「女装」にまつわる記事

今話題の「AIアバター」機能があるアプリ『SNOW』と『AIピカソ』の仕事っぷりを比較したら全然違った!

最近SNSでよく見かけるのが「AIアバター」の画像である。AIアバターが何であるかを雑に説明するならば、10枚程度の自撮り画像をAIに学習させ、被写体の特徴をとらえたイラスト(CG)を描かせるというもの。

だいたい美人の女性が「似てるかな……?」なんて言いながらAIアバター画像をアップしていることが多く、女装家である当の私も一番良くできた画像をインスタにアップしてしまいました。大変申し訳ございません。

さて、そんなAIアバターで最も有名なアプリといえば『SNOW』だが、私の大好きなAIお絵描きアプリ『AIピカソ(AI Picasso)』もAIアバターに対応したとのことなので、両方で試してみることに。その結果……

続きを全部読む

しまむらで「女装用の服」を買うのはアリかナシか?

秋の女装用コーディネートを探してみた。向かった先はファッションセンターしまむらである。全国に多くの支店を持つファッションブランドの王道ともいえるお店だ。世代を問わずに流行を追いかけている服が販売されている。きっと性別の壁だって越えられるはずだ。

しまむらに行ってみてわかったのは、種類や数が多いこと。実際にじっくりとレディースファッションを眺めてみても、選ぶが基準が定まらずに、ウロウロと店内を見て回ることになってしまった。

そして30分後……。ナチュラルからガーリー系のものまである中で、目に留まったのは暖かそうなカーディガンだ。

続きを全部読む

【100万円の古民家】第3話:その日は朝から “ありえないこと” の連続だった / 物置小屋から出てきた過去の記憶と、のちに知る今

その日は朝から何かが変だった。まず、埼玉県の某所にあるロケット荘に行くため、ワクワクしながら特急ラビューに池袋から乗り込んだ……ら、所沢で突然ストップ。しばし待つも、“復旧未定” とのことで降ろされた。

どうしよう。このままだと遅刻するぞ。現場ではIMAZUさんをはじめたとしたホービエン軍団が待っているというのに。電話電話……てゆうか電話が通じない。きっと今このパニックで、所沢駅周辺の回線がパンクしているのだ。

まいったなぁ……と思いながら列車から降りると、偶然、Yoshioとリアム(甥っ子)がそこにいた。運良く合流し、急きょレンタカーでロケット荘まで向かうことに。約1時間の遅刻の末、現場に到着。するとそこには──

続きを全部読む

【100万円の古民家】第2話:雑草などを伐採しまくった結果 →  劇的ビフォーアフターなんということでしょう状態に! 倒壊した物置小屋の全貌も見えてきた!!

「若い衆を送り込みますんで……」。

ミスターテゴワシとの異名を持つ有限会社豊美園(ホービエン)の小川さんは受話器の向こうでニヤリと笑いながらそう言った。※テゴワシについては前回を参照

はたして、どんな職人さんたちが来るんだろう。こちらの布陣は、羽鳥、Yoshio、Yoshioの甥っ子・リアム君(アメリカ人)の3人だ。

灼熱の真夏日。埼玉某所の現場に待機していると、1台のトラックがやってきた。ホービエン軍団の到着である。

続きを全部読む

【衝撃】アラフォーのおっさんが女装して最新のプリクラで写真を撮ってみた結果

いきなり私事で恐縮だが、人生も40代に入ると新しい自分を見つけたくなる。それに伴い、何かを始める人も多いだろう。私もその1人で美女に生まれ変われたらと想像してしまう。

つい先日のこと、夢を叶えられる方法が私の住む北海道にやってきた。2022年3月3日に全国でリリースされた最新のプリクラ「lalamee(ララミー)」だ。 特徴は透明感。写真の加工をより自然にして、「透けちゅる本命盛り」にこだわった写し方ができるらしい!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「日傘に特化したミニ扇風機」が超ナイス! これでもう灼熱の夏場も怖くない!!

だんだん気温が高くなってきた。それと同時に、ダイソーの店内にも各種「扇風機」が置かれるようになってきた。電池式に手動式に置き型にミスト系……と様々な扇風機がリリースされているが、私が今回注目したのは……

『日傘に特化したミニ扇風機』である!

正式名称は「ミニ扇風機 電池式クリップ 日傘・スマホ両用」で価格は税込330円と少し高めの設定だが、これ、日傘愛好家なら即ゲットでしょ!!

続きを全部読む

【100均検証】プロのメイクさんに「ダイソーのコスメだけで女装メイクして!」とお願いしたらこうなった! (メイクの解説付き動画あり)

種類豊富なメイク道具がダイソーに売られているのは知っている。そこそこ評判が良いのも知っているが、いかんせん自分でメイクをすることがない41歳のオッサンが故(ゆえ)、いまいちそれらの実力がわからない。

ということで今回は……!!

ふだん私が女装する時にお世話になっている女装メイクサロンRAAR(ラール)さんに、「ダイソーのコスメだけで女装メイクして!」とお願いすると共に、ダイソーコスメの印象なども聞いてみた。はたして結果は……!?

続きを全部読む

【福袋2021】生まれて初めて『dazzlin(ダズリン)』に手を出したら振れ幅が大きすぎて自分を見失いかけたの巻

ファッション系の福袋とは “旅” である。今まで全く知らなかったブランドの世界に、1万円程度で気軽にトリップできるのが最大の魅力であると思うのだ。そんな気持ちで私が今回初挑戦したブランドは『dazzlin (ダズリン)』。さっそくブランド名をググってみると──

程よいHealthyさとチャーミングな抜け感にdazzlin独自のsweetさとcasualさをプラスした大人可愛いリアルクローズを提案。

──と書いてあるが、正直ぶっちゃけ意味不明。Healthyでsweetでcasualな大人可愛いリアルクローズ……って、どんなのよ? 欲張りすぎんだろ! てな感じで、さっそく1万円(税抜)のdazzlin福袋をopenしてみると……

続きを全部読む

【激安】しまむらの「大人め正解コーデ」が良さげだったのでマネキン買いしてみたら価格込みで大正解!

少し前、福袋関係なしに『しまむら』の店内をパトロールしていたところ、アラいいじゃない……と思える一式を店内マネキンが着用していた。傍(かたわら)のポップをよく見ると、「近藤千尋が着る 大人め正解コーデ」であるという。しまむらの言う正解コーデ……果たして本当に正解なの?

その真偽を確かめるべく、私はすぐさま店員さんを呼び、マネキンを指差し「これぜんぶください」とオーダーした。もしも実際に着用して不正解だったらタダじゃおかないよ……。そしてレジで会計を済ますと、なんと合計金額……

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第26回「彼女達の誤算」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第25回「東の矜持」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第24回「東の忙しいアピール」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第23回「二人の対策」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第22回「いつもと違う二人」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第21回「東の自己顕示欲」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第20回「東の自慢」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第19回「西の親愛」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第18回「東西の待ち合わせ」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第17回「東の見栄」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第16回「東押される」

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5