「モーニング」の記事まとめ

巷で大絶賛の最新AI『GPT-4o』に「新宿でオススメのモーニング」を聞いて食べに行った結果…なぜこうなった!

ChatGPTの最新モデル「GPT-4o」。巷(ちまた)で大絶賛されている対話型AIであるが、ド素人である私には何がどうすごいのかイマイチ分からない。どう使えばいいのかもよく分からない。

ただ、分からないだけでは先に進まないので、勉強がてらGoogle検索っぽい感じで使ってみるか……と思い立ち、「GPT-4o」に新宿でオススメのモーニングを聞いてみた。その結果、「最強AIの穴」に気づくことになったので報告しよう。

続きを全部読む

ロイヤルホストで1番高額なモーニングメニューを食べにいったら、なぜか「ロイホ=高級」のイメージがぶち壊された

モーニングメニューで1914円……。どこの高級ホテルだよって言いたいところだが、近所の「ロイヤルホスト」の話である。

ファミレスで2000円弱の朝食だなんて一体誰が頼むのだろう。でもメニューとして存在するのは一定の需要があるということだろうし……。

どれだけ豪華なモーニングなのか確かめようと久しぶりにロイホへと足を運んだのだが……まさかのダークホース登場で「ロイホ=高級」のイメージがガラリと変わる事態に。

ロイホ朝食における真の魅力は、2000円の高級モーニングとはむしろ真逆なところにあったのだ!

続きを全部読む

【14時までモーニング】池袋駅北口の目の前「珈琲専門館 伯爵」が良すぎた / 珈琲にステンドグラスが映り込む演出があまりにもセレブ

池袋駅北口の目の前に「珈琲専門館 伯爵」という名の喫茶店がある。存在自体は学生時代から知っていたものの “駅前の純喫茶” を利用する機会はなかなかなく、入店したのは今回が初めて。では、なぜ伯爵を選んだのかというと……

モーニングが14時まで」だったから。池袋駅近くで遅めの朝食を探していたら伯爵がヒット。眠らない街ならではの時間設定なのだろうか。とにかく初訪問となった伯爵が良すぎたので皆さんにも紹介しておきたい。

続きを全部読む

デニーズに休日限定の特別なモーニングメニューがあるって知ってた? 朝食と昼食を兼ねた豪華なワンプレート!

朝食には遅いし、昼食には早い……休日だとそういった中途半端な時間に起きることが多々ある。そういう時は遅めの朝食を取るか昼まで我慢するか迷いどころであるが……あえて「デニーズに行く」に1票を投じたい。

というのも、デニーズには土日祝限定で提供されている特別なモーニングメニューが存在するのだ!

モーニングっぽい内容なのにボリュームがあるので、くくり的には「ブランチメニュー」とされていたな。ちょっぴり贅沢したい休日の朝にピッタリのワンプレートとなっていたぞ!

続きを全部読む

サラリーマンの楽園「小町食堂」で豪華な朝食を食べてきた / 24時間年中無休の飲める大衆食堂

都内で働く知人が「結局のところ、小町食堂が1番落ち着く」と熱心に語っていた。小町食堂とは “おかずを自由に選べる24時間営業の食堂” で、都内に5店舗展開しているという。常時60品目以上のメニューが揃っているのが特徴なのだとか。

そんなに言うならいつか機会があれば……と思っていたら、たまたま西新宿駅の近くで店舗を発見。早朝だったこともあって周りの飲食店がやっていなかったので入ってみることに。サラリーマンの楽園のような佇まいで、なんだか落ち着くという気持ちも分かる気がした。

続きを全部読む

【全国でたった4店舗】はま寿司の「すし朝食」を食べてみた! これはかなり良いかも!?

回転寿司チェーンの「はま寿司」には、めっちゃ朝早くから営業しているお店があるのをご存じだろうか? おそらく全国で1番早くから開いているお店は、千葉・松戸高塚新田店である。

このお店はなんと! 朝5時から営業しているのである。しかも10時までの時間限定で「すし朝食」を提供している。どんな内容か気になったので、お店に行ってみた!

続きを全部読む

【コスパ最高】なか卯「こだわり卵朝食(290円)」はちょっと贅沢な気分が味わえる! すき家「たまかけ朝食(290円)」とも比べてみた

朝、なか卯の前を通りかかったら「こだわり卵朝食(290円)」の文字が目にとまった。290円は安い。同グループのすき家でも「たまかけ朝食(290円)」が食べられるが、なか卯といえば、濃厚なコクと色鮮やかなオレンジ色の卵が人気。きっと朝食もうまいだろう。

吸い込まれるように入店して、券売機で食券を購入。朝食メニューは「こだわり卵朝食」の他にも「目玉焼きベーコン朝食(360円)」や「銀鮭朝食(440円)」なんかもあるようだ。今回は最もリーズナブルな「こだわり卵朝食」を食べてみた!

続きを全部読む

【知ってる?】モーニングを食べようと「ルノアール」に入ったら、メニューに小さく書かれた文章を読んで歓喜した / 数分後、テーブルがパーティ状態に

飲食店でメニューを選ぶとき、たいていの人は写真と値段と料理名の3つくらいしか見ないだろう。それゆえに、以下で紹介するものを見逃していたとしても不思議ではない。たとえ、生粋のルノアーラーでもだ。

かく言う私もそう。喫茶室ルノアールでボーッとする時間を何より愛しているにもかかわらず、長い間見逃してきた。同じような人もいるだろうから、以下で紹介しよう。

続きを全部読む

超レトロな純喫茶「ラフレッサ」が隠れ家的というより隠れ家そのもの / コスパ最高のモーニングメニューを食べてきた!

新日本橋駅のスグ近くに、喫茶店好きに愛される「ラフレッサ」という名前の純喫茶がある。1977年創業の老舗で昔ながらの雰囲気に癒されるらしく、1日に3〜4回通うビジネスマンも少なくないそうだ……それは通い過ぎだろと思いつつも気にならないわけがない。

1番人気は550円のモーニングセット。しかし平日のみの営業なので誰もが気軽に行ける店ではなさそう。そんなラフレッサのモーニングを食べるべく、朝イチで新日本橋駅へ。ナビの案内通りに進んでいくと……蔦に覆われた廃墟のような場所にたどり着いた。嘘だろおい。

続きを全部読む

【徹底比較】すき家の「ソーセージエッグ朝食」vs松屋の「ソーセージエッグ定食」

突然だが、みなさんは「ソーセージエッグ」と聞いたらどこの料理を思い浮かべるだろうか。私は松屋のソーセージエッグ定食一択。昔から今まであれ以上のチェーン店の朝食に出会えてなく、値段、味どれをとってもあれこそが「最強」だと思い続けている。

ただ、先日ポテンシャルを持った「ソーセージエッグ」が突如として現れたから試してみたくなった。ズバリ、すき家の朝ごはんメニューにある「ソーセージエッグ朝食」がそう。まさかのすき家なのだ。

続きを全部読む

【ホットドッグ検証】モス・サブウェイ・タリーズ・ミスドの商品を食べ比べたら、ミスドがブッチギリで美味かった!

私(佐藤)の朝はドトールコーヒーのジャーマンドッグで始まる。

週3回のポールダンスの練習が日課で、練習スタジオに向かい日は、必ずジャーマンドッグ(税込250円)とコーヒー(Mサイズ 税込300円)を摂るのがお決まり。だが、モーニングセットではない。というのも、モーニングからジャーマンドッグが外されてしまったからだ。

そこで他のチェーンのホットドッグモーニング事情をたしかめるために、モスバーガー・サブウェイ・タリーズ・ミスタードーナツでそれぞれホットドッグモーニングを頼んでみたところ、ミスドのクオリティがずば抜けて高いことがが判明した!

続きを全部読む

ヴィ・ド・フランスのモーニングなら「輝絹のトースト」一択! 高級食パンで迎える貴族的な朝

都市部でも地方でも、主要駅に行けば必ず見かけると言っても過言ではない国民的パン屋「ヴィ・ド・フランス(VIE DE FRANCE)」。駅カフェの例にもれず、同チェーンでも午前11時までお得なモーニングセットを提供している。

店頭にも同じパンが並ぶので、もしかしたら「外で食べるからいいや」とパンだけ購入して帰る人もいるかもしれない。しかしここに “イートインならではのメニュー” があるのをご存じだろうか。

続きを全部読む

【激ウマ】山田うどんの朝定食「ミニ納豆オクラ丼朝定食」は最高の納豆を使っていた! 朝定食は全メニューうどん(そば)付き!

山田うどんの朝定食を食べる日がついにやってきた。「朝定」の旗を見るたびにいつか機会があれば……と思っていたのだが、ついにその日がやって来たようだ。埼玉が誇る大人気うどんチェーン・山田うどんでは、開店から10時まで朝メニューを提供している。

軽く調べたところ、納豆や卵焼き、カレーなんかもあるらしい。もちろん「うどん(そば)」付き。あの家庭的な味は “朝食向き” だと思う。それではいざ店内へ!

続きを全部読む

【9月10日まで太っ腹企画】いま行くとコメダのモーニングがパン2倍! 昭和ロマンの「アベックトースト」爆誕

全国に名古屋の「モーニング文化」を広めたと言っても過言ではないコメダ珈琲店。

ドリンクを頼むと無料でフードがついてくるというもので、カフェチェーンでよくある「フードとドリンクの朝限定セット価格」や「フードに追加○○円でドリンクがついてくる」といったモーニングメニューとは似て非なるものだ。

現在、コメダでは国内外の出店1000店舗を記念してさまざまなキャンペーンを行っている。第4弾となる今回、9月10日(日)まで限定で、モーニングのパンがもうひとつ追加でもらえるぞ!

続きを全部読む

東京駅で最高のモーニングを食べたければ改札を出よ! フルーツ山盛りパンケーキにドリンク飲み放題で約1000円だぞ!!

東京駅は改札の中で大体なんでも揃う。弁当やお菓子はもちろん、服、本……などなど。中でも、飲食店や弁当屋はメチャクチャ多い。

だから、「何か食べたければ改札の中にいればいい」と思うかもしれないが……最高のモーニングを食べたければ改札を出た方がいい。なぜなら、改札の外に『果実園リーベル』があるからだ。

続きを全部読む

【歌舞伎町】勇気を出して「コーヒー1杯1000円の喫茶店」でモーニングを食べてみた → 満足感がヤバくて逆に怖い

東京・歌舞伎町といえば「おっかない場所」というイメージが強いかもしれないが、当然ながらすべての店がヤバいわけではない。というか、ヤバいのはごく一部。

大多数の店はいたって普通であり、中には天国と呼びたくなるところもある。今回紹介するお店は、その天国のうちの1つだろう。

続きを全部読む

【え?】ゴディバカフェに行ったらモーニングの安さにビビって…つい全制覇してしまった

勢いあまって、というヤツである。ついつい、ゴディバカフェ(GODIVA cafe)のモーニングメニューを全制覇してしまった。しかも1度の訪問でコンプリート。

それだけ美味かったってのもあるが、何より思った以上に安かったのだ。おそらく、私と同じように「ゴディバ=高級チョコ」のイメージが強い人ほど価格に衝撃を受けるはず。

続きを全部読む

格安イタリアン「オリーブの丘」の店舗限定モーニングメニューが最高だった! てか、オリーブの丘最高ォォオオオ!

先日、会社でサイゼリヤの話題になった際に「ここ数年行っていない」と伝えたら、同僚たちから「それは信じられない」「どうやって生きてんの?」などと言われた。どうやってと言われても困るし、たまたま私の住んでいるエリアにサイゼがないのも理由の1つだが……

もしかしたら近所に「オリーブの丘」があるというのが、最も大きな理由かもしれない。ゼンショー傘下の「オリーブの丘」は、サイゼリヤに匹敵する高コスパイタリア食堂として知られている。また店舗数は限られるが、お得なモーニングまで楽しめるから最高なのだ。

続きを全部読む

松のや「たまごかけ朝定食(290円)」の小鉢をミニ牛皿にしたら「290円牛丼」になる! コスパ最高の大発見かと思いきや…

先日「なんだかんだ言って、すき家のたまかけ朝食は最強」という記事を書いたら、読者の方から「私も以前はすき家が最高かと思いましたが、松のやのモーニングに1度行ったら、やはり松のやではないかと思いました」とメッセージが届いた。な、なんだって……!

「松のや」とは松屋系列のとんかつ専門店。本格的なとんかつが気軽に楽しめるチェーン店である。朝食はノーマークだったが「すき家のたまかけ朝食(290円)」に張り合えるメニューがあるのだろうか。気になったので行ってみたら……

続きを全部読む

【え!?】ガストに牛丼があるんだけど「注文の条件」がオッサンにはキツイ理由 / あるいは、ガストの牛丼を食べてみた結果

知らんかったガストで牛丼を注文できるなんて。そんなことを知ったのは、先日、P.K.サンジュン記者と亀沢郁奈記者とガストに行った時のこと。

和気あいあいと話す2人の隙間から私(中澤)は見てしまった。メニューの片隅に牛丼があるのを! え!? ガストに牛丼!? しかし、注文することができない。なぜならば……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5