「宇宙」カテゴリーの記事

【衝撃】伊勢丹で発売される「シャア・アズナブルさんの赤い軍服」の値段がヤヴァイ / あえて言おう! 誰が買うのかと!!

ルウム戦役では1人で5隻もの艦隊を沈め、「赤い彗星」の異名を得たことでも有名なシャア・アズナブルさん。赤色が好きなことでも知られ、とりあえず赤いものがあったら「シャア専用」と言われてしまうくらい、そのイメージは世間に浸透している。

さて、シャア・アズナブルさんといえば、いつも着ている赤い軍服が頭に浮かぶはずだ。あと、あの肩のヒラヒラね。そんなアズナブルさんの軍服が、なんと限定発売されることになったぞ。ええ~ちょっと気になる! と思い覗いてみたところ、価格の方も「赤い彗星」だったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【制御不能】中国の宇宙ステーション『天宮1号』が4月2日中に地球落下か / 人にぶつかる確率は? 専門家はこう話していた!

2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション『天宮1号』。厳密には実験機であるが、2020年に国際宇宙ステーションがその使命を終えることもあり、宇宙産業の勢力図が変わると注目されたものだ。

その『天宮1号』が、2018年4月2日中に地球に落下すると予想されている。これまでに使命を終えた人工衛星が砂漠等に “帰還” することはあったが、天宮1号は「制御不能状態」での落下だという。人の生活圏に「ドカン」なんてことは、ありうるのだろうか?

続きを全部読む

【どう見てもSF映画】超サイバーに改造されたアメ車「フォード・マスタング」がこちらです

サイバー感満載で多くの人々を魅了したSFアクション映画『トロン(Tron)』。かくいう私もファンのひとりで、暗闇にボワっと光るライトを見ただけで「なんかトロンっぽくてカッコイイな……」と思ってしまう次第だ。

それはさておき、2010年に映画『トロン:レガシー(Tron:Legacy)』が公開されてからメチャメチャ流行っているのが、クルマをトロン風に改造した「トロンカー」である。今回はその中から超カッコイイ「フォード・マスタング」のトロンカーをご覧に入れたい。

続きを全部読む

【訃報】スティーブン・ホーキング博士が死去

BBCによると、英ケンブリッジ大の宇宙物理学者、スティーブン・ホーキング博士が死去、76歳だった。同氏は筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら宇宙論を発表し続ける “車いすの天才学者” として知られていた。

続きを全部読む

まるで地球…! NASAが「火星のパノラマ写真」を新たに公開

大気や水がわずかに存在することで知られ、移住計画についての話題が絶えない「火星」。人類が最も簡単に到達できる惑星とされているものの、地球に最接近した時でも約5500万kmあると言われているだけに、未だ足を踏み入れていないのが現状だ。

ただ、無人探査機「キュリオシティ」はすでに火星で調査活動中。この度、NASA(アメリ力航空宇宙局)が火星の様子を撮影したパノラマ写真を新たに公開した。そこには、まるで地球のような景色が鮮明に写っており、世界中から注目を浴びている。

続きを全部読む

【超スケール動画】アメリカでスポーツカーが宇宙に打ち上げられる → ライブ映像が完全にSFの世界

宇宙を股にかけるSF(サイエンス・フィクション)。SFの乗り物にはロマンが詰まっている。大砲満載の宇宙船もカッコいいが、空飛ぶ車も捨てがたい

2018年2月6日、アメリカでそんなSF世界に1歩踏み出す打ち上げが行われた。打ち上げを行ったのは、ロケットや宇宙船の開発・打ち上げなどの宇宙輸送業務を手掛ける会社『スペースX』。打ち上げられたのは、なんと真っ赤なスポーツカー

続きを全部読む

【生きる伝説】映画音楽の巨匠「ジョン・ウィリアムズ」がスター・ウォーズのテーマを指揮をするオーケストラ動画がマジ鳥肌モノ!

突然だが、ジョン・ウィリアムズという米国出身の音楽家をご存知だろうか? 説明するまでもないだろうが、スター・ウォーズをはじめ、ジョーズ、スーパーマン、インディー・ジョーンズ、ET、ハリー・ポッターなどなど、数々の有名映画のテーマ曲を生み出してきた巨匠である。

そんなジョン・ウィリアムズ氏は1932年2月8日生まれの85歳。近年も作曲家や指揮者として活躍している “生きる伝説” だ。今回ご覧に入れたいのは、同氏がオーケストラを前にスター・ウォーズのテーマを指揮する様子である。正真正銘の本物が奏でるサウンドはマジ鳥肌モノだゾ!

続きを全部読む

【悲報】皆既月食「スーパーブルーブラッドムーン」、見られないかも

本日2018年1月31日の夜は数十年に1度とも言われる天体ショー「スーパーブルーブラッドムーン」! スーパームーンと言えるかどうかはちょっと微妙なようだが、今朝からネットもその話題で持ち切りだ。

天気も晴れて、絶好の観測日和! ヒャッハー! もう見るしかねェェェエエエ!! と思いきや、文字通り不穏な空気が流れ込んでいるようだ……マジかよ……。

続きを全部読む

【答え合わせ】日清カップヌードル「アオハル篇」の最終回にはキキもハイジもサザエさんも登場してた! 細かすぎてわからねェェエエエ!!

2018年1月26日、日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」の第4作となる『最終回篇』が公開された。アオハル(青春)をテーマに、これまで「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」「サザエさん」などが登場してきたが、最終回の今作はオリジナルストーリーでの構成となっている。

……ところがどっこい、目をよくよく凝らして見てみると、実は最終回篇には「キキ」も「ハイジ」も「サザエさん」もチラッと登場していることが判明したのだ。さあ、改めてCMを見てみよう。あなたはいくつ見つけられるかな?

続きを全部読む

【働きたくないでござる】「JAXA」が2週間引きこもったら38万円くれるバイトを募集してるぞ! 男女問わず55歳まで可!!

働きたくない! でも働かないとお金がもらえない……。働きたくない! でも欲しいものがあるし……。働きたくない! できればお金はいっぱい欲しい……。働きたくない! 働きたくないでござる!!

そんなあなたに朗報である。JAXAが、2週間引きこもったら38万円くれるバイトを募集しているのだ。もちろん寝てるだけでいいってことはないと思うが、2週間で38万円とは破格である。引きこもりのプロにとって、これは見逃せない情報だろう。

続きを全部読む

何かの予兆? 九州広範囲で観測された「変な雲」にどよめく人々 → 正体はこれだった

古来より人は空を見てきた。人の手の届かない領域。現状、科学的根拠がないと言われている星占いや地震雲だが、空の果てしなさを思えば謎の説得力を感じないこともない

2018年1月18日早朝、九州の広範囲で変な雲が観測され、Twitterでは「何かの予兆?」と不安の声もあがっている。朝焼けに光る帯状の雲は、確かに見たことのない形で、美しくも暗示的なものを感じなくもないが……正体は極めて科学的だった

続きを全部読む

英警察が「豪華なギフトセット」で容疑者を釣ってみた結果 → あれよあれよで21人を逮捕!

この時期はクリスマスプレゼントやお歳暮など、人に贈り物をする機会が多い時期である。ゆえに、「○○が当たりました!」なんてハガキが来たりすると、「ラッキー!」と疑いもなく受け止めてしまうのではないだろうか。

そんな心理を狙ったのか、英警察がギフトセットで容疑者を釣ってみたところ、なんと21人も逮捕できてしまったというのだ。一体全体、どんな方法でホイホイしたのだろうか。

続きを全部読む

【気をつけて!】満月の夜にはバイクの事故が増えるらしい / フルムーンなら32%もアップ

年明け早々の1月2日には、2018年最大の満月が見られるという。俗に言う「スーパームーン」だ! これは今から楽しみ!! ……なのだが、この度、ちょっと気がかりな調査結果が発表された。

なんと満月の夜はバイクの死亡事故が増加するというのである。しかもスーパームーンだと、さらに事故件数は増えるのだとか。一体なぜなのだろう?

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】アメックスが公開中の『謎チャレ』が難易度高すぎィイ! 衝撃的な難しさのクイズで解けたら尊敬するレベル

師走の忙しさに追われまくり、なんだか頭がガチガチに固まってるなぁって人も多いころではないだろうか。ちょっとひと息つきたいときやリフレッシュしたいとき、クイズにチャレンジしてみてはいかがだろうか?

……って、コレは難しいぃいい!

うっへえええ! と声が出てしまうほど解きごたえのある謎解きが、アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のスペシャルサイト『謎チャレ』にて出題されている。私には何が何やらサッパリで、アメックスにヒィヒィいわされてしまったのである。

続きを全部読む

【コラム】もうすぐ閉園する「スペースワールド」のことを忘れない

2017年12月31日、福岡県北九州市のスペースワールドが27年の歴史に終止符を打つ。この1年、変なCMばかり流していただけにポジティブな姿勢で閉園……と思いきや、最後の最後で泣かせにきたのは記憶に新しい。ネットでも「どうか、私たちを覚えていてください」の広告は話題になった。

最後の真面目な挨拶に不意を突かれて号泣してしまう人もいるらしいが、福岡県出身の筆者(私)もグッときた1人。なぜなら、スペワは “絶叫マシンが大の苦手な私” がジェットコースターに乗った唯一の遊園地だからだ。あれは高校に入る前、中学3年生の時だった。

続きを全部読む

【泣ける】閉園間近のテーマパーク「スペースワールド」の広告が感動的 / どうかスぺワを忘れないでください

2017年12月31日をもって閉園することが決まっている福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』。営業終了が発表されてから、攻めに攻めた広告キャンペーンを連発して注目を集め、ファイナルイヤーイベントも連日大盛況だという。

最後の最後までポジティブな印象の “スぺワ” だが、最近発表されたお別れと感謝の広告が「本気で泣ける」と話題になっている。今回は最寄りの「スペースワールド駅」に掲示されているポスターと、スぺワの冬CM「グランドフィナーレ篇」を合わせて紹介したい。

続きを全部読む

アラブ首長国連邦が「100年後の火星移住」をイメージした動画を公開! まるで近未来SF映画みたい!!

「地球人の移住先として第一候補」に挙げられていると言っても過言ではない火星。近年、探査機の打ち上げが行われたかと思えば、民間企業による火星旅行なども計画されている。

以前、アラブ首長国連邦(UAE)が火星移住計画「Mars 2117:マーズ2117」を打ち立てたとお伝えしたことがあったが、新たな展開を迎えた。今度は、「100年後をイメージした火星」の動画が公開されたので紹介したいと思う。まるで近未来SF映画を見ているような気分になる内容は必見だ!

続きを全部読む

ケニアのスーパームーン撮ったど〜! いま曇っていてもあきらめるな!! マサイ通信:第120回

スパ! 日本のみんなは、昨晩の月を見たか? すごかったみたいじゃないか。まんまるい満月で、でっかい満月、俗に言う「スーパームーン」だった……との投稿を、オレは遠く離れたケニアの僻地から、Facebookを通じて見ているぞ。

そんなオレの国ケニアからも、スーパームーンは見えていた。あまりにもすごい月だったから、予告なしでゴー(羽鳥)に写真を送った。ややピンボケの写真だけど、ちゃーんとケニアからもスーパームーンは見えたど〜〜〜〜! ってな。

続きを全部読む

UFOや宇宙人が目撃されるホットスポットを教えてくれるサイト「UFOストーカー」が超楽しい

信じる信じないは人それぞれだが、もしかしたら……と思ってしまうのがUFOや宇宙人の存在だ。誰しも一度は、いきなり現れた宇宙人に連れ去られたらどうしようなんて考えたことがあるのではないだろうか。

これまでUFOや宇宙人の目撃情報は数え切れず。海外サイト「Mail Online」によると、今年はすでに8万3000件以上の情報が寄せられているらしい。驚くような数字だが、情報が集められる時代になったからか、画期的なサイトが誕生している。なんとUFOや宇宙人らが目撃されるホットスポットをすぐに地図上で教えてくれるというのだ。

続きを全部読む

ウンコのような形の小惑星が太陽系外から飛来! NASA発表「私たちの太陽系付近には見られない形で、遠くの星系からの訪問者」

科学の発達した現代においても、いまだほとんど解明されていない宇宙。私(中澤)は、空を見上げる度に、宇宙がその先に広がっていることを信じられない気持ちでいっぱいになる。SFの世界である宇宙と私のいる日常が繋がっている実感が持てないのだ

それだけに、宇宙のニュースはSFを読んでいる気分で見ているのだが、アメリカ航空宇宙局「NASA」がSFもビックリの発表をした。太陽系外から飛来したという小惑星……その姿はまるで見慣れたアレじゃないか! 事実はSFより奇なり!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 25