「すき家」にまつわる記事

【中国で人気】すき家の限定メニュー『お好み牛玉丼』はあっさり自作可能!…なのに全くの別モノを作り出してしまった “世紀の凡ミス” とは

夏に中国を旅行中のこと。日本食が恋しくなった私は近くのすき家へ駆け込んだ。日系外食チェーンの中国進出はめざましく、おなじみの店舗を簡単に見つけることができるのである。麻辣、香辣、火辣などなど中国っぽい牛丼メニューが並ぶなか、日本食を欲している私にはスタンダードな『牛丼』一択! と、思いきや……

『大阪焼風味牛丼』(22元/約340円)なる珍メニューを発見し、フラフラと注文してしまった。牛丼の上に生キャベツのみじん切り、ソースにマヨネーズ、かつお節と青のりが乗っている。そういえば「大阪焼」と聞いて日本人の私は即座に「お好み焼きだな」と判断したけれど、中国においても「大阪焼=お好み焼き」の方程式は成り立つのだろうか?

続きを全部読む

すき家の「チーズ肉下」は終わってしまったのか!? それならいっそ自作すべし!! 作り方はこうだ

すき家、禁断の裏メニューのひとつに「チーズ肉下」がある。これはとろ~り3種のチーズ牛丼の、チーズと肉を逆にした裏技だ。

これがオーダーできなくなったとの声が、ネット上でささやかれていた。そこでゼンショーに問い合わせたところ、今さらながら衝撃の事実を聞かされることになった。いっそのことテイクアウトして、自分好みのチーズ肉下を楽しむことをオススメしたい

続きを全部読む

【代打4コマ】第32回「さようなら、すき家のチーズ肉下」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【超鬼盛り】牛丼界の最高峰に君臨し続ける「すき家のキング盛り」にトッピング全開で薄毛が挑戦してみた。

昨今、牛丼業界では「鬼盛り系」のメニューやキャンペーンが世間を賑わせているが、その中でも約10年間、絶対王者として君臨しつづける超鬼盛りメニューをご存知だろうか?

そのメニューとは、すき家の「キング盛り」である。

すき家の牛丼のサイズといえば、一番下は「ミニ盛り」から最上級の「メガ盛り」まであるが、「キング盛り」はメニューには掲載されていない、いわゆる裏メニューで、肉は並盛りの6倍、ご飯が2倍半、総重量は約1.2kgでカロリーは驚愕の約2250kcalという、大食い界では有名なモンスター級のボリュームだ。

今回、その「キング盛り」に “トッピング全開” で挑んでみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

松屋の「お肉どっさりグルメセット」の肉は本当に多いのか? すき家と吉野屋と共に肉を計量して予測してみた結果…

先日松屋から、「お肉どっさりグルメセット」なるヤバそうなメニューが、20年の時を経てパワーアップして復活するという発表がなされた。その件について、詳しくはこちらの記事を参照していただきたい。

このニュースを耳にしたとき、世の肉好きたちは胸を躍らせたことだろう。なにせ肉の量が並の3倍なのだ。そう3倍。3倍……。ちょっと待てよ。3倍つっても、並の肉量がわからねぇじゃねぇかーーーーッ! ということで、それも含めて色々明らかにしたぞ!

続きを全部読む

【わがままダイエット】すき家の低糖質メニュー「牛丼ライト」を今さら食べてみた → ウマかったけど1つだけ欠点あり

低糖質! 低糖質!! 近年、何かとそう叫ばれていることが多いが、空前絶後の「低糖質ダイエットブーム」が到来しているのだから仕方ない。当初は「へぇ〜」と他人事に思っていた私も、デブが隠せなくなってきたので迷わず流行に乗ることにした。

ただ、できることなら苦しまずに痩せたいため、決して無理をしないのがマイルール。勝手に「わがままダイエット」と名付けてユルリと痩せようとしている。そんななか、今さら食べた「すき家の低糖質メニュー」が結構良かったのでお伝えしておきたい。

続きを全部読む

【牛丼検証】もっともコスパが高い「税込700円」の組み合わせメニューはどれだ? 吉野家・松屋・すき家で比較してみた

700円、それは高すぎず安すぎない金額である。昼食に使うには、少々奮発している感のある微妙な価格だ。これまでに持ち帰り弁当ハンバーガーチェーンでコストパフォーマンスについて検証したが、今回は牛丼チェーンで比較してみたいと思う。

吉野家・松屋・すき家の3チェーンで、700円で買えるメニューの組み合わせを比較して、もっとも “整って” いるのはどこなのか? 比べてみたところ、興味深い結果を得ることができた。

続きを全部読む

9年ぶりに復活! すき家『食べラー・メンマ牛丼』が超ウマい!!

2010年に入手困難レベルの大ブームとなった「食べるラー油」。当時、商品を購入するためにスーパーへ足を運んだ方も多いことだろう。

あれから約9年後となる、本日2019年1月30日。突如、牛丼チェーンの「すき家」がブーム真っ只中に発売していた『食べラー・メンマ牛丼』を期間限定で再販。牛丼の上に食べるラー油やメンマを乗せた一品とのこと。写真を見ると……ウマそう! ということで、すき家に食べに行ってみた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『すき家』の福袋(1080円)の中身がコチラ / オリジナルグッズ&お年玉クーポン入りだけど利用条件が “常連客仕様” すぎた

1月2日を迎え、いよいよ本格的に各店で ”初売り” が始まった。ロケットニュース24の福袋特集では総力を上げて、引き続き福袋の中身を公開していくのでお楽しみに!

今回ご紹介するのは、日本を代表する牛丼チェーン『すき家』の福袋(税込1080円)だ。どうやらオリジナルグッズやお年玉クーポンが入っているようだが、果たしてその内容はいかに!!

続きを全部読む

すき家は肉25%増量の『牛すき鍋定食』で吉野家の背中を追うのか / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第4回

2018年11月14日、すき家が『牛すき鍋定食』の発売を開始した。なんでも、昨年の同商品に比べて肉を25%増量し、野菜も多く、なぜか卵が2つ付いてくるらしい。価格は税込780円。

正直なところ「なんで卵2つ?」と思ってしまったのだが、まずは実際に食べてみることにしよう。お店に行き、『牛すき鍋定食』を注文すると……

続きを全部読む

【鍋好き必見】牛丼チェーンなどが1人鍋をスタートする時期と値段をまとめた / 吉野家・やよい軒は本日11月1日から開始

本日2018年11月1日、やよい軒と吉野家が鍋メニューの販売を開始した。松屋は一足早く10月9日の時点で鍋御膳の販売を始めており、すき家は11月14日から。……そう、鍋好きにとってはうれしい季節がやってきたのだ\(^o^)/

この時期を楽しみにしていたのは私だけではあるまい。そして、「鍋が好きすぎるから、牛丼チェーンの鍋を全部食べてみよう」と考えているのも、私だけではあるまい。……というわけで、牛丼チェーン等が1人鍋をスタートする時期と値段を以下にまとめてみたぞ。今年2018年は、以下の通りだ。

続きを全部読む

【何だコレ】すき家の謎な新商品「4種のチーズドリ牛」、わりと普通にドリアで笑った

人気牛丼チェーン「すき家」が、本日2018年9月12日から販売を始めた新商品が謎である。というか、『4種のチーズドリ牛』という名前の時点でなかなかヤバイ。いや、ドリ牛て。言葉の響きが斬新すぎるだろ。

すでにネットで話題になっているらしく、さっそく私(あひるねこ)も食べに行ってきたぞ。チーズが主役の “ドリア風” 商品ということで、正直何を言っているのかよく分からなかったが、食べるとたしかにドリアで笑ってしまった。以下で詳細をお伝えしよう。

続きを全部読む

【悲報】吉野家が急速な勢いで「松屋化」が進む! コロッケを使った新メニューを発表

「吉野家」といえば、「牛丼」であり、「牛丼」といえば「吉野家」である。この定義に間違いはないはず……なのだが! 吉野家の公式Twitterは2018年7月30日にトンデモないことを言い出した。

信じられないことに、コロッケを使った新メニューを8月1日から店舗限定で発売すると発表したのだ。牛丼の吉野家だろ! コロッケってなんだよッ!! しかもそのコロッケ、牛メンチとかではなくカニコロッケだと!? ハンバーグのある松屋みたいじゃないか!

続きを全部読む

チェーン店の「うな丼」で1番おいしいのはどこなのか / 吉野家・すき家・なか卯・ほっともっとを食べ比べてみた

2018年夏、7月20日と8月1日はうなぎ屋が忙しくなる「土用の丑の日」である。近年、価格が高騰していると言われているうなぎだが、親しみやすい価格設定でグッと身近な存在にしているのが、牛丼屋などをはじめとする大手外食チェーンだ。

そこで今回は、「すき家」「吉野家」「なか卯」「ほっともっと」のうな丼(うな重)をテイクアウトして食べ比べ、どこが1番おいしいのかチェックしてみることにした。購入した商品の内容は次の通りだ!

続きを全部読む

【検証】ネットで「ショボい」と噂になっていた『ココスのかき氷』を食べに行ったらスゴイのが出てきた(いい意味で)

メニューが料理の在りのままを表現しているとは限らない。たとえば、ゼンショーの運営する「すき家」では過去に、豚丼のメニュー写真と実物が違いすぎることが話題になっていた。そして最近、同じゼンショーが運営するファミレス「ココス」のかき氷に注目が集まっている。

一部の利用客の間で、かき氷のメニュー写真と実物が違うと取りざたされていたのだが、これはすき家の二の舞か? と思い、確かめに行ってみると……思ったのよりスゴイのが出てきたぞ! いい意味でッ!!

続きを全部読む

【正直レビュー】すき家の新商品「シーザーレタス牛丼」がヘルシーかと思いきや意外にジャンク

店に入ると聞こえてくるのは、すーきでーす♪ すーきでーす♪ すーき♪ すーき♪ の歌。──今回レポートするのは「すき家」で発売された新商品『シーザーレタス牛丼』である。

本日2018年5月16日から全国で期間限定発売となっているこの商品。名前からはヘルシーなイメージが漂うが、実際に食べてみると意外にもジャンクな仕上がりだった。

続きを全部読む

【すき家の裏技】牛丼の「肉下」は超合理的な食べ方! 肉を “発掘” して楽しむことができる

大手牛丼チェーン『すき家』。その禁断の裏メニューといえば、チーズ肉下である。これは、とろ~り3種のチーズ牛丼のチーズを肉の下にトッピングしてもらうというもの。牛肉の旨味とチーズのコクが混ざり合って、中毒性絶大! 1度食べたら通常のチーズ牛丼には戻れなくなる代物だ。

そのチーズ肉下から、チーズを抜いたらどうなるか? つまり「通常の牛丼の肉下」ということになるのだが、実際に食べてみると……非常に合理的な食べ方であることがわかったぞ! ただし見た目は猛烈にショボい……。

続きを全部読む

牛丼を1.5倍美味しくする「すき家」の裏技 “チーズ肉下” は吉野家でもオーダー可能! 実際に食べてみたッ!!

すき家の裏メニューとも言える「チーズ肉下」。チーズ牛丼のチーズと肉を逆転して盛り付けてもらう方法で、実際に食べると「禁断の味へと変貌していた」と以前の記事で紹介したことを、ご記憶の方もいるかもしれない。

それと同じことを吉野家で出来ないだろうか? とかねてから考えていた私(佐藤)。先日、今まで見落としていた大事なことを発見した。なんと! 吉野家にもトッピングにチーズがあるじゃないか! そうか!! トッピングがあるのなら、お店の人にお願いすればチーズ肉下をやってくれるかも!? ……ということで実際に注文してみた。

続きを全部読む

【激盛りグルメ】肉4人前! 吉野家の「牛鍋ファミリーパック(980円)」で牛丼を作るとヤバいことになるッ!!

東京でも木枯らし1号が吹き、季節は冬に向けて着々と進んでいる。朝夕は猛烈に寒い! 寒くなったら、アツアツの鍋でも食いたくなる。そんななか、牛丼チェーン大手の吉野家が今年も牛すき鍋膳の提供を開始した。これまで店舗のみでの提供だったこのメニューを、テイクアウトできるようになったぞ!

しかも今回は、肉4人前の牛鍋ファミリーパックまで用意されている。持ち帰って、牛丼にしてみたらスゴイことになった!

続きを全部読む

すき家の「おでん」を単品で頼んではいけないたったひとつの理由

秋の長雨が続き、毎日寒い日が続いている。急激な気温の低下で、風邪などひいたりしていないだろうか? こんな寒い時は、温かい食べ物に限るッ! ……と、そんな絶好のタイミングで、あの牛丼の「すき家」が おでんの販売を開始した!!

これはイイ! 木枯らしの吹く寒い日に、おでんなんて最高やないの! 牛丼屋で「おでん」だなんて、なかなか通(つう)っぽくてオツじゃないの〜!! ということで、さっそく注文。しかし、あとあと「単品で注文すべきではなかった」と痛感したのである。それはなぜか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3