「ローストビーフ」にまつわる記事

【肉】「ストップ!」というまで “ザブトン” を盛り続けてくれる『ざぶ丼』がヤバい! 東京・笹塚ブッチャーズ八百八

「ザブトン」と聞いて、テンションが上がるのは何も笑点メンバーだけではない。そして、そのザブトンが何段も積み上げられている様は、興奮と感動が満ち溢れている。ザブトンは人を幸せにするといっても過言ではないだろう。

そんなザブトンを、「ストップ!」というまで盛り続けてくれるメニュー「ざぶ丼」を提供するお店がある。「ブッチャーズ八百八」だ。

続きを全部読む

時代はまだ終わっていない!! 肉山プロデュースのお店『肉友』のローストビーフ丼が激ウマすぎる!

「ローストビーフ丼」が一大旋風を巻き起こしたのは、2014年頃のことだったと思う。神戸発祥のレッドロックが東京に進出して以降、新店が続々と誕生して、昨年あたりから飽和状態になり、1つの時代が過ぎ去ったように感じられる。

中には「ローストビーフ丼、飽きた」と思っている人もいるかもしれないが、そんな人はココに行って欲しい! 日本橋の『肉友』だ。この逸品を食したら、再びローストビーフ丼への愛情が芽生えるかもしれないぞ!!

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、6480円の牛丼を食っちまった…… / 翔山亭新宿本店「贅の極み重」

私(佐藤)の知る限り、今年の夏はもっとも暑い! 少なくとも、自分のなかの「猛暑」の基準が、1段階アップしたことは間違いない。自らを割と体力のある方だと自負しているのだが、8月を迎える前にすでにやや夏バテ気味になってしまった。

そんな時は肉を食うに限る! ということで、ふらりと入ったお店で牛丼を注文したのだが……。何を血迷ったのか、税込み6480円の牛丼を頼んでいたのであるッ!! マジかよ、オレ!

続きを全部読む

激ウマなローストビーフラーメンを提供するお店なのに、スイーツメニューが充実しててマジでビビった!! 東京・高田馬場「道玄」

東京・高田馬場にはローストビーフ丼の火付け役として有名になった「レッドロック」がある。実は同じエリア内に、ローストビーフを使ったラーメン店が存在した。

そのお店「道玄」は極上のローストビーフラーメンを提供しているのだが、その一方でスイーツにも力を入れている。信じがたいことだが、ここのシュークリームは激ウマだ。ラーメン店のシュークリームが激ウマって一体どういうこと!?

続きを全部読む

アラサーが生まれて初めてローストビーフを食べて驚いたこと3選 / 本日6月10日は「ローストビーフの日」

突然だが、みなさんご存知だろうか? 6月10日は『ロー(6)スト(10)』と読めることからローストビーフの日だということを。

いきなりドヤって豆知識を披露したが、実を言うと筆者は今まで生きてきた32年間、1度もローストビーフを食べたことがない。周りにその話をすると、大抵驚かれるか残念な目で見られる。え、そんなメジャーな料理なのか? そこで、これを機会に初めて食べてみることにした。

続きを全部読む

ローストビーフ丼にも冠雪!? 東京・高円寺「ミートマーケット」のホワイトの中からアレが出てきた!

12月を待たずに、すでに全国的に冬の空模様。ところによっては、初雪や初冠雪の報せも入っている。東京・高円寺の飲食店のローストビーフ丼も、雪が降ったように真っ白な帽子をかぶっているじゃないか。これも冬の天気の影響か!?

高円寺の「ミートマーケット」には “ホワイト” と名の付いたローストビーフ丼がある。実物を見てみると、まるで赤富士に雪がかぶっているようじゃないか! しかも、クセになるウマさであるッ!!

続きを全部読む

プラス300円で「ストップ」というまでローストビーフを乗せ続けてくれる! 『OKIGARU BAR』のラーメンがスゴイ!! 東京・西新宿

店頭に置かれているメニュー看板に何を載せるかで、そのお店の売上は大きく変わってくるだろう。路面店なら、なおさらだ。初めてお店を訪ねる人にとって、メニュー看板は店舗名よりも重要な要素になる場合が多い。

最近東京・西新宿を訪ねた時のこと。とてもウマそうな肉の写真が目に飛び込んできた。どうやらローストビーフをトッピングしたラーメン店のようなのだが、メニューをよく見てみると、プラス300円で「ローストビーフ乗せ放題」とあるじゃないか! これは入るしかないだろッ!!

続きを全部読む

【超穴場】牛カツを焼いて食べる『和 – NAGOMI – 』が素晴らしい! 本当の牛カツはここにある!! 東京・上池袋

つい1~2年前、牛カツブームが到来していた。新しいお店が続々とできて、それぞれがオリジナルのスタイルを模索しながら、牛カツブームを盛り上げていた。ここ最近も有名グループが店舗展開に力を入れいるのだが、一時に比べるとその熱も随分落ち着いたように見える。

ブームは終わったのか? もしかしたら、終わったのかもしれない。これからは本当に美味しいお店しか残ることができなくなるだろう。そんな中でも、例えば「和 -NAGOMI-」は勝ち残るお店のひとつではないだろうか。そう思うほど、こちらのお店は素晴らしい! 店舗に一度足を運んだ私(佐藤)は、その味を忘れられなくなったほどだ。

続きを全部読む

【肉ぎっしり】コストコの「ロースビーフサンド」が高いけどアメリカの味がしてウマい

超ビッグサイズの日用品が、格安で購入できる会員制スーパーといえばご存じコストコだ。消耗品や家電製品、食品もかなり充実しているが、コストコに出かけたら絶対に立ち寄りたいのが “フードコート” である。

なにせホットドッグはドリンク付きで180円! 大ぶりなピザはワンカット300円!! もう他で食べるのが馬鹿らしくなるほどリーズナブルなメニューが並ぶが、今回注目したいのは780円の「ローストビーフサンド」だ。コストコにしてはぶっちゃけ高く感じるが、果たしてお味はどんなものなのだろう?

続きを全部読む

【肉祭り】まるで肉の塊! 『サブウェイ』でローストビーフ肉2倍祭り始まるぞ~ッ / 9月28日から3日間! 通常+340円 → +100円に

新鮮な野菜をたっぷり食べたいとき、便利なのがサンドイッチチェーンの『サブウェイ』である。だが、ご存知の方も多いことだろう。サブウェイは肉もウマい。そう、ローストビーフが絶品なのだ。

そんなローストビーフがお安くなる肉祭りが開催されるぞォォォォ! なんと+100円で肉が2倍になるというのだ。マジかよ、これは行くしかねええええ!

続きを全部読む

【ご褒美です】ローストビーフが乗ったダイナマイト級味噌ラーメン、その情報量に圧倒されよ! 東京・東中野「みそや林檎堂 BASIC」

あなたにとって、ラーメンとはどういう存在だろうか。ただの昼飯? 週に1度の楽しみ? 人生? その思いは人それぞれだろうが、明らかにご褒美のようなラーメンに出くわしたので聞いていただきたい。私(あひるねこ)はそれを、「ご褒美ラーメン」と名付けた。そのまんまだが。

どういうことかというと、味噌ラーメンの上にローストビーフが乗っているのである。それだけではない。なんかもういろいろ入っており、その情報量に圧倒されてしまうこと間違いなし。ありがとうございます、ご褒美です!

続きを全部読む

やっぱミシュランの店ヤバイわ…!! お口でとろける「和牛ローストビーフ丼」が超絶品! 北海道富良野『くまげら』

レジャーシーズン真っ只中となり、旅行に出かけたくなるこの時期。旅行中の大きな楽しみのひとつが、何といっても “ご当地グルメ” だ。もし「北海道」を訪れたならば、郷土料理を食べるのもいいだろう。

その中にミシュランが認めた美味しいお店なんてあれば最高だが、幸い北海道にはこれ以上ない郷土料理の有名店が存在する。大自然溢れる富良野市内の『くまげら』がそうである。

続きを全部読む

超フォトジェニック! 秋葉原でローストビーフ丼を食べるなら『大野』で間違いない

空前の肉ブームの勢いに乗っかり、すっかり定着したのがローストビーフ丼だ。おそらく10年前にローストビーフ丼専門店などほとんど無かったように思うが、今では専門店のみならず、多くの飲食店がローストビーフ丼を提供している。

その魅力は、味はもちろんのこと写真映えすること、つまり “フォトジェニック” であることも挙げられるだろう。そこで今回は、味も良く最高にフォトジェニックなローストビーフ丼が食べられる『ローストビーフ丼 大野』をご紹介したい。

続きを全部読む

視覚インパクト活火山級! ボルケーノキッチンのローストビーフ丼は皿の真ん中で “立派に立っている”

これまでに数多くの飲食店をレポートしてきた。変わったサービスや盛り付けで、他のお店と差別化を図るお店も少なくない。もう多少のことでは驚かないつもりだったのだが……。名古屋で視覚インパクト絶大なローストビーフ丼に遭遇してしまった!

そのお店、「ボルケーノキッチン」のボルケーノプレートはこれまでのローストビーフ丼の概念を完全に覆している。なぜなら、皿の上に立っているのだ。立派に立っている! 屹立する肉の巨塔、まさに活火山級である。

続きを全部読む

【第23回】グルメライター格付けチェック『ローストビーフ』編 !「伊勢丹の黒毛和牛ローストビーフ」vs「スーパーのローストビーフ」

流行の移り変わりが激しいグルメ業界の中で、ここ数年圧倒的な人気を誇っているのが “肉” である。赤身肉・熟成肉・ブランド肉……次から次へと登場する様々な肉たち。しばらくは怒涛の肉ブームが終わりそうにない。

そんな肉ブームの中で、もっとも身近になった肉料理が「ローストビーフ」ではなかろうか? これまでは高級レストランや結婚式でしか口にしなかったが、今や「ローストビーフ丼」を提供する店も非常に多い。第23回目の『グルメライター格付けチェック』は、そのローストビーフでライター達の味覚をチェックしてみたぞ。

続きを全部読む

【専門店かよ】12/6発売! ローソン「玉子で食べるローストビーフ丼」がマジ美味だった!!

仕事納めに向けて忙しくなる12月。疲れがたまって元気が出ない時は……ウマい肉を食ってスタミナつけよう! ということで、今回はコンビニのローストビーフ丼をレポートしたい。

本日2016年12月6日、全国のローソンで発売となった「玉子で食べるローストビーフ丼」は税込690円の新商品だ。弁当としてはやや高めの値段設定だが、そのお味はいかに!

続きを全部読む

【最強レシピ】コストコの巨大肉で作る「炊飯器ローストビーフ」が爆ウマ・激安・超簡単!

ニクニクニクニクニクニク……ニクゥゥゥゥウウウ! 肉って元気が出るよな? 食べる前からウキウキしちゃうよな? それが超巨大な肉塊だったら、テンションアゲアゲ確変突入オールナイトでパリピでアミーゴ……だよな?

それはさておき、今回は超巨大肉を使用した「絶品ローストビーフ」のレシピをご紹介しよう。通常であればオーブンが無いと厳しいローストビーフだが、炊飯器があれば驚くほど簡単に出来ちゃうぞ! もうすぐやって来るクリスマスはこれで決まりだぜ!!

続きを全部読む

【肉祭り】生ハムとローストビーフが980円で食べ放題キターーっ! 奇跡のカーニバルで肉を食いまくってきた!! 東京・神田「腸詰バル」

肉・肉・肉を食わせろーーーッ! 最近めっきり寒くなってきたけど、肉は食わせろ---ッ!! 肉だけは。頼む。どうか! そんな私(あひるねこ)に朗報だ。たぶん、あなたにも朗報だ。とにかく肉を食いまくりたい! という人は要注目だぞ。

2016年10月14日から1カ月間、生ハムとローストビーフが食べ放題になるというのだ。しかも、なんとまさかの980円! 980円ンっ!! もう1回だ、9・8・0・円!!! やべェェェエエエ! 乗るしかない、このビッグウェーブに。肉を食いまくるため、お店へとダッシュしてきた。

続きを全部読む

【流行に前のめり】大阪王将の期間限定メニュー『ローストビーフまぜそば』を食べたら意外と “王将らしい味” だった件

今、ローストビーフが “キテる” らしい。当サイトで以前に何度かお伝えしているのでご存知の方もいるかもしれないが、最近はローストビーフを目玉とする店が急に増え、『ローストビーフ油そば』なるものまで登場しているようだ。

そんなローストビーフのビッグウェーブ(?)に、あの大阪王将もチャッカリ乗っているとの情報をキャッチ! 一人の王将ファンとして無視できなかったので食べてきたぞ。

続きを全部読む

【サブウェイ】幻のサンドイッチ「切り落としローストビーフ」を食べてみた / あふれる肉のウマミ! 野菜の存在が消えるほど猛烈な肉肉しさなのだ!!

サブウェイの高嶺の花「ローストビーフ」。580円と他のサンドイッチよりお高めではあるものの、間違いなくウマい。そしてカロリーもパンの種類によっては、300kcal未満と低い。とにかく何かと嬉しいヤツだ。

そんなローストビーフに、さらにプレミアムなメニューがあるのをご存知だろうか? 全国のごくごく一部の店舗にしかない「切り落としローストビーフ」である!! 何それめっちゃウマそう……! さっそく食べてみた!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3