「検索」にまつわる記事

【ポケモンGO】地味だけど使える小技!「ポケモンボックスのリサーチ機能」が実は結構スゴイ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もミュウツーに集中しているかな? お兄さんは最初の1週間で50体以上のミュウツーを捕まえたんだけど、2週目からは全然ダメダメさ。やっぱりマックのイベントは大きかったなぁ。

それはさておき、今回はトレーナー諸君なら当然ご存じかと思うが「ポケモンボックス」に関する小技をお伝えしよう。地味だけどかなり使える機能なので、もし今日初めて知ったトレーナーはこの機会に覚えて帰ってくれよな。

続きを全部読む

Googleで「手ブラ」と検索してはいけないたった1つの理由

手ブラ──。手に何も持たない “手ぶら” ではなくカタカナの方の手ブラ。グラビアアイドルなどが手でお胸を隠して写真を撮る「悩殺ポーズ」のことである。きっと、健全なる紳士諸君であれば手ブラが嫌いな人はいないことだろう。だがしかし……。

いくら手ブラがお好きでも、絶対にGoogleで「手ブラ」と検索してはならない。もう1度言おう、絶対にGoogleで「手ブラ」と検索してはならない。なぜなら我々の想像を遥かに凌駕する手ブラが表示されてしまうからだ。

続きを全部読む

Googleが米各州ごとの『最も検索された英単語の綴り』を発表! ナンバーワンが「Beautiful」な理由って…!?

最近はメールで文章を打つことが多くなったからか、いざ実際に文字を書こうとしたら漢字を思い出せなかったりすることがないだろうか。

それは英語の場合でも同じようで、Googleが「米各州ごとの最も検索された英単語のスペル(綴り)」を発表!  意外にも、「Beautiful:美しい」という頻繁に使いそうな単語がナンバーワンに輝く結果となっている。

続きを全部読む

【愛】Googleで「(sqrt(cos(x))*cos(200x)+sqrt(abs(x))-0.7)*(4-x*x)^0.01, sqrt(9-x^2), -sqrt(9-x^2) from -4.5 to 4.5」と検索すると…

仕事でも私用でも何かを調べる時に、最近はほとんどの人が検索サイトを使っているのではないかと思う。そして、様々な情報がゲット出来てしまう超便利な検索サイトの王様的な存在と言えば、やはりGoogleではないだろうか。

そんなGoogleで、「(sqrt(cos(x))*cos(200x)+sqrt(abs(x))-0.7)*(4-x*x)^0.01, sqrt(9-x^2), -sqrt(9-x^2) from -4.5 to 4.5」と検索すると、素敵なコトが起こるというのだ。全くもって意味不明な文字列だが、一体どんなことが待っているのだろうか!?

続きを全部読む

【お知らせ】本日3月11日Yahooで「3.11」と検索すると10円が寄付されます

あの日から7年──。2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年が経った。震災のことをすっかり忘れてしまった人、いまだに震災のショックから立ち直れない人……と東日本大震災の捉え方は人それぞれだが、被災地にいまだ大きな傷跡を残していることは事実である。

3月11日が来ないとなかなかあの日のことを思い出さないという人も多いに違いないが、今日くらいは「被災地のためにできること」を考えてみてもいいハズだ。例えばヤフー検索のチャリティ企画は、手軽なうえ被災地復興に役立つ有効な手段である。

続きを全部読む

【日本一】鳥取県民がめちゃくちゃ「エゴサ」していることが判明

自分が人にどう思われてるかって永遠の謎だ。知るのが怖い気もするけれど、ついつい気になってしまう人も多いだろう。中でも、ブログやSNSなどで何かを発信している人の中には、過去に「エゴサーチ」をしてしまった人もいるのではないか。

自分の名前をネットで検索するエゴサーチ、略して「エゴサ」。匿名のインターネットの世界では、中傷を見つけてしまうことも多いのでオススメできないこの行為だが……この度、鳥取県民がめちゃくちゃエゴサしていることが判明したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【神のイタズラ】Googleで「漫画太郎」と検索してはいけないたった1つの理由

1980年代から90年代にかけてのいわゆる「少年ジャンプ黄金期」に、一際異彩を放っていた漫画家がいる。そう、漫☆画太郎(まん がたろう)先生である。ギャグ漫画『珍遊記』が爆発的な人気を集め、第1巻は近所の本屋で売り切れ続出。幻のコミックとなったことをご記憶の方も多いハズだ。

現在でも、2017年4月まで「月間コミックバンチ」で連載を続け、超人気ロックバンド「マキシマムザホルモン」のCDジャケットを手掛けるなど、精力的に活動されている漫☆画太郎先生。だがしかし……間違ってもGoogleで「漫画太郎」と検索してはいけない

続きを全部読む

【なぜ?】『JASRAC』と検索すると「ヤクザ」が候補に挙がることが判明

やあ、みんな! 「ググる」なんて言葉がすっかり定着したが、みんなも毎日ググってるかな? ググりまくってるかな? 検索はもちろん便利だけど、検索候補を自動で表示してくれる “インスタント検索” も本当に便利だよな! 例えば「カレー」と打ち込むと「レシピ」「カロリー」……などと出てくる例の機能のことさ。

それはさておき、最近『JASRAC(ジャスラック)』が話題になってるみたいだね。JASRACとはもちろん「日本音楽著作権協会」のことで、音楽の著作権を管理する由緒正しい団体のことさ。なんでそんなに話題になってるんだろう……? 

続きを全部読む

「3人の若い黒人」と「3人の若い白人」とググったら……大変なことが判明すると話題

Google の検索ウィンドウに文字を打ち込めば、色々な情報が収集できる。天気から株価、ゴシップ、世界情勢まで、文字通りありとあらゆることが分かるのだ。そして、見えなかったものが見えてくることもある。

例えば、今ネット上で話題になっている「3人の若い黒人」と「3人の若い白人」。この2つの言葉を別々に打ち込むと、ある大変なことが判明するのだとか……。

続きを全部読む

今すぐ「スマホ版ヤフー」で『ドラクエ30』って検索してみろ! スライム1億匹を無双する限定ゲームがやってるぞ!!

第1作の発売から30周年を迎えた、ロールプレイングゲームの金字塔、ドラゴンクエスト。アニバーサリーイヤーを記念して「巨大黒板アート」などのイベントも開催されているが、大手ポータルサイト「ヤフー」でのみプレイできる、スマホゲームが話題となっている。

その名は『スライム1億匹 討伐大作戦!』といい、スマホ版ヤフーで「ドラクエ30」など、ドラクエ30周年に関連するキーワードを検索すると表示される期間限定コンテンツである。その名の通り、目指す討伐数は1億匹……1億匹! 果たして期間中に1億匹のスライムを討伐できるのか?

続きを全部読む

ダメ、絶対! 検索してはいけない言葉 8選

インターネットでは “検索” が便利だ。ポチポチっと打ち込むだけで、ネット界の大海からお目当ての情報を見つけることが出来る。しかし世の中には「検索してはいけない言葉」も存在する。それらの言葉を Google や Yahoo! などに入力すると……ギャアアアアアア! 見るんじゃなかったああああああ……と、後悔必至の情報を目にすることになるのだ。

そこで今回は、海外サイト『Reddit』などに寄せられた「検索してはいけない言葉」8選をお伝えしちゃうぞ! いい? 検索するなよ! 絶対に検索するなよ!!

続きを全部読む

【本気で閲覧注意】Yahooで「ががばば」って検索しちゃダメだからね! 絶対にダメだからね!! すっごく怖いことが起こるよ……

2015年11月……突如、ネット上でこんな話題がささやかれるように広まった。「ヤフーで “ががばば” って検索しちゃダメだよ。怖いことが起こるから……」と。

言いつけを破って「ががばば」を Yahoo! JAPAN で検索すると……キャアアアアアア! もう心臓がビクッとなって、背筋がゾワッとなって、オシッコちびっちゃうくらい怖いことが起こるのだ!! いい? 絶対にダメだからね。「ががばば」って検索しちゃダメだからね……。

続きを全部読む

自分の名前をTwitterでアカウント検索してみろ! 一般人のなりすまし被害が相次いでいるらしいぞ

私(佐藤)は、時々 Twitter で自分の名前を検索している。いわゆる「エゴサーチ」というヤツだ。たまに街で声をかけられることがあり、一緒に写真を撮ったりしているので、会ったことを喜んでもらえたかどうか気になって、検索している。

今まで投稿だけを検索していたのだが、「佐藤英典」でアカウントを検索してみたところ、ちょっと驚くようなことに気づいた。それはほとんど投稿がないアカウントがいくつか見つかったのだ。これは同姓同名の人たちなのだろうか? それとも……。あなたも念のため自分の名前で検索してみると良いだろう。

続きを全部読む

【本日23時59分まで】Yahoo! で「3.11」と検索するだけで東北の復興支援団体へ寄付できる企画が話題

本日2014年3月11日で、東日本大震災から丸三年。震災が発生してから以降、様々な団体が被災者に対して寄付を実施しており、現在も続けられているものは多い。

そんな中、今年の3月11日限定で、Yahoo! の実施している寄付企画が、非常にユニークであると話題になっている。寄付の方法は、Yahoo! で「3.11」と検索するだけである。企画に込められたメッセージは、YouTubeの動画でも確認できるぞ。

続きを全部読む

【不思議】Googleで「AKB メンバー」と検索するとなぜか峯岸みなみさんだけ男性の画像が表示される

所属メンバーが多いグループやユニットを調べるとき、便利なのがGoogle検索だ。たとえば、「嵐メンバー」や「モー娘。 メンバー」と検索窓に入力すると、人気グループは検索結果上に、メンバーの顔写真付きで表示される。

だが、「AKB メンバー」と検索すると、奇妙なことが起こるのだ。「AKB」とは、言うまでもなく人気アイドルグループ「AKB48」。メンバーは全員女性のはずなのに、なぜか峯岸みなみさんの画像だけ男! あ、あれ? この男性、どこかで見たような?

続きを全部読む

Google で『絶対可憐チルドレン』の椎名高志先生を検索すると『ジョジョ』の荒木飛呂彦先生の写真が出てくる件 / 椎名先生「何をするだァ------ッッ!!」

大手検索サービス「Google」で、ある有名漫画家の名前を検索すると、奇妙な現象が起こると話題になっている。その有名漫画家とは、代表作『GS美神』や『絶対可憐チルドレン』で人気の椎名高志先生。

Googleで「椎名高志」を検索すると、なぜか『ジョジョ』の荒木飛呂彦先生の写真が表示されるというのだ。実際に検索してみたところ……

続きを全部読む

【Googleテク】焦って都道府県名をググると焦りまくったPDFファイルがヒットする

何か調べたいことがあるとき、まっさきに使うのがネット検索。特にGoogleのお世話になっている人は多いだろう。だが、決して焦ってはいけない。なぜならば、焦って検索ワードを入力すると、焦りまくったファイルがヒットするからである。

例えば「東京」と調べたいときに、焦りまくって「東東京京」と入力してしまったとする。すると、検索結果は以下の様なものがヒットするのだ。

続きを全部読む

検索の鬼が教える「1枚の画像から様々な情報を導き出す」検索テクニック

異常なまでに検索スピードが速かったり、ほとんど何の手がかりもないのに目的の画像を見つけ出したり、たった1枚の画像から様々な情報を導き出してしまう人がたまにいる。俗に言う「検索の達人」、あるいは「検索の鬼」である。彼らは一体、どのようにして検索を行っているのだろうか。

ということで今回は、とある「検索の鬼」が実践している検索テクをご紹介したい。テーマは「1枚の画像から様々な情報を導き出す」検索テクだ。

続きを全部読む

Google「ゼミ旅行」の検索候補が長すぎる件

知りたいことは何でも調べられるインターネット検索サービス「Google」。その検索窓にある単語を入力すると、とても長い検索候補が挙がってくるのだ。その単語とは?

続きを全部読む