「W杯」にまつわる記事

W杯で日本の悲願を打ち砕いた「ベルギーの高速カウンター」を上空から見ると…無駄が一切ない!

2018年も残すところ約2カ月、気がつけばあっという間に2019年になりそうだ。平成最後の今年、思い返せばいろんなことがあったが、記憶に残っているのは夏にロシアで開催されたサッカーW杯だろう。

突然の監督交代から怒涛の快進撃……賛否両論あった “時間稼ぎ” を経て日本代表は決勝トーナメントに駒を進めた。そして初のベスト8進出をかけた1回戦で、強豪ベルギーをあと一歩まで追い詰めるも届かなかった。悲願を打ち砕いたのは「完璧すぎる高速カウンター」だったが、改めてFIFAが斬新な動画を公開している。

続きを全部読む

【直撃インタビュー】ラグビーNZ代表「オールブラックス」はなぜあんなにも強い? 世界最強軍団の常勝秘訣に迫る

4年に一度の祭典・ラグビーW杯が日本で開催されるまで1年を切った。大本命はもちろんオールブラックスことニュージーランド代表。2015年の前大会で史上初の連覇、そして最多3度目の優勝を飾った常勝軍団は世代交代をしても死角がない。

番狂わせが起きにくいスポーツとはいえ、オールブラックスは常に完膚なきまで対戦相手を叩きのめす。これまで対戦したすべての国に勝ち越している世界最強軍団ということは今さら説明するまでもないが、この度相手の心を折ってしまうほど強い秘訣に迫ることができた。

続きを全部読む

【快挙】吉岡聖恵さんがラグビーW杯のオフィシャルソング『World In Union』を歌うことに! 公開されたプロモーション映像が鳥肌待ったなし!!

2019年9月20日に開幕するラグビーW杯まであと1年を切った。4年に一度の世界最高峰の戦いが日本で見られるまで、1日また1日と近づいている。

今からワクワクが止まらないが、なんとこの度W杯オフィシャルソングを吉岡聖恵さん(いきものがかり)が歌うことになった。公開されたプロモーション映像を見てみると……イイ……すごくイイ……!!

続きを全部読む

日本開催の「ラグビーW杯」まであと1年!!

突然だが、本日9月20日は何の日かご存じだろうか。「バスの日」であり「空の日」、さらには「お手玉の日」でもある……らしい。しかし、忘れてはいけないのが日本開催のラグビーW杯まであと1年、つまり残り365日になった日だ。

来年2019年9月20日、日本代表は東京スタジアムでロシア代表と開幕戦で激突する。4年に一度の世界一を決める大会は11月2日の決勝まで開催予定で、国の意地とプライドをかけた世界最高峰の戦いが日本で見られる。

続きを全部読む

日本開催の「ラグビーW杯」まであと430日!!

4年に一度開催され、国と国のプライドが激突するW杯。2018年の今年はサッカーW杯ロシア大会が開催され、フランスの優勝で幕を閉じた。数多くのドラマが生まれ、選手たちのプレーに魅せられた1カ月だった。

強豪のベルギーを本気にさせた日本代表の活躍も記憶に新しいが、今ここで思い出しておくべきことがある。ズバリ、W杯はサッカーの他にラグビーもあること。しかも、自国開催の大会が約1年後に迫っているということだ!

続きを全部読む

【圧巻】W杯の人気すっげぇ…飛行機内のモニターがほとんどW杯!! っていう動画

約1カ月に渡って行われてきたサッカーW杯ロシア大会もいよいよ大詰め。国と国のプライドがぶつかり合うガチンコ勝負は準決勝を終え、3位決定戦と決勝を残すだけとなった。若い力の台頭がめざましいフランスと初優勝を狙うクロアチア──決勝は全世界が注目する戦いとなるだろう。

さて、今大会からモバイル視聴が増え、どんな場所でも見られるようになったW杯。もちろん、空の上からでも観戦できるのだが、W杯の人気を再認識してしまうような光景が撮影されていた。スゴい……スゴいよ、W杯!!

続きを全部読む

【W杯の裏側】現地レポート中に放送事故!「まさかの奇襲」を受けた韓国キャスターの表情がこちらです

本日7月6日、ついに準々決勝が始まるW杯。出そろったベスト8はいずれも強豪で、どこが優勝するかは神のみぞ知る。台風の目はフランスか。

そんな中、韓国のある番組の放送事故が話題になっている。現地からレポートをするキャスター……と、その時! 画面外から現れる黒い影!!

続きを全部読む

【W杯の裏側】ベルギー戦翌日、日本代表を迎えたベースキャンプスタッフたちの対応に号泣する人続出「素敵な光景に涙が」「ありがとうロシア」

ベスト8が出そろったW杯。そこに日本の名前はない。しかしながら、惜しくも敗北を喫したベルギー戦は人々の記憶に刻まれたに違いない。

そんなベルギー戦の翌日、ベースキャンプに戻った日本代表を迎えたのは、スタッフたちの感動的な対応だった。号泣する人続出!

続きを全部読む

松居一代さん、緊張感あふれるベルギー戦のさなかに2件もブログを投稿! しかし試合終了後は……

ロシアで開催中の「FIFA 2018 ワールドカップ」。日本代表は決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦し、健闘したものの惜しくも敗れた。2018年7月3日午前3時(日本時間)のキックオフだったにもかかわらず、多くの人が試合の様子を見守っていたようだ。

タレントの松居一代さんもそのひとり。彼女は試合の後半、日本代表が続けざまに2点入れたところでブログを更新していた。だが……。

続きを全部読む

【W杯の裏側】日本代表チーム敗北後のロッカールームが凄い! FIFAの運営スタッフがツイート → 世界中で絶賛の嵐「我々は本当の勝者を発見した」

負けた……でも良い試合だった! 本当に感動をありがとう!! ニッポン!!! W杯ベスト8をかけたベルギーとの試合、日本代表は惜しくも敗北。

しかしながら、優勝候補の一角ベルギー相手に、あわや勝利という瞬間もある見せ場の多い試合だったため、爪痕を残した負けだったと言えるだろう。そんな中、FIFAの運営スタッフが日本代表チームを絶賛しているためお伝えしたい

続きを全部読む

長友佑都選手がTwitterを更新「やりきった出し切った」 → 感謝の声が寄せられる

あと一歩……あと一歩のところだった。2018年7月3日、サッカー日本代表はロシアW杯の決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦して2−3で敗れた。一時、2点リードする場面もあったが、後半終了間際に3失点目を喫して史上初となるベスト8の夢はついえた。

しかし、日本代表はFIFAランキング3位の強豪を相手に大健闘。試合後、西野監督が「本気のベルギーがそこにありました」と語ったように極限まで追い詰めた。

続きを全部読む

【W杯】ネット上で「西野監督ごめんなさい祭り」が始まる / 一方で「日本サッカー協会は許さない」の声も

史上初となるベスト8を賭けたベルギー戦には惜しくも敗れたものの、開幕前の予想を大きく裏切るベスト16に輝いたサッカー日本代表。まずは死闘を終えた選手たちに心から感謝の意を表したい、本当にお疲れ様でした。

さて、日本にとって今回のワールドカップは「ハリル監督の電撃解任」を始め異常な事態の連続であったが、ネット上では日本代表監督に緊急登板した西野朗氏に対し『ごめんなさい祭り』が始まっている。ただ一方で「日本サッカー協会」に対する懐疑的な声は依然多いようだ。

続きを全部読む

【W杯】「もしベルギーが日本に負けたら…」 駐日ベルギー大使館が試合直前に動画公開

日本が勝つか? それともベルギーが勝つか? いや、そもそも起きてられるのか? 寝ちゃった方がいいのか? ──と、今まさに多くの日本人が悩んでいるかと思う。

そんな中、駐日ベルギー大使がワールドカップの日本 VS ベルギー戦にまつわる質問に答えているので紹介したい。「もしベルギーが負けたら?」という質問にも、大使は堂々と回答しているぞ。

続きを全部読む

【W杯】睡眠時間どうする? 日本vsベルギーの「27時キックオフ」にネットの意見は分かれる

スポーツ観戦はライブに限る。これは誰もが思うことだが、海外で開催されている大会はそうもいかない。現在開催中のロシアW杯がまさにそうで、日本から観戦する人にとって「時差」の大きな壁が立ちはだかっている。

決勝トーナメントのキックオフは23時か27時のどちらか。今夜の日本 vs ベルギーは27時の方で、睡魔と戦わなくてはいけないのだ。週末や金曜ならまだしも月曜日……さまざまな条件が重なったことでネットの意見は分かれている。

続きを全部読む

【賛否両論】西野監督の時間稼ぎについて思ったこと

2018年6月29日、サッカー日本代表はロシアW杯でセネガルにフェアプレーポイントで競り勝ち、決勝トーナメントへと駒を進めた。しかし、ポーランド戦の終盤、0−1とビハインドながらフェアプレーポイントで予選突破を狙う戦いをしたことで、いまだに賛否両論の声が噴出している。

結果がすべて。一方ではギャンブルすぎる、時間稼ぎはフェアプレーらしくない──。確かに歯切れの悪い予選突破だったことは間違いない。だが、西野監督のギャンブル成功を見て、こう思った人は多いのではないだろうか。西野監督、持ってるな──と。

続きを全部読む

【ウイイレかよ】日本代表の次の相手ベルギーの得点力がヤバイ / 今回のW杯予選と本大会であげたゴール数は◯◯点

注目のW杯ポーランド戦。決勝トーナメント進出をかけたこの試合、後半の日本代表の時間稼ぎには大きなブーイングの声があがったが、試合に負けて勝負に勝ったとも言える。なにはともあれ、決勝トーナメント進出が決定した。

次の相手はベルギー。もし、勝った場合、日本サッカー史上初のベスト8となるが……このベルギー代表が予選と本大会であげているゴール数がヤバイ。ウイイレかよォォォオオオ!

続きを全部読む

【W杯速報】サッカー日本代表、決勝トーナメント進出! 南アフリカ大会以来8年ぶりの快挙!!

大会前、いったい誰が予想しただろう。ロシアW杯を前にしたハリルホジッチ監督の電撃解任、西野監督が就任してから結果も出ないことで1勝どころか1点もとれないと思っていた人も少なくないだろう。

しかし、サッカー日本代表は予想を覆す快進撃で決勝トーナメント進出を決めた。2018年6月27日、グループリーグ第3戦の2試合が行われ、ポーランドと対戦した日本は0−1で敗れたものの、勝ち点で並んだセネガルにフェアプレーポイントで競り勝った。

続きを全部読む

【W杯】ポーランド戦直前、長友選手がTwitterを更新「普通にやったら勝てない…」

ポーランド戦のキックオフまであと数時間。いよいよだ。今の時点ですでにドキドキしているのは私だけではないだろうが、ここで長友選手が数時間前に投稿したメッセージを紹介したい。サポーターに対して、自身のTwitterで以下のように呼びかけているぞ!

続きを全部読む

【W杯の裏側】日本のテレビ局に対しポーランド政府観光局が遺憾の意「FIFAの件でTVからたくさん電話が来ます。ただ……」

大波乱のW杯。はたして、日本はグループリーグを勝ちあがり決勝トーナメントに駒を進めることができるのか? 今夜行われるポーランド戦は注目の一戦と言えるだろう。

そんな中、ポーランド政府観光局東京支局が、日本のテレビ局に対して遺憾の意をTwitterに投稿しているためお伝えしたい

続きを全部読む

アニメ『シンプソンズ』がW杯の決勝カードを予言していると話題……しかし!

トランプ大統領就任にディズニーのフォックス買収、レディー・ガガのパフォーマンス……これまでにもアニメ『シンプソンズ』は多くの予言を的中させてきた。話の中で描かれたいくつもの出来事が、後に実際の世界で起こっているのである。

この度もまた、ある「シンプソンズ予言」が大きな注目を集めた。それは、ワールドカップ ロシア大会の決勝戦! ネット上では「シンプソンズで描かれたみたいに、あの国とあの国が戦うことになるかも」「また予言が当たるか!?」と期待が高まっていた……が、しかし!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7