なかの (Nakano)

熱烈なさわやか信者。

「なかの」担当の記事

【塩とマグロがあればいい】調理時間15分!激安マグロが超ウマくなる「マグロの塩締め」の方法

スーパーでよく売っている、ちょっと水っぽい刺身用のマグロ。そのまま食べても普通にウマいが、じつはひと手間を加えるだけで超美味しくなるのである。

それは「マグロの塩締め」と言われる方法で、材料はマグロと塩さえあればOK。誰でもカンタンに作ることができるので、その作り方をお伝えすることにしよう。

続きを全部読む

「ラーメン二郎は豚の餌!」と言う人が多いのでブタが本当に二郎を食べるのか養豚業者に聞いてみた

太麺に濃い味のスープ、大盛りの野菜にデカいチャーシュー! 若い男性を中心に大人気のラーメン店といえば「ラーメン二郎」だ。しかし、大人気の裏ではあまりにジャンクな食べ物だからか「ラーメン二郎は豚の餌!」と、二郎に対しても食べる人に対しても、非常に失礼なことを言う人がいる。

二郎ファンの一人として、豚の餌だと断定する人が誤りだと知らしめるため、本当にブタがラーメン二郎を食べるのか養豚業者の方に聞かねばなるまい!

ということで、熊本県で大自然のなかのびのびと育ったブランド豚「走る豚」を育てている武藤さんに、ブタがラーメン二郎を食べるのか質問することにした。

続きを全部読む

読売新聞流ペヤングの作り方が激ウマ!? お湯を捨てないだけでペヤングがあっさりラーメンに大変身!

昨年の異物混入問題から、約半年ぶりに復活したまるか食品の大人気商品といえば、『ペヤングソースやきそば』だ。販売が再開してすぐに、全国各地でイベントが大盛り上がりになるなどし、日本を代表する大手新聞社「読売新聞」もその様子を報じた。

──だが、読売新聞が自社のニュースサイト「読売ONLINE」で掲載しているペヤングの作り方が “どこかおかしい” とネット上で話題になっているのだ。

続きを全部読む

【無言になるウマさ】新横浜ラーメン博物館にミラノ風とんこつラーメン店「カーザルカ」オープン!イタリア料理のプロと実食

2015年5月29日イタリア・ミラノで大人気のとんこつラーメン店が、神奈川県横浜市の「新横浜ラーメン博物館」に出店! 日本では「CASA LUCA」という屋号で、イタリア人店主のルカ・カタルファモさんが作る、ミラノ風のとんこつラーメンが味わえるという。

はたしてイタリア料理の技法を取り入れたとんこつラーメンとは、どんな味がするのだろうか!? これはイタリア料理のプロと行って、その味を確かめるしかない! ということで今回は熊本県の人気ピッツェリア「イルフォルノドーロ」店主・原田将和さんと一緒にラーメン博物館へ行き、実食することにした。

続きを全部読む

温泉に入ったことがないアメリカ人を温泉へ連れて行ってみた

日本が誇る名湯といえば、群馬県にある「草津温泉」だ。温泉街の中心地にある観光地『湯畑』は、平日でも多くの観光客が訪れる。

そんな草津温泉は日本人ならなじみ深い場所だが、風呂に入る文化のあまりないアメリカ人が行ってみたら、どう思うのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃グルメ】ココイチのカレーを手で食うとスプーンの1000倍美味 / ガンジス川の水で作ったのかと思うぐらい聖なる味

リーズナブルに美味しいカレーを食べられることから、若者に大人気のカレーショップといえば、「カレーハウスCoCo壱番屋」通称 “ココイチ” だ。「ココイチマニア」と呼ばれるぐらいココイチが大好きだという人も少なくないが、ロケットニュース編集部の佐藤記者も自他共に認めるココイチマニアである。

そんな佐藤記者に美味しいココイチのメニューを聞くと「ココイチのカレーは何だってウマいんだよ! お前はそんなことばっか聞いてるからいつまでも5甘レベルの三流記者なんじゃヴォケ! 本当に美味しいココイチの食べ方を見せてやるからついてこい!!(半ギレ)」と、強制的にココイチへ連行されてしまった。

続きを全部読む

卵とネギだけ! 中国特級厨師の趙さんに聞いた『家庭で美味しいチャーハンを作る4つのコツ』

中華料理店で食べる美味しいチャーハン。家庭でも作ろうとチャレンジするものの、なかなか上手に作ることができない。

店と自宅ではコンロの火力も違うし難しいのだろうが、どうしてもあのチャーハンを作ってみたい! ということで、中料理のプロにチャーハンのコツを聞いてみることにした。

続きを全部読む

出会って即ステーキを食わせる「出会って8.6秒でステーキ」がマジ最高! いきなりステーキを超える加速度

いま大ブームのステーキ店「いきなり!ステーキ」。最初にグラム数を指定するとすぐに焼いてくれることから、「1人ステーキ」が好きな人からも愛されているお店である。

「いきなり!ステーキ」もスピード感のある提供だが、さらに素早くステーキを出す店があったら絶対スゴいはず!

続きを全部読む

【究極グルメ】セブンイレブンの『厚切りハムカツ』がウマすぎて気づいたら毎日買ってた / これと飯だけで1カ月は暮らせる

つけ麺やアイスクリームなど、美味しいプライベートブランドの商品を連発しているコンビニエンスストアといえば「セブンイレブン」である。

店内調理のメンチカツや揚げ鶏なども美味しいが、記者(私)が最近ハマっている商品は『厚切りハムカツ』。あまりにウマすぎて、気づいたら毎日買っていたほど絶品なのだ。

続きを全部読む

【スシローVSくら寿司VSかっぱ寿司】100円回転寿司の『持ち帰り寿司』はどこが一番ウマい?実際に買って確かめてみた

リーズナブルで美味しい寿司が食べられる、100円均一の回転寿司。記者(私)も大好きでよく行くのだが、最近は家で仕事をしながら食事をするため、持ち帰りの寿司を頼むことも多い。

持ち帰りも1人前税抜き500円からありお得だが、持ち帰り寿司はドコが一番美味しいのだろうか? かっぱ寿司やくら寿司、スシローの人気100円回転寿司3社で、比較してみることにした。

続きを全部読む

ゲイ雑誌『バディ』秀逸すぎるキャッチコピーベスト3 / 文句なしの第1位は「長靴だけを履いたネコ」

お笑い芸人のレイザーラモンHGも表紙に登場したことでも有名な、大人気のゲイ雑誌といえば『バディ(Bʌ́di)』だ。コンビニなどでは通常見かけることが無いため、ゲイの方以外は あまり見る機会が無いかもしれない。

だが、実は……ゲイ雑誌とは関係のない世界に生きるベテラン編集者も絶賛するほど、“秀逸すぎるキャッチコピー” を放ちまくることでも知られている。

記者(私)も、“バディの表紙ポスターが貼られているショップ” が数多く存在する場所で仕事をしているため、自然と目に入ってきてしまうのだが、そのキャッチコピーだけで本を買ってしまいそうになるほどのキャッチパワーを持っている。

続きを全部読む

【絶品薄焼き卵オムライス特集】足立区・千住大橋『キッチンエッグス』

最近は “ふわとろオムライス” に人気を奪われつつある、伝統的な “薄焼き卵オムライス”。ケチャップとふんわり綺麗に焼かれた薄焼き卵、味付きライスの3重奏は、ソースと米、卵が一体化する、ふわとろオムライスにはマネできない美味しさがある。

そんな美味しいのに主役にイマイチなれない薄焼き卵オムライスを応援すべく、「絶品薄焼き卵オムライス特集」を開始。1軒目に紹介する店舗は、足立区・千住大橋駅近くにあるオムライス店『キッチンエッグス』だ!

続きを全部読む

【超簡単激ウマレシピ】5分で完成! ニンニク風味が美味しい「ブロッコリーのアーリオ・オーリオ」

超簡単ですぐできるのに、激ウマい料理のレシピをお伝えする『超簡単激ウマレシピ』のコーナー。今回はブロッコリーを美味しく食べられる、イタリア風「ブロッコリーのアーリオ・オーリオ」の作り方をご紹介。

ブロッコリーの食べ方というと茹でてマヨネーズをつけるだけかと思いきや、ニンニク風味のオリーブオイルをかけて食べると、よりヘルシーにたくさん食べることができるぞ! 詳しいレシピは以下のとおりだ。

続きを全部読む

人気ピッツァ職人に聞いた「こんな注文やしぐさをする客は確実にツウ」だと思う行動まとめ

最近は日本でも店舗数が多くなってきた、イタリア・ナポリの名物『ナポリピッツァ』を提供するピッツェリア。すでに日本人でも“ピッツァツウ(通)”と言われる人が少なくないようで、そういった人たちにはある特徴があるらしい。

その特徴とは何なのか? 教えてもらうべく、今回は全国でも有数の人気ピッツェリアの職人さん3名に「こんな注文やしぐさをする客は確実にツウ」と思う人をアンケート調査することにした。

協力してもらった大阪「ピッツェリア エ トラットリア フォルティッシモ」オーナー 中川博之さん、熊本「イルフォルノドーロ」オーナー 原田将和さん、茨城県「トラットリア エ ピッツェリア アミーチ」鈴川充高さん3名に伺った内容は以下のとおりだ。

続きを全部読む

ゲーム会社ニトロプラスが運営する串焼き屋「炭グリルBAR 裏秋葉原」がウマい! ワインと焼鳥好きには特にオススメ

以前に人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や、『PSYCHO-PASS』などの制作にも携わったゲーム会社「ニトロプラス」が運営するピザ店「ピザ バー 裏秋葉原」の情報をお伝えした。

じつはニトロプラスは「ピザ バー 裏秋葉原」以外にも、週末は予約が取りづらくなるほどの人気串焼き屋「炭グリルBAR 裏秋葉原」を運営している。先日そちらへ行く機会があったので、ご紹介したいと思う。

続きを全部読む

【究極ドライブ対決】ジープで浜名湖 VS フィットで宮古島 / アナタはどっちがいい?

以前、ロケットニュースの『ハイゼットトラック』VS モノ雑誌王者Getnavi『MINI』のデート対決で、接戦ながら負けてしまった当編集部。

負けてしまったものの記事の評判は非常に良かったので、今回は夏に出かけたいドライブコースと車をそれぞれが選び、「ドライブ対決 夏編!」として改めて勝負することに。

今回はモータージャーナリストの岡本幸一郎さんにジャッジを依頼。好きなドライブ記事で2連敗はキツい! ということで、ガチで勝つために沖縄は宮古島まで行ってきたぞ! 選んだ車種とドライブコースは以下のとおりだ。

続きを全部読む

全品食べ放題の「牛角ビュッフェ」は普通の牛角と比べてどれだけお得なのか調査 / 1人3000円弱も安かった!

2015年5月21日、東京都町田市に、都内初の牛角食べ放題「牛角ビュッフェ 多摩境店」がオープンした。牛角ビュッフェはオーダー式の食べ放題となっており、牛角と同じようなメニューが多数食べられるようだ。

牛角はウマいメニューがたくさんあるので、それが定額で食べられるならきっとお得に違いない! さっそく2名で「牛角ビュッフェ 多摩境店」へ行き、普通の牛角と比べて、どれだけお得なのか確かめてみたぞ!

続きを全部読む

天然よりウマい養殖アジが食べられる「いけすや」日本一のアジ養殖漁協直営店のアジ丼に感動

「養殖魚」というと、天然の魚よりも劣るというイメージを持ってしまうことが多い。だが、その考えは間違いだった……。

間違いだと思い知らされたのは、2015年5月16日にオープンした、静岡県沼津市にある内浦漁港直営のいけす料理専門店「いけすや」でアジ丼を食べたとき。

続きを全部読む

【コラム】駅とかコンビニで知らない人が使ったあとすぐのトイレは絶対使えない / 少しでも臭いがしたらマジで無理

通勤や遊びに行くとき突然もよおした場合、駅構内のトイレや近くのコンビニに駆け寄ってトイレを使うということはきっと少なからずあるはず。

だが、筆者(私)は漏れる一歩手前であっても「知らない人がすでに使っている場合」は、諦めてほかのトイレへ行ってしまう。

続きを全部読む

【超コスパ】1000円で本物の江戸前寿司が食べられる「鮨 竹半 若槻」築地よりココへ行くよう絶対勧めたい超名店

1000円のランチ寿司というと、ただ切っただけの刺身が乗った寿司が8貫程度のごくフツーのものであっても文句は言えない。

きちんとした江戸前の仕事をした寿司が高級なのは当たり前のことだが、なんと東京・恵比寿に、“1000円で本物の江戸前寿司がランチで食べられる超名店” があるという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 29