「寿司」にまつわる記事

かっぱ寿司、最強の「せんべろ」チェーンへと進化を遂げる / から揚げとハイボールで200円の『ハイ鶏(チキ)セット』がヤバイ!

今、「かっぱ寿司」に何かが起こりつつある。思えば現在実施中の生ビール1杯100円キャンペーンからその兆しはあった。もしかすると「かっぱ寿司」は、最強のせんべろチェーンへと進化を遂げようとしているのかもしれない……。

ビール100円に代わり、2018年11月1日から12月21日までの期間限定で開催されるハイボール1杯100円キャンペーン。これだけ見ると、前回の企画の二番煎じのように思われるかもしれないが、「かっぱ寿司」の本気は実はここからなのだ。以下で詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

提供:ビッグローブ

【衝撃】BIGLOBEが2日間限定でオープンする「食べ放題の寿司屋」がヤバい! 店内真っ青でカッパが握るとか意味がわからんッ!!

食べ放題でうれしいもののひとつに寿司がある。たとえ限られた時間であっても、好きなだけ食べられればそれだけで幸せな気分になれる。さらに安ければなおヨシ! そんな夢を実現してくれるお店が、2018年10月19・20日の2日間限定で、東京・六本木にオープンする。

このお店、15分の寿司食べ放題が400円という爆安価格なのだッ!! 事前のメディア向け試食会で訪ねてみたところ……お店は真っ青で、カウンターのなかにヤバいヤツがいるんだが。でも、特撰寿司はマジで美味~ッ!

続きを全部読む

【ちょっと待て】スシローさん、ついにマグロを「おはぎ」にするという暴挙に出る

スシローがやらかした。言うまでもなく、「おはぎ」とは和菓子である。まあ、ウマいウマくないの個体差はあるだろうが、基本的に甘いのが「おはぎ」である。使うのはもちろん餡子で、まぐろを使うなんて本来あり得ないはず。だがしかし……。

昨日2018年10月16日、フジテレビ系列で放送されたテレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」のコーナー「没メニューレストラン」にて、スシローのとんでもない商品が紹介されたのだ。その名も『まぐろのおはぎ』。日本よ、スシローがやらかした。

続きを全部読む

スペインで見つけた「ナメたような細巻き」をナメた気持ちで買ってみたら色々と勉強になった / 海外の寿司事情:バルセロナ

もうね、こんなん反則よ。反則。だってさ、飲食店に勤める人が、お客さんに「おいしそう」と思ってもらうために、日々どれだけ努力をしてると思ってるの? そういう努力を一切してないとは言わないけれど、一気に色々なものを飛び越えて「食べてみたい」と思わせるこの寿司、どう考えてもズルいって……。

──という気持ちになったのは、私がスペインはバルセロナのスーパーマーケット(カルフール)を訪れたときのこと。そこで売られている寿司に、私は思わず目を奪われてしまったのだ。その寿司というのが……

続きを全部読む

スシローが9月14日から価格改定! 180円の皿を150円に値下げ、280円の皿は300円になってより豪華に

2018年9月4日、回転寿司チェーンの中でも抜群の人気を誇る「スシロー」が価格改定を発表した。9月14日から現在180円の皿が150円へ、280円の皿は300円(いずれも税別)になる。詳細は以下の通りだ。

続きを全部読む

「スシロー史上最高のごちそう」こと『贅沢あわせずし』はウマいのか? 全7品を食べてみた!

外食の中でもトップクラスの人気を誇る回転寿司。メニューの充実ぶりもさることながら、やはり嬉しいのは豪華なネタがリーズナブルな価格で楽しめる点といえるだろう。

2018年8月24日、スシローが「贅沢あわせずし」の販売をスタート。ホームページの情報によれば、豪華なネタを選びに選んで組み合わせたかつてない絶品であり、スシロー史上最高のごちそうらしい。いったいどんな寿司に仕上がっているのか? 実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【意外な事実】かっぱ寿司が『子供に握り方を教える自由研究』を開催へ 「マシンが握ってるんじゃないのか?」問い合わせた結果…

リーズナブルなのに絶対的にウマい近頃の回転寿司チェーン店。スシロー、くら寿司、はま寿司、そして今回ご紹介する「かっぱ寿司」が “回転寿司4大チェーン店” として知られているが、記者はてっきり「どこもマシンが寿司を握っている」と思い込んでいた。

個人的には職人が握ろうとマシンが握ろうとウマけりゃそれで良いのだが、なんとこの度カッパ寿司が子供たちに向けて『かっぱ寿司の自由研究』と題し、寿司の握り方を教えるというではないか。えっ……? かっぱ寿司ってマシンで握ってるんじゃないのか……?

続きを全部読む

提供:キリンビール

【検証】食材の量を300%増しにしたら満足度も300%アップするの? 5つの食べ物で試してみた結果

食に喜びを感じる。幸せなことだ。でも、アタイもっと幸せになりたいのよ。どうすればいい? と悩んでいると、あの『キリン 氷結®』から新商品が出るとの情報をゲットした。その名もキリン 氷結® 300%レモン(期間限定)

『氷結® シチリア産レモン』と比較して3倍の「氷結® ストレート果汁」を使用し、果汁感と酸味を際立たせたという夏の氷結® だ。なるほど、300%か……。その時、私(あひるねこ)に一筋の光明が差す。

そうだ! 食材の量を300%アップしたら、300%幸せになるのでは!? これは試す価値ありだろ!! というわけで、さっそくやってみた。

続きを全部読む

【今週末】7月7日と8日だけは「スシローに行ってはいけない」たった1つの理由

いまや日本を代表する回転寿司チェーン店にのし上がった、我らがスシロー。「しょせん回転寿司」「100円でウマいハズが無い」なんて言ってるヤツはド素人で、スシローには価格以上の価値が確かにある。文句があるならとりあえずスシローへ行け、話はそれからだ。

だがしかし、今週末2018年7月7日と8日の土日だけはスシローに足を運ぶことは控えた方がいい。それにはたった1つの明確な理由があるからだ。

続きを全部読む

【困惑】スシロー「にく寿司フェア」の “コレジャナイ感” がすごい……ウマいけど

日本全国5500万人のスシロー大好きっ子のみなさんに問題です。スシローの年間来客者数はざっと何人でしょう? 正解は……約1億3700万人(2016年10月~2017年9月)でした! つまりスシローには1年間で、日本の人口を越える人数 が押し寄せていることになるのだ。うーむ、スシローすごい。

そのスシローが2018年4月25日から開催しているのが「GWは、にく寿司フェア」だ。その名の通り、ゴールデンウィーク期間中だけの特別な “肉寿司祭り” だが、いざ足を運んでみると……コレジャナイ感がすごい。いや、ウマいんだけどさ。

続きを全部読む

【コスパ最高】寿司食べ放題&日本酒飲み放題が4000円という天国に行ってきた話 / 東京・錦糸町「LITTLE SAKE SQUARE」

あなたは天国の存在を信じるだろうか? 私(あひるねこ)はというと、実は信じていなかった。人は皆、死ねば肉塊になるだけだ。天国などあるはずがない、と。そう、あの日までは……。

これは先日、私が「寿司食べ放題&日本酒飲み放題」という心躍るお店に行った時の話である。約5時間ものあいだ、たらふく食い、しこたま飲んだにもかかわらず、4000円ポッキリとは一体どういうことだ? そうか、ここが天国なのか。天国は東京・錦糸町にあった。

続きを全部読む

アメリカ風に改造された「巻き寿司」が意外と美味しそう! 日本人YouTuberの寿司動画に興味津々!!

最近は海外でラーメンが大ブームになっているようだが、やはり一番人気が高いのは寿司だろう。今では海外に出店しているお店も珍しくなく、中には凄まじい進化を遂げている寿司だってある。そんな寿司を見ると、顔をしかめてしまう日本人もいるかもだが……

実は意外とアリなのかもしれない。なぜなら、日本人YouTuber(ユーチューバー)の作った「アメリカ風巻き寿司」がメチャおいしそうなのだ!

続きを全部読む

【最新版】回転寿司人気ネタランキングが発表される → 堂々の第1位は “あのネタ” で7連覇達成(マグロじゃないよ)

2018年3月29日、マルハニチロ株式会社が「回転寿司に関する消費者実態調査2018」を発表した。この調査はその名の通り、回転寿司にまつわる様々なデータがまとめられたものだが、やはり気になるのは「人気ネタランキング」だろう。

結果から言うと、今年もやはりあのネタが7連覇を達成! おめでとうあのネタ!! 「どうせマグロでしょ?」と思ったみなさん、今やマグロは回転寿司のエースじゃないんですよ。そう、回転寿司の絶対王者と言えば……!

続きを全部読む

【衝撃】「メキシコの寿司」は味よりも “アレ” がヤバかった

日本発祥のジャパニーズフード、寿司。日本にいると気付きにくいが、寿司は我々の想像以上に広く広く世界中で愛されている。高級店はもちろんのことカジュアルな料理として、さらにはファストフードとして世界中の人を魅了しているのだ。

世界各国の寿司についてはこちらの記事をご覧いただくとして、今回はメキシコで実際に食べてきた寿司についてお伝えしたい。結論からいうと味はさておいて、メキシコは “アレ” がヤバいお寿司でした──。

続きを全部読む

鮮魚コーナーで販売している「ただの酢飯寿司」を求めて埼玉・新三郷のMEGAドンキに行ってみた! 店員さんの神対応に感動

寿司といえば、握り寿司かちらし寿司が一般的。「ネタ」と言われる魚介が上に乗っていて、それらとシャリを一緒に食べてこそ寿司である。

しかし! その概念を覆す商品が埼玉県三郷市で販売しているという。その名も「ただの酢飯寿司」だ!! 私(佐藤)はこれを買い求めるために、MEGAドン・キホーテ三郷店に行ってみたところ……思わぬ事態に遭遇したものの、店員さんの神対応により無事に購入することができたぞッ!

続きを全部読む

【暴挙】スシローの恵方巻、斬新を超えてもはや意味不明!

数日前にあけましておめでとうと言った気がするのだが、早いもので1月も半分が過ぎてしまった。この調子じゃあ2月が来るのもあっという間だな。さて、2月3日の節分に向け、今年も各社が「恵方巻」の予約をスタートしているぞ。

コンビニの入口なんかにもポスターが貼ってあるが、我らが最強の激安寿司チェーン「スシロー」も、この恵方巻戦線に今年も参戦する模様だ。まあ、寿司屋が巻寿司を売るなんて普通だよなぁ……と思いきや! スシローが発売する恵方巻が、あまりにも斬新すぎるためお伝えしたい!!

続きを全部読む

【天才レシピ】うなぎ寿司の上にバターを乗せるだと…! 大阪「じねん」でしか食べられない『うなぎバター寿司』がウマすぎた

カロリーが高いからウマいのか、ウマいからカロリーが高いのか。油を使った食べものは、背徳感も手伝って美味しさ倍増なんだよな。今回ご紹介する寿司も、そんな一品。どういうことかと言うと、うなぎ寿司の上に思いっきりバターが鎮座しているのだ。

うなぎ自体ソコソコ脂が乗っていると思うのだが、さらにバターを乗せるという暴挙! ありそうでなかったこの組み合わせ。思いついた人、天才かよ。こんなの美味しいに決まっているじゃないか。提供しているのは大阪の寿司屋だ。実際に食べてみた記者は、その旨味を存分に吸収してきたぞ。

続きを全部読む

【悲報】かっぱ寿司が実写版『鋼の錬金術師』とコラボ → メニュー名が無理矢理すぎると話題に

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」が、2017年12月1日より公開される映画『鋼の錬金術師』とコラボをしていることで話題になっている。……のだが、何やら様子がおかしい。どうやら多くのファンは、そのメニューのネーミングに注目しているようなのだ。

一体どういうことなのか。普通は内容が大事なんじゃないの? そこで話題になっているコラボメニューをチェックしてみたところ、「あ~そういうことか……」となった。一言で書くと、あまりにも無理矢理すぎるのである。

続きを全部読む

【季節限定】「紅葉柿の葉すし」がまるで絵画のような美しさ! 口の中で秋がはじけるよ!!

各地で紅葉の見ごろも過ぎ、冬がすぐそこに迫っている。というか、もう十分寒いよな。もう少し秋を感じていたかったのに、ナンテコッタイ。そんな風に思っているのは記者だけではないだろう。しかし、諦めるにはまだ早いぞ! 

サバやサケを酢飯に乗せ柿の葉でくるんだ「柿の葉寿司」があれば、まだまだ秋を感じることができる。緑色の葉を使ったものがスタンダードだが、奈良のあるお店ではなんと紅葉シーズン限定で赤や黄色の葉で包まれた寿司を味わえる。見た目はまるで絵画のような美しさ。食べるのがもったいなくなるほどの奇麗さだぞ。

続きを全部読む

【ライフハック】スーパーのパック寿司をレンジでチンすると「本格的な寿司屋の味」になる! 嘘かと思ったらマジだった / イカが特にウマい

この記事を読む前に言っておくッ! 俺は今、あるライフハックを体験した……い……いや……体験したというよりは、まったく理解を超えていたのだが……。

あ……ありのまま、いま起こった事を話すぜ! 「スーパーのパック寿司をレンジでチンしたら、寿司職人が握った味になっちまった」。嘘じゃねえよ、マジなんだよ! 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9