「紅茶」にまつわる記事

ケニア式ミルクティーの作り方 / カンバ通信:第108回

ジャンボ! ケニアのナイロビでタクシー運転手をやっとりますチャオスです。人生、リラックスが大切だよね。コーヒーや紅茶を飲みながら、心を落ち着ける時間が必要なんだ。

ということで今回はケニア式ミルクティーの作り方をお伝えしようかなと思ってる。日本と同じかもしれないけれど、気にせず紹介するね!

続きを全部読む

いつもカルディで “入荷待ち” な謎商品『ミヒェルゼンのキャンディス』を運良くゲット! 使い方を店員さんに聞いてみた…けど大失敗!!

私はカルディが好きだ。週1回、多いときは週4回カルディに足を運んでいる。そんなに通い詰めているのに、いつも「入荷までしばらくお待ちください」の札が貼られていて、なかなかその姿を見ることができない謎めいた商品がある。

それこそが『キャンディス』。メーカー名も付け加えるならば、『ミヒェルゼンのキャンディス』だ!

ある意味、私の中でのキャンディスは運試し。もしかしたら今日は入荷しているかも? という淡い期待を胸に秘め、仕事帰りにカルディへ立ち寄ってみたところ……

続きを全部読む

【酒】全ての「お茶割り」を過去のものにしかねない神のスタイル / ウィスキーで直に出した紅茶が最高に美味かった

先日なんとなくTwitterのタイムラインを眺めていたら、やたらとバズっているプロモツイートが目にとまった。プロモツイートというのは、たいしてRTもいいねもコメントもつかずスルーされているのが大半に思う。恐らくユーザーたちの「プロモーションである」ことそのものへの忌避感もあるのではないか。

仮にバズっている場合、それはガチで一見に値する内容か、ヘイトをかいまくっているかの2択。どちらにせよ興味深いのでクリックしてみたところ、リンク先は「iichiko スタイル」という、麦焼酎「いいちこ」関連のHPだった。

いったい何が書かれているのか読んでみると、「いいちこ究極のお茶割り」と題して、茶葉に直接「いいちこ」を注ぎ、水やお湯ではなく「いいちこ」でお茶を抽出するという神がかったスタイルが紹介されているではないか……!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】FAUCHON(フォション)の福袋は、パリジェンヌ気分を味わえる

コロナの影響を受けて、福袋の販売も見直されるご時世になった。販売中止するところもあれば、事前予約やネットのみという店も多い。百貨店の大手、高島屋も今年は店頭販売は一切せず、ネットか店頭での事前予約、もしくは事前購入のみとなっていた。

せっかくネットで選べるならと色々吟味し、数ある福袋の中で心惹かれたのはFAUCHON(フォション)。紅茶とジャムが有名なフランスの美食トップブランドである。高島屋でフォションを買う。うん、素敵だ。一体どんなものが入っているのだろうか。

続きを全部読む

【福袋2021】紅茶専門店『カレルチャペック』は可愛いし飲みごたえがありそうだし言うことなしっ…!!

お茶といえばルピシアの福袋も素晴らしいが、可愛さでは『カレルチャペック』が突き抜けている。紅茶専門店らしく、袋の中にはティーバックの紅茶がたっぷり! 

しかしそれだけでなく、エコバッグやノート、カレンダーなどノベルティがとにかくキュートなのだ。箱を開けた瞬間、心がほわっと温かくなること請け合いだぞっ!! 

続きを全部読む

【ややこしい】紅茶が主役のスタバ新店舗が話題だけど…紅茶の国で「スタバ以上にメジャーなコーヒーチェーン」も日本に上陸しているよ! 両方行ってみた

スタバと言えばコーヒー。コーヒーと言えばスタバであるが、実は紅茶がメインイベンターを張っているスタバ新店舗があることをご存知だろうか? 何度かニュースに取り上げられているので、すでに知っている人や実際に店舗に行った人は少なくないかと思う。

では、紅茶の国からスタバ以上にメジャーなコーヒーチェーンが日本に初上陸したことは知っているだろうか? ……と、ここまで読んだ人は気づいたに違いない。そう、そうなのだ。今、東京でとても “ややこしいこと” が起きているのである。

続きを全部読む

ティーバッグで有名な『リプトン』の実店舗が戦前から京都にあるって知ってた? ハンバーグまで食べられる!

「紅茶入ったよ~」と言いながら母親が差し出すカップの中身は8割が、リプトンの “ティーバッグ” 入りではないか。お湯を注ぐだけで、手軽に紅茶を楽しむことができるティーバッグ。中でもリプトンのソレは、スーパーやコンビニでも手軽に購入できるため、忙しい母親も重宝するアイテムだ(多分)。

あの黄色のパッケージが特徴だが、自宅の台所にちょこんと置いてあるのを見ると、なんとなく安心したものである。ところでそのリプトン、実店舗が存在することをご存知だろうか? 実際に行ってみたところ、紅茶だけでなく幅広いメニューを楽しむことができたのでレポートしよう。

続きを全部読む

35.008783135.76778

女性の間でアフタヌーン・ティーが人気なのはなぜなのか → おっさんが一人でガチなアフタヌーン・ティーを初体験してみた結果

きっかけは、本来別の者が担当する予定だった「アフタヌーンティーの福袋」を、偶然担当したことだった。全く知らない分野だったが、記事を請け負った以上は色々調べて何とかするわけである。

その過程でお店としての「アフタヌーンティー」人気はもちろん、イギリス発祥の習慣としてのアフタヌーン・ティーもまた、特に女性の間で人気だと知ることに。アフタヌーン・ティーって、紅茶飲むやつやろ? 良さがイメージできないが……とりあえず試してみっか!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】可愛すぎて飲めない……! 紅茶専門店『カレルチャペック』の福袋(税込3300円)の中身がこれだ!!

お茶の福袋といえば、まず『ルピシア』の福袋が思い浮かぶかもしれない。なんせ「今年一番のアタリな予感」なんて言われているくらいだからね。でも、でもね! 紅茶専門店「カレルチャペック」の福袋の可愛さは、日本一、ううん、世界一だと思うの!!

なんなんだこのラブリーさは、って開けたら思うはず……ということで、お伝えしたい。カレルチャペックの「アリス笑う猫」福袋(税込3300円)の中身を! ってか、ネーミングからしてすでに可愛い!!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『ルピシア福袋2020 松』は早くも今年一番のアタリな予感っ…! ひと袋2000円台の商品も

「あけましておめでとうございま〜す」という声に迎えられ2020年もスタートだ。何を隠すまでもなく、福袋の話である。記者は正月早々手伝ってくれるという奇特な友人らに手伝ってもらい、福袋戦線に参加。

毎年人気の高い『ルピシア』も入手することができたので紹介しよう。ご存知、紅茶の専門店だ。店員さんの言うところによれば18通りの組み合わせがあるのだとか。そんな中、記者が手に入れた『ルピシア福袋 松(税込1万800円)』の中身はこうだ!

続きを全部読む

お湯に入れてクルクル回すだけ! オランダ発の紅茶がめちゃスタイリッシュだった / スタイルスティック

今の日本人に必要なのは、シエスタ(休憩)じゃないだろうか? 朝から晩まで働き詰めで、1日ずっと緊張しっぱなし。ときにはほっと一息つく時間が欲しい。そんなときこそシエスタだ。日差しが降り注ぐお昼時に、紅茶を飲んで安らかに心を落ち着けよう。

さあ、お茶のカップを用意して、湯を沸かして、こし器に茶葉を入れて、適切な濃さで抽出……できるか!!! ほっと一息つきたいのに、紅茶を入れる作業が仕事のごとく面倒で飲めんわい!!!

続きを全部読む

元気がなくてヤル気もないって時は、マサイ式「エナジー復活法」を試してみろ / マサイ通信:第230回

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。オレは元気だ。きみは元気か? ……な、なにっ!? 元気じゃないだと? ヤル気も出ないから布団から起き上がれないだと? それはイカン。元気だせよ〜!

忙しい日本のことだから、いろんなことがあるとは思うんだけど、ヤル気や元気が出ないってのは、ようするにエナジー(エネルギー)が不足してるってことだよな。オレにだって、あるよ。元気が出ないとき。そんなときは……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ルピシア』の福袋は最強! その5つの理由がこれだ

『世界のお茶専門店 ルピシア』の福袋って、実は最強なのではないか? 毎年、様々な福袋を買い漁ってきて、今、シミジミとそう感じるようになった。今回は、購入した『ルピシア』の福袋の中身をご紹介しながら、最強だと思う5つの理由をあげてみたい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】紅茶専門店『カレルチャペック』の福袋はブッチギリのラブリーさ! 「来年は3万円の福袋にチャレンジしたい」と思ってしまうほどだった

私たちが、『ロケットニュース24』だからだろうか? だから、何年も福袋特集を続けてきたにもかかわらず、紅茶専門店『カレルチャペック』の福袋をスルーしてきてしまったのだろうか? きっと、私たちのレーダーが捉えるには、『カレルチャペック』は可愛すぎたのだ……!!

続きを全部読む

【便利】セブンの冷凍フルーツ×午後ティーで作る「フルーツアイスティー」が激ウマ! 朝作ればランチには飲みごろ / 紅茶も薄まりにくくてメッチャいい

カラフル&ジューシーな見た目と、スッキリした味わい、さらに夏場に欲しいビタミンCもたっぷりとれると人気の「フルーツアイスティー」。2016~7年頃から流行り出して、よく見かけるようになったよなぁ。

中に入れる果物の種類は、多ければ多いほど華やかだけど、自分で作る際はその果物をそろえるのが結構面倒だ。カットするのも面倒だ。さらに言うと、残った果物を消費するのもわりと大変。

……そう! そんなときはセブンイレブンの冷凍フルーツを使えばいいのだ。ラクチンなだけじゃない、コイツを使うとさらなるメリットがあったのでご報告だ!!

続きを全部読む

【やってみて】コーヒーに紅茶を混ぜるとウマイ / 実は伝統ある飲み方! 無形文化遺産にもなった『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』

あなたは、コーヒー派? それとも紅茶派? 飲み物としてはどちらが美味しいの? なんとなーく両者は合わないようなイメージがあるが、そんな論争は無駄だったかもしれない。

なぜならコーヒーと紅茶を混ぜると激ウマだから! 繰り返す、コーヒーと紅茶を混ぜるとウマイ。ゲテモノでもやってみた系でもないぞ。200年ほどの歴史があり、さらには無形文化遺産にも登録されているれっきとした飲み方なのだ。

続きを全部読む

【世界初公開】マサイ式ミルクティーの作り方 / マサイ通信:第147回

スパ! みんなはコーヒー派? 紅茶派? それとも緑茶派かな? ライオンに1勝した経験を持つマサイ族の戦士であるオレは、根っからの紅茶派だ。オレだけじゃなく、オレの村にいるマサイ族たちは、みんな紅茶派、それも「ミルクティー派」だ。

ミルクティーは最高だ。なにせ体がポカポカと温まるからな。しかも美味い。寒さをもふっとばす美味さがそこにはある。でも、おそらくみんなは、オレたちが愛する「マサイ式ミルクティー」の作り方を知らないのでは……と思う。よし、教えよう。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『ルピシア』の福袋(5400円)には素敵なお茶が詰まりまくってた! 「ユメ・オ・レ」とか「ネプチューン」とか!!

「紅茶と言えば……?」と問いかければ、聞こえてくるくる様々な声。リプトン、日東紅茶、カレルチャペック、ルピシア……はい! はい、そうですね。ルピシアですね。

今回お伝えするのは、世界のお茶専門店『ルピシア』の福袋の中身だ。筆者は、これまで2度、ルピシアの5400円の福袋を購入してきたが、そのいずれも「ティーバッグ」だった。でも2018年は「リーフティー」に挑戦! 「ティーバッグ」よりもお得度が高いというのだが、一体どんなお茶が入っているのかしらん?

続きを全部読む

ドリップしてカレーを作る「カレーメシ」専門店のメニューがヤバい! コーヒー・アップル紅茶・ジャスミン茶など

日清の即席カレー「カレーメシ」は、レトルトが主流だったカレー業界に革命を起こした。電子レンジで簡単に調理できてしまうこの商品は、発売開始から話題を集めて人気商品に。そして2016年8月にはさらに進化し、カップ麺同様にお湯を注ぐだけでカレーを食べるられるようになった。

「お湯を注ぐだけ」、その利点を最大限に生かした専門店がオープンしたぞ。その名も「DRIP CURRYMESHI TOKYO」。店名にもあるように、ここではお湯を注ぐだけでなく、コーヒーやかつお節をドリップしてカレーメシを作るのである。メニューを見ると、ジャスミン茶やアップル紅茶まであるのだが……。それ、ウマいのか?

続きを全部読む

ワ〜オ! 「イケメンすぎるパキスタン人の紅茶売り青年の写真」にネット女子がメロメロ / ハッシュタグまで作られてトレンドに

現代は、ネットやSNSが発達しているおかげで、世界的に有名なセレブではない一般人でも、注目を浴びる機会が多くなった。

特に、美男美女の画像などは、アっという間にネットで拡散してしまう傾向にあるが、最近ネットで、パキスタン人の紅茶売りの青年がイケメンすぎて、ネット女子がザワついているというのだ。なんとも、ダークヘアに映えるブルーの瞳が美しく、罪作りなほどの美男子ぶりなのである!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2