IMGP4303_1000px

中華料理店で食べる美味しいチャーハン。家庭でも作ろうとチャレンジするものの、なかなか上手に作ることができない。

店と自宅ではコンロの火力も違うし難しいのだろうが、どうしてもあのチャーハンを作ってみたい! ということで、中料理のプロにチャーハンのコツを聞いてみることにした。

今回ご協力いただいたのは、新宿・池袋・高田馬場に店舗を構える「餃子の安亭」の料理長であり、“中国特級厨師” の資格を持つ趙さん。

IMGP4293_1000px

特級厨師とは中国料理調理師の最高位であり、中国の調理師界のなかでもトップクラスの腕前を持つ料理人のこと。その資格を持つ彼に聞けば、美味しいチャーハンを作れること間違いなしだろう。

「日本の家庭にある材料だけでウマいチャーハンを作るコツを教えてください!」とお願いしたところ『卵』と『ネギ』だけで、絶品のチャーハンを作る4つのコツを実際に作りながら教えてくれた。

詳しくは動画「中国特級厨師の趙さんに聞いた “家庭で美味しいチャーハンを作る4つのコツ”」を見てチェックしてほしいのだが、簡単にまとめると

1. 鍋は熱く、油はぬるめの状態で卵を入れる
2. 卵は手早くふわっと加熱し、焦がさない
3. ネギと塩・味の素は同時に入れる
4. 醤油は色付け程度に入れる

──以上のコツを守れば、家庭でも美味しいチャーハンを作ることができるのだという。調味料の分量に関しては好みによる(趙さんは2人前に塩・味の素を大さじ1入れていた)が、醤油はあまり入れすぎると味がくどくなってしまうので、ほんの少しが良いそうだ。

IMGP4307_1000px

また、ネギを入れて少し炒めてから調味料を入れるのではなく、シャキシャキ感を残すために仕上げの調味料を入れるタイミングと同時にするのもコツとのこと。

DSCN5844

実際に作られたチャーハンを食べてみると、めちゃくちゃウマーーーーー!!! 味の素と塩をけっこうガッツリ入れてたのに、ごはんとたまご、ネギとのバランスが見事に取れている。さすが特級厨師だ!

DSCN5877

さらに、ネギたまごチャーハンに『カニカマ』、『キュウリ』、『卵白』というシンプルな具材だけで作ったあんかけをかけると、よりマイルドになってさらにウマすぎーーーーーー!!!

この『ネギたまごチャーハン』さえマスターすれば、あんかけチャーハンやその他具材を使ったチャーハンもきっと上達すること間違いなしだろう。ぜひチャレンジしてみてくれ!

参考リンク:Youtube
Report:なかの
Photo:RocketNews24.