なかの (Nakano)

熱烈なさわやか信者。

「なかの」担当の記事

群馬県で一番デカ盛りと言われるスパゲッティ屋「パンプキン」で1kg超えパスタにチャレンジしてみた

皿へあふれんばかりにドドンと盛られた料理をガツガツ食べる! デカ盛りへのチャレンジは男のロマンである。

そんなデカ盛りチャレンジに挑戦し続けるP.K.サンジュン記者。先日は『チャーシュー100枚ラーメン』に挑んだものの、半分も食べずにギブアップしてしまった。

敗因を聞いてみると「美味しかったけどチャーシューの山を登り切れなかった。麺ならどれだけデカ盛りでも余裕」らしい。

続きを全部読む

【市が調査】佐野研二郎氏が作った群馬県太田市の美術館ロゴについて太田市民に聞いてみた→「そのままで良い」は50人中5人だけ

佐野研二郎氏がデザインした、群馬県太田市にある東武太田駅北口に建設中の「おおたBITO 太田市美術館・図書館」のロゴについて、太田市が調査を開始した。

現在すでにデザイン会社のロゴやインドネシアの旅行会社のロゴに似ているとの指摘があるが、イラストのプロに話をきいたところ「“○の中身を塗りつぶす” は、デザインの発想として、本当によくあるパターンだと思う」とのことで、パクりとは考えにくいそうだ。

続きを全部読む

【テスト】モスキート音で「耳年齢」が分かる動画がスゴい

加齢とともにどんどん衰えていく体。老いに負けないためスポーツクラブやエステに通ってアンチエイジングをしているという人も少なくないと思うが、自分の知らないところで老化を実感してしまうこともある。

たとえば YouTube にアップされていた動画『モスキート音で耳年齢チェック あなたは何歳ですか?』で自分の耳年齢をチェックしたときなんて、「俺ももう齢か……」と思ってしまった。

続きを全部読む

【ウマすぎ危険】にんにくチューブ1本使用! 超簡単『鶏肉のガーリック煮』が中毒になる美味しさ

ウマすぎるけど危険なレシピをお伝えする「ウマすぎ危険」コーナー。1回目は鶏肉を信じられないぐらい美味しく食べられる『鳥のガーリック煮』をご紹介。

鶏肉200グラムににんにくチューブを1本、さらに刻みニンニクを半瓶分使うという危険すぎるレシピだが、あまりのウマさに人に会わないときはついやってしまうハンパじゃない中毒性を持っているぞ。

特に若い男子は絶対に好きな味だと思うので、良かったら休みのあいだにチャレンジしてみてほしい。気になるレシピは以下のとおりだ。

続きを全部読む

ウマすぎる家系ラーメン店は汁無し麺も最強にウマかった / 江古田・五十三家「汁なし香味麺」

新桜台駅や江古田周辺で生活する人たちに大人気! 誰が行っても大満足できる最強の家系ラーメン店といえば「五十三家」である。

筆者も時間があるとよく食べに行くのだが、あまりにラーメンが美味しすぎるため、なかなかその他のメニューをいただく機会がなかった。

だが、今回意を決してラーメンではないメニューにチャレンジ。お店のTwitterで紹介されていた「汁なし香味麺」を食べてみたところ……コレが最強にウマかった!!!

続きを全部読む

【悲報】コミケ徹夜組の体調不良で救急車が出動 / 開催前から搬送される事態に

毎年問題になっている、コミックマーケット開催日前日から会場付近に集まる「徹夜組」と呼ばれる人たち。

禁止行為であるにも関わらず徹夜する人たちがあとを絶たないのだが、2015年開催の「コミックマーケット88」では、残念なことに開催前から救急車が出動する事態になったようだ。

続きを全部読む

【コミケ徹夜組】コミックマーケット88にも1万人超えの徹夜組が集結 / バス停に路上駐車する痛車や騒音をまき散らすバイクも出現

2015年8月14日から開催される人気イベント「コミックマーケット88」。通称 “コミケ” と呼ばれる年2回の催しで、多くの来場者が来るが、残念なことに禁止されている行為をする人たちが後を絶たない。

その禁止されている行為とは、前日の夜から会場付近に並ぶ徹夜行為で、そういったことをする人たちは「徹夜組」と呼ばれ、一般参加者たちから毎年非難を浴びているのだ。

続きを全部読む

家系ラーメンマニアが教える「真の美味しい家系ラーメン店の見分け方」

集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト『週プレNEWS』が、“まずい家系ラーメン店の見分け方”を2015年8月13日掲載の記事で紹介していた。

こ、これは家系ラーメンマニアとしてはぜひ読まなければなるまい! と思ってさっそく読んだところ……なんじゃこりゃあああああああああ! 違うよ!! ぜんぜん違うよ!!!

と、「この人本当に家系ラーメンの店に詳しい人なの?」と疑わざるを得ない、あまりに的外れな内容だったのである。正直家系ラーメンを愛する者としては、まったく参考にならないレベルだったのだ。

いったいドコが的外れなのか? 家系ラーメンマニアの筆者が考える「美味しい家系ラーメン店の見分け方」と合わせて、指摘したいと思う。

続きを全部読む

【実験】火炎放射器で寿司をあぶったら美味しくなるのか試してみた

炙りサーモンに炙りエンガワ、あぶった寿司は生の寿司に比べて香ばしく、また違った美味しさがある。

炙りに使うバーナーは火力が比較的弱いものが主だが、もっと火力の高い器具で炙ったらより香ばしく、さらに美味しさがUPするのだろうか?

続きを全部読む

イラストのプロが「フリー素材を探して佐野研二郎っぽいトートバッグ」を10分で何個作れるのか試してみた

2020年東京五輪のエンブレムをデザインした佐野研二郎さんが作成したトートバッグのデザインが、他人の写真を勝手に利用したりしているのでは? とインターネット上で物議を醸している。

筆者はデザインには詳しくないのでなんとも言えないが、はたして佐野さんはネット上の評判どおり、本当にそんなテキトーな仕事をしていたのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃事実】群馬県が未開の地だと思って行ったら想像と全然違った件 / 真の群馬はコレだ!

インターネットで「群馬県」と検索すると、森林やジャングルに建てられた小屋や、筋肉モリモリの半裸でバトルする部族の戦士などの画像がたくさん出てくる。

正直言って日本ではありえないような風景だが、果たして本当に群馬県はネットの評判どおり “関東最後の未開の地” なのだろうか!? 真相を確かめるべく、群馬県へ行ってみることにした。

続きを全部読む

イケダハヤトと田端信太郎もバトル! 住宅ローンと賃貸どちらが良い? 答え「立地が良い場所でローンで戸建て購入」

賃貸住宅に住み続けるのが良いのか? 意を決して住宅ローンを組み、マンションや戸建てを買った方が賢いのか? さまざまな意見があるため、長いあいだ議論されているが、なかなか決着がつくことは無い。

そんな「賃貸 VS 住宅ローン」論争にプロブロガーのイケダハヤトさんが参戦。自身のブログで「35年ローンとか意味不明すぎて笑えるwww」と、35年ローンを返し続けることを “まともじゃない神経” と批判した。

さらにその内容に対し、LINE株式会社の執行役員である田端信太郎さんがTwitterで「俺も35年ローンでマンションを買った。アフィリエイト収入目当てでいつまでブログ書いて消耗してるの?」と、ブチギレコメントで反論しているのだ。

続きを全部読む

【タバコ実話】ニコチン中毒のオッサンにドン引きしたことベスト5

最近は分煙の技術も進み、タバコを吸う人も吸わない人も快適に過ごせる空間が増えている。だが、タバコ以外でも何事も “やりすぎ” はよろしくない。

ロケットニュース編集部の佐藤記者(オッサン)はまさにそんなやりすぎの典型で、誰が見ても完全に「ニコチン中毒」と言うほど常にタバコをスパスパスパスパ吸っているのだ。

続きを全部読む

弘前市のスターバックスコーヒーがマジ美しすぎる件 / 有形文化財に作られた店舗

2015年4月22日、青森県弘前市に「スターバックスコーヒー弘前公園前店」がオープンした。

なんとこのスタバ、市所有の国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」に作られており、「あまりに美しすぎる!」とネットでも話題になっているのだ。

続きを全部読む

【青森県】2000円未満!津軽半島最強コスパの穴場ウニ丼・海鮮丼ベスト3

夏といえば『ウニ』の旬である。ウニの美味しい食べ方はたくさんあれど、やはり甘くとろける旬のウニは、『ウニ丼』でガッツリといただきたいもの。

ウニ丼といえば北海道かと思いきや、ウニ丼マニアの筆者のおススメは、北海道のちょっと下、青森県で食べることをぜひ推奨したい!

なぜならばアクセスも比較的良く、タップリのウニが乗ったウニ丼や海鮮丼が1人前2000円未満でいただける、まだ知られていないお店がたくさんあるからだ!!

続きを全部読む

【家系ラーメン】青森県最強と呼ばれる「井上家」へ行ってみた / 東京のアノ伝説店を思い出す究極のウマさだった!

以前は家系ラーメンがそんなに好きではなかったが、東京の家系ラーメンの名店と呼ばれる2店に行って、それ以来週1で家系ラーメンを食べないと精神崩壊する体になってしまった筆者。

1軒目は新桜台駅からほど近い「五十三家」。2軒目はちょっと記事に出すと迷惑がかかりそうなので名前を出せない、23区西部にある某店だ。

続きを全部読む

スターウォーズ田んぼアートが青森県に出現!かなりのクオリティにビックリ

2015年12月18日に公開予定の映画『スターウォーズ フォースの覚醒』。いまから公開を楽しみにしているファンも多いと思うが、そんなファン必見のスターウォーズアートが青森県に出現したぞ!

それはなんと、水田に黒や白など、色の違う苗を使用して描かれた「田んぼアート」。筆者が訪れた日も、多くの観光客がスターウォーズ田んぼアートを見に現場へ訪れていた。

続きを全部読む

【ネタバレ注意】映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が酷評されまくりなので本当か観に行ってみた →感想「原作ファンは激怒しても仕方ない」

【注意】この記事にはネタバレ要素や、製作者の方を乏しめる意図はありませんが映画に対する残念な評価が多く含まれておりますので、気になる方は閲覧を避けてください。

人気マンガ『進撃の巨人』を実写化した映画2部作の前編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が、インターネット上であまりにも残念な評価をされている。

いったいなぜ酷評されているのかというと「立体機動装置のアクションがイマイチ」、「巨人がオッサンとオバサンしかいない」など色々とあるのだが、やはり一番多い声は「原作を無視した展開が酷い」ということのようだ。

続きを全部読む

オッサンが美容院で「BLEACHの久保帯人先生みたいにしてください」と言ったら間違えてただの変態みたいになった件

モテたい一心で先日 L’Arc-en-Ciel の「Hyde」さんに変身した佐藤記者。Hydeパワーでモテるようになるかと思いきや……まったくモテなかった!

彼がなぜモテなかったのか考えた結果「イケメン度は近いものがあるが、歌手と記者では職業が違いすぎて違和感が出てしまった」ということらしい。

続きを全部読む

【悲報】人気漫画『BLEACH』の作者「久保帯人」先生の偽画像が拡散 / 本物より前に偽物「KBTIT」が出る状態に

週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画『BLEACH』の作者といえば、「久保帯人」先生である。筆者も最近BLEACHを読み始めたのだが、いままで勘違いをしていたことがある。それは、久保帯人先生の顔だ。

なぜいままで勘違いしていたのかというと、インターネット掲示板やTwitterに「BLEACH 久保帯人先生」と書かれた画像が張られており、その人物が久保帯人先生だと思い込んでいたのだが、髪型とサングラスが同じなだけの違う人物、通称「KBTIT」だったのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 29