「ペット」にまつわる記事

フワフワの超キュートなポメラニアンが2本脚で逆立ち歩きしちゃう動画がスゴい!! そのカワイさにキュン死寸前!

色んな芸を見せて賢さを披露するペット達がいるが、「これはちょっと見たことがないだろう!」とばかりに、ネットで大きな話題となっている動画があるので紹介したい。

フワフワで超キュートだというだけでも見る価値があるポメラニアンが、ガンガンの音楽に乗せて、ノリノリで2本脚で逆立ち歩きしちゃうのである! パっと見たら、一瞬何が起こっているのか分からなくなってしまうぐらいの、驚きの芸を堪能してみてほしい。

続きを全部読む

【悲劇を防ごう!】飛行機にペットを乗せるときに気をつけたいこと6選 「マメな事前準備」「キャリー選定はよく考えて」

先日お伝えした、ネコが空港で失踪したニュース。「早く見つかってほしい」「なんてことしたんだ」と悲しい気持ちを抱きながらも、どうやったら防げるのだろうと思った人も多かったようだ。

ということで今回は、ペットを飛行機に乗せる際に気を付けるポイントをお伝えしたい。広い空港で小さなペットがいなくなれば、見つけるのは至難。ペットを守るためにも出来る限りの対策を行おう!

続きを全部読む

【キュン死】旅先から飼いネコに Skype で話しかけてみた! 「飼い主さんの声はするのに……」とキョトキョトとするネコ様に萌えキュン死

就職や進学などで一人暮らしを始めると、当然、実家のペットとは離ればなれになる。「寂しいなあ」と思いつつも、Skype や Facetime などを使えば、距離が一瞬にして縮まって、ペットの様子を見ることができるのだから嬉しくありがたいものだ。

しかし、姿を見れば、声をかけたくなるのが人情。ということで、コンピュータの画面越しにペットに話しかけたら、どんなリアクションが返ってくるのだろう? 気付かない、無視、なんて悲しい結果になりそうだが、今回は「あれれ? 飼い主さんの声がしたのに、姿が見えない……」と反応し、飼い主をキュン死に追い込んだニャンコをご紹介したい。

続きを全部読む

【ペットはゴキブリ】8才の少女が愛でるのは……何千匹ものアイツ! 1才から虫好きな彼女 / 「“ゴキ=怖い” との先入観を抱かせたくなかった」と母親

「G」「ヤツ」「茶色いアイツ」……などなど、様々な呼び方でもって、恐れ嫌われるゴキブリ。人間の手のひらにスッポリと収まるほど小さな生き物なのに、なぜだが多くの人から怖がられる存在だ。

しかし今回ご紹介する少女のところでは、ゴキブリは愛すべき生き物として、飼育されている。しかも何十匹、何百匹なんて生易しい数ではなく、何千匹ものゴッキーが……! ということで、彼女の “相棒” たちを見せてもらおう!!

続きを全部読む

【動画】12年閉じ込められていたワンコ / 初めて大地に降り立って戸惑う姿に人類が謝罪の涙「心が痛い」「パピーミルなんて消滅すればいいのに」

あなたは「パピーミル」という言葉を、ご存知だろうか? ペットショップに子犬たちを “供給” し続けるために、劣悪な環境で子犬たちを “製造” する場所である。命なのに、「供給」、「製造」という言葉が使われて、あなたは憤るかもしれない。しかし、その言葉がピッタリきてしまうほど、動物たちの置かれた状況は酷いのだ。

ということで今回は、その酷さを間接的に知ることができる動画を紹介したい。12年間パピーミルに閉じ込められていたワンコが、初めて大地に降り立った場面が収められているのだが、「え? なに、この感触!?」と戸惑いを見せるワンコに、ネットでは涙が止まらない人続出なのである。

続きを全部読む

【笑劇動物動画】ハムスターが2匹同時に回し車へ入るとスゴいことになる

ハムスターは運動不足、ストレス解消をするために「回し車」で遊ぶ。カタカタと遊ぶ光景は日常的な光景だ。とはいえ、ハムスターは複数同時に飼うとケンカもめずらしくないだけに、2匹同時の回し車を見たことのある人はそういないはず。また、2匹同時に回し車に入ったらどうなるのか、なんて考えたこともないだろう。

別に知らなくてもこの先支障もないのだが、その結果があまりに衝撃的なことになっていたので一応報告しておきたい。YouTube にアップされた動画のタイトルは「2 Hamsters 1 Wheel」となっているぞ!

続きを全部読む

飼い主が余命わずかな愛犬のために “最後の日までにするべきことリスト” を作成! 感動のストーリーが愛犬家たちに感動を巻き起こす!

読者の皆さんは、“バケットリスト” という言葉を耳にしたことがあるだろうか? 死ぬまでにやりたいことを書きだしたものをバケットリストというのだが、人間だけでなく、動物だって同様のリストを頭の中で描いているかもしれない。

そんな、余命わずかと宣告された愛犬のために、バケットリストを作成した飼い主が愛犬家たちの間で話題となってる。ご馳走を食べさせたり旅行に連れて行ったり、「最後の日まで精一杯楽しく生きてほしい」という、飼い主の愛から生まれたアイディアだ。ペットを心から愛する彼女と愛犬のストーリーが、世界中でシェアされまくっているので紹介したい。

続きを全部読む

最愛の飼い犬に撃たれてしまった男性のニュースが悲しすぎる件 / 命に別状はないが腕を切断する可能性も

銃大国のアメリカでは、銃による事故が頻繁に起きている。弾が装填されている銃をオモチャのように扱って、暴発したり誤射してしまうこともある。

そんななか、なんと飼い犬に銃で撃たれてしまった男性のニュースが大きな話題となっている。犬がランボーのように銃を乱射したわけではないことは想像できるが、一体何が起きてしまったのだろうか!?

続きを全部読む

【もらい泣き動画】失踪していたネコと子供の再会シーンが胸アツ! 人々の涙を誘って再生回数130万回超え

人生には別れがつきものだが、そんなに簡単に「さよなら」なんて言えないのが人情だ。だからこそ、離ればなれになっていた2つの点が、再び1つに重なる瞬間には、涙や笑顔なしではいられないもの。

そこで今回は、失踪していたネコと子供たちが再会する動画「Kids cry tears of joy after mom finds missing cat」 をご覧いただきたい。ネコのことをず〜〜〜っと心配し続けたであろう子供たち。そんな彼らが、ネコを見つけたときのプライレスな反応、まさに決定的瞬間を収めることができたのだ。

続きを全部読む

【ハム動画】間違った遊び方をするハムスターが激写される! 無敵レベルの可愛さにネット住民もメッロメロ

『ハムスターの研究レポート』や『とっとこハム太郎』など、犬と猫に次いで漫画・アニメの主人公に選ばれているのが、ハムスターではないだろうか? ツヤツヤの黒豆みたいな瞳に、モコモコした体。そして何よりキョトキョトした動きなど、もう可愛さを凝縮した生き物だ。

今回は、そんなハムスターの激カワ動画『Funny Hamster wheel fail “upside down running”』をご紹介したい。ハムスターといえば、回し車でクルクルと遊ぶ姿を思い浮かべる方もいるかと思う。内側にチョコンと乗っかって走るその姿は可愛いものだが、今回のハムスターは思いもよらない方法で、回し車で遊んでいるのだ……。

続きを全部読む

マジックペンで描いたような「バカ殿まゆ毛を持つワンちゃん」がネットで大人気!そのワンちゃんが伝えたい大切なメッセージとは?

ハート型やヒゲのような変わった毛模様を持つ犬や猫が話題になることがあるが、新たにユニークな毛模様を持つワンちゃんが登場した。なんと白塗り顔に極太まゆ毛でお馴じみ、志村けんの “バカ殿まゆ毛” ソックリの毛模様を持つ犬が話題となているのだ!

誰かがマジックペンで描いたようにしか見えない立派はまゆ毛は、かなり必見に値するぞ! しかもそれだけでなく、ワンちゃんは大切なメッセージを伝える役割も担っていたのである。

続きを全部読む

【ハンカチ必須】ペット虐待防止キャンペーンで公開された「捨てられた犬が一途に飼い主の元へ戻ろうとする動画」がマジで涙を誘う

泣くことは最高のストレス解消法とも言われるが、最近、感動の “いい涙” を流していないという人にお勧めしたいビデオがある。ペット虐待防止キャンペーンの一環として制作された短編動画が、超~涙を誘うと話題になっているので紹介したい。

訳あってペットを捨てざるをえなくなった飼い主へ、犬が手紙を綴るのだが、切なくも愛らしい動画は涙なしでは見られないのだ! ぜひハンカチを用意してご覧になって頂きたいと思う。

続きを全部読む

飼い主を攻撃し続ける凶暴な猫を「カワいくて優しいこの子を無料であげます!」と紹介する動画が矛盾しすぎる件

ペットと飼い主にもやはり相性があるようで、相性が悪いとしつけがうまくできなかったりと、何かとトラブルがあるようだ。そんなペットと飼い主の相性の悪さを見せつけるかのような動画「Bad kitty! Woman trying to give away ‘lovely cat’ gets mauled」が、かなり笑えるので紹介したい。

しかも攻撃し続ける凶暴な猫の画と、「カワいくて優しいこの子を無料であげます!」と必死でアピールする飼い主のコメントが、か~なり矛盾しすぎているのである。

続きを全部読む

【ザ・リベンジ!】犬のフンを片付けない飼い主に激怒した女性 → 「アンタの家で排泄してやる!!」と怒りの看板を立てる

散歩中に、ペットの犬が残したフンを片付けるのは飼い主の責任だ。だが、残念なことにペットオーナーのなかには、そのまま排泄物を残していくというマナーに欠けたことをする人もいる。

そんな無責任な飼い主にキレて、「今度見つけたら、アンタの家で排泄してやる!」と、かなり強烈な内容の看板を立てた女性が話題になっているのだ。自宅の庭先を犬のフンで汚された経験がある人なら、思わず共感してしまう内容ではないだろうか。

続きを全部読む

「水道代がもったいない!!」節約マニアのおばあちゃんが孫のペットの魚を煮て食べたと話題 / おばあちゃん「食感が良く美味」

ある価値観の人にとっては「命より大切なこと」でも、別の価値観の人にとっては「1ミリも役に立たない」。この人間社会においてよくあることだ。

だが、その価値観の違いが悲劇を生んだと話題になっている。それは、節約マニアのおばあちゃんが「水道代や水がもったいないから」と、孫が飼っていた観賞魚を食べてしまったというのである。

続きを全部読む

【八本足のハムスター!?】一度見たら忘れられない謎のペットショップに潜入! Byクーロン黒沢

東京・新大久保駅から徒歩5分のペットショップ『ZOO』。ガラス張りトリミングスペースに、各種ペット用品、爬虫類、魚類のコーナーが点在する、ごく普通のペット屋さんである。だが、2階の「珍獣コーナー」は全然普通じゃなかった。

「あそびにおいでよ!」という看板に従って階段を登ると、定価8万円の「ヤギのメーコさん」が登場。辺りをフンまみれにしながら愛想をふりまいていたのだ!

続きを全部読む

男性が絶滅危惧種の天然記念物「ミヤコタナゴ」を大量繁殖させることに成功 / ネットで激賞されるものの淡水魚マニアは「ちょっと待て!」

絶滅危惧種の天然記念物「ミヤコタナゴ」を譲り受けて大量繁殖させた東京都内在住の男性が、2014年1月14日に文化財保護法違反などの容疑で書類送検された事件をご存じだろうか。

男性は書類送検されたのだから、その行為は決して推奨されるものではない。しかし、Twitter などのネット上では、「絶滅危惧種の天然記念物を繁殖させたのはすごい」という意見も多く見られた。そのような一部ネット民の見方に対して、真っ向から異を唱える人がいるのだ。

続きを全部読む

保健所職員の直筆メッセージが Twitter で話題に 「飼いたい犬と飼える犬は違います」

保健所で殺処分される動物の実態を、ほとんどの人が知らないだろう。もしもその実態を少しでも知っていたら、捨てるようなことはしないはず。それ以前に面倒を見るときに、ただ「飼いたい」とだけ思うことはないかもしれない。

最近、Twitter上で「保健所の皆様からの声です」という画像が話題になっている。そこには、保健所でペットたちを処分しなければならない職員たちのの言葉がつづられている。

続きを全部読む

ペットのキラキラネームが難読すぎてまったく読めない 「女瑠世死霊亜魔外道」「怖栄螺吾瑠獲富腐漢零」

「キラキラネーム」とは、難読な名前をあらわす言葉である。「DQNネーム」と呼ばれることもあるそうだ。近頃はアニメや漫画、ゲームキャラから言葉を借りて、当て字で子どもに命名する人が多いようである。

これは人間の名前に限ったことだろうか? もしかしたらペットにもキラキラネームをつける人がいるのではないか? そう思って調べたところ、衝撃的な名前をつけられたペットがいるらしいことがわかった。その名前は以下のものである。

続きを全部読む

ワンコ vs ニャンコ! ひとつのベッドを巡って勃発した熾烈な争い映像集

ワンコとニャンコ。共にペット界の二大勢力であり人間に愛され続ける彼らだが、それゆえ両者がひとつ屋根の下で暮らすと争い事が勃発することもある。

そこで今回は、ひとつのベッドを巡って熾烈な争いを繰り広げるワンコとニャンコの映像集「Cats Stealing Dog Beds Compilation」をご紹介したい。これは、様々な家庭で巻き起こった彼らの戦いをまとめた動画だ。ちなみに、どの対立でも両者が奪い合うベッドはもともとワンコの物。つまり、「勝手にベッドに居座るニャンコ vs その奪還に挑むワンコ」である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6