「会社」にまつわる記事

【働かなさすぎ】オフィス職は8時間中「2時間53分」しかマジメに仕事をしていない

仕事したくない仕事したくない仕事したくない。今日も今日とて、そんな言葉が頭の中をグ〜ルグル回る。だが、それでもちゃんと仕事してしまうのが社会人。8時間キッチリ働いた後に残業もこなしちゃうのよね……って、ちょっと待って!

なんと、このたび行われたある調査で、「オフィス職の人がちゃんと働いているのは、8時間のうち2時間53分だけ」という結果が出たのだ。そんなに短いのか!?

続きを全部読む

【悲報】SNSで上司から友達申請が来たらどうする? 200人に聞いてみた結果

Twitter、Facebook、Instagramなどなど、SNS全盛の世の中。いくつものSNSを掛け持ちしている人も少なくないだろう。顔も知らない人の意見が聞けたり、有名人と繋がれたり、SNSバンザーイ! だが一方で、検索ですぐにアカウントを特定できてしまう怖さもある。

特に私(中澤)が、社会に出てから微妙に悩んでしまうのが上司とのSNSでの付き合い方だ。SNSの投稿に気を使うの嫌なんだけど、友達申請を拒否するのもなあ。みんなは上司から友達申請が来たらどうする? そんな質問を200人に聞いた結果……上司のみなさん、悲報です

続きを全部読む

男性だらけの会社で働く “女性” に聞いた「オッサンと上手く付き合う方法」が深イイ

職場でのオッサンとの付き合い。そう聞いただけで、内心「うわ〜」となる人は少なくないだろう。実際のところ、書いている私(35歳)も、自分がオッサンであることを忘れて「うわ〜」となっている。だって、面倒くさいじゃん。オッサンって。

でも、男性の私でさえ “オッサン = 面倒くさい” と感じているんだから、世の女性たちはもっと思っているはず。「どうやって、あんなのと付き合っていけばいいんだ……」と。そこで、その付き合い方についてオッサン慣れした女性に話を聞いてみたら ちょっと深イイ答えが返ってきたので紹介したい。

続きを全部読む

【会社に反撃】短パン姿で出勤したら「着替えてこい」と怒られた青年 → 法律を逆手に取って “お洒落なワンピ” で職場に戻って仕返しに成功!

最近は日本でもクールビズが一般的になり、ビジネスの場でも、ネクタイを外した軽装が当たり前になってきている。

そんななか、海外で真夏日に短パンで出勤した青年が、上司に「着替えてこい」と叱咤されてしまったのだとか。そこで彼がお洒落なワンピで職場に戻ったところ、法律を逆手に取る結果となり、見事に仕返しに成功したというのである!

続きを全部読む

【フレッシュマンに忠告】入った会社がイヤならすぐに辞めればいい / もっと厳しい現実が待ってるから

今日から新年度、新入社員の皆さんは期待と不安に胸を躍らせていることだろう。こんなことをお伝えするのも、アレなんだが、考えているほど社会は甘くない。無力感に苛まれることもあるだろうし、「なんでそんなことを言われないといけないのか?」と憤ることもあるだろう。

イヤになることばっかりかもしれない。耐えられないと思うことだってあるだろう。そう感じたら、すぐにそんな会社は辞めてしまえばいいと思う。ただし、会社で感じた憤りや理不尽を超える厳しい現実が待っているから……。

続きを全部読む

トランプ大統領の関連会社で働いたことがあるネット民が ‟どんな職場だったか” を告白 「なかなか良い上司だった」など

ドナルド・トランプ氏が米国大統領に就任してから1カ月が経ったが、相変わらずそのお騒がせぶりはメディアによく取り上げられている。

今までに大統領は、政治の経験がなくビジネスマンとして事業を拡大して富を築いた訳だが、そんな氏の関連会社で働いたことがあるネット民が、‟どんな職場だったか” をネット掲示板『Reddit』に告白! 一体、どんなコメントやエピソードが飛び出すのだろうか!?

続きを全部読む

【そう来たか】会社にブチ切れた男性が “トイレットペーパー” に辞表を書いて話題

残業に、人間関係に、理不尽な上司などなど。会社に属している人なら誰しも一度は「こんな会社辞めてやるーーッ!」と思ったことがあるに違いない。

そして実際に辞めるとなれば、できるだけ “円満に穏便に” を目指すはずなのだが、その対極な方法で辞表を提出した男性が話題だ。会社にブチ切れしたその男性は、なんとトイレットペーパーに辞表を書き、その内容も決して穏やかじゃない!

続きを全部読む

【あるある】新入社員にありがちなこと30連発!!

2016年も残すところ約3カ月。春から新入社員になった皆さんは、もう会社に慣れたかな? 入社から半年も経つと、新しい仕事を任せられてプレッシャーを感じたり、人間関係で悩んだりと壁にぶつかりながら奮闘している人も多いだろう。

何を隠そう、ロケットニュース24に入社して4カ月の筆者もその一人で、現在も試行錯誤の日々である。そこで今回は、新入社員にありがちなことを「あるある形式」でお届けしたい。題して「新入社員にありがちなこと30連発」だ。

続きを全部読む

【社会人必見】俺が会社を辞めた理由 / いつ辞める? 液晶大手の元社員が退職を決断した方法にハッとさせられる

……会社辞めたい。社会人の皆さんならそう思ったことが一度や二度、いや100回とか1000回くらいはあるだろう。「3年はいた方がいいっていうし」「次の仕事が見つかるかわからない」などなど、退職を思いとどまる理由はいくらでもある。そして、気がつけば何年も働いている。

「やだなぁ」と思っても続けることが幸せかもしれないし、もしかしたら辞めることが “正しい選択” になるかもしれない。先が見えないから転職は怖いものだが、ある人物から聞いた、退職のタイミングを見極めた方法が、心にグサっと刺さる内容だったので紹介したい。

続きを全部読む

【超ライフハック】会社で突然「異性を下の名前で呼び捨て」にすると周囲が気を使ってくれる

少し古い話になるが「KY」という言葉も誕生したように、空気を読むことは非常に重要だ。ただ、「空気を読みすぎて疲れてしまう」「たまにはこっちに気を使ってもらいたい」と思うことが、ビジネスマンなら誰にだってあるだろう。だがしかし……。

「ちょっとは気を使ってよ!」なんてブチギレしたら、それこそKYになりかねない。そこで今回は、ごくごく自然に周囲から気を使ってもらえる、とっておきの「超ライフハック」をご紹介したい。方法は超簡単。職場の異性を名字ではなく、下の名前で呼び捨てにすればいいだけである。

続きを全部読む

【新発見】オフィスで一番よく眠れる「仮眠方法」を探した結果『ひざまくらが最高』と判明

社会人たるもの、勤務時間中は常に最高のコンディションで仕事にいどみ、1ミリの隙も見せずにビジネスをこなしたいもの。ましてや仕事中に眠くなるなど言語道断である! ……と言いたいところだが、実際に眠いものは仕方ない

眠いときは無理に我慢するより、少しの仮眠を取った方が科学的にも効率が良いらしく、最近では大手企業を中心に、仮眠ルームが設置されたオフィスも増えているという。だがそんな環境はまだまだ少数派。「仮眠ルームなんて夢のまた夢」という人の方が圧倒的に多いことだろう。

そこで今回は、オフィスに仮眠ルームがない場合、どう寝たら一番効率よく仮眠がとれるのか、何パターンか試してみたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

【退職願】出し方次第で笑顔で受け入れられる! 退職願をケーキにデコレーションしちゃった社員のアイディアが超デリシャス!!

長年勤務した会社で苦労を共にしてきた同僚に退職を告げる時は、なかなか言い出しにくいものである。なかにはガッカリして悲しむ仲間や怒り出す上司もいるかと思うと、実行に移すのに勇気がいるだろう。

そこで退職を考えていたある社員が、グッドアイディアを思いついたのだ! 退職願をケーキにデコレーションして提出すれば、“ケーキを前にして、泣いたり起こったりする人はいないだろう” と踏んだのである。そんな突飛なことを思いついた社員のデリシャスなアイディアは、果たして功を奏したのだろうか!?

続きを全部読む

【衝撃画像】致命的な間違いを犯している社名入り封筒があった

会社という立場から何かの書類を取引先に送るとき、あるとカッコイイのが「社名入りの封筒」だ。いちいち自社の住所などを書く必要もないので一石二鳥。もちろん我らロケットニュース24も、社名入り封筒を使っている。

だが、遠い昔に弊社が発注した「初版」の封筒はひどかった。企業として致命的な間違いを犯したまま、数百枚も印刷されてしまったのだ。住所を間違えるなんてレベルではない。どんな間違いがあったのかというと……

続きを全部読む

【あるある】中堅企業のOL(オフィスレディー)日常あるある55連発

高校や大学、専門学校などを卒業後、多くの女性が就職している昨今。そのうち、企業における内勤事務職の女子は一般的に「OL」と呼ばれている。

“オフィスレディー” と言われると「お、おう……」となるが、「OL」と言われると華やかな感じがするのは何故なのだろう? たぶん『CanCam』とかのせいだ。

それはさておき、今回は、中堅企業で働くOLの日常あるあるを55項目ほど集めてみた。OLの皆さんには「あー(笑)」と、男性には職場の女子はこんなことを考えていたのかとでも思っていただければ幸いである。

続きを全部読む

【あるある】新入社員が「この会社はヤバイ! 早めに辞めた方がいい!!」と感じるポイント50連発

「この会社はどんな会社なのか?」「もし入社した場合、自分は合うのだろうか?」などは、基本的に入社するまで分からない。少なくとも、入る前に色々と想像していたことより、入社後に理解することの方が圧倒的に多いだろう。

そして、入社前のイメージと入社後の実情に悪い意味でギャップがある場合、折角入社したもののすぐに退社する、という事態になりかねない。そこで今回は、新入社員に「ここはヤバい! 合わない!!」と感じさせるポイント50連発を選んでみたぞ。

続きを全部読む

【笑劇動画】オフィスでキレて暴れまくっている人たちの映像がお笑い番組以上に笑いを誘う件

職場では、多かれ少なかれ誰でもミスをしてしまうものだ。ただ、ミスの中にも、やっても許されるミスと絶対にまずいミスがある。例えば、職場で殴り合いをするなんて、そもそもミスと言えるかさえ微妙だが、取り返しのつかない失態だろう。

現在、そんな「これはマズイ」という職場での失態を集めた動画が話題になっている。動画のタイトルは「The Ultimate Office Fails Compilation」。オフィスでの究極失敗集という意味の通り、職場でのヤバい失態が全般的に紹介されている。その中でも割合的に圧倒的に多いのは、キレてしまった人たちだ。

続きを全部読む

【勤勉日本人】皆さん1月6日からいつも通りのお仕事です! 体調管理をしっかりとして労働に挑みましょう

皆さん1月6日からいつも通りのお仕事です! あと数日しか時間がありません。体調管理をしっかりとして、2014年の労働に挑みましょう。

年末年始やゴールデンウイークなどの連休は、あなたのためにあるのではありません。会社(最終的には日本国)を支えるためにあるのです。あなたは歯車という名の労働力。日本国を支える歯車が故障をしてはいけないので、日本国としては本意ではありませんが連休をつくり、労働力を休ませているのです。

続きを全部読む

「仕事の愚痴」や「上司の悪口」だけを抽出するTwitter検索サービスが怖い! 投稿内容が丸わかりに

仕事に嫌気がさして、「チッキショー、クソ上司め! っざけんなよッ!! 俺はこの会社嫌いじゃーーッ!」と、こっそりTwitterで投稿した覚えのある方は注意が必要です。

「仕事の愚痴」や「上司の悪口」だけを検索できるTwitterサービスが、ひそかに登場しました。これは仕事の愚痴などを自動検索するうえ、IDを入力すると発言内容を解析することも可能。こっそりつぶやいていたはずが、文句を言っていたことが丸わかりに。投稿内容に注意した方が良さそうですよ。

続きを全部読む

見た目がGoogleそっくり! 上司にバレずにTwitterできる「BossKitter(ぼすきた)」がかなり良く出来ている件

日本で絶大な人気を誇るソーシャルネットワーキングサービス「Twitter」。様々な人とのつながりをとりもってくれるこのTwitterは、今や多くの人にとって欠かせないコミュニケーションツールとなっており、あらゆるシーンで活用されている。

しかしTwitterを利用したくても、なかなか利用できない時がある。それは仕事中! 自分が仕事中にTwitterをチェックしているところを上司に見られようもんなら、それはそれは、大変なことになってしまう。それでは仕事中に、どーしてもTwitterを見たくなった時は、どうすればいいのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2