「サングラス」にまつわる記事

【解明】頭にサングラスを乗せてる人は何を紫外線から守っているのか?

じとじととした湿気、乾かない洗濯物……太陽が恋しい季節だ。ついつい梅雨明けを心待ちにしてしまうが、夏が来たら来たで気をつけねばならないことも増える。そう、紫外線だ

ビタミンDの生成など人体にとって役立つ影響がある一方、日焼けや皮膚ガンの原因になるなど紫外線が与えるダメージも広く知られている。そして、この紫外線から目を守るために開発されたのがサングラス。しかし、先日驚くべき光景を目撃してしまった

続きを全部読む

【ファン歓喜】『ラピュタ』のムスカ大佐が愛用するサングラスがついに商品化! これでいつでもムスカになれるぞォォォォオオオ!!

流行りのメガネは嫌いですか? 全国1億2000万の『天空の城ラピュタ』ファンの諸君、朗報があるので聞きたまえ。あのムスカ大佐が愛用するサングラスが、とうとう商品化されることになったのだ。本日2019年5月22日から予約受付開始である。

オンラインショップ「東京戯画」とスタジオジブリとの共同企画・監修によって生まれたこのサングラスさえあれば、我々ムスカファンはいつでもどこでもムスカ大佐になれるのだ。最高のアイテムだとは思わんかね? ハーッハッハッハッハッ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】こんなん勝ち戦やん! メガネスーパーの福袋がお得な上に初笑いも提供してくれた

当たれば超ラッキー、ゴミをつかまされたらブルーな福袋。絶対に負けられない戦いがそこにはあるワケだが、平成最後の福袋は幸先いい。なにせ勝ち戦としか言いようがない福袋を発見したのだ。

ずばりメガネスーパーのものがそう。1番安い価格で1万円、そこから1万5000円、2万、3万……さらには10万円の福袋もあったが、どう考えても損はしない。メガネ1つで元を取れるにもかかわらず、出血大サービスが止まらなかったのである!

続きを全部読む

【ポケモンGO】猛暑で「フリーザー・デイ」と「コミュニティ・デイ」の開催時間が変更 → ネットの反応とボーナスまとめ

2018年も早いもので8月に入った。今年の夏は近年まれに見る猛暑で、全国各地で記録的な暑さが続いている。これを受けて、ポケモンGOのイベントも開催時間が変更になった。

公式サイトによると、8月4日の「フリーザー・デイ」と「コミュニティ・デイ(ゼニガメ)」は9時〜15時の開催へ。そして11日、12日の「コミュニティ・デイ(イーブイ)」は18時〜21時と夕方からの開催になった。これに対し、ネットの反応はというと……

続きを全部読む

【独自取材】NEWSの内情を確かめるために「単身潜入」したらスゴイものを発見してしまった……

世の中はNEWSの話題で持ち切りだ。ネット上ではNEWSの今後について、さまざまな意見が飛び交っている。これは真相を突き止めるしかない! ということで、早速NEWSに突撃ッ!! 内情を確かめるために、単独潜入取材に挑んだ結果、すごいものを発見したぞッ!

続きを全部読む

【マサイ通信】第33回:マサイ族がスマホで撮影した9.1金環日食レポート

スパ! ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士でありつつ、副業としてロケットニュース24専属ライターもやってるルカだ。今回は緊急レポだから急ぎ目に行くぞ。つい先日、沢井メグが書いてた金環日食の記事はもう読んだよな?

2016年の9月1日、金環日食が世界のあちこちで見られるアルヨ的な内容だった。そこに「アフリカでも見られる」って書いてあった。オレが住んでいるのは、まさにアフリカはケニアのアンボセリ。つーことで、金環日食の撮影にトライしてみたぞ!!

続きを全部読む

【コラム】「化粧してないから」って理由で “馬鹿デカいサングラス” かけて出かける女って自意識過剰だよな

デート時はもちろんのこと、仕事やショッピングに出かける際、多くの女性は化粧をしているハズだ。世の中には「すっぴんが好き」という男性もいるが、自分を美しく高めるため化粧を施す女性を、私(P.K.サンジュン)は常々「サボってないな」「立派だな」と思っている。

男の私にはわからないが、きっと苦労も多いことだろう。戦闘態勢を維持するのは想像以上に大変なハズだ。化粧をせずに、ひっそりと出かけたいことだってあるに違いない。だがしかし……。「化粧をしていないから」という理由で、馬鹿デカいサングラスをかけて出かけるのはマジで逆効果だからやめておいた方がイイ

続きを全部読む

日本一めがねが安いと言われる「老眼めがね博物館」で1000円分めがねを買ったらこうなった

めがね派の人にとって、めがねは必需品であり、欠かすことのできない大事な相棒である。これがなければ何も見えない。ひと昔に比べて随分価格は安くなったものの、気に入ったものは意外と価格が高かったりするから困る。

そんなめがね代で頭を悩ませるめがねっ子必見! 東京・池袋には格安でめがねを販売する「老眼めがね博物館」というお店がある。このお店、マジで猛烈に安い! サングラス1個29円~で販売しているのである。ここで1000円分商品を購入したらどうなるのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃動画】たった28秒で最高にイケてる『サンドストーム』を演奏する親子

1999年にフィンランド人の DJ・Darude が『サンドストーム』を発表してから随分経つが、今もなおその人気は健在。総合格闘家のヴァンダレイ・シウバ選手、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が入場曲として使用していることでも有名な一曲である。

そんな『サンドストーム』だが、ある親子が最高にイケてる形で演奏したことで、再び脚光を浴びている。たった28秒でバシッとキメるそのパフォーマンスは、動画「When Mom Isn’t Home Part 2 ORIGINAL (Darude Sandstorm)」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【実録注意喚起】いまTwitterで拡散中の「レイバンのサングラスが今日だけ2499円」はスパムなので要注意! 飛び先は怪しい日本語の偽レイバンページ!!

世の中そんなに甘くない。ウマい話には裏がある。もう何も信じるな! 特に、ありえないほど激安(2499円)なレイバンサングラスには要注意だ。……というのも、つい先ほど、当の私(筆者)も、あまりの安さに購入を即決、クレジットカード情報を入れる寸前で「これは……偽物ッ!」と気付いて、九死に一生を得たのである。

いま、Twitter上で猛威をふるっているのが「レイバンのサングラスファッション特価特典として、2499円! 今日限り:(短縮URL)」なるツイートである。今日限り! しかも激安!! 急げーッ……となってはいけない。これは全部ウソである。

続きを全部読む

中野サンプラザの解体についてサンプラザ中野くんが「もったいない」とコメント / 10年後に「ニューサンプラザ中野くん」と改名するのでは?

東京・中野といえば、中野サンプラザである。建物の造りが特徴的で、ここでコンサートを観たという人も少なくないだろう。またサンプラザ前の広場のイベントに参加したことがある人もいるかもしれない。サンプラザは中野のランドマークといっても過言ではないだろう。

その中野サンプラザが解体されることが明らかになった。中野サンプラザといえば、忘れてはいけない人がいる。ロックバンド「爆風スランプ」のボーカリスト、サンプラザ中野くんである。中野くんはNHKの取材に答えて、次のように語っている

続きを全部読む

【衝撃動画】たった47秒で最高にイケてることがわかる親子

女性が何歳になっても美しく見られたいように、男性もいつの時代もかっこよく見られたいものだ。気の持ちようで見た目の年齢は変わってくるとはよくいったものだが、それを実際に証明している動画があるのでぜひご覧いただきたい。

再生時間はたったの47秒。それだけで最高にイケてることがわかる親子を確認することができる。YouTube にアップされたタイトルは「When Mama Isn’t Home Remix」。直訳すると「ママが家にいない時(リミックス)」だ!

続きを全部読む

提供:オンデーズ

【必見】これがあればサッカー日本代表と一心同体!新ユニフォームカラーのメガネが登場!!

「史上最強」の呼び声も高いブラジルW杯に臨むサッカー日本代表。ユニフォームの売り上げは2006年のドイツ大会の3倍。2010年南アフリカ大会と比べても7倍と跳ね上がっており、その人気の高さがうかがえる。

すでに新ユニフォームを購入した人も多いと思われるが、サッカー日本代表チーム公認のオリジナルメガネが登場したことをご存知だろうか。これがあれば日本代表と一心同体! 周囲と差をつけるなら “これしかない” メガネの詳細は次の通りだ!!

続きを全部読む

日焼けしすぎると肌にもよくないが「瞳」にもヤバイ / 今までの紫外線蓄積量を学生時代の部活歴でチェック!

太陽がガンガンと照っていたら、日焼けオイル塗りまくって肌はコンガリと松崎しげる並みに焼きまくる! もしくはサイパン合宿し終えた長州力レベルの肌の黒さが最高だよな! ……なんて思っていた私(記者)だったが、なにげに同年代の知人(男性)は、みんな日焼け止めクリームを塗っていた。

なんでそんなモン塗ってんだ!? 色白のモヤシでいいのか? と色黒の私が聞いてみると、色白のみんなは「そんなに焼くと、将来ヤバイよオマエ」なんて言っている。なんでも、日焼けするとシワやシミの原因になるそうだ。そしてそれは常識なのだそうだ。そっ……そうなの? ……なんで早く教えてくれないんだコノヤローッ!

続きを全部読む

目線かと思ったら、そういうサングラスだった

プライバシーを守るために、個人を特定できないように写真で目隠しをすることを「目線を入れる」という。顔立ちは何となくわかっても、目を隠されると誰であるのかわからなくなってしまう。

通常は撮影した写真を、あとから加工して目だけを隠してしまうのだが、撮影前から目線を入れられる便利なファッションアイテムがある存在するのだ。

続きを全部読む