「おもちゃ」にまつわる記事

「史上初のブラックホール画像」のジグソーパズルが地獄すぎて精神が崩壊しそうになった話

2019年4月、人類が史上初めて撮影に成功したブラックホールの画像が世界的に話題となった。そして6月21日、そんな歴史的画像がジグソーパズルとなって発売されたと聞いた私(西本)は、さっそく商品について調べ、同時にそのパズルの異常性に度肝を抜かれた。

黒いのである。ブラックホールの画像だから当たり前なのだが、絵柄と言えば光るリングの部分くらいで、ほぼ漆黒なのである。相当な難易度であることが予想されたが、「ブラホ(ブラックホールの略)のパズルなんて超イカすべ? ちょっくら遊んでみっか」と軽いノリで購入した。それが地獄の始まりだとも知らずに

続きを全部読む

【超技術】“集中力で飛ばすドローン” で遊んでみたら、ハンパじゃない新時代の楽しさだった

最先端の技術が進歩すると、おもちゃもまた進歩する。例えば空飛ぶおもちゃであれば古くは凧(たこ)が主流だったが、やがてラジコンヘリが登場し、今やドローン型のものが発売されている。最先端を身近に体験できるのも、おもちゃの醍醐味の一つだろう。

そこで今回、「集中力で飛ばすドローン型おもちゃ」というものを発見したので購入してみた。こちらの集中力をセンサーで読み取って飛ぶらしい。いくらなんでも最先端すぎるが、どうしようもなくワクワクしてしまう。果たして本当に飛ぶのか。実際に検証していきたい。

続きを全部読む

【意味不明】最新の「流しそうめん」、ついに重力の壁を超越する! 麺が下から上に流れる新型『そうめんスライダー ギャラクシー』がヤバイ

科学の進化はとどまることを知らない。そして流しそうめんの進化もまた、とどまることを知らないのだ。何を言っているか分からないと思うが、これは事実である。ついに流しそうめんが、重力の壁を超越する時代が来てしまった。

2019年3月28日にタカラトミーアーツが発売する新型流しそうめん『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』。名前からしてすでに尋常ではないが、この商品の最大の売りが “無重力機能” である。これにより、そうめんが下から上に流れるというのだ! ……は?

続きを全部読む

【2019年福袋特集】スウェーデン王室御用達『BRIO』に福袋が! 「ちょっとお高めだから……」と避けてた人は注目〜!!

プラレール? ブリオ? それとも、レゴ デュプロ? IKEA ? 何かと言えば、電車のおもちゃの話である。世の中には、様々な電車のおもちゃが存在するが、これらが特に人気。だが互いにサイズや仕様も異なるため、無分別に買いまくるのは避けたい。お金もかかるし、スーペースもとる。

ちなみに筆者の家はプラレール派……なのだが、やっぱり他のも気になる! ということで買ってしまいました。スウェーデン王室御用達『BRIO(ブリオ)』の福袋を!!

続きを全部読む

【動画あり】オモチャのクルマに「バイクのエンジン」を積んだ結果 → 時速115キロの爆速マシンが誕生!

様々なカスタムマシンが存在するこの世界。バイクのエンジンを積んだクルマがあったと思えば、逆にクルマのエンジンを積んだバイクもあるなど、もう何でもアリ状態だ。

そんななか、今回新たにご紹介するのは、子供用のオモチャのクルマに、なんと本物のバイクのエンジンを搭載した超爆速のカスタムマシンである。それでは、どんなマシンに仕上がっているのかをさっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

ピタゴラ装置よりもスゴいかも! ハンドスピナーを使った「からくり装置」の動画がずっと見ていられるくらい楽しい

2017年に大流行したおもちゃ「ハンドスピナー(別名:フィジェットスピナー)」。爆発的なブームは去ったものの、2018年に入ってからも話題になることがある。ミネベアミツミと三菱プレシジョンの共同開発したものが、連続回転時間でギネス世界記録に認定されたのも記憶に新しい。

それだけにまだまだ楽しめる要素がありそうだが、現在1本の興味深い動画が注目を浴びている。ハンドスピナーを多数使用して作られた “からくり装置” が作動すると、小さな玉が仕掛けによってゴールへと導かれて行く。これ、ピタゴラ装置よりもスゴいかも!

続きを全部読む

【永久保存版】『トイストーリー3』を10倍楽しむためのトリビア16連発

泣ける映画といえば? タイタニック? きみに読む物語? 確かに泣ける映画はいろいろあるが、子どもと一緒に観れて、大切なものを思い出させてくれる泣ける映画といえば、やっぱり『トイストーリー3』だ! 

2018年3月23日、あの不朽の名作『トイストーリー3』が「金曜ロードSHOW!」で放送される。どうせ観るなら、より楽しみたい! 細部に隠されたバックストーリーを知って、とことん楽しみたい! という人もきっと多いだろう。

続きを全部読む

【予想外】東日本大震災の時おもちゃ屋で爆売れしたもの

2011年3月11日、東北から関東を襲った東日本大震災。私(筆者)は、当時東京でバイト暮らしだったが、昼休みに入ろうとした天丼屋「てんや」の店舗が、生きているように動き出した時のことは今でも鮮明に覚えている。白昼夢でも見ているみたいだった。

そんな東日本大震災時、おもちゃ屋で爆売れしたものがあるという。当時、関東のとあるおもちゃ屋で働いていたTwitterユーザー『言 寺(@310_64)』さんがマンガで投稿しているためご紹介したい。

続きを全部読む

【カオス】最近の『そうめんスライダー』、もはや意味不明な領域へ / タカラトミーアーツ「今回は滝の中から麺が飛び出します!」

早いものでもう3月。花粉症も流行り出していることだし、このままあっという間に春になってしまうのだろう。春が終わると季節は夏だ。夏といえばやはり、そうめんである。流しそうめんなんてのも涼しげでいいよなぁ。

ところで、あなたは「そうめんスライダー」なるおもちゃを知っているだろうか? その名の通り、そうめんをウォータースライダーのように流して食べるというユニークな代物……なのだが、最近の「そうめんスライダー」が、ちょっと意味の分からないことになっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【商売人の鑑】タカラトミーさん、昨日の『シン・ゴジラ』祭りに全力で便乗してしまう

昨日2017年11月13日、テレビ朝日で地上波初放送された映画『シン・ゴジラ』。『エヴァンゲリオン』シリーズで知られる庵野秀明監督による、去年公開の大ヒット作である。ネットでもその反響は凄まじく、放送中はTwitterがシンゴジラについてのツイートで埋め尽くされていた。

そんなシンゴジラ祭りに、全力で便乗してしまった企業がある。玩具メーカーの「タカラトミー」だ。タカラトミーは公式Twitterアカウントにて自社製品を紹介しているのだが、シンゴジラ放送のタイミングで投下されたツイートが、ひたすらに露骨で笑ってしまう。思わず「こ~の商売上手め!」と言いたくなってしまうような内容なのだ。

続きを全部読む

ソニーが作った謎のおもちゃ「toio(トイオ)」の全貌が明らかに! 初回限定セットは即日売り切れ / 2017年12月1日に正式発売

日本が誇る世界的企業のひとつに『ソニー(SONY)』が挙げられる。性能からデザインに至るまで、いつも時代の最先端をリードしている電子機器メーカーであることは周知の通りだ。

そんなソニーが “不思議なおもちゃ” を発売すると以前の記事でお伝えしたが、ついにその全貌が明らかになった。おもちゃの名前は『toio(トイオ)』。初回限定セットは即日完売したというから驚きだ。

続きを全部読む

なんだこれは……「ソニーのおもちゃ」が不思議すぎてPVを何度見返しても謎 / 6月1日発表予定

1946年に「東京通信工業株式会社」という名前で設立され、今や日本でトップクラスの企業へと成長を遂げた『ソニー(SONY)』。カメラ、音響機器、ゲーム機など、数多くの優れた製品を世に送り出しているのは言うまでもない。

先日、そんなソニーが新しい “おもちゃ” の動画を公開した。ソニーで “おもちゃ” といえば「AIBO」が有名だが、今回はまたそれとは違ったなんとも不思議な製品となっているようだ。

続きを全部読む

「よその子にオモチャを貸さなくてもいい」と教える母親の意見に賛同続々「その通り」「“貸してあげない = 悪い子” という訳ではない」など

お友達にオモチャを貸してあげる、順番に遊ぶ……そう、子供の頃に教わった、あるいは子供に教えている人も多いはず。

しかし今、「よその子から “オモチャを貸して” と言われても貸さなくてよし!」と子供に教える母親の意見に大きな反響がまき起こっているもよう。なぜ、“貸さなくてよし!” なのだろうか?

続きを全部読む

【新感覚】リフティングできるシャボン玉「フットバブルズ」がスゲェェェエエエ! 楽しすぎて大人でも興奮するレベル!!

家庭用ゲームの歴史にその名を残す大ヒットハード・ファミリーコンピュータ。ファミコンブームが直撃だった30代にとっては、その赤と白のボディーを見るだけで胸が熱くなる青春のアイテムである。

興味がファミコンに傾くと共に、体を使って楽しむおもちゃには興味がなくなっていった私(中澤)。きっと当時、そういう人は多かったと思う。しかし、そんな私でも感動した海外のおもちゃが「フットバブルズ」だ。シャボン玉をリフティングする魔法のような感覚に、ファミコン世代の大人たちも大興奮だったぞ!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』等身大BB-8が今秋に発売! ルーカス・フィルムがコラボしているだけに仕様もソックリらしいぞ!

2015年12月に公開され、世界中でブッちぎりの大ヒットを記録した『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。ハン・ソロやレイア姫といったお馴じみの人気キャラクターのほか、悪役カイロ・レンといった新キャラクターも登場した。

その中でも一番人気と言えるのが、丸いフォルムと、愛嬌ある動きがキュートなドロイド「BB-8」だ。そんな、コロコロとご主人様の後を従順に付いて行く、等身大BB-8が発売されることになったのだが、映画の製作会社「ルーカス・フィルム」が協力しているだけに、、仕様も本物に近いというのだ!

続きを全部読む

未来のクリスマスプレゼント! 新型「子供用3Dプリンタ」はスマホで操作出来ちゃうゾ!!

パソコン上で描いたデータを、実際に手に取れる “モノ” へと変える「3Dプリンタ」。ここ数年で大手ネットショッピングサイトでも取り扱われるようになり、世の中に一気に広まった超ハイテクグッズだ。

今回は子供用に設計されたという3Dプリンタをご紹介したい。3Dデザインが子供でも簡単に作れるような仕組みになっているとのことなのだが……それでは、動画と合わせてお伝えしよう。

続きを全部読む

【動画あり】ネコだって “回し車” が好きニャ! “回し車” で遊びまくるニャンコたちが楽しそすぎる!!

“回し車” といえば、そうハムスター。ぐーるぐる “車” を回しては、どこまでも走っていく姿はとても可愛らしいものだ。たまに遊び方が激しかったり、変な風に遊んじゃう子もいるけれど……それもご愛嬌!

けれども回し車 LOVE なのは、なにもハムに限ったことではない……あのニャンコだって回し車が好きなのである! ということで今回は、ネコがどれくらい回し車で大はしゃぎするのかお見せしよう!!

続きを全部読む

【何コレすごい】描いた絵が泳ぎだす「ピクチャリウム」が完全にSF映画の世界

かつてSF映画でしかあり得なかった世界が、実はもうそこまで……いや、モノによってはもう来ているのかもしれない。そんな思いをヒシヒシと感じるオモチャと出会ってしまった。それがタカラトミーアーツから発売されている『ピクチャリウム』である。

『ピクチャリウム』はiPhoneアプリと連動したオモチャで、これがなかなかの優れもの。ざっくり言えば、描いた絵が泳ぎだすバーチャル水槽キットなのだが、これって10年前のSFの世界じゃないですか? サラッと言いましたけど、描いた絵が泳ぐんですよ? 描・い・た・絵・が!

続きを全部読む

【動画あり】町中の電線に “大人のおもちゃ” がぶら下がりまくり! 米ポートランドで流行中か

今「全米で最も住みたい町」として話題を集める素敵シティ、ポートランド! 別名 “オレゴン富士” とも呼ばれるマウント・フッドに見守られたこの町では、今日も人々が穏やかに暮らしている。

だがしかし! そんなポートランドで異変が起きているのだ……。なんと町のいたるところに、 “大人のおもちゃ” が出現しているというではないか! なんでも電線から “おもちゃ” をぶら下げることが流行中なのだとか……うーん、ワケが分からないぞ。

続きを全部読む

【トイ・ストーリーだ!】 空港で迷子になったヌイグルミ / ユーモアあふれる空港職員との “大冒険” の末に持ち主の少年と無事再会

映画『トイ・ストーリー』で描かれたように、私たちはオモチャの力を借りて大きくなった。一緒に遊んだオモチャは、確かに私たちの友達だったのである。この度、そんなヌイグルミが、空港で持ち主の少年と離れ離れになってしまったというではないか。

“相棒” がいなくなったことに気がついた少年は、大ショック。すぐに空港に捜索願を出したところ、無事にヌイグルミは発見される。しかし、このお話のイイ所はここから。なんと空港職員のユーモアあふれる機転で、ヌイグルミは空港内を大冒険することに! たくさんの思い出と共に、少年と再会したのだった!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2