「ブレイキング・バッド」にまつわる記事

海外ドラマ『ベター・コール・ソウル』シーズン5にウォルター&ジェシーがカムバック!? 二人の登場の仕方4つを推測してみた

世界中で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなった傑作海外ドラマといえば、他ならぬ『ブレイキング・バッド』である。そのスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』シーズン5に、本家の主人公ウォルター・ホワイトと相棒ジェシー・ピンクマンが登場するのではないかと囁かれている。

そこで両シリーズをこよなく愛する筆者が、どのように二人がカムバックするのか勝手に推測してみることにした。(※本記事には両シリーズのネタばれを含むのでご注意を!)

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』のウォルター&ジェシーがスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』に登場する可能性大

日本で第3次海外ドラマブームの火付け役となり、世界中でも社会現象を巻き起こすほど大ヒットした『ブレイキング・バッド』。放送終了後も人気は健在で、スピンオフの『ベター・コール・ソウル』(以下『ベタコ』)も大ヒットした。

もうすぐアメリカでシーズン4が放送開始の予定の『ベタコ』だが、なんと近い将来『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルター・ホワイトと彼の相棒ジェシー・ピンクマンが同シリーズに登場する可能性大のようだぞ!

続きを全部読む

【見逃し厳禁】『ブレイキング・バッド』が好きな人に絶対オススメの海外ドラマ3選

今までに、幾度となくロケットニュースで取り上げてきた最高傑作ドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』。「もう、これ以上の作品は登場しないのでは……!?」と言われるほど評価が高い本作が、2013年に幕を閉じて5年が過ぎようとしている。

あまりにもブレイキングバッドの印象が強すぎて「あれから、あまり面白いドラマに出会っていないな……」なんてボヤいている人のために、『ブレイキング・バッド』が好きな人に絶対オススメの海外ドラマ3選を紹介することにしたい。

続きを全部読む

【待ってた!】ベター・コール・ソウルの「シーズン3」が4月11日からNetflixで配信スタート! 『ブレイキング・バッド』の ‟あの悪役” も登場するぞ!!

世界中で大旋風を巻き起こし、日本でも大きな話題を集めた海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。温厚な化学教師であるウォルター・ホワイトが高精度ドラッグの精製に手を染め、裏世界でのし上がっていく姿を描いた衝撃作だ。

そんな大ヒット作のプロローグ的なスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』のシーズン3が、ほぼアメリカと同時となる4月11日から配信スタート! その予告編には、『ブレイキング・バッド』の ‟あの悪役” も登場しているぞ!

続きを全部読む

その発想はなかった! 『ウォーキング・デッド』は “ある人気海外ドラマ” の続編ではないかとの説がネットを席巻!!

超人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』は、ウォーカー(ゾンビ)がはびこる世界を描いたサバイバル・パニックドラマだ。

最近、放送されたばかりのシーズン7第1話のバイオレンス描写が、あまりにも衝撃的すぎると世界中で話題となっている。そんな本作が、「実は、“ある人気海外ドラマ” の続編ではないか!?」との説がネットを席巻しているというのだ!!

続きを全部読む

【作家必見】ファン歓喜!! とある自叙伝の著者が「本屋に置いてある自著を手にしてくれた読者のために仕込んでおいた粋すぎるプレゼント」が話題

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』は、末期癌(がん)を宣告された温厚な化学教師ウォルターが、家族に遺産を残すため、専門知識を活かしてドラッグ精製に手を出し、裏世界でのし上がる姿を描いた大ヒット作だ。

そんな本作で、主役ウォルターを演じた俳優ブライアン・クランストンが、2016年10月に、『A LIFE IN PART:ア・ライフ・イン・パート』と題した自叙伝を出版。その自叙伝を、超~粋な方法でファンにプレゼントする彼の行動が、ファンのハートをガッチリつかみまくっているというのである!

続きを全部読む

【リアルすぎ】これ本当にケーキなの!? 海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の ‟あのキャラ” を再現したケーキがマジでスゴい!

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』は、末期癌(がん)を宣告された高校化学教師ウォルターが、家族に遺産を残すため、専門知識を活かしてドラッグ精製に手を出し、裏世界でのし上がる姿を描いた衝撃作だ。

日本でもカルト的な人気を誇っていた本作だが、その登場人物を再現したケーキが「マジでスゴい!」と、ネットで話題を呼んでいるので紹介したい。あまりにも精巧な出来栄えに、思わずナイフを入れるのを、ためらってしまいそうなレベルなのである!!

続きを全部読む

【マジ行きたい】『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープン! ビーカーでコーヒーを飲みながらドラマの世界にドップリ浸れちゃうぞ!!

日本でもカルト的な人気を誇り、世界中で大ヒットした海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。末期癌(がん)を宣告された温厚な化学教師ウォルター・ホワイトが、専門知識を活かしてドラッグの精製に手を染め、闇の世界でのし上がって行く姿が描かれる衝撃作だ。

そんな、今でも衰えることのない、本作の根強い人気を裏付けるかのように、『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープンしたというのだ! 店名といいビーカーで飲むコーヒーといい、ドラマの世界観にドップリと浸れちゃうこと間違いナシだぞ!!

続きを全部読む

田舎町のスーパーの地下でドラッグ精製所が発見される / まんま海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の世界

世界中で大旋風を巻き起こし、日本でも大きな話題となった海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。余命いくばくもない化学教師が家族に遺産を残すため、専門知識を活かしてドラッグの一種メタンフェタミンの精製に手を染め、闇の世界でのし上がっていく異色作だ。

ドラマの登場人物は、キャンピングカーや家の地下でドラッグ精製に勤しんでいたが、作品を地で行くかのように、米スーパーマーケットの地下でメタンフェタミンの精製所が見つかったというのだ!

続きを全部読む

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のウォルターが、スピンオフ版『ベター・コール・ソウル』に出演する気満々らしいぞ!!

世界中で大旋風を巻き起こし、日本でも大きな話題を集めた海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。末期癌(がん)を宣告された、温厚な化学教師が家族に遺産を残すため、専門知識を活かして高精度のドラッグを生み出し、裏世界でのし上がっていく姿を描いた衝撃作だ。

そして、スピンオフ版『ベター・コール・ソウル』には、オリジナル版から多数のキャラクターが登場していることもあり、さらなる人気を呼んでいる。そんなスピンオフ版に、本家で主役ウォルター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンが、ゲスト出演する気満々だというのだ!!

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド(Breaking Bad)』出演者のInstagramユーザーまとめ

末期癌(がん)を宣告され、家族に遺産を残すためにドラッグの精製に手を染た温厚な化学教師が、闇の世界でのし上がっていく姿を描いた衝撃作『ブレイキング・バッド』。(以下『BB』)

そんな、海外ドラマ史に金字塔を打ち立てた傑作の出演俳優が、どんな生活を送っているのか気になるファンは多いのではないだろうか。そこで、『BB』出演者の素顔が覗けちゃう画像共有サイトInstagramのアカウントを、まとめて紹介してみたいと思う。ぜひとも、彼らの日常をご堪能あれ!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2015年のお気に入り記事5選 〜Nekolas編〜

2015年は、個人的に家族と親戚の不幸続きで、本当に辛い1年だった。実家と大阪を何度も往復する日々を繰り返し、いつの間にか1年が終わってしまったような気がする。

そんな訳で私的ベストを選ぶ際、2015年に書いた記事を振り返ってみると、「これを書いたのって去年だっけ!?」と、あまりの時間的感覚のなさに呆然としてしまった。そして、海外エンタメ専門の筆者だけに、やはり ‟2015年私的ベスト” も、それ絡みの物が占める結果となった。

続きを全部読む

【マジ急げ】ヤバイくらい鬼リアルな『ブレイキング・バッド』のフィギュア第2弾はジェシー・ピンクマン! 予約受付は今日10月7日(水)21:00まで!!

ロケットニュース24がイチオシしまくる海外ドラマといえば、言うまでもなく『ブレイキング・バッド』である。海外ドラマ史上最高峰の言葉にウソはない! まだ見ていない人は、DVDなりHuluなりNetflixで今すぐ全話見るべきであろう。

そんなブレイキング・バッドの主人公「ハイゼンベルク」ことウォルター・ホワイトのフィギュアがヤバイくらい鬼リアルだったことは記憶に新しいところだが、このたび……というか、夏ごろに第2弾が登場していたので、どこよりも遅くお伝えしたい。

ヤバイくらい鬼リアルな『ブレイキング・バッド』のフィギュア第2弾のキャラクターは……ジェシー・ピンクマン!! ジェシーファンなら即予約であろうYo Bitch!!

続きを全部読む

これは当選確実! 『ブレイキング・バッド』のゴメスが「本作の舞台アルバカーキ」の公職に出馬

余命宣告を受けた温厚な化学教師が家族に遺産を残すため、麻薬精製に手を染め、悪の世界でのし上がっていく姿を描いた海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。

シリーズ終了後も、世界中で根強いファンを持つ本作で、麻薬取締官のスティーヴン・ゴメスを演じたスティーヴン・マイケル・ケサダが、本作の舞台となったニュー・メキシコ州アルバカーキで、公職に出馬することが明らかとなった!! どうやら、人気と実力を兼ね備えた彼の当選は、確実だと言えそうだぞ!

続きを全部読む

【アップル】Siri に「0÷0は?」と質問したらこうなった / 想定外の答えにビビる人が国内外で続出中!

アップルのスマートフォンと言えば、もちろんiPhone。そして、iPhone に搭載されている音声認識型のアシスタントアプリと言えば、「Siri」である。

実は今、Siri に「0÷0は?」と問いかけたときの反応が、世界中で話題になっている。なぜなら……ザックリ言うと、その答えがあまりにも予想外だから。「そう来たか!」と、人々を驚かせているのだ。筆者(私)も実際にやってみたので、その結果を動画とあわせてレポートしたい。

続きを全部読む

【保存版】『ブレイキング・バッド』の登場人物が5秒で理解できる “あの人の素顔に迫るシリーズ” 総まとめ

温厚な高校教師ウォルター・ホワイトが余命宣告されたことをきっかけに、ドラッグ精製の副業に乗り出す異色作『ブレイキング・バッド』。家族に残す財産を一稼ぎしたら足を洗うはずが、ドンドン深みにハマって暴走してしまう彼の変貌ぶりが、あまりにも衝撃的な作品だ。

そんなウォルターにかかわる登場人物も、輪をかけたように個性的なキャラクターばかりだった。そこで、今までに “あの人の素顔に迫るシリーズ” で取り上げたキャラクターの総集編として、登場人物が5秒で理解できるまとめ集を作ることにした。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫る” Part2! ハイゼンベルグは実在した科学者だった / ウォルターが劇中で殺した人数は198人!!

気弱で真面目な化学教師ウォルター・ホワイトが、余命宣告されたことで一念発起!! 愛する家族に財産を残したい一心で、専門知識を駆使して高純度ドラッグを生み出した彼が、麻薬の世界で君臨するようになる異色作『ブレイキング・バッド』。

前回のPart1では、ウォルター演じるブライアン・クランストンの人物像にスポットライトを当ててみたが、今回は、本シリーズにおけるウォルターにまつわるエピソードを取り上げることにした。それでは、麻薬の世界でハイゼンベルグと名乗るようになった、2つの顔を持つウォルターの素顔に迫ってみたい。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫るPart1!! 「テレビドラマをアートに変えた俳優8人」に選出!

真面目一辺倒で人生を生きてきた化学教師ウォルター・ホワイト。思いがけず末期癌(がん)を宣告されてしまった彼が、愛する家族に遺産を残すため、専門知識を活かして高純度ドラッグ精製の副業に乗り出すドラマ『ブレイキング・バッド』。

米テレビドラマ史に金字塔を打ち立てた最高傑作の “登場人物の素顔に迫るシリーズ” で、いよいよ主人公ウォルターを演じたブライアン・クランストンを取り上げる時が来た!! 彼に関しては情報が多いこともあって、今回はPart1として、ブライアンの人物像にスポットライトを当ててみたいと思う。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』おとり捜査官 “ゲッツ” の素顔に迫る!! イケメンじゃないのにプラダのモデルだった! 思春期に癌を克服して俳優に

うだつの上がらない化学教師ウォルター・ホワイトが、末期癌(がん)を宣告されたことで一念発起! 専門知識を駆使して高純度ドラッグ “ブルーメス” を生み出し、悪の世界で暴走してしまう衝撃作『ブレイキング・バッド』。

本作の大ヒットにより、出演俳優は大きな注目を集めることとなったが、ウォルター役のブライアン・クランストン以外は、知名度の低い俳優ばかりがキャスティングされていた。

そんななかでも、“彼が出演しているんだ!” と思わず豪華ゲスト出演に喜んでしまったのが、おとり捜査官役ゲッツを演じたDJクオールズだ。そこで今回は、彼にスポットライトを当ててみることにした。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』タランチュラを持っていた “ドリュー少年” の素顔に迫る!! 射殺されてバイクから落ちるシーンは家のマットレスで猛練習!

“何かを見たら誰かを思い出す” ということはないだろうか!? 出世から見放された化学教師ウォルター・ホワイトが、一攫千金を狙って高純度スーパードラッグ “ブルーメス” を精製する異色作『ブレイキング・バッド』。本作を見て以来、タランチュラを見ると “マット・デイモン似のトッドに射殺されてしまったドリュー少年” を思い出すという人がいるかもしれない。

そこで今回は、ドラッグやバイオレンスといったダークな要素が強い本作で、ひときわ純真なイメージを放っていたドリュー少年を演じたサム・ウェッブの素顔に迫ってみたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4