に寄せられた「タトゥーにまつわる失敗談」を厳選してお届けするぞ!! 簡単には消すことのできないタトゥーだからこそ、笑うに笑えない話も多いのだった。

続きを全部読む

『星野リゾートの8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK』についてタトゥーを入れてる人に感想を聞いてみた 「嬉しいけどサイズが小さい」

タトゥーを入れている人に朗報がある! なんと、あの高級リゾートホテルで有名な『星野リゾート』が、“8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK” という方針を打ち出したのである。実施されるのは星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の全施設で、今年2015年の10月から試験的にスタートされるとのこと。

この新たな試みについて、実際にタトゥーが入っている人たちはどう思っているのだろうか? ということで、「お風呂や温泉が好きなんだけど、タトゥーお断りのところは行かないようにしている」という、温泉好きタトゥー男性に話を聞いてみた。

続きを全部読む

地球上で一番有名な男になるために「特に意味もないタトゥー」を顔面に24個も入れてしまった男性モデル / ネットの声「相当なアホだ」

日本ほどタトゥーに抵抗がない海外でさえ、いざ文字や絵を体に刻むとなると慎重になってしまうものだ。入れるデザインの “意味” も重要だろう。しかし、特に意味もないタトゥーを顔面に24個も入れてしまった男性モデルが話題になっているので紹介したい。

彼の端正な顔が、カッコイイとは言い切れないタトゥーの数々に覆われている写真を見ると、「何で!?」と、ちょっと複雑な気持ちになってしまう人は多いのではないだろうか? そんな彼のタトゥーは、動画「I AM VIN LOS」で確認できる!

続きを全部読む

そんな飼い主いるの!? 「ペットにタトゥー&ボディピアスを禁止する法案」が可決

日本でまだ一般的とは言いがたく、何かとウケが良くないタトゥーだが、海外ではファッションの一部としてタトゥーを入れている人が大勢いる。しかし、自分のペットにまでタトゥーを彫ってしまう飼い主がいるとのことで、先日米ニューヨーク州で「ペットにタトゥー&ボディピアスを禁止する」法案が可決されたのだ。

続きを全部読む

一生後悔しない! 「魂がこもった水彩画のような美しいタトゥー」を彫る彫師が大きな話題

一度入れたら簡単に消せないタトゥーを入れるとなると、どんなデザインを入れるか、出来具合にも慎重にならざるを得ない。なかにはトンでもなく残念な仕上がりになってしまうタトゥーもあるが、水彩画のような芸術的なタトゥーを彫る彫師に頼めば間違いない!」と、ある天才的な技術を持つ彫師が巷で大きな話題となっているのだ。

続きを全部読む

全身タトゥーの男性が長いキラキラネームに改名 → パスポートを更新できず → 男性「人権の侵害だ!」

日本で最近話題になっているキラキラネーム。人名とは思えない名前の数々に、唖然としてしまった人も多いだろう。しかし、日本の最近のキラキラネーム以上にインパクトのある名前が海外で注目を集めている。

彼の名前は、キラキラしている以上に、とにかく長い。彼の周囲の人は、「一体、なんて呼んだらいいのだ」と悩んでいるに違いない。そして、彼自身も自ら改名した名前のために、悩まされているという。

続きを全部読む

大阪市の教職員入れ墨調査の結果は小学校の先生をふくむ10人 「教え子に “うかつにタトゥー入れるとメンドクセーことになるよ” と教えればいい」の声も

大阪市で行われている大阪市職員を対象とした入れ墨(タトゥー)調査。前回は職員133人に入れ墨があったことが分かったが、今回は職員ら約1万7000人に対して調査を実施した。

その結果、小学校の教員1人をふくむ、合計10人の教職員が「入れ墨あり」の申告をしたという。また、小学校の教員は、児童の目の触れる場所に入れ墨があるが、今後、入れ墨を消すことを予定しているのだとか。この調査結果に対し、ネットユーザーは……

続きを全部読む

大阪市の入れ墨調査に疑問を感じた毎日新聞記者が「私にも入っている。後悔したことはない」 と執筆 / 国民の声「お前の話なんて聞いてない」

大阪市で行われている大阪市職員を対象とした入れ墨(タトゥー)調査。現在のところ約3万3500人に対して調査され、133人に入れ墨があったことを報告。さらに教職員ら約1万7000人に対しても調査を実施する予定だという。

そんな入れ墨調査に対し、毎日新聞(地方版)の記者が執筆した記事が話題になっている。「多様性こそ社会」と題された記事には、以下の様なことが書いてあった。

続きを全部読む

大阪市職員が子供に入れ墨を見せ「殺すぞ」と言ったりセクハラしてるのにボーナス査定で『良好』だったらしい

橋下徹大阪市長が就任してから、高すぎると言われていた大阪市バス運転手の給与問題や、労働組合の活動についてメスが入っています。

その様子はテレビや新聞をはじめとした大手メディアが次々と報じていますが、また信じられないニュースが2月28日の読売新聞により明らかとなりました。

続きを全部読む