「秋田県」にまつわる記事

【夏の甲子園】秋田県・金足農業高校が優勝しそうなので、人生で初めて「きりたんぽ」を食べてみた!

連日激戦の続く、夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)。100回の記念大会ということもあって開幕前から高い関心を集めていた本大会も、いよいよ決勝戦だ。決勝に残った秋田県の金足農業高校と強豪・大阪桐蔭高校がどんな試合を繰り広げることになるのか、野球ファンはもとより日本中が注目している。

秋田勢として103年ぶり決勝進出した金足が、ひょっとしたら優勝するかも!? これは秋田料理を食うしかない! ということで、オッサンの私(佐藤)は人生初の「きりたんぽ」に挑戦したぞ!

続きを全部読む

【甲子園】金足農業高校の決勝進出で「AAB秋田朝日放送」のTwitterがまたぶっ壊れる

秋田の金足農業高校旋風が止まらない。2018年8月20日、第100回目の全国高校野球選手権大会(甲子園)の準決勝第1試合が行われ、金足農(秋田)が日大三(西東京)に2−1で勝利した。

これにより金足農は秋田勢として103年ぶりに決勝進出。福島以北の東北地方に優勝旗をもたらすまで、あと1勝と迫った。そして大躍進に興奮を隠せていないのが、このところネットで話題になっている「AAB秋田朝日放送」のTwitterだ。

続きを全部読む

【甲子園】金足農業高校の勝利に「AAB秋田朝日放送」のTwitterがぶっ壊れる

連日の熱戦が繰り広げられている第100回目の「甲子園」こと全国高校野球選手権大会。おそらく甲子園に興味が無い人でも、母校や出身県の高校が勝ち上がっていると思わず嬉しくなるハズだ。

2018年8月17日、甲子園では南神奈川県代表の「横浜高校」と、秋田県代表の「金足農業高校」の第3回戦が行われた。結果は金足農業高校が5対4で勝利したのだが、その喜びを隠し切れなかった「AAB秋田朝日放送」のTwitterが話題になっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【わかり易い】秋田のご当地ヒーローが首都圏民に向けて注意喚起! 雪道歩行のコツをイラスト付きで解説!!

2018年1月22日、激しい寒波が襲来し、関東にも積雪があるものと見られている。ウェザーニュースによれば、帰宅ラッシュの時刻と降雪のピークが重なり、帰宅困難者が出る可能性も否めないという。

そんななか秋田県のご当地ヒーローが、首都圏の人々に向けて注意喚起を行っている。ノーマルタイヤでの車の走行を禁じると共に、雪道での歩き方をイラスト付きでレクチャーしているのだ。

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北海道・東北地方編

ここ最近、ちまたでは「埼玉ポーズ」なるポージングが流行しているらしい。OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのことで、さいたま市長や埼玉とは関係ない芸能人まで「埼玉ポーズ」で写真を撮影しているという……それならば!

日本全国47都道府県、それぞれのポーズがあってもいいんじゃね? 千葉県出身で東京都在住の筆者は、正直「埼玉ポーズ」が……うらやましい。筆者のように「ウチもポーズ欲しい!」という人も多いことだろう。というわけでロケットニュース24では『各都道府県ポーズ』を新提案! 初回は “北海道・東北編” をお届するぞ!!

続きを全部読む

【究極のきりたんぽ鍋】ボリュームたっぷりの絶品郷土料理を堪能!「津ねや」は秋田に行ったら絶対寄るべき名店

秋田県といえば、『はたはた』や『いぶりがっこ』、『比内地鶏』など、美味しいものが豊富な東北の米どころだ。

ほかの観光地と比べてなかなか秋田へ旅行する機会は無いが、「ここの料理を食べるために秋田へ行きたい」と思うぐらい、絶品のきりたんぽ鍋を提供する店を発見した。

その店とは、秋田駅から徒歩10分ほどの繁華街にある郷土料理店『津ねや』である。記者(私)は今まできりたんぽが美味しいものだというイメージが無かったのだが、ここのきりたんぽ鍋を食べてから、それは間違いだということに気付かされた。

続きを全部読む

【追跡調査】「秋田のアップルストア」とされた場所は岩手だったらしい! 実在する場所なのか確かめに行ってみた

皆さんは覚えているだろうか? 2014年暮れに、私(佐藤)が秋田県のアップルストアを発見するために、同県横手市に赴いたことを。取材の結果については、過去の報告をご覧いただきたいと思う。思いもよらない事実が待ち構えていたのである。

実はその記事を公開した後に、読者から有力な情報を得ることができ、今度は岩手県へと飛んだ。いや厳密には陸路で行ったので飛んでいないのだが、そんなことはどうでもいい。岩手県一関市へ向かったところ、秋田アップルストアの真相を突き止めることができたのである!

続きを全部読む

雪深き秋田県・大曲の街で発見した本格インド料理に衝撃! 「チャックデ パンジャーブ」は絶対オススメだぞッ!!

なぜココにこの料理屋が? と思うような、驚くお店に出くわすことがある。たとえば、以前紹介しているイタリアンの「アミーチ」は、茨城県のつくば市にあり、都内の一等地に店を構えていても不思議ではないほど、高いクオリティの料理を提供している。並みの店では到底太刀打ちできないほど、ハイレベルの料理を超良心的な価格で提供しているのだ。

私(記者)は最近秋田県を訪ねたのだが、そこで同じように衝撃的なお店を発見した。そのお店「チャックデ パンジャーブ」は、インド料理のお店である。何の気なしに入店したのだが、料理のクオリティは驚くほど高い。もしも近所にあれば、週一で通いたくなるレベルだ。雪深い山間の街に、なぜインド料理?

続きを全部読む

【追跡調査】秋田県の「アップルストア」は本当に存在するのか確かめてきた! 衝撃事実発覚に記者震撼

今年1年も、何かと話題になったアップル社。年明けに販売される福袋「ラッキーバッグ」にはじまり、6月には東京・表参道に8年ぶりとなる新店舗をオープン。9月にiPhone6・6 Plusを発売し、2015年には「Apple Watch」の発売を控えている。

そんななか、私(佐藤)は来年2015年のアップルストアの初売りに参加し、今回もラッキーバッグをゲットしようと考えているのだが、編集長のGO羽鳥からある提案がもたらされた。それは「秋田県のアップルストアに行ってみては?」というものだ。

秋田県にアップルストアは存在しないのだが、9月の iPhone6発売日に「アップルストア」と書かれたりんご直売所がネット上で話題になった。よし! そこに行ってみるかと思い、秋田県へと向かったところ……驚くべき事実が明らかになったのであるーッ!!

続きを全部読む

【酒好き必見】たった500円で秋田のおいしい地酒3種が2時間飲み放題!! 東京・品川「あきた美彩館」

春になって歓迎会やお花見で、すでにおいしいお酒を堪能している人に、とっておきの情報をお伝えしたい! 奇跡のような価格で3種のお酒が飲み放題のお店が存在した。

その驚きの価格は500円! たったの500円でお酒飲み放題なんて、赤字覚悟にもほどがあるだろッ。東京・品川の「あきた美彩館」では、毎月はじめにこの太っ腹イベントを開催しているぞ~ッ!

続きを全部読む

【知られざる名物】秋田名物の『ミルク焼き』はビックリするほど美味しいのに有名ではありません

秋田名物といえば、きりたんぽ、金萬、いなにわうどん、ジャップ、生グソですよね。でも、秋田県民でさえ知らない人がいる秋田名物があるのです。絶品なのに有名ではないのです。それゆえ、今後、注目されれば大ブレイクするかもしれません。

その隠れた秋田名物は『ミルク焼き』といい、たっぷりの餡子(あんこ)を薄い生地に包んで焼いたもの。なんともいえぬ甘美な餡子の魅力を堪能できる、非常に特徴のある和スイーツなのです。

続きを全部読む

ロシアから秋田に贈られ話題沸騰中のシベリア猫「ミールくん」が動画で見ると想像以上にモフモフしていた件

先日当サイトでも紹介し、話題になったシベリア猫「ミールくん」。このミールくんは、ロシア・プーチン大統領から秋田県・佐竹敬久知事に贈られた超絶キュートなニャンコであり、その画像が秋田県庁ツイッターアカウントによってアップされると、「モフモフだ!」とたちまち話題になった。

しかしミールくんのモフモフ度は、たった一枚の画像では推し量れないほど凄まじいものであった! ミールくんが秋田県に届けられる様子を映した動画「プーチン露大統領の猫が秋田県に到着」がこのたびYouTubeにアップされたのだが、そこに映るミールくんがもう……信じられないくらいモッフモッフなのである!

続きを全部読む

前代未聞? 電話口で「歌え!」と脅す事件発生 / ネットユーザー「意味がわからない」「なにを唄ったのか知りたい」

秋田県横手市で、電話を使った驚くべき事件発生! 容疑者の男は20代女性に電話をかけ、「歌え!」と強要した疑いがもたれている。しかも女性の母親を誘拐しているかのように偽り、歌うように脅したというのだ。いったい何を望んでいたのだろうか?

続きを全部読む

【驚愕事実】排便中に「うんこなう」とつぶやく人は「宮城県」「秋田県」に多いことが判明!

皆さんはトイレを利用しているときに、ケータイやスマホを持ち込むだろうか? 衛生上はあまり良いことではないのだが、暇をもてあましてつい持ち込むという人もいるだろう。それだけに留まらず、Twitterで思わず「うんこなう」とつぶやいてしまう人もいるようだ。一体どれだけの人が、そのようにつぶやいてしまうのだろうか? Twitter解析を利用して確認してみたところ、宮城県のユーザーがもっとも多く「うんこなう」とつぶやいていることが判明したッ! 排便中はつぶやかなくても良いんじゃないの!?

続きを全部読む

秋田県「なまはげ」のお母さんは「なまはげ」じゃなかった

地域PRのゆるキャラと言えば、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」や、北海道山越郡長万部町の「まんべくん」、奈良県の「せんとくん」がいるが、秋田県にも伝統行事であるナマハゲがモチーフになったゆるキャラ「ちびっコなまはげ がおたくん」がいる。

名前の通りがおたくんは子どものなまはげだ。がおたくんにはゆかいな家族や仲間がいるのだが、「おかー」ことお母さんがどう見てもなまはげではないのである。

続きを全部読む