「宇宙」カテゴリーの記事

11月6日はおうし座南流星群が極大! 火球を見られる可能性も

なんだか一気に寒くなり、秋をすっ飛ばして冬になった感があるここ数日。寒さは好ましくないものの、晴れた日の夜空の澄み渡り具合が向上している気がするのは、天体観測的に喜ばしいこと。

それはさておき、11月最初の天体イベントがやってきたぞ! 11月6日におうし座南流星群がピークを迎えるのだ。数は多くないものの、1発のハデさが圧倒的な「火球」と呼ばれる流星を見られる可能性の高さで人気の流星群だ。

続きを全部読む

【マジか】東京で “UFO” の目撃情報が相次ぐ / 11月以降はさらに目撃が増える可能性も…特に渋谷スクランブルスクエア周辺は注意

信じるか信じないかは、あなた次第です──なんていう嘘とも本当ともつかないオカルト情報なんかではない。「動画」という揺るぎない証拠と、関係者への取材で得た “確かな情報” を当編集部はつかんだ。この衝撃の事実を読者にお伝えできることに私もいささか興奮している。

それと同時に、多くの方に絶望を与えることになるのは不可避なので心苦しくもある。しかし、Xデーはすぐそこまで迫っているのだ。当日のパニックを少しでも抑制するためにも、断腸の思いでこの記事をお届けする。『X-ファイル』のテーマ曲を脳内再生しながらご拝読いただきたい。

続きを全部読む

オリオン座流星群が極大! 10月21日深夜~22日明け方が見ごろ

さあ今年もやってまいりました。毎年10月21日前後に恒例の「オリオン座流星群」のシーズン。日本ではオリオン座の知名度と星座の見つけやすさなどから、注目度が非常に高い流星群のうちのひとつ。

2019年では10月22日の朝に極大を迎えるため、見ごろはその直前。つまり21日の深夜から22日の明け方までがよさそう。ということで、今回も流星群の詳細や全国の天気、そして観測のポイントなどをご紹介していくぞ!

続きを全部読む

2019年10月8日~9日はりゅう座(ジャコビニ)流星群 / あるいはユーミンの「ジャコビニ彗星の日」

世間は接近中の台風の話題で持ちきりだが、今夜から明日未明にかけてりゅう座流星群が見ごろを迎える。実は3つくらいある10月の流星群のうちの1発目だ。

台風は確かに接近中だが、まだだ……まだ来てはいない……! そして全国的には天気に恵まれそうな箇所がわりとあるということで、ここは前向きに本流星群についてお伝えするぞ!

続きを全部読む

【刀剣】隕石で作った日本刀「流星刀」が公開! 切れ味は? 地球の鉄で鍛えた刀と何が違う? 専門家に詳しく聞いてみたよ / 撮影もOK! 間近で神秘を感じよう

「流星刀(りゅうせいとう)」というワードを聞いたことがあるだろうか? 刀剣やファンタジーがお好きな人なら一度は耳にしたことあるだろう。その名のとおり「流れ星で作った刀」、すなわち隕石で作られた刀のことだ。

もう聞いただけでワクワクする! 言うまでもなく貴重な存在なのだが、それが2019年秋に一般公開されることがわかった。そんなの見てみたいに決まってる! 地球の鉄で作った刀と何が違うの? 切れ味は!? 謎と魅力を専門家に詳しく聞いてきた! 

続きを全部読む

9月13日は中秋の名月! 全国の天気や、月面に残されたとあるモニュメントについて

天気的にはあまり秋っぽくない暑さが続いているが、9月13日は令和初の中秋の名月! 旧暦の8月15日に該当する日。古来より、とにかく月を眺めて愛でる風習が根付いている。白玉団子とかの準備が進んでいるご家庭もあるだろう。

お月見にあたって、いつも通り天気などの定番の情報をお伝えしていくぞ! また、それだけだといまいち面白みが無いので、今年は月についてのちょっとしたトリビアなんかもあわせて紹介しよう!

続きを全部読む

【震えた】北九州市の一角で「宇宙人が人間社会に溶け込んでいる場所」があるらしい / 高校時代に目撃したUFOの真相を探る

つい最近仕入れた話なのだが、福岡県北九州市の住宅街の一角では、なんと普通にUFOが停泊していて、宇宙人が地球人の様子を観察しているらしい。すでに宇宙人が人間社会に溶け込んでいるという噂は聞いたことがあったが……もはや当たり前の事実なのだろうか。

世界で最も有名なUFO墜落事件である『ロズウェル事件』も70年以上が経過し、多くの証言や証拠から、その真実の姿が見えてきたとも言われている。かくいう記者は、高校時代に目撃したUFOの正体を暴くために念入りな調査を行っていたところ。もしかしたら……と思い、ダッシュで現場に急行した。

続きを全部読む

今年もペルセウス座流星群の時期が到来! ベストな観測プランや生中継など

2019年もペルセウス座流星群のシーズンがやってきた。みずがめ座δ流星群の時に少し触れたように、出現自体は7月後半からすでに始まっていた。しかし、ピーク時には大幅に流星の数が増し、国立天文台によると条件次第では1時間に30個ほど見られる可能性もあるそうだ。

さすがは三大流星群のうちの一つということで、複数のメディアで生中継も行われるようす。詳しいピークの日時や、見ごろとなる時間帯、そして天気など詳しくお伝えしよう。

続きを全部読む

7月28日はみずがめ座δ(デルタ)流星群が極大! → 台風なのに余裕で流星が見えそうにしか思えない理由

2019年7月28日に、みずがめ座δ(デルタ)流星群が極大をむかえる。毎年決まって7月半ばから8月終わりごろに活動する流星群。夏休み始まって早々の流星群ということで、都会よりも星が見やすい帰省・旅行先で……とか考えている方もいるだろう。

懸念されていた台風5号が温帯低気圧に変わり、これなら見ることができるのでは……と思った矢先に、今度は台風6号という悲劇。でもあきらめるのはまだ早いぞ! なぜなら……

続きを全部読む

【京都】名前も看板もないラーメン屋さんに行ってみた!

秘密があれば暴きたくなる……人とはそういうものだろう。国内のみならず世界各地から、観光客が訪れる京都。歴史にまつわる見どころもたくさんあるが、実はラーメン激戦エリアでもある。数あるラーメン店の中でも、ひときわ異彩を放つのが『名前のないラーメン屋』だ。

『名前のないラーメン屋』という名前ではなく、本当に名前がないのだ。なんなら看板もない。幸いにも、京都でよく聞く「一見さんお断り」という雰囲気でもなさそうだ。宝もの探しに出かけるかのようなワクワク気分で、実際に足を運んでみたぞ。

続きを全部読む

【山口】人里離れた山奥で「謎の宇宙ステーション」を発見 / 高校時代に目撃したUFOの真相を探る

山口県周南市の人里離れた山奥には「謎の宇宙ステーション」が存在するらしい──先日、そんな話を耳にした。なんでも、JR徳山駅から車で菅野湖方面に北上していった先の須々万(すすま)と呼ばれる山深い場所に “巨大UFO” が停泊しているのだとか。マジかよ。

UFOの目撃情報は年々増え、最近ではアメリカ海軍が「未確認飛行物体の目撃報告における正式なガイドライン」を定めたという。そして実をいうと……記者は高校時代に目撃したUFOの正体を探るべく、水面下で調査をしていたところなのだ。そこで今回は、真相を知る手がかりを得るため、マッハで現場に急行した。

続きを全部読む

本日6月17日はストロベリームーン / 衝撃の事実と有名すぎる別の呼び名について

本日、2019年6月17日の夜空を照らす満月が話題だ。理由はこの満月の持つ特別な呼び名にある。それは「ストロベリームーン」……なかなかにキュートで色々と映えそう。

そんな「ストロベリームーン」だが、由来は例によってネイティブアメリカン。しかし詳しく調べてみると衝撃の事実や、「むしろこっちの方が強くね?」と思える別称などが判明したぞ!

続きを全部読む

【ネット激震】ヒトラーが恐竜で攻めてくるSF映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』が全方位にケンカ売ってると話題「もう滅茶苦茶」「これ怒られない?」

これが世界か……。私(中澤)がそんな気分になったのは、SF映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』の予告を見た時のこと。

ネットですでに話題を呼んでいるこの映画は、ファンからカンパが1.5億円集まり製作された「空前絶後のSFアクション」とのこと。その内容はヒトラーが恐竜に乗って攻めてくるというものだ。繰り返す。ヒトラーが恐竜に乗って攻めてくるもの。ヒトラーの使い方が雑ゥッ

続きを全部読む

本日4月22日はこと座流星群! ほぼ全国的に天候にも恵まれるもよう

本日2019年4月22日の夜から23日未明にかけて、毎年4月に恒例のこと座流星群がピークを迎える。名前の由来となっていること座の見つけ方や、観測にお勧めの時間。また注意点などをお伝えしていくぞ!

続きを全部読む

本日4月19日の満月はピンクムーン / 衝撃の事実や「ピンクムーン」だけではない呼び名などについて

本日、2019年4月19日の夜空に昇るのは平成最後の満月。日本人にとっては元号が切り替わるタイミングということで、普段の満月より感慨深いというもの。

さて、この記念すべき満月だが、「ピンクムーン」なる呼び名を持っているそう。なかなかにロマンティックだ。ネイティブアメリカンたちがつけたとのことだが、興味深いので詳しく調べてみたぞ!

続きを全部読む

人類、再び月に立つ予定 / 女性の月面着陸は史上初で5年以内を目処

いやー、久しぶりに胸アツなニュースが飛び込んできました。個人的には平成の間に耳にしたニュースの中で、ぶっちぎりにロマンを感じるニュースです。皆さん、また人類が月に立つそうですよ!

マイク・ペンス米副大統領が、「5年以内」という超短い期限つきで宣言しました。その時の様子は、NASAの公式Twitterや副大統領ご本人のTwitterで見ることができます。しかも、しかもですよ……史上初の女性宇宙飛行士による月面着陸も予定しているそうです。

続きを全部読む

【スーパームーン】今夜は2019年最大の満月! 関東・近畿などでも観測のチャンスあり / 雨でも諦めるのはまだ早い!

忘れている人もいるだろうからもう1度言うけど、今夜はスーパームーンである。今夜……というか20日の0時54分に満月となるので正確には明日なのだが、ウェザーニュースによると「月が出ているのは今日の夕方から20日の明け方」とのことなので、すでに勝負は始まっていると言っていいだろう。

しかしながら、観測しようにも天気的には不安が大きい……という記事を数日前に公開した。実際に、私が今現在この記事を書いている新宿は曇り空で、雨が降ったり止んだりしている。「こりゃあスーパームーン、無理かなぁ」と思いきや……! おや!? おやおや? これはもしかして……

続きを全部読む

2月19〜20日は2019年最大の満月! スマホで上手く撮る方法はこちら!

お月見といえば秋……というのは我々の都合。月と地球の今年の予定的には、2月19日夜から20日未明にかけてが2019年開始早々にして最大のチャンス! いわゆるスーパームーンである。

「先月もあったじゃん」と思ったあなた! いやいや、20日の満月は先月のよりも大きい……スーパームーンの中でも最大の、真・スーパームーン的なスーパームーンなのだ

続きを全部読む

【スーパームーン】来週、月が地球にめっちゃ寄ってくる / 雲の動きが怪しいからフライング鑑賞もアリか

来週は、火曜から夜更かしする人が続出するかもしれない。なぜならば……スーパームーン! 先月1月に出現したばかりのスーパームーンが、またまたやってくるのだ。

ウェザーニュースによると、「19日(火)の18時3分頃に月が地球に約35.7万kmまで最接近し、約7時間後の20日(水)0時54分ごろにちょうど満月となります」とのことだから、19日は夜更かしして深夜1時前後に月を見上げる人が続出するだろう。となると、気になるのは当日の天気なのだが……

続きを全部読む

この世のものとは思えない美しさ! 宇宙飛行士が投稿した「宇宙から見たオーロラ」がヤバイ

空に広がる光のカーテン。オーロラは地球が織りなす神秘の1つだ。死ぬまでに1度は見てみたいものだが、私(中澤)を含む一般人は、どんなに頑張ったところで下から見上げるのが精いっぱいである。

そんなオーロラを上から見下ろして撮った写真がヤバイ。宇宙から見るオーロラがこの世のものとは思えねェェェエエエ

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 21