「UFO」にまつわる記事

まるでUFO! タイの祭り「ロケットフェスティバル」で発射される手作りロケットがド迫力!!

「ロケットの打ち上げ」と聞くと、皆さんは宇宙へ旅立つ夢に溢れた光景を想像するだろう。しかし、タイの伝統的な祭りで打ち上がるロケットはひと味もふた味も違う。

今回ご紹介する動画は、数名の人が土台らしき木組みで作業する場面からスタート。周りには、特別目につくものは何もない。しかし次の瞬間……すさまじい煙を吐きながら、奇妙な形をしたロケットが打ち上がるのだ! うおおおお、なんだこれ!?

続きを全部読む

提供:株式会社トヨタマーケティングジャパン

6月24日は「UFOの日」だ! これがトヨタのUFOか…『エスティマ』のサイトが真剣におバカすぎて宇宙人も腰抜かすレベル

先日、トヨタ『新型ESTIMA(エスティマ)』のキャンペーンサイトが興味深いという話題をお伝えした。「Sense of Wonder(センス・オブ・ワンダー)」と名付けられた、キャンペーンサイトである。

その第2弾が、6月24日に公開された。6月24日といえば、知る人ぞ知る「UFOの日」。

「UFOの日」に公開された『新型ESTIMA』のキャンペーンサイト……まさかとは思ったが、これまたぶっとんでる。大丈夫ですか、トヨタさん!?

続きを全部読む

【ガチ検証】自称「UFOキャッチャー名人」は1万円でどれだけ景品をゲットできるのか?

UFOキャッチャー。ご存じの通り、ぬいぐるみやフィギュア、お菓子などをゲットできるクレーンゲーム機のことである。実はこの『UFOキャッチャー』の名称は “セガ” のマシンを指すのだが、今ではクレーンゲーム機全般がこの名称で呼ばれている。

それはさておき、それなりに高価な商品を1発でゲット出来ればかなりお得、逆にいくら使おうとも獲得の保証はゼロと、ギャンブル性の高いUFOキャッチャー。果たして上手な人ならば1万円でどれくらいの景品をゲットできるのだろうか? 自分ではやりたくないけど、ぜひ知りたい……!

続きを全部読む

【激レア】世界でココだけ! ゴーゴーカレー店舗限定「UFOカレー」がキラリとウマい / 北陸のエリア51「石川県羽咋」で食べてきた

本日6月24日は「UFO記念日」。世界的に有名なUFOスポットと言えば米国『エリア51』であろう。UFOの目撃が相次ぎ、「宇宙人がいる」という噂まである。似たような感じの街が日本にもある。それは、石川県羽咋(はくい)市。勝手ながら北陸のエリア51と呼びたい。

本家エリア51は大統領すら「私からは何も言えない」と秘密のベールに包まれている一方で、羽咋は市が完全完璧にUFO推し! そんな地の『ゴーゴーカレー』には、世界でココにしかない激レアメニュー「UFOカレー」があるという。気になったので食べてみた!!

続きを全部読む

提供:株式会社トヨタマーケティングジャパン

『新型エスティマ』のキャンペーンサイトが想像の遥か斜め上を行ってる件 / 世界の不思議に満ち溢れててマジでテンションあがる!!!

人間というのはなぜか、不思議なものや神秘的なものに心をひかれるのである。もしかすると……もしかして……もしかしなくても? 考えたって正解なんて分からない、でもアレコレと想像するのが楽しいのだ!

記者(私)もそんな人間のひとりであり、仕事そっちのけで楽しげなヒト・モノ・コトを探しているのだが……ものすごく興味深いキャンペーンサイトを発見したのでご紹介したい。

それは、新しくなったトヨタ『ESTIMA(エスティマ)』の「Sense of Wonder(センス・オブ・ワンダー)」である!

続きを全部読む

あのCIAが「UFOに関する機密資料」を大放出! リアル “Xファイル” な資料にはモルダー&スカリーFBI捜査官も登場しているぞ!!

世の中の ‟UFO肯定派” と ‟否定派” は、どちらが多いのか気になるところだが、これだけ広大な宇宙に、生命体が我々人類だけであるとは少し考えにくい。そんななか、アメリカのCIA(中央情報局)が、突如、UFOに関する200件以上の機密資料を解禁したのである! 

そして驚くべきことに、その資料には、海外SFドラマシリーズ『Xファイル』のモルダー&スカリーFBI捜査官が、好みそうな文書までピックアップされているのだ!!

続きを全部読む

【今すぐ試せ】10分どん兵衛の法則は焼きそばでもイケる! 10分UFOに挑んだら激ウマになってビビった!!

即席うどんの定番「どん兵衛」には、いろいろなアレンジ方法が存在する。以前の記事で紹介した、電子レンジで加熱したり、加山雄三さんが提唱するどん兵衛鍋。中でも2015年にもっとも話題になったのは、芸人マキタスポーツさんによって広まった「10分どん兵衛」だろう。

この10分どん兵衛、ほかの即席めんで応用できないだろうか? そう思い、どん兵衛と同じく日清の即席焼きそば「UFO」で試してみたところ……。何コレ!? 麺がツルツルモチモチになった! どん兵衛と同じやッ!! めっちゃ美味しくなったでんがなーーッ!

続きを全部読む

提供: シャープ株式会社

【動画あり】秒間120コマ撮影できるスマホでスカイフィッシュを撮影しに行ってみた結果

突然だが、スカイフィッシュをご存じだろうか? 魚ではない。超高速で空を飛び回る、棒状の未確認動物(UMA)のことである。そのスピードは……なんと時速280キロ以上! ほぼ新幹線の最高速度と同じ速度で、謎の “棒” が飛び回っているのだ。

その存在が初めて撮影されたのは1995年。場所はメキシコの「ゴロンドリナス洞窟」だった。その後も多くの者がスカイフィッシュの撮影に成功。もちろん日本も例外ではなく、つい先日に発売された『月刊ムー』の最新号にも、まさかの場所で撮影されたスカイフィッシュ写真が掲載されている。どこで撮影されたのかというと……

続きを全部読む

豪州で撮影されたナゾの光! 炸裂するように消える姿が不気味すぎる / 稀な気象現象「球電」か!?

ネットが普及するようになって、幽霊とかUFOとかUMA(未確認生物)などの画像・映像を誰でも公開できるようになった。その中には、「一体ナニ!?」と驚かされるものがある一方で、「コレはインチキだろ?」と思うようなものも少なくない。

そんななかで、最近海外のネットユーザーが公開した動画に衝撃を受けた。その動画はオーストラリアで撮影されたものだ。稲光が空を照らす夜間、突然上空に円形の光が姿をあらわした。しかし次の瞬間に消え去ってしまうのである。何だよ、コレ。ちょっと怖いんだけど……。

続きを全部読む

【動画】南米チリで上空を連なるナゾの発光体が目撃される! 海外ネットユーザーの間で議論白熱

私(佐藤)は毎年、新年を迎えると願うことがある。それは、世界各地で目撃される超常現象のひとつでも良いから解明されることだ。21世紀に入ってから15年も経過したというのに、幽霊とかUFOとかひとつもわからないまま。もういいでしょ、そろそろハッキリさせてくれよ。

そんな期待をあざ笑うかのように、南米チリでUFOが目撃されたよ。4つの母艦が夕暮れの上空にとどまっている。そうかと思ったら、これらは光る4つの機体(?)が集まって、連隊を組んでいるようにも見える。コレは一体なんだ!?

続きを全部読む

【衝撃】「ペヤングにんにくMAXやきそば」のソースを「日清焼きそばUFO」に入れると神ウマと判明! だまされたと思ってやってみろ!!

まるか食品の新商品『ペヤング にんにくMAXやきそば』が、ビビるほどにんにくしく、激しくウマいことは以前の記事でもお伝えした通りである。MAXの名に恥じないにんにく強度はむしろ清々しいほどで、インスタント食品史上に名を残す商品となるだろう。だがしかし……。

ここへ来て、『にんにくMAXやきそば』をも超えてしまうかもしれない、衝撃のレシピを開発してしまったのでご紹介したい。用意するものは、にんにくMAXやきそばと……日清焼きそばUFOである!

続きを全部読む

何これ怖い……人類誕生の地・アフリカが “不気味な雲” に覆われる / まるでUFOの大群!! この世の終わり感がハンパないと話題に

幾度となくささやかれる人類滅亡の予言。普段なら「そんなの迷信でしょ!?」と思うものだが、そんな人でも「これまでか……!」と不安になる現象が、人類誕生の地・アフリカで起こったそうだ。

アフリカの大空に、UFOの大群ような巨大雲が出現! ネット上に多数報告されたのである。

続きを全部読む

【動画あり】あの『X‐ファイル』がTVミニシリーズとして復活!! ついにモルダーとスカリーが帰って来るぞ!

1993年から放送開始され、FBI捜査官のモルダーとスカリーが超常現象を捜査し、政府と秘密組織の陰謀を暴いていく超人気シリーズ『X-ファイル』。世界中で大ヒットした本作がTVミニシリーズとしてよみがえり、2016年1月からアメリカで放送開始されることになった。

それに先駆け復活版の予告編が解禁となり、世界中の ‟Xファイラー” が騒然となっているのだ! モルダーとスカリーを演じた俳優だけでなく、FBIの上司スキナー捜査官や敵対する ‟肺癌男” も登場する予告編「THE X-FILES | Official Trailer」は必見だぞ!

続きを全部読む

【史上最強】ペヤング・UFO・一平ちゃんなど「5種類のカップ焼きそば」を混ぜて食べると超ゼウスッ!

カップ焼きそば・ペヤングは美味しい。言うまでもなく美味しい。だがUFOにはUFOの良さがあり、一平ちゃんには一平ちゃんの良さがある。そう、それぞれに “良さ” があるのだ。そこで筆者は考えた。「その良さが一度に味わえたら……!」と。

というわけで、主要メーカーのカップ焼きそば5種類を全種類混ぜて食べてみたところ、カップ焼きそばの神が舞い降りたとしか思えない、ゼウスなウマさになったのだ!!

続きを全部読む

いまだかつてないほど鮮明なUFO動画か!? 巨大な物体が至近距離にあるはずが誰も驚かない不思議

夏と言えば、ビールと冷たいかき氷とUFOだ! やっぱり未確認飛行物体は夏の風物詩だよね。夏の季語にしても良いくらいに、私(佐藤)は思っている。それはさておき、最近海外ネットユーザーが「BEST UFO FOOTAGE EVER SEEN!」という動画をYouTubeに公開した。

「いまだかつてないUFO動画」と題されたこの映像を見ると、驚くべき物体がかなり近い距離に浮遊していることがわかる! マジかよ、こんなの目撃したら絶叫と共に確実にオシッコチビるに違いないはず! しかし現場の人たちはあまり驚いていないように見えるのだが……。

続きを全部読む

【衝撃】2015年7月中旬に東京・新宿にUFOが飛来していた!? 青く光るナゾの発光体の映像を独占公開

これまでネット上に公開された未確認飛行物体(UFO)の動画を数々お伝えしてきた。それらの真相を把握するに至ってはいないのだが、私(佐藤)はいつか必ずその真相が解明される日が来ると信じている。そんななか、当編集部に未確認飛行物体を撮影したという人物からタレコミがあった。

その人物、益子祐司さんによると、動画は2015年7月17日に東京・新宿区で撮影したというのだ。東京都内、しかも新宿で撮影したとは。実際にお送り頂いた映像を見ると、ほんの一瞬ではあるが、飛行機やドローンなどとは違う発光体が確かに映像に収められているのだ。コレは一体……。

続きを全部読む

鮮明にもほどがある! 久々にめちゃくちゃクッキリとしたUFOの映像が撮影されたぞ~ッ!!

UFOファンの皆さん、お待たせしました! 久々に超鮮明なUFOとされる映像が、ネット上に公開されたぞーーッ! これは近年稀に見るクオリティのクッキリ具合。あまりの鮮明さに、笑ってしまうほど丸見えUFOである。

・鮮明映像にワクワク!

動画を公開したのは、未確認飛行物体の専門チャンネル「thirdphaseofmoon」である。映像を見ると、周囲の状況は不明なのだが、金属製と思われる円盤が旋回しながら浮遊している様子がわかる。これは本当にUFOなのか? 真偽はさておき、久しぶりの鮮明なUFOにワクワクしてしまう!

続きを全部読む

【謎映像】アメリカで目撃された「雲」が自由すぎて言い知れぬ恐怖を感じるんだけど何コレ!?

ここのところ、UFO関連の記事が少ないことを寂しく思っていたオカルトファンの皆さん、お待たせしました。久しぶりに「コレは何だ!?」と思わせてくれるような、不思議な映像がアメリカで撮影されたようなのでご紹介しよう。

・何コレ!?

この映像は、米ペンシルバニア州の男性が最近撮影したものだ。一見何の変哲もない青空なのだが、画面中央の雲の動きが妙だ。妙だというよりも怪しい! おかしいぞ!! コレなんだ!? マジでコレなんだよッ!?

続きを全部読む

35年前に発売された月刊ムー創刊号〜12号までの「表紙ポストカード」が意外とマジでカッコいい

ロケットニュース24が自信を持って定期購読を推薦できる月刊誌といえば、超常現象を専門的に扱う月刊誌「ムー」である。他にも推したい雑誌は山ほどあるが、とりあえずは「ムー」なのだ。35年前の創刊から、一切ブレない編集方針は尊敬に値する。

そんな世界の謎と不思議に挑戦するスーパー・ミステリー・マガジン「月刊ムー」創刊号から12号までの表紙をポストカードにした商品『ムーカバー・クロニクル・ポストカード』が意外や意外、ギョッとするほどカッコ良いのでご紹介しておきたい。

続きを全部読む

【動画あり】宇宙人やUFOがいると噂される「エリア51」に行ってみた

エリア51とは、米ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地区。この地の周辺では古くから頻繁に未確認飛行物体(UFO)が目撃されており、「UFOの発着所」や「宇宙人がいる」、「米軍と宇宙人が共同研究を行っている」などの噂が絶えない場所である。

宇宙人&UFOファンにとってエリア51は聖地である。いつかは行ってみたい場所、それが通称「エリア51」こと、アメリカはネバタ州にあるグレーム・レイク空軍基地なのだ。ということで……ひとりクルマを運転しまくり、エリア51に行ってみた!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7