「韓国」にまつわる記事

【悲報】ペヤング、また迷走してしまう → 新商品「韓国味なんちゃって蕎麦風」が理解不能すぎて泣いた

どうやら俺たちのペヤングがまた迷走し始めたらしい。というのも、2021年8月23日から発売開始となった新商品『ペヤング 韓国味なんちゃって蕎麦風』が、お察しの通り理解不能な商品だったからだ。

本商品の1つ前に発売された「シーフード味」で、ようやく正気を取り戻したかと思われていたペヤング。いくらなんでも「韓国味なんちゃって蕎麦風」は迷走感が強すぎるだろ……。とはいえ私は黒帯ペヤンガー。食べてみるしかあるまい。

続きを全部読む

【衝撃】中国のTikTokでバズってるらしい「辛ラーメン」のアレンジレシピ『スプライト麺(雪碧拌面)』がスゴかった!

韓国を代表するインスタントラーメン、辛ラーメン。おそらく日本で最もポピュラーな韓国のインスタントラーメンであろう。あの辛さ、あの麵の太さ……結構好きです、辛ラーメン。

それはさておき、小耳に挟んだところによると、その辛ラーメンのアレンジレシピが中国のTikTokでバズっているという。その名も『雪碧拌面』──。漢字からはどんな料理なのか想像しづらいが、果たしてどんなメニューなのだろうか?

続きを全部読む

オリンピック、韓国選手団の「横断幕問題」について在日韓国人から一言申し上げます

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。梅雨が明けて急激に暑くなっていますが、みなさん溶けてませんか? むしろお腹がパンパンになるほど十分な水分補充を心がけましょう。

さて、もう間もなく「東京オリンピック」が開催されます。開催の是非、盛り上がりの有無などについてはここでは置いておき、今回は在日韓国人である私から「韓国選手団の横断幕問題」について一言申し上げたいと思います。

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手に「日本車以外で、日本のことを知っていることがあったら教えてください」と聞いてみたらこう答えた / カンバ通信:第78回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。今回はリクエストボックスに届いた質問に答えてみたい。「Aky」さんからの質問で、内容は……

「(前略)車とかの工業製品以外で、たとえば食品とか日用品で、チャオスさんや友達、知人が日頃目にする、あるいは食べたり使ったりしてる日本のものってありますか? 遠い国だけど、繋がってることを知れたら嬉しいな。

アサンテサーナ(どうもありがとう)! なお質問は、しっかりと全文、一生懸命ゴー(羽鳥)が翻訳してオレに伝えてくれているよ。さてさて、答えようか。オレが知っている日本はというと……

続きを全部読む

【最強レシピ】本場っぽい「辛ラーメン」の作り方

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。突然ですが、みなさん「辛ラーメン」はお好きですか? 私自身はメチャメチャ好きってワケではないんですが、たまーに無性に食べたくなることがあります。なんというか、中毒性がありますよね?

で、そんな時はかつて韓国に留学していた経験を活かし、本場っぽい作り方をして辛ラーメンをいただきます。正直、現地の味には及ばないんですが、それでもかなり美味しくできるので、興味がある方はぜひご一読ください。

続きを全部読む

韓国のツナ缶『プルコギツナ』になぜか感じる懐かしさ / プルコギを食べたことがない私「アノ味としか思えない」

日本最大級のコリアンタウンと言われる大阪・鶴橋。いわゆる大阪のディープスポットである。実は、私(中澤)は5年くらい鶴橋に住んでいた。一歩商店街を入ると別世界、駅のホームは焼肉の匂いがするほど。しかし、私は韓国料理をほぼ食べたことがない

なぜなら、実家で、さらに友達がいなかったから。外食する機会がほぼなかったのである。というわけで、プルコギも食べたことがないわけだが、この度韓国のツナ缶「プルコギツナ」を食べてみたら、とても懐かしい味がした

続きを全部読む

カルディで売ってた韓国おやつ「ホットック」を作ってみたら…あまりのもちもち感にリピート必至!!

実際の韓国旅行は当分難しそうだが、カルディで “韓国屋台の人気おやつ” だという「もち米ホットックミックス」なるものを見つけた。少し前から韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」も話題になっているがそれとは別。

ホットックまたはホットクは日本の「おやき」のような庶民の味で、本場韓国はもちろん、コリアンタウンでも定番なのだとか。よし、作ってみよう。

続きを全部読む

Netflix『愛の不時着』がイッキ見するしかない面白さ! まさか今さら韓国ドラマにハマるとは

まさか今さら韓国ドラマにハマると思っていなかった。何しろ、私が視聴したことのある韓国ドラマは『冬のソナタ』で今から15年以上前。ヨン様ことペ・ヨンジュンにオバチャンたちが夢中になったのは遠い昔のことだからだ。

しかしあれから時は流れ、今ではNetflixで韓国ドラマがランキング上位。もちろん冬ソナから今に至るまで名作はあったが、ここにきて韓国ドラマが圧倒的な人気で話題になっている。そしてこうまで人気ならば理由が知りたくなるのが人の性(さが)──。

ということで流行に少しでもついていくべく、とりあえず『梨泰院クラス』を覗いてみたら……まるで『半沢直樹』を見ているかのような復讐劇でこれがなかなかどうして面白い。こりゃ人気出るのも分かると納得した私は勢いそのままネクストステージへ進み、『愛の不時着』までもイッキ見してしまったのであった。

続きを全部読む

まるで半沢直樹を見ているかのような復讐劇! Netflixで配信中の韓国ドラマ『梨泰院クラス』がイッキ見する面白さ

いま話題のドラマといったら『半沢直樹』の続編だろう。何しろ7年ぶりの待ちに待った復活……その人気は数字にも現れており、初回から20%超えの高視聴率を叩き出し続けている。今から続きが気になりすぎる……!!

もはや毎週日曜日が生きがいの人もいるはずだが、まるで半沢直樹を見ているかのような気持ちになるドラマがあることをご存じだろうか。Netflixで配信中の韓国ドラマ『梨泰院クラス』がそうで、これがイッキ見するくらい面白い!

続きを全部読む

【未知の味】購入当日に賞味期限を迎えた「チュッパチャプス」の炭酸飲料を飲んでみた!

「チュッパチャプス」は誰もが知っている棒付きキャンディだ。スペイン発祥の商品で、そのスペインでは「チュッパチャプス寿司(CANDY SUSHI)」なるモノも存在するらしい。

そんなチュッパチャプスのドリンクがあることをご存じだろうか? しかもなんとスパークリング! つまり炭酸飲料である。実物を発見してしまったので飲んでみたところ、チュッパチャプスのイメージとはかけ離れた代物だった。

続きを全部読む

【おうちカフェ】SNSでも話題! 韓国発『タルゴナコーヒー』を作ってみた / 韓国の友人曰く「めっちゃ流行ってる」らしいよー!!

インスタントコーヒーの飲み方なんて、今さら大きく進化することはないと思っていた。素人考えではあるが、産地や豆の量、使う水の質によって多少変わるくらいだよなあ……てなもんである。ところがどっこい。まだまだ新しい飲み方があるらしい。

韓国で大流行中で、SNSを通じて日本でも話題となっている『タルゴナコーヒ』がまさしくソレである。韓国人の友人に、どれほど人気なのか聞いてみたところ「めっちゃ流行ってる」と言っていた。しかも家で簡単に淹れられるようなので、さっそく我が家でもトライしてみたぞ。

続きを全部読む

NEXTタピオカと言われている「ハットグ」の冷凍食品を食べてみた → 気になるチーズの伸びっぷりは…

来〜るぅ〜きっと来るぅ〜と言われながら、なんだかんだ「ハットグ」はタピオカほどまで爆発的人気になっていない。一応ハットグについて簡単に説明しておくと、これは韓国発のチーズドッグのこと。たとえ未経験だとしても、チーズがビョーーーンと伸びるさまはテレビで見たことあるだろう。

コリアンタウンである東京・大久保などではよく見かけるが、人気の導火線までいまひとつ。このままだと第1の波止まりで爆売れすることなく終わってしまうかも……なんて思っていたら、スーパーの冷凍食品コーナーに置いてあるのを発見した。もしかしたら知らないところで第2の波が来てた?

続きを全部読む

2020年はこれが来る!? チュロスでソーセージを巻いたチーズドッグの進化系『チュロドッグ』を食べてみた!

そろそろ皆さん、感じていることだと思う。「タピオカ、そろそろ終わりかな……」と。この1年、そんなに好きでもないのに、タピオカを追いかけ続けてきた私(佐藤)も同様に、「終わりだな……」と思っている。しかし、ホットタピオカドリンクで何とか生きる道を模索しているのもまた事実だ。

そんな状況下で、タピオカと同じくブームを巻き起こしたチーズドッグ(ハットグ)が、違う道を歩もうとしている。その兆しとも言える商品を発見したので紹介したい。それは、チュロスとアメリカンドッグを掛け合せた「チュロドッグ」である。ソーセージをチュロスで巻いてしまうとは。マジかよ……。

続きを全部読む

韓国発のフレーバードリンク「アイストーク」を飲んでみたら、めちゃくちゃインスタ映え! タピオカブームの次に来るのはこれかも…!!

日本では定期的に外国の「食べ物」や「飲み物」が流行る。中でも最近はフォトジェニックなものが流行る傾向で、奇抜な商品もたくさん増えてきた。そのため、流行するにはハイレベルな競争を勝ち抜かなければならないが、いまだに「タピオカドリンク」を制すものはいない。

だがしかし! 打倒「タピオカドリンク」が期待できる新しい商品をついに発見した。それが……韓国発のフレーバードリンク「アイストーク」だ。日本ではまだ置いているところが少なく、知らない人も多いと思う。なので気になる人のために、どんなドリンクなのかを説明していくぞ~!

続きを全部読む

【コラム】在日韓国人が最近の「徴用工問題」や「輸出規制」について思っていること

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。祖父母が日本に渡ってきて両親は日本生まれの日本育ち、私も基本的には日本語しか話せない在日韓国人の3世。年齢は41歳、安室ちゃんと同じ第2次ベビーブーム生まれです。

さて、これまでも何度かこっち系の記事を書いていますが、いやー、生まれてこの方ここまで普通に生きづらくなるとは思ってもみませんでした。まあ、相変わらず韓国がバカすぎるのが原因なのですが「輸出規制」や「ホワイト国除外」など新たなトピックも出てきましたので、久々にいま思っていることを書いてみたいと思います。

続きを全部読む

【ガチ】韓国のラブホテルが清々しいほどバカで笑った

あまりにも馬鹿すぎる──。私、P.K.サンジュンが宿泊したホテルの部屋を目にしたら、多くの人はそう思うに違いない。そのバカ度は清々しいほど突き抜けており、私は1周して笑ってしまった。

つい先日のことである。私はシカゴに向かう途中、トランジット(乗換え)で韓国はソウルで1泊した。本当に寝るだけが目的だったので、旅行サイトで最安値に近い部屋を予約したのだが……そこで待ち受けていたのが「ソウルの馬鹿すぎるラブホテル」だったのだ。

続きを全部読む

【韓国】ソウルで「ポケモンGO」をやったらこうだった

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もコツコツとボックスを削っているかな? お兄さんは全キラを目指しているから、キラってないポケモンは捨てられなくて困っちゃってるよ。なにせ、テッポウオを30匹くらい抱えてるからね!

それはさておき、つい先日お兄さんはアメリカで開催された「ポケモンGOフェスタ in シカゴ」に参加してきたんだけど、トランジット(乗り継ぎ)で韓国のソウルに20時間くらい滞在したんだ。その際、初めて韓国でポケモンGOをプレイしてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【韓国】ミシュラン掲載店「ファヘダン」のケジャンが人生屈指のウマさで震えた

人は本当に美味しいものを食べたとき、マジで震える。ミスター味っ子や西野カナさんではないが、マジでゾクゾクっと震えがくるものだ。つい先日、韓国のソウルで食べた「ケジャン」は久々に震えがくるほどウマかった──。

「ケジャン」とは生のワタリガニを調味料に漬け込んだ韓国料理のことである。ビビンバやチーズダッカルビと比べるとそこまで知名度はないが、そのウマさはハッキリ言って超ド級。個人的には牡蠣と並ぶ “最後の晩餐で食べたい料理” である。

続きを全部読む

【麻薬か】韓国産「ハニーバターナッツ」の中毒性がヤバすぎる

神に誓って言うが、これまで私、P.K.サンジュンは違法薬物や大麻などに手を染めたことがない。何度かはよからぬお誘いがあったものの、純粋にビビリなので結局は試してこなかった。だがしかし、最近になって「麻薬ってこんな感じなのかな?」という食べ物に出会ってしまったことを報告したい。

そう、それこそが今回ご紹介する『ハニーバターナッツ』である。その中毒性は過去に口にしてきたグルメの中でもトップクラスで、思い出すだけでヨダレが出そうになるほどだ。ああ、そうか……きっと麻薬ってこんな感じなんだろうなぁ……。ヤバい、またヨダレが出てきた。

続きを全部読む

スシローの「韓国風赤えび」が反則的にウマい理由

何を食べてもハズレなし、美味しいネタがズラリと揃う我らがスシロー。回転寿司の歴史は意外と長いが、ことコスパに関してはスシローが “完成形” と言ってもいいのではなかろうか? それくらいスシローのコストパフォーマンスは圧倒的だ。

月に2度はスシローに足を運ぶ私、P.K.サンジュンも正真正銘のスシローマニア。つい先日もスシローを訪れたのだが、そこで激ウマメニューを発見してしまった。それが『韓国風ピリッぷりっ赤えび』である。ただし、これは完全に反則。なぜならば……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 14