「ドラえもん」にまつわる記事

Uber Eatsの置き配で「そろそろかな…」とドア開けたら、目の前に配達員さんがまだいた時の気恥ずかしさは異常

最高だよUber Eats。特に「置き配」が最高だね。だってだって、人に会わなくて良いんだよ? 玄関先に、商品を置いておいてくれるんだよ? お金のやり取りもないんだよ!

いいかい? 冷静に考えてみ?

スマホでポチっと注文するだけで、数分後には玄関先にホッカホカの食べ物が置いてあるんだよ? こんなに最高なことってある? ほぼ魔法だよコレ? まるで、ドラえもんの世界だよこれ〜っ!!

ところがどっこい、タイミングを誤ると、その魔法の裏側、すなわち “現実” を目撃することになるのである。

続きを全部読む

【現地レポ】ベトナムで超絶人気な『カラムーチョ』があの国民的キャラとコラボで無敵の境地へ / レアバージョン『コイムーチョ』ってのは何?

2018年に日本から姿を消したコンビニチェーンの『サークルK』だが、諸外国だとまだまだ元気な様子。特にベトナムでは他のコンビニをほぼ見かけないほどである。昨年冬の旅行中に夜食を買うべく入店すると、圧倒的スペースを占領しているスナックを発見した。

その商品はコイケヤの『カラムーチョ』に酷似しており……しかしながらパッケージに描かれているのは完全に「ドラえもん」なのである。カラムーチョのイメージキャラは言わずと知れた「ヒーおばあちゃん」のはずだ。え、何? まさかパクリ商品?

続きを全部読む

【鬼畜】週刊サンデー「シークレットドラえもんをさがせ!!」の難易度が半端ない / 徹夜で探し続けた末の敗北

完 全 敗 北……! 現在の時刻は午前6時。徹夜の果てに屈辱的敗北を受け入れざるを得なかった。2020年3月11日発売の「週刊少年サンデー」誌上にて組まれた「シークレットドラえもんをさがせ!!」という企画についての話

「ドラえもん」50周年記念ということで、サンデーで連載中の漫画のいくつかに ドラえもん が隠れており、それを見つけようというミニゲーム的なもの。暇つぶしにちょうどよかろう……的な気持ちで始めたのだが、何度探してもコンプリートできなかったのである。

ついに夜明けを迎え、失意と疲労の中これを書いている。悔しいが、もはや見つけられる気がしない。あきらめて答えを見たところ……鬼畜すぎるだろォォオオオオオオオ!!

続きを全部読む

【激レア】『ドラえもん』コミックスで今なら原作の “なんてことな〜い場面” を集めたシールがもらえる! 初心者はとりあえず6巻と7巻を絶対買うように

1970年に連載開始した『ドラえもん』。50周年となる今年は各方面とのコラボ商品や限定グッズなどが多数発売されており、ドラファンは取捨選択の日々を強いられている。そんななか個人的にではあるが、絶対に絶対に入手せねばならないアイテムが登場してしまった。

その名もズバリ「なんてことないシール」……公式サイトの説明には『「なんてことない」ように見えるコマに詰まった魅力に、改めて気づかされる』とある。ある程度ドラえもんを読み込んだ人ならおそらく「よくお分かりで」と親指のひとつも立てるところだろう。

ドラえもんの魅力は「なんてことないシーン」にこそ詰まっているのだから。

続きを全部読む

【衝撃】ドラえもんの伝説的ひみつ道具「きこりの泉」さん、まさかのTシャツ化! 無駄にオシャレな仕様で笑った!!

ドラえもんの「きこりの泉」というエピソードをご存じだろうか? かの有名なジャイアンのイケメン版、“きれいなジャイアン” が誕生した伝説回だ。シリーズの中でも屈指の人気を誇る超名作だが、なんとあの「きこりの泉」がTシャツになってしまった!

正確に言うと、泉から出てくる女神ロボットがTシャツになるのだが……驚くことにそこには、“きれいなジャイアン” はおろか、ドラえもんやのび太すら登場しないのだ。そう、まさかの女神単独公演である。意味分かんねーけどちょっと欲しいぞ!

続きを全部読む

超精密ペーパークラフト『みにちゅあーと』をやってみたら完成度のすごさと難易度表記にノックアウトされた件

どこにでもある紙から、アイディア次第で無限に立体物を生み出せるペーパークラフト。雑誌の付録や学校の図画工作、広い意味では折り紙まで、誰しも一度はやったことがあると思う。とはいえ、しょせんは紙。完成品を大事に保管する人は多くはないと想像するが、思わずまじまじと見入ってしまう超精密ペーパークラフト『みにちゅあーと』をご存知だろうか。

模型製作会社「株式会社さんけい」が販売しているペーパークラフトキットで、鉄道模型向けのリアルなジオラマから、ジブリやムーミンなどのキャラクターものまで、ものすごい数の商品がある。そのどれもがまさにアート!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ラオックスの「プラモデル ベジータ様 袋」を買ったら、なぜかアイツが入っててマジでビビった!!

大手総合免税店、そして家電販売店のラオックス。少し前なら秋葉原で中国人の団体観光客が「爆買い」するお店としてよく知られていた。しかし最近は中国の景気も思わしくないようで、外国人観光客の姿はよく見るけど、爆買いする様子は見受けられない。

さて、そんなラオックスで大変興味深い福袋を見つけたのでレポートすることに致す。私(佐藤)が発見したのは、「プラモデル ベジータ様 袋」というちょっと変わった名前の代物だ。税別9000円のこの商品、買って中身をあらためてみると、なぜかアイツが入っていた! おめえ全然関係ねえだろがーーーッ!!!!

続きを全部読む

『小学一年生』の付録ドラえもんの「アンキパンメーカー」を使ってみた → 小学館の作戦か!? 文字と数字だけでなく “あの生活習慣” も身につきそう

幼児&小学生向け雑誌の付録がアツい! 『幼稚園』4月号の「びょんびょんらーめん」、同誌9月号の「セブン銀行ATM」が幼児の付録とは思えないクオリティだと話題になったのを記憶している人も多いだろう。

その記憶が冷めない8月30日、またしても大人が欲しいくらい素敵な付録が話題になっている。それは『小学一年生』10月号、ドラえもんの『アンキパンメーカー』だ!

続きを全部読む

【話題】小田急線の登戸駅が「ドラえもん」仕様になっていて可愛すぎる! ついに『どこでもドア』の中に入れる日が来たぞ!!

あなたは小田急線の登戸という駅をご存じだろうか? 最近、神奈川県川崎市にあるこの駅がバズりまくっているのだ。なぜか? 理由は簡単。「ドラえもん」である。

実は数日前から完全ドラえもん仕様になっている登戸駅。壁面やエレベーターがドラえもんのキャラクターで装飾されていると、ネットで大きな話題になっているのだ。これはぜひ見てみたい! というわけで、実際に現地に行ってみることにした。

続きを全部読む

ドラえもんの名ゼリフ連発の「百人一首」が泣けて笑えてマジ楽しい! ファンなら必携『ドラ一首』

おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの……と言えば、ご存じ『ドラえもん』に登場するジャイアンの名台詞。原作を熱心に読んだことがなくても、この言葉を知っている人は多いはず。

今回お伝えしたいのはそんな『ドラえもん』の名台詞がつまった百人一首『ドラ一首』だ! 百人一首ってなんだか難しそう……と思うことなかれ。古典の知識は一切不要。『ドラえもん』についてよーく知っている人だけが勝てるカードゲームなのだ!! 一体どんな内容か詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【スネ夫も爆買い】ドラえも~ん!「3COINS」から『ドラえもん』限定グッズが60種以上も出るってよォォォォオオオ!!

ドラえも~ん! ドラえもん! ドラえもん! ドラえもぉぉぉおおん!! もうっ、うるさいな~のび太くんは。ごそごそ……ショックガン~。いやちょっと! 危ないよ!! 違うんだよドラえもん。やばいコラボが決まっちゃったんだよ~。相手は、あの女子に人気のオシャレな300円ショップ「3COINS(スリーコインズ)」だって!

そう、2018年2月3日より、全国の「3COINS」にて『ドラえもん』限定グッズが発売されることが決定したのだ。それも1個や2個の話ではない。なんと60種以上ものアイテムが店頭に並ぶという。これはスネ夫も爆買いするに違いない。

続きを全部読む

【コラム】「どこでもドアにいくらまで払える?」という質問にオンリーワンすぎる回答をした親友の話

ドラえもんに登場する数多のひみつ道具の中でも、おそらく1番人気を誇るのが、ご存じ「どこでもドア」であろう。扉を開けばあら不思議、好きな場所につながっているなんて夢のよう。誰もが一度は「どこでもドアがあったらなぁ」と思いを馳せる、まさに “夢のアイテム” である。

ところで、もしあなたが「どこでもドアを購入できる」としたら、一体いくらまで払うだろう? 1億円? 10億円? 答えは人それぞれだと思うが、今回は私(P.K.サンジュン)が耳にした中でもっともショッキングだった “衝撃の回答” をお伝えしたい。

続きを全部読む

【これぞ粋】日本唯一の「ようじ専門店」に行ってみた / 創業300年の黒文字楊枝は別次元の高級感! 東京『日本橋さるや』

外にご飯を食べに行くと、レストランでもない限りはテーブルに楊枝(ようじ)が置いてあるものだ。お弁当に付いてくる割りばしの袋にも入っている。だが、楊枝についてこれまで特に気にしたことはなかったし、楊枝なんてどれも同じだと思っていた。

あなたは「楊枝専門店」なるものが存在することを知っているだろうか? 知らないのも無理はない。なにせ日本に1つしかないからである。なんと創業300年という『日本橋さるや』では、見たことないような貴重な楊枝を手に入れることができるのだ。これぞ “粋” !

続きを全部読む

【動画】タイでドラえもんが実写化! 「ドラちゃんがマッチョだったら」って映像が眼福すぎると話題に!!

世界中で愛されている『ドラえもん』。これまでに各国で様々なドラえもんの映像が作られてきたが、またひとつ記憶に残るドラ動画がタイで誕生したそうだ。

YouTubeに公開された動画のタイトルは「PTSS : โดเรมั่ว ตอน แถไปเรื่อย!」、直訳すると「夢のような瞬間」だという。そう! ドラえもんをイケメンマッチョで実写化というドリーム企画!! これが眼福すぎると話題になっているのである。

続きを全部読む

「夏休み」に見るなら『映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城』が最強説 /  ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な作品(あひるねこ編)

待ちに待ったお盆休み。しかし、外出したところでどこも人だらけ。意外とやることなくて家にいる……。という最高なあなたに、映画やドラマを勝手にオススメしようというのがこの企画だ。

私(あひるねこ)がオススメしたいのは、『映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城』である! よりによってドラえもんかよ、と思うなかれ。ハッキリ言って、この映画以上に夏休みにピッタリな作品は存在しない。なぜかをこれからご説明しよう。

続きを全部読む

【新食感】洋菓子のBAKEが『生どら焼き』専門店をオープン! ふわっふわな和洋折衷ぶりにドラえもんも思わずルー語を操るレベル / 池袋「DOU」

当たり前のことを書くが、あのドラえもん氏も愛した「どら焼き」は和菓子である。カステラ風の生地で餡(あん)を挟んだ定番中の定番で、その変わらぬおいしさはドラえもん氏を虜(とりこ)にするのも頷ける。個人的にも大好きな和菓子だ。

そこへ先日、洋菓子で有名な「BAKE」が、どら焼き専門店をオープンしたという情報が入ってきたのだから驚きでしかない。チーズタルトなどが人気の「BAKE」がどら焼き? しかも、ただのどら焼きではなく、『生どら焼き』だというのだ。何それ気になるよ、ドラーえもーーーーん!

続きを全部読む

35.730578139.710417

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

男ならば誰もが一度は “最強” に憧れる。最も強い……ただそれだけなのに、これほど男をシビれさせる言葉は他にない。特に少年時代は最強にインスパイアされるもので、愛読していた漫画の中に最強を見出すこともしばしばである。

だが、世界観やルールの違いなどで「漫画界最強のキャラ」を決めるのは不可能だと思われていた。そこでルール無視、シンプルにアンケートで最強キャラを決めようというのが『最強まんがキャラ決定戦』である。今回はその結果発表、総勢9971票の頂点に立った最強まんがキャラをここにご報告したい。

続きを全部読む

【アンケート】『最強まんがキャラ決定戦』開催! 史上もっとも強いのは一体誰なんだ!?

漫画作品において “最強キャラ” は必要不可欠である。敵やライバルが強ければ強いほど、主人公の強さも引き立ち、ストーリーも面白くなっていく。フリーザがメチャメチャ強かったから、悟空も超サイヤ人になれたのだ。

そして漫画を愛する人ならば、きっと誰もが「こいつこそ最強!」というキャラクターが1人くらいはいることだろう。だがしかし、ジャンルの違いなどで結論が出にくいことも事実……。そこで今回は、長年の論争に終止符を打つべく『最強まんがキャラ決定戦』の開催をここにお知らせしたい。

続きを全部読む

【豆知識】ドラえもんの「どら焼き」のモデルになった商品を売る店『時屋』の特大どら焼きがデカすぎるッ!!

ドラえもんの大好物といえば、どら焼きである。そのどら焼きのモデルになった商品を販売するお店が、東京・新宿にある。小田急ハルク1階の甘味処「時屋」だ。

ここには、途方もないデカさの商品が存在する。その名も「特大どら焼き」(2750円)。実際に購入してみたところ、顔が大きいと言われる編集長GO羽鳥の顔よりデカかった!!

続きを全部読む

35.69264139.698722

【想像を超えた未来】俺の知らない間に、空気清浄機は歩き始めていた……

1973年生まれの私(佐藤)にとって、21世紀は遠い未来のはずだった。子どものころに思い描いていた未来には、『ドラえもん』のようなロボットが人間の生活を助けてくれるものと信じ、『スターウォーズ』の世界のように、宇宙へ簡単に行けるものとばかり思っていた。しかし実際の21世紀はそうではない。

せいぜい、お掃除ロボットが床掃除をするのがやっとで、ソフトバンクの「Pepper」は話相手になるのがやっとだ。そんななか、意外すぎるモノが歩行を始めていた。それは、空気清浄機である……。そこに未来が来たのか……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4