「女装」にまつわる記事

【2コマ】東西の女装 第10回「東の衣装」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第9回「西の香り」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第8回「東の辞書」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第7回「西のちゃう」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第6回「西の猛攻」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第5回「東西戦争」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第4回「西のフランクな会話」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第3回「東のファッション2」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第2回「東のファッション」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第1回「西のメイク」

続きを全部読む

【意味不明】読売ジャイアンツさん、選手の女装姿を全世界に配信する / 妙に可愛いのだが! どの選手かわかる人いる? 

2019年11月17日、野球の国際大会『プレミア12』を制し、一段落した感がある日本野球界。今年も多くの感動をありがとう! 早くも来シーズンが待ち遠しい!!

……なんて思っていたところ、読売ジャイアンツの公式Instagramが突如、7名の美女写真を公開した。思わず「誰やねん。野球関係ないやん、何がしたいん?」とツッコミたくなるが、関係ないどころではなかった。彼女、いや彼らは巨人軍の選手。公式が選手の女装写真を公開したのだ。ちょっと何なん? ジャイアンツさん、何がしたいんや!?

続きを全部読む

【検証】チャットアプリのアイコンをめちゃくちゃブサイクな自分の女装画像にした結果……

これまで、私(佐藤)は上司GO羽鳥の女装写真や、後輩あひるねこの女装写真を、勝手にチャットアプリのプロフィール画像に使用していた。2人とも割と美形で、男性アプリユーザーの反応はすこぶる良い。

そんなこと言って、自分の場合はどうなのか? 私も過去に何度か女装にチャレンジしたことがある。お世辞にも美人とはいえないが、その女装写真を見た男性アプリユーザーはどう反応するのか? 気になったので試してみた。

続きを全部読む

【検証】チャットアプリのアイコンを後輩の女装画像にしたら、スゴイことになった……

ほんの出来心で、上司(GO羽鳥)の女装画像を、誰でも自由に会話できる「チャットアプリ」のプロフィール画像に使ってしまった私(佐藤)。猛烈な勢いで足あとがつき、次から次へと男性が話しかけてくる結果となったのだが、またしても、イタズラ心が湧いてしまった。

今度は後輩あひるねこの女装画像を使ったら、どうなるのかが気になってしまったのである。これはもう試すしかない……。ということで、さっそくあひるねこの女装画像をプロフィールに設定してしまった

続きを全部読む

【検証】チャットアプリのアイコンを上司の女装画像にしたら、スゴイことになった……

ほんの出来心だ。世の中には「チャットアプリ」というものが存在し、見知らぬ同士が昼夜を問わずにお話をしているという。伝え聞いた話によると、女の子が登録すると、猛烈な勢いで男性ユーザーが話しかけてくるそうだ。

その様子を確かめてみたい。そう思った私(佐藤)は、本当に出来心で上司(編集長GO羽鳥)の女装画像を無断でプロフィール写真(アイコン)に設定してみた。そうしたところ、スゴイことになった!

続きを全部読む

【価格も神】GU(ジーユー)に飾られていたマネキンの服に一目惚れ! そのまま買って着てみたら神だった

安いしオシャレだし神対応! それが私の中でのGU評。神! まさに神!! 何がどう神だったのかは、以前に書いた「1万円コーデ記事」を見て欲しいんだけど、実はもう一着、どうしても欲しいセットがあったんだァ〜。

それこそが、店内に飾られていたマネキンが着ていた上下一式。フワフワ可愛らしくも、足元はビシっとカッコイイ! 肩も出てるし涼しそう〜\(^O^)/ ……と、一目惚れしちゃったのね。つーことで揃えてみたの!

続きを全部読む

女装男子についてマサイ族の戦士に意見を聞いてみた / マサイ通信:第246回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。なにせオレはライオンに1勝したことのあるマサイの戦士。男の中の男・ルカといっても過言ではないだろう。

そんなオレに対し、オレの兄弟でもある日本人のゴー(羽鳥)は、突如、こんなことを聞いてきた。

知っているとは思うが、オレ、女装が趣味。どう思う?

続きを全部読む

【衝撃】32歳のオッサンがプロの手を借りてガチで女装した結果 → とんでもないことに気付いた

前回、プロの手を借り人生初の女装にチャレンジしてみた私、あひるねこ。化粧からメイク落としに至るまで、何から何まで初めての体験であった。そうして辿り着いた結論はまさに、「女性は大変だな」の一言に尽きる。

これでしばらく女装をすることもないだろう……と思っていたのだが、今回とある仕事で再び女装をすることに。「あひるね子」リターンズである。でもまあ、一度やってるしぃ~と気楽に迎えた当日、私はとんでもないことに気付いたのだった!

続きを全部読む

【ネット混乱】かつらで女装し全裸で女風呂に侵入した62歳男が逮捕 / 男「女性の気持ちになりたかった」→ 女装男子に意見を聞いてみた

女装手段として最もポピュラーなアイテムであるかつら。しかし、かつらをかぶったところで男は男だ。私(中澤)は、当サイトの記者たちの女装姿を何度も見てきたが、ハッキリ言って間近で見ると単なるガチのオッサンである。

化粧をしても骨格や顔立ちなどからにじみ出る性別。いくら頑張っても誤魔化しがきかないことなんて、普通に生きていれば分かると思うが、この度、そんな一般人の常識を超越したニュースが飛び込んできた。62歳男がかつらで女装し全裸で女風呂に侵入して逮捕されたのである

続きを全部読む

【100均検証】39歳のおじさんがダイソーの500円フルウィッグをかぶってみたらこうなった

いつぞやか、100円グッズだけでヅラを作ってみたことがある。制作費は500円で、最終的には「おかん」になったのだが、大成功とは言い難い出来だった。だが、よくよく考えてみれば、そんな創意工夫をする必要もなかったのである。

なぜならば、ダイソーには500円でフルウィッグ(かつら)が売っているからである。さらに言えば、数種類も売っている。とりあえず今回は、ウェーブロングのスタイル「E(05)」と、スーパーロングのスタイル「F(06)」を購入した。

続きを全部読む

【衝撃】32歳のオッサンがプロの手を借りてガチで女装したらこうなった

32年間男性として生きているが、いまだに女性のことはよく分からない。何を考え、何に喜び、何に怒るのか? 男からは見えない苦労も多々あることだろう。それらを知るには、まず女性をしっかりと理解することが必要だ。というわけで、女性の気持ちになってみることにした。

さて、決めたはいいが、さすがに性別を変えるのは難しい。そこで、まずは女装から始めてみたい。もちろん女装なんてしたことがないので、変身はすべてプロにお任せしようと思うぞ。さあ、32歳のオッサンがガチで女装したらどうなるのか? その一部始終をお見せしよう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4