「レシピ」にまつわる記事

簡単! かわいい! 美味しい!!  次回のBBQは「スパイラルウインナー」を試してみよう

BBQで欠かすことのできないのがウインナー。焼き立てアツアツのウインナーでホットドッグを作って、青空の下で頬張るなんて最高だ!

そんなホットドッグがさらに美味しくなる方法がある。くるくるっとカールした「スパイラルウインナー」を挟むのだ。この「スパイラルウインナー」、ハードルが高そうに思いきや、実は超簡単に作れてしまうので、その方法をご紹介したい。

続きを全部読む

【知恵袋】ハムサンドを作る時に隙間なくハムを敷く方法

ごはん党でもパン党でも、たまに無性に食べたくなるのがハムサンドだ。食パンにマーガリンを塗ってハムを敷いて畳んでパクリ。トーストにしてバターを塗り、ハムをのせてムシャムシャいくのも最高だ。

だがしかし。丸いハムをパンにのせたとき、四隅に隙間が生じて何とも言えぬ気持ちになったことはないだろうか。隅々までハムで覆いたい。隅々まで……そう思ったら、ハムを2枚用意しよう。

続きを全部読む

ホットケーキMIXってめちゃ便利! 人気レシピを参考にケーキを作ったら超簡単で激ウマだった

みなさんはケーキを作ったことありますか? 「ケーキってなんだか、手間がかかって面倒!」 なんて思っている人も多いですよね? でも、このレシピなら超簡単にしかも短時間で超ウマイ「チーズケーキ」が出来ちゃうんです。

今回参考としたのはクックパッドに掲載されていた「ホットケーキMIXのクリームチーズケーキ」。実はコレ、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」でブクマが900人を超えているという、ネット上で超人気レシピだったのです。これほどまでに人気レシピは果たして本当に美味しいのか、気になった記者(私)は早速作ってみることにしました。

続きを全部読む

コーラと鶏肉を炊飯器にブチ込む! アッという間に照り焼きチキンのできあがり☆

コーラで鶏肉を煮ると美味しい……、なんて聞いたことないでしょうか? 記者(私)も料理好きな知人(40歳・独身・男性)に何度かススメられたことがありましたが、ふーんと聞き流していました。だってコーラですよ? 本当に美味しいの? この度、友人に大量の手羽先をいただき、どう料理しようか悩んでいたので、いざ怖いものみたさありつつ実践してみました!

続きを全部読む

【世の中のグルメを変える究極料理ついに開発】食パンにハムとレタスをはさんで食べると至高の味!

日本でも一般的に食べられるようになった、フランス料理や洋食などの『西洋料理』。

テーブルマナーなどが必要で正直なところ堅苦しい食事だと思っていたのだが、われわれ日本人でも気軽に西洋料理を楽しむことができる超斬新で画期的な料理を開発したので、みなさんにお伝えしようと思う。

それはパンにハムとレタスをはさんで食べるだけで、個別に食べることでは絶対に味わえなかった至高の味が楽しめるのである!

続きを全部読む

これを料理レシピと呼ぶべきか!? 雪を使った「パフェ」のレシピ

雪深い地域に生まれ育った人は、1度は雪を食べてみたことがあるはずだ。おいしいのか? 山陰で生まれ育った記者(私)も、子どもの頃に冬がくると頻繁に雪を口に入れていた。特に味がする訳ではないのだが、急場の水分補給には役に立つ、その程度だ。

大人になってからは、雪には空気中のゴミやチリが混ざっているとわかり、率先して食べようとは思わなくなった。正直言って、あまり他人におすすめできる類のものではないと思うのだが、なんと一般投稿型のレシピサイトに雪を使った驚くべきレシピが掲載されているのである。

投稿したユーザーはこれを「除雪作業の合間に食べてます」と説明しているのだが、果たしてこれを料理のレシピと理解して良いものなのだろうか……

続きを全部読む

レシピサイトなのにレシピとは言えないものが掲載されている

大手レシピサイトのクックパッドに掲載されている内容の一部が、インターネットユーザーの間で話題を呼んでいる。その内容とは、とてもレシピとは言えないものが公開されているのだ。たとえば、お湯の沸かし方やかぼちゃの叩き割り方、なかにはレシピではなく自分の所有している骨董食器を紹介しているというケースもある。

続きを全部読む

タモリが考案した「豆腐丼」がメチャまいう!食欲がない夏に絶対食べたい

タモリさんが考案した「豆腐丼」が、再びネットで話題になっている。これは、テレビ番組「笑っていいとも!」で以前紹介されたもので、このレシピはネット上で拡散し続け、今もなお、超簡単でヘルシーでウマイ!として、大絶賛されている。

では、早速、夏にピッタリの「豆腐丼」の作り方をお教えしよう。 続きを全部読む

中国で話題の吉野家風牛丼を作ってみた / 再現率85パーセントキター!!

先日、「中国では数多くの人民が吉野家の牛丼を再現しようと奮闘している」という趣旨の記事をお伝えしたが、そのうちの1つに、まさかの「調味料は韓国の牛肉スープの素だけ」というものがあった。

気になったので、その牛肉スープの素「牛肉ダシダ」の成分表示を見たところ「食塩、混合薬味ミックス(小麦粉、食塩、たまねぎ、にんにく、胡椒)、砂糖、粉末醤油、牛脂……」これは牛丼に必要な調味料にに酷似しているではないか!

中国のネットユーザーは「簡単すぎて笑いが止まらねぇぇ!」、「子供がすごく喜んだ!」など大興奮。もしや、これぞ中国五千年の知恵が編み出した吉野家風牛丼のレシピなのでは!? 早速トライだ。
 
続きを全部読む

中国人が考える「吉野家風牛丼」のレシピがスゴい!

中国における吉野家は、ちょっと小洒落たファミレスのような存在。クリスマスやバレンタインデーなどイベントの日には、カップルやファミリー連れでごった返している。日本とは位置づけが若干異なるが吉野家は中国人民にもとても愛されているようだ。

ためしに中国の検索エンジンで「吉野家」で検索したところ、「吉野家風牛丼レシピ」が複数ヒットした。彼等の言うところの吉野家の味とは一体どんな味なのだろうか。

続きを全部読む

中国で公開された謎の「松屋の牛めしレシピ」、実際に作ってみた!

海外において和食の代表格と言えば「寿司」。だが中国では、寿司と並んでポピュラーな和食と言えば、吉野家や松屋など牛丼チェーン店の牛丼である。

そんななか、中国の日本料理レシピサイトで『松屋の牛めしレシピ』なるものが公開され、多くのネットユーザー達から「美味しい!」、「松屋の味だ!」と好評を得ている。

材料を見ると、思わず「?」と首をかしげてしまう食材も入っているが、とりあえず記者も作ってみたぞ!

材料と作り方は以下の通り。
 
続きを全部読む

チャイと言えば生姜とシナモンの香りがアクセントのインドのミルクティーだ。日本でも缶入りのものが発売されるなど冬場のポピュラーな飲み物になりつつある。そのチャイの進化系、数種のスパイスを使った濃縮チャイのレシピが海外で紹介されている。

濃縮チャイの材料は、以下13点。

続きを全部読む

野良猫たちが部屋に入ってくるようになり、次第に私との距離も縮まってきた。今では猫じゃらしで仲良く遊ぶことが出来る程だ。

しかし、それでも触ろうとするとすぐに逃げてしまう。猫たちに触りたい……。私に足りないものは何なのか、真剣に考えた。考えている時にふと猫たちを見ると、とても美味そうに餌を食べている。なんとも言えない恍惚の表情である。

「猫の餌を食べてみたい……」そんな思いが脳裏をよぎった。そうだ! 猫の餌を食べる事で、猫たちの気持ちがわかり、彼らに近づく事ができるのではないか!

その気持ちを養うために、実際に猫たちが食べている物を自分でも食べ、また一歩でも彼らに近づけるよう、努力することにした。

続きを全部読む

がっつり食べたいのにお金があまり無い時は、BIGカツにちょっと手を加えた料理がオススメだ。そこで今回は、BIGカツを使った料理を2つご紹介したい。

ひとつめは、BIGカツ丼。用意するものは、BIGカツ、ご飯、麺つゆ、卵。もしねぎがあったら、それも入れると豪華に見える。作り方は以下の通り。
続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 9
  4. 10
  5. 11
  6. 12
  7. 13
  8. 14
  9. 15
  10. 16