P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【ポケモンGO】色違いメルタン「出現率にムラがありすぎる問題」が切実すぎてツライ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もディアルガに特攻してるかな? お兄さんは1日5回を目標に頑張ってるんだけど、結構な確率で逃げられてるよね!! 的は大きいんだけど微妙に感覚がズレるんだよなぁ……でもやるっきゃないぜ!

それはさておき、2019年2月から約1カ月に渡り開催されていた「色違いメルタンイベント」だが、みんなはきっちり色違いメルタンをゲットできたかな? お兄さんはというと……! 涙なしには見られない衝撃の結果は以下でご覧いただきたい。シクシク。

続きを全部読む

【漫画】「重さ二キロの腫瘍が出来た時の話」から目が離せない / 腫瘍が破裂したら…

普段はそこまで気にしていないのに、失ったときに心の底から感謝するもの……それが「健康」だ。健康第一とは本当にその通りで、人間が叶えたい目標のほとんどは健康であることが大前提になっている。なので読者のみなさん、くれぐれも健康にはお気をつけいただきたい。

さて、そんな健康にまつわる漫画がいまTwitterで注目を集めている。漫画のタイトルは『重さ二キロの腫瘍が出来た時の話』──。2キロの腫瘍とは想像するだけでも恐ろしいが、果たして結末やいかに。

続きを全部読む

【ポケモンGO】伊藤園の「スペシャル・ウィークエンド参加券」の申し込み開始! 超わかりやすくエントリー方法を説明する

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ついにディアルガの伝説レイドが始まったな!! ディアルガは第4世代「シンオウ地方」の目玉と言ってもいいくらいの超重要ポケモンだ。つまり……わかるよな? 全身全霊で伝説レイドに挑めってことさ!

それはさておき、本日2019年3月4日から伊藤園「スペシャル・ウィークエンド」の参加券申し込みが始まった。締め切りはまだだいぶ先なので焦る必要はないが、コレを読んでしっかりエントリーを済ませておこう。

続きを全部読む

【理解不能】上司と初めて「銭湯」に行こうとしたら断固拒否された話 / なぜ裸の付き合いを拒むのか?

「裸の付き合い」とは、文字通り衣服を脱ぎ去り真っ裸の状態でコミュニケーションを取ること……ではない。本来の通りだと “裸” は精神的な意味での “裸” を指しており「隠し事なく、本音で付き合える関係」のことを言う。

一方で、同性同士が全裸でお風呂に入ることも「裸の付き合い」であることは間違いなく、どちらも距離感が近い者同士でなければ実現できない。私、P.K.サンジュンの悲願は全裸の方……。どうしても、どうしても上司と一緒にお風呂に入りたいのだ。

続きを全部読む

【PayPay検証】ペイペイ「やたら当たるクジ」は本当に5回に1回当たるのか? 約2週間使った結果…

どうもみなさんペペにちは! 今日もPayPayで支払いしていますか? 私、P.K.サンジュンはというと、ぶっちゃけ普段使いまではしていないものの「100憶円キャンペーン第2弾」が始まってからはなるべくPayPayで支払いを済ませています。100億円とか言われちゃうと……ね?

それはさておき、私は喫煙者なので普段は値引きがない「タバコ」が安く買えるのは非常にありがたく、毎日のようにコツコツ買い溜めしています。20%キャッシュバックだけでも最高! ……と言いたいところですが、やっぱり狙っちゃいますよね? 「やたら当たるくじ」を。

続きを全部読む

【反論】私がしたという「非道極まりない仕打ち」について / 俺の性格の悪さをナメるな

つい先日、当サイトにて「【告発】数年前、パクチー嫌いがパクチニストから受けた非道極まりない仕打ちについて / これはもはや “パクハラ” である」という記事が公開された。執筆者はあひるねこ、私、P.K.サンジュンの真横の席に座る男である。

かいつまんで言うと、彼は「パクチー嫌いなのに食べさせられた! ヒドいヒドい!!」とホザいているわけだが、ちょっと待って欲しい。今回は私なりの見解を述べさせていただきつつ、この誤解を解きたい。あひるねこよ……俺の性格の悪さをナメるなよ?

続きを全部読む

【漫画】「中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法」に共感の声が相次ぐ → 謙遜のリスクとは?

日本人の美徳の1つに「謙遜」があげられる。謙遜とは、自分の価値を低く評価し控えめに振る舞うことをいう。「いやいや何をおっしゃいます、私なんて~」というのがいわゆる謙遜というやつだ。

控えめ振る舞う──。いかにも日本人らしい美徳であるが、一方で謙遜には「へりくだること」という意味があることもご存じだろうか? 今回はその「謙遜」にスポットを当てた話題の漫画『中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】伝説レイドに最強の敵「ディアルガ」登場! 対策ポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 強いパルキアは獲れたかな? お兄さんは98点のパルキアでフィニッシュしたけど後悔はしてないさ! ドラゴンパーティの特攻隊長としてガンガン活躍しておくれ、パルキアちゃん!!

それはさておき、明日2019年3月2日からそのパルキアに代わって『ディアルガ』が登場する。ディアルガは第4世代「シンオウ地方」のポケモンで、ミュウツーらと並び “最強” の一角として名高いポケモンだ。ほう、全力を出す時が来てしまったようだな……!

続きを全部読む

【なぜ?】マヨネーズの「キユーピー」が小文字の「ュ」ではなく大文字の「ユ」を使用する理由

「愛は食卓にある」でおなじみのキユーピー株式会社。マヨネーズを筆頭に、ドレッシングやジャム、パスタソースやベビーフード……などなど、多くの調味料を手掛ける食品メーカーである。

中でもやはりマヨネーズの存在感は抜群で、日本のマヨネーズの歴史はキユーピーと共にある……といっても過言ではないだろう。そんなキユーピーの秘密にあなたは気付いていただろうか? 実は「キユーピー」の「ユ」は小文字の「」ではなく、大文字の「」を使用しているのだ。いったい……なぜ?

続きを全部読む

【動画あり】ポケモン新作の発表を見た「海外ファン」のリアクションが相変わらず最高

2019年2月27日、ポケットモンスターシリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』の発売が決定した。これはいわゆる “第8世代” にあたり、完全新作としては「サン・ムーン」以来、3年ぶりのリリースとなる。

各種SNSを中心にインターネット上はこの話題で持ちきりだが、歓喜しているのは日本だけではない。そう、あいつら……! 大乱闘スマッシュブラザーズで数々の神リアクションを見せてくれた「海外ファン」たちも大喜びしているのだ。

続きを全部読む

世界「健康な国ランキング」が発表される → 第1位はスペイン、日本は…

「健康第一」とはいったものだ。普段はあまり気にせずとも、体調を崩したり怪我をしたりするとつくづく「やっぱり健康第一だなぁ……」と身に染みる。世の中には様々な格言や名言があるが「健康第一」ほど納得できる四字熟語はそうないだろう。

それはさておき、2019年2月24日、その健康にまつわる興味深いランキングが発表された。それが「世界健康な国ランキング」である。ブルームバーグによると世界で最も健康な国は「スペイン」で、日本の順位はというと……。

続きを全部読む

【カオス】実写映画「ピカチュウ」の最新予告編が公開される → ポケモンたちの生々しさがヤバい、特にミュウツー

今年は “実写映画化” の当たり年なのかもしれない。ディズニーからは「ダンボ」「アラジン」「ライオンキング」が、そして大人気漫画「キングダム」も実写映画としてスクリーンに登場する。そして見逃せないのが、ハリウッド初のポケモン実写映画『名探偵ピカチュウ』だ。

2019年2月、その『名探偵ピカチュウ』の最新予告編が公開された。現在のところ英語版のみの公開となっているが、映像だけでもなかなかのカオス……! 実写化されたポケモンたちの生々しさは「ウホッ」と声が出る仕上がりになっている。

続きを全部読む

【ポケモンGO】「ポケモン誕生記念日イベント」でやっておくべき3つのこと / 花飾りの色違いも……いる!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いラティアスはゲットできたかな? お兄さんは開始4日目、通算43回目の挑戦でようやく1匹捕まえて一安心したところさ。おい色違いラティアス、出るのが遅すぎるぞ! でも可愛いよ、色違いラティアスちゃん☆

それはさておき、本日2019年2月27日から28日の2日間『ポケモン誕生記念日イベント』が開催される。たった2日の短いイベントだからこそ、この記事を読んで「とりあえず何をしておくべきか?」をぜひチェックしてくれよな!

続きを全部読む

【衝撃】映画「実写版ライオンキング」の “隠し切れない野生” がヤバい

2019年のディズニー映画は一味違う。何が違うかというと、毎年多くの作品が発表されるアニメーション映画ではなく “実写版映画” が続々と公開されるからだ。現在公開中の「メリー・ポピンズ リターンズ」を皮切りに「ダンボ」「アラジン」そして「ライオンキング」が実写版映画としてスクリーンに登場する。

メリー・ポピンズはさておき「ダンボ」も「アラジン」もなかなか強烈なビジュアルであったが『ライオンキング』も負けてはいない。なぜならライオンキングの登場キャラは全て動物──。つまり “隠し切れない野生” があふれ出しているのだ。

続きを全部読む

【検証】パクチー嫌いが「ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べた結果…

イヤよイヤよも好きのうち……ではなく、嫌いな人はどうやったって無理な賛否両論グルメ、それが「パクチー」だ。私、P.K.サンジュンはパクチーに目がなく “黒帯パクチニスト” を自負しているが、当編集部の「あひるねこ」は大のパクチー嫌いである。

それはさておき、2019年2月25日、ペヤングの新商品『パクチーレモンやきそば』が発売された。普通であれば私が食べればいいのだが、今回はあえて あひるねこに同商品を食べさせてみることにした。なぜなら私はシンプルに性格が悪いからである──。

続きを全部読む

【ポケモンGO】スペシャルウィークエンド開催決定!「伊藤園」「TSUTAYA」「セブンイレブン」で参加券をゲットする方法

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いラティアスは捕まえたかな? お兄さんは初日から伝説レイドをやりまくってるんだけど、今現在34回やって0だよ! 34打席0安打って大谷だって二軍に落とされるレベルでしょ!! ムキーーーー!

それはさておき、つい先日開催されたソフトバンクの「ポケモンGO スペシャルウィークエンド」に続き「伊藤園 & TSUTAYA」と「セブンイレブン」の同イベントも開催が決定した。この記事を読んで確実に参加券をゲットしようぜ!

続きを全部読む

【検証】「ディズニーがトラウマな男」と「ディズニーマニア」が東京ディズニーシーに行った結果…

夢と魔法の国、東京ディズニーランド。その魔法にかかり、自分自身が魔法使いになってしまった男が当編集部にいる。彼こそが人呼んで “ディズニーマニア” こと田代大一朗、本籍地はガチな話、東京ディズニーランドだ。

彼はこれまで「体がディズニーランドを受け付けないおっさん」や「2歳児」を相手に、完璧なディズニーツアーを披露してきたが、今回の相手は強敵である。彼の名は中澤星児──。東京ディズニーランドにトラウマを持つ男だ。

続きを全部読む

【間違いない】リンガーハットでわざわざ「餃子定食」頼むやつマジ0人説 → 広報に聞いてみた

長崎ちゃんぽんと皿うどんの2枚看板で、全国約800店舗を展開するリンガーハット。国産野菜の安心感、安定のウマさ、そしてリーズナブルな価格……。どれを取っても隙が無いありがたすぎる飲食チェーン店の代表格である。

私(P.K.サンジュン)は過去に何度もリンガーハットで食事をしてきたが、1つだけ注文したことがないメニューがある。それが「餃子定食」だ。……というか、リンガーハットでわざわざ「餃子定食」を注文するヤツなんているのか? これは確信を持って0人説を唱えたい……。

続きを全部読む

【知らなかった】警察の「落とし物検索サービス」が超使えると話題

普段は滅多にお世話にならないけれど、数年に1度くらいは「警察」のご厄介になっている人も多いのではなかろうか? 事件や事故は抜きにして、中でも多いのが「落とし物」つまり「遺失物」に関する事案だろう。

だがしかし、落とし物とは実に厄介で「どこで落としたのか?」を覚えていることは非常に稀だ。しかも「どうせ見つからないし諦めよう」という人も多いハズだが、ちょっと待って欲しい。実は警察には『落とし物検索サービス』があることをご存じだろうか?

続きを全部読む

【ミスドの逆襲】新作「もっちりフルーツスティック」は第2のポンデリングになる可能性あり

健康志向がかつてないほど高まり、誰もがカロリーや糖質を気にする時代。ある人はスポーツジムに通い、またある人はウォーキングに励む。美味しいものを食べたいけれど、ダイエットのことを考えると後ろめたい……そんな人は多いのではなかろうか?

特に糖質を油で揚げた「ドーナツなんてもってのほか!」というそこのあなた。気持ちはわかる。わかるのだが、ミスドの新作『もっちりフルーツスティック』は激ウマだ。なんなら「第2のポンデリング」になる可能性を秘めている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 176