「宇宙」カテゴリーの記事

【知ってた?】2018年の七夕は8月17日

七夕と言えば、夏のビッグイベント。14光年以上離れた織姫(こと座ベガ)と彦星(わし座アルタイル)が年に1回会えるという日だ。日本では、7月7日の前後にその伝説に基づいた祭りが各地で開催されている。

そのため、「七夕」と聞いて「もう終わったじゃん。いつの話してんの?」と思う人もいるかもしれないが、とんでもない。2018年の七夕は8月17日って知ってた

続きを全部読む

もし地球が大きなブルーベリーの塊になったらどうなる? オックスフォードの研究者がガチで計算したら…驚愕の展開になった

もしも地球が、同じ大きさのブルーベリーの塊になったらどうなるの? このぶっ飛んだ疑問が投稿されたのは、海外サイト「Stack Exchange」。日本で言えば、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」のような質問投稿サイトだ。

適当な返答ばかりが集まって終わるだけになりそうだが、今回は違った。なんとオックスフォード大学の研究者がガチで検証。さらには論文まで執筆し、2018年7月27日にコーネル大学図書館が運営する論文サイト「arXiv」にて公開した。果たして地球がブルーベリーになったら……その驚愕の展開を紹介するぞ!

続きを全部読む

今週末はペルセウス座流星群を見よう! 8月11日は新月なので特にお勧めだ!!

2018年もペルセウス座流星群のシーズンがやってきた。先日の月食や火星最接近に続くビッグな天体イベント。今年の極大は8月13日の朝だが、11日~13日が観察に最適だ!

ところで……ペルセウス座って今いちピンと来ない気がする。そこで例年とは趣向を変えて、名前の由来になっているペルセウス座にも触れてみたぞ。今年の夏は流星ウォッチングついでに星座も楽しもう!

続きを全部読む

【平成最後】7月31日は15年ぶりの火星大接近 / 15年ぶりの超レアイベントを逃すな!

みんな、この間の平成最後の皆既月食は見られたかな? 残念ながら関東在住の筆者は雨で全く見えなかった。しかし、ケニアではばっちり観測できたようで、現地在住の記者、ルカが写真を送ってくれている。

ところで、お分かりいただけただろうか……ルカから送られてきた写真で、月の横に明るく写っている星を。あれはまさしく地球に接近中の火星である。

続きを全部読む

平成最後の皆既月食の撮影に成功! inケニア / マサイ通信:第182回

スパ! みんなは見たかな? 何って、当たり前だろ、「平成最後の皆既月食」をだ! 日本では台風の接近もあって、なかなか観測できる場所は少なかったみたいだけども……ここケニアではバリバリよ! もうバリバリ! 月、見えまくり!!

もちろん撮った。だって平成最後の皆既月食だぜ? 頼まれていなかったけど、撮らないわけにはイカンだろ。んで、ソッコーでゴー(羽鳥)に送った。ぜひとも日本の皆にも見て欲しい!!

続きを全部読む

【平成最後】今日は完徹で皆既月食だ! 28日午前4時半から月の入りまでが勝負!!

「平成最後の夏」──誰が言い出したか、このやたらとノスタルジックなパワーワードにやられ、特に意味もなく空を見上げたりしているのはきっと記者だけじゃないだろう。ここで、明日の早朝におあつらえ向きな天体イベントが発生することをお伝えしたい!

それは皆既月食だ。そして、日本で見られる物としては今回が平成最後。ただし皆既食が始まるのは午前4時半ごろ……寝たら絶対に起きられないが、幸い明日は週末で休み! 今夜はオールで平成最後の月食観測するしかねぇッ!!

続きを全部読む

泣ける…閉園から半年経ったスペースワールドの現在

早いもので2018年も半分を折り返した。同時にスペースワールド(福岡県北九州市)が昨年末で27年の歴史に終止符を打ってから半年の月日が流れたことになる。跡地には2021年に大型複合施設ができる予定で、今は遊具の撤去作業が進められている真っ最中だ。

なんでも「更地」での引き渡しが条件らしく、先日訪れた時はシンボルのスペースシャトルくらい高い数台のクレーン車が解体作業をしていた。その光景を見て本当に閉園したこと、本当に壊されてしまうことに寂しさを覚えたのだが、誰もいないスペースワールド前で泣けるメッセージを見つけた──。

続きを全部読む

謎の天体『オウムアムア』について、NASAの研究チームがネット上で質疑応答 →「食パン何切れ分のデカさ?」など質問5選を紹介!

『オウムアムア』という不思議な名前の天体について、聞き覚えのある方はどれくらいいるだろうか。2017年にハワイの望遠鏡によって発見されたオウムアムアは、観測史上初となる太陽系外から飛来したと考えられている。

発見当初は、特徴的な葉巻型の形状から「宇宙人のUFOだ!」的な声で賑わったりもしたが、現在の技術だと詳しいことは分からずじまい。そんなオウムアムアについて、海外サイト『Reddit』でNASAの研究チームがネット民からの質問を受け付けていた。そこで行われた質疑応答の中から、思わずクスっとくるものなど5つを厳選したのでお伝えしたい!

続きを全部読む

【不安】ハリウッドでガンダムが実写化!→ 脳裏に浮かぶのはやはりアレ

もうすでにご存知の方も多いと思うが、2018年7月5日から7月8日までロサンゼルスで開催中のイベント「Anime Expo 2018」で、ハリウッドにて実写版ガンダムが製作されることが発表された。担当するのは『ダークナイト』シリーズや『パシフィック・リム』シリーズを製作した「LEGENDARY」だ。

ハリウッドでの映画化ともなれば、規模も予算も邦画とはケタが違ってくるだろうし、「LEGENDARY」の実績を見るかぎりだと、期待に胸が躍る……否、断じて否! 我々ガンダムファンには素直になれないワケがある。そう、それはあの前例があるからに他ならない。

続きを全部読む

ついに宇宙飛行士を補佐する「AIロボット」が宇宙へ発射 →「R2−D2だ」と騒がれるも顔が微妙すぎる

日本時間の2018年6月29日18時42分、スペースXが国際宇宙ステーション(ISS)に向けて補給船ドラゴンを発射した。今回の補給ミッションでは、なんとエアバスとIBMが協力して作り上げた、宇宙飛行士を補佐する「CIMON(サイモン)」というAIロボットが同乗するぞ!

海外メディアは「スター・ウォーズのリアルR2−D2!」的な反応を見せているが、我々日本人からするとガンダムのハロを思わせる球体フォルムでもある。ただ、その顔があまりにも微妙すぎる。

続きを全部読む

【緊急速報】今夜は年に1度のストロベリームーン! サッカー日本代表の大勝利待ったなしか!?

サッカーワールドカップ日本代表が、決勝トーナメント進出を賭けポーランドとの大一番を迎える今夜……空には日の丸にも似た『ストロベリームーン』が出現する。吉兆……! これは吉兆……!!

そう、ストロベリームーンとは1年に1度だけの激レアな月。赤みがかった満月とも言われているが、そんなストロベリームーンが今夜出現するなんて……! 日本代表の勝利も約束されたようなもの……なのかもしれない。

続きを全部読む

【衝撃】伊勢丹で発売される「シャア・アズナブルさんの赤い軍服」の値段がヤヴァイ / あえて言おう! 誰が買うのかと!!

ルウム戦役では1人で5隻もの艦隊を沈め、「赤い彗星」の異名を得たことでも有名なシャア・アズナブルさん。赤色が好きなことでも知られ、とりあえず赤いものがあったら「シャア専用」と言われてしまうくらい、そのイメージは世間に浸透している。

さて、シャア・アズナブルさんといえば、いつも着ている赤い軍服が頭に浮かぶはずだ。あと、あの肩のヒラヒラね。そんなアズナブルさんの軍服が、なんと限定発売されることになったぞ。ええ~ちょっと気になる! と思い覗いてみたところ、価格の方も「赤い彗星」だったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【制御不能】中国の宇宙ステーション『天宮1号』が4月2日中に地球落下か / 人にぶつかる確率は? 専門家はこう話していた!

2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション『天宮1号』。厳密には実験機であるが、2020年に国際宇宙ステーションがその使命を終えることもあり、宇宙産業の勢力図が変わると注目されたものだ。

その『天宮1号』が、2018年4月2日中に地球に落下すると予想されている。これまでに使命を終えた人工衛星が砂漠等に “帰還” することはあったが、天宮1号は「制御不能状態」での落下だという。人の生活圏に「ドカン」なんてことは、ありうるのだろうか?

続きを全部読む

【どう見てもSF映画】超サイバーに改造されたアメ車「フォード・マスタング」がこちらです

サイバー感満載で多くの人々を魅了したSFアクション映画『トロン(Tron)』。かくいう私もファンのひとりで、暗闇にボワっと光るライトを見ただけで「なんかトロンっぽくてカッコイイな……」と思ってしまう次第だ。

それはさておき、2010年に映画『トロン:レガシー(Tron:Legacy)』が公開されてからメチャメチャ流行っているのが、クルマをトロン風に改造した「トロンカー」である。今回はその中から超カッコイイ「フォード・マスタング」のトロンカーをご覧に入れたい。

続きを全部読む

【訃報】スティーブン・ホーキング博士が死去

BBCによると、英ケンブリッジ大の宇宙物理学者、スティーブン・ホーキング博士が死去、76歳だった。同氏は筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら宇宙論を発表し続ける “車いすの天才学者” として知られていた。

続きを全部読む

まるで地球…! NASAが「火星のパノラマ写真」を新たに公開

大気や水がわずかに存在することで知られ、移住計画についての話題が絶えない「火星」。人類が最も簡単に到達できる惑星とされているものの、地球に最接近した時でも約5500万kmあると言われているだけに、未だ足を踏み入れていないのが現状だ。

ただ、無人探査機「キュリオシティ」はすでに火星で調査活動中。この度、NASA(アメリ力航空宇宙局)が火星の様子を撮影したパノラマ写真を新たに公開した。そこには、まるで地球のような景色が鮮明に写っており、世界中から注目を浴びている。

続きを全部読む

【超スケール動画】アメリカでスポーツカーが宇宙に打ち上げられる → ライブ映像が完全にSFの世界

宇宙を股にかけるSF(サイエンス・フィクション)。SFの乗り物にはロマンが詰まっている。大砲満載の宇宙船もカッコいいが、空飛ぶ車も捨てがたい

2018年2月6日、アメリカでそんなSF世界に1歩踏み出す打ち上げが行われた。打ち上げを行ったのは、ロケットや宇宙船の開発・打ち上げなどの宇宙輸送業務を手掛ける会社『スペースX』。打ち上げられたのは、なんと真っ赤なスポーツカー

続きを全部読む

【生きる伝説】映画音楽の巨匠「ジョン・ウィリアムズ」がスター・ウォーズのテーマを指揮をするオーケストラ動画がマジ鳥肌モノ!

突然だが、ジョン・ウィリアムズという米国出身の音楽家をご存知だろうか? 説明するまでもないだろうが、スター・ウォーズをはじめ、ジョーズ、スーパーマン、インディー・ジョーンズ、ET、ハリー・ポッターなどなど、数々の有名映画のテーマ曲を生み出してきた巨匠である。

そんなジョン・ウィリアムズ氏は1932年2月8日生まれの85歳。近年も作曲家や指揮者として活躍している “生きる伝説” だ。今回ご覧に入れたいのは、同氏がオーケストラを前にスター・ウォーズのテーマを指揮する様子である。正真正銘の本物が奏でるサウンドはマジ鳥肌モノだゾ!

続きを全部読む

【悲報】皆既月食「スーパーブルーブラッドムーン」、見られないかも

本日2018年1月31日の夜は数十年に1度とも言われる天体ショー「スーパーブルーブラッドムーン」! スーパームーンと言えるかどうかはちょっと微妙なようだが、今朝からネットもその話題で持ち切りだ。

天気も晴れて、絶好の観測日和! ヒャッハー! もう見るしかねェェェエエエ!! と思いきや、文字通り不穏な空気が流れ込んでいるようだ……マジかよ……。

続きを全部読む

【答え合わせ】日清カップヌードル「アオハル篇」の最終回にはキキもハイジもサザエさんも登場してた! 細かすぎてわからねェェエエエ!!

2018年1月26日、日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」の第4作となる『最終回篇』が公開された。アオハル(青春)をテーマに、これまで「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」「サザエさん」などが登場してきたが、最終回の今作はオリジナルストーリーでの構成となっている。

……ところがどっこい、目をよくよく凝らして見てみると、実は最終回篇には「キキ」も「ハイジ」も「サザエさん」もチラッと登場していることが判明したのだ。さあ、改めてCMを見てみよう。あなたはいくつ見つけられるかな?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 23