「マサイ通信」にまつわる記事

「妻へのプレゼント」としてマサイの戦士が選んだモノとは? マサイ通信:第140回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。男たるもの、戦士たるもの、そう簡単に「愛の言葉」を口にするもんじゃない。年に一度あるかないかくらいのレア感を維持しながら「……ンャーォレン……」と、小声でつぶやくくらいに留めておくのが望ましい。

しかしながら、プレゼントは別。特に記念日とかでなくとも、何かをもらったら嬉しいからな。「どういう想いで選んだのかな」と考えるのも、心が熱くなったりするもんだ。ということで今回は、マサイの戦士であるオレの “選び方” を紹介したい。

続きを全部読む

マサイ族の戦士が「日本の義理チョコ問題」と「ケニアのバレンタインデー」について語る / マサイ通信:第139回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。ところで、きょう2月14日はバレンタインデーなんだよな。もちろんオレもバレンタインデーくらいは知っている。さらに、日本人はバレンタインデーにチョコレートを贈る風習がある……ってこともな。ネットで見たんだ。

なにやら今年、日本では「義理チョコ文化って、どうなの?」的なメンドクサイ気味の意見があったとかなかったとかゴー(羽鳥)から教えてもらったりしたのだが、マサイ族の戦士であるオレの意見を述べておこう。義理チョコってどうなのか? 答えは……
続きを全部読む

【泥酔】これは貴重! 酒に酔っぱらったマサイ族の宴会写真集 / マサイ通信:第138回

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したことのあるマサイの戦士・ルカだ。マサイ通信の原稿料だけで枯れた井戸を直したライターでもあるオレだけど、日本には「酒は井戸掘ほど飲む」って諺(ことわざ)があるみたいだな。意味、知ってるか? 井戸を掘る人が地面から水を汲み出すがごとく酒をがぶ飲みする……すなわち大酒飲みってことだ。

あまり知られていないけど、マサイ族の中には酒好きもチラホラいて、「酒は井戸掘ほど飲む」くらいの酒豪も存在する。俗に言う「大虎(オオトラ)」ってやつだな。ライオンには勝てるけどトラには勝てねえ。今回は、そんな大虎たちを激写してみたゾ!

続きを全部読む

マサイのアクセサリー大特集! 二の腕用アクセや「デコ靴」もあるぞ / マサイ通信:第137回

スパ! マサイ族がオシャレであることは常識だよな。たとえ民族衣装を着てない時でも、絶対にオシャレには気を使う。そんなオレたちのファッションに欠かせないアイテムといえば……もうわかるよな? 色とりどりなビーズのアクセサリーだ。

実はよく、「マサイのアクセサリー特集をやってください」なんて声がマサイ通信には届いている。いつぞやか「マサイ族のアクセサリー写真集」なんて記事もアップしたけど、今回はアクセそのものに焦点をしぼった写真たくさんの特集にしてみたぞ!

続きを全部読む

ケニアからスマホで撮影したスーパーブルーブラッドムーンがこちらです / マサイ通信:第136回

スパ! みんなは見たか? すごかったよな! なんのことかって、つい先日の「スーパーブルーブラッドムーン」のことだよ。みんな夜空を見上げながら「お〜、欠けてきた〜」とか言いながら、スマホとかで撮影してたんじゃないかな。オレもだよ。

ということで今回は、日本から遠く離れたアフリカ大陸のケニアからマサイ族の戦士であるオレ(ルカ)が撮影した、大変貴重なスーパーブルーブラッドムーンの写真を紹介したいと思ってる。

続きを全部読む

何のために送ってきたのかイマイチよくわからない画像集 / マサイ通信:第135回

スパ! スマホやSNSの普及によって、ひと昔前に比べたら「画像の送信」がメチャクチャ身近になってるよな。スマホで撮って、SNSの写真ボタンをポチっと押せば、世界の裏側の友達にも一瞬で画像を送れるだなんて……これ、実はスゴイことだぞ。

なにせ画像は言葉がいらない。絵(画)を見れば、だいたい何が言いたいのか分かったりするからな。でもよ、たまーに「?」となったりもする。意思疎通ができないばかりか、送信相手を混乱させてしまうことだってある。今回特集する写真のように。

続きを全部読む

圧倒的透明感! 息を呑むほど清純派なマサイの美少女(13)が激写される / マサイ通信:第134回

スパ! 今回紹介するのは1人の少女。いわゆるふつうのマサイの少女(13歳)……だとマサイ族であるオレは思っていたのだが、どうやら日本人のゴー(羽鳥)の見方は違うらしい。彼女の写真を送ったその瞬間、「この子は誰だ!?」と食いついてきた。

チャット越しなのでゴーの表情は見えないが、まるで敏腕スカウトマンのような眼差しで、メガネをクイクイさせながら「この子は原石だ。ダイヤモンドの!」とか言っている姿が透けて見えた。ゴーいわく、「圧倒的な透明感」がスゴイのだそうな。

続きを全部読む

ケニアの大地にぽっかり空いてる謎の穴、その正体は「長い時間をかけて少しずつ移動していくトイレ」だった / マサイ通信:第133回

スパ! オレさ、このまえ、バイクで事故ったじゃん。石に乗り上げてズッコケたっつったじゃん。怪我したよ。でも、まだ石でよかったよ。もしも「穴」だったらマジ最悪。空いているんだよ、大きな穴が。それもわりと深い穴が。いきなり大地に。

さ〜て、ここで問題です。ひさびさにマサイクイズの時間がやってきました。この深い穴は何でしょう? チッチッチッチ……はいブー! タイムオーバーです。答えは……

続きを全部読む

意外と知らない「究極に快適なバイク寝」のやり方 / マサイ通信:第132回

スパ。チィ〜ッス。ティ〜ッス。ルカでーす。バイクで事故って足を怪我したマサイ族の戦士、ルカ・サンテで〜す。みんな、心配させてポレ(すまん)かった。オレの具合はシダイ ナレン(ベリーグッド)ではないけれど、治りかけって感じだよ。

病院にも行った。もちろん先生は「安静に」ってな。なにせ足だし。長距離歩くとイテ〜しな。つーことでよく寝ているんだけども、ちょうどいいので今回は、みんなが意外と知らないであろう「究極に快適な『バイク寝』のやり方」を教えようかな。

続きを全部読む

【悲報】オレ、バイクで事故る / マサイ通信:第131回

スパ……ッタタタ。アタッ! ってな。やっちまったぜ、新年早々。ビシギメ言葉で言うならば、ハードラック(不運)とダンス(踊)っちまったっつーか、ぶっこ(特攻)んじまったっつーか、バイクでジコ(事故)っちまったぜ。斗彫彫(トホホ)。

オレっち、バイク好きじゃん。バイカーじゃん。いつぞか、バイクの魅力まで語っちまったくらいのマサイ族ナンバーワンモーターバイクウォリアー(魔祭最強暴走戦士)じゃん。そんなオレっちが……情けねえ……。どう事故ったのか説明すっと……

続きを全部読む

【マサイ通信】第130回:無料見学可! マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ22

スパ! なんやかんやで130回も続いているマサイ通信だけど、安定した人気を誇っているのが「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」であることは、マサイ通信ファンの間では常識だよな。知らなかったら、いま覚えよう。

なんやかんやで「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」もパート21まで続いていたけど、2カ月ぶりに新作の発表だ。ということで今回お届けするのは「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ22」な。

続きを全部読む

マサイ式「疲れない立ち方」がコレだ! マスターしたら椅子がなくてもヘッチャラだよ / マサイ通信:第129回

スパ! 今日は特別に、めちゃんこ有益な情報を教えてあげよう。英語で言うなら「Masaai standing style(マサイスタンディングスタイル)」。直訳すればマサイ式の立ち方。さらに意訳すれば、マサイ式の「疲れない立ち方」となる。

この立ち方さえ覚えておけば、もう駅のホームで「あー、しんど」って時も余裕だし、何かの行列で立ちっぱの時もヘッチャラなうえ、廊下に立たされた時なんて「むしろごほうび」となるだろう。用意するのは1本の棒。傘でもいいかも。そして……

続きを全部読む

【世界初】マサイの太陽写真集 / マサイ通信:第128回

スパ! あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。ということでルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。さ〜て、今年1発目のマサイ通信、何のネタにしようかなぁ〜……と考えたんだけど、決めた!

太陽にしようかなと。マサイの太陽。それも写真集。おそらく世界初の「マサイの太陽写真集」だ。どうかな? ともあれ、なかなか太陽を浴びられない人たちも、この記事を読んでさんさんと輝く太陽の熱を感じとってくれたら幸いに思うよ。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2017年のお気に入り記事5選 〜マサイ族の戦士・ルカ編~(マサイ通信:第127回)

スパ! なんかロケットニュースのライターたちが、みんな「私的ベスト」ってのを書いているから、オレもマネしてやってみる。思い出に残ってる記事を5本くらい選ぶんだろ? そうだなぁ〜……。どれもこれも思い入れがあるけれど、わりとシビアに「比較的PV(アクセス数)が良かった記事」を基本に選んでみようかなと思う。

続きを全部読む

マサイの戦士の正月準備 〜オシャレな美容院編〜 マサイ通信:第126回

スパ! もういくつ寝ると……どころか、あと1回寝たら2018年。お正月だよ。日本のみんなは、新年を迎える準備を整えたかな? オレはもう整えたぞ。つい昨日、整えた。ちょいとバイクでひとっ走りして、近くの町の美容院に行ってきたんだ。

すべてのマサイ族がそうではないけど、特に身だしなみに気を使うオレみたいなオシャレ系マサイ族は、年の瀬に床屋さんなり美容院に行ったりして、髪の毛を整えたりするわけだ。ということで、今回のネタは美容院の写真集だ。

続きを全部読む

マサイ族のオシャレ番長が教える「そのコーデ、マサイっぽいね」と言われるコーディネート / マサイ通信:第125回

スパ! つい最近、町へ買い物に行ったんだ。オシャレに磨きをかけようと、洋服屋さんにな。ほら、オレたちマサイ族って、いつも「マサイっぽい衣装」を着ているわけじゃないからさ。村ではマサイ着だけど、町に行くときはオメカシするからさ。

で、まあ、いろいろ見て、「これだ!」ってのがチョイスできたから、ソッコーでゴー(羽鳥)に「これどうかな?」って写メを送りまくったんだけど、奴の感想は「お〜、いいじゃん。マサイっぽいね」だった。なるほど、たしかにそうかもな。

続きを全部読む

マサイ族の男たちが集まって「よし、みんなで肉を食おう」ってなったらこうなる  / マサイ通信:第124回

スパ! みんな、ちゃんとメシ食ってるか? メシは元気の源だぞ。特に肉はパワーが出るよな。日本のみんなも、ともだち何人か集まったら「よ〜し、肉を食いに行こうぜ!」なんて展開になったりするのかな? そして向かうのは焼肉屋さんかな?

それはマサイ族も同じだ。特に活力みなぎる血気盛んな野郎どもが集まって、「ハラ減ったな」や「なんか食いたいな」となったら、「よ〜し、肉を食いに行こうぜ!」って展開になったりするんだ。そして食べるのは、焼肉ならぬヤギ肉の焚き火焼きだ。

続きを全部読む

【衝撃事実】マサイナンバーワンイケメン、実は有名なミュージシャンだった! 代表曲『亀』の動画あり / マサイ通信:第123回

スパ! ビックリ。ちょっとビックリだよ。前回お伝えした「マサイナンバーワンのイケメンにオレのスマホを渡したらこうなった」が、ビックリするくらいに読まれているんだよ。これまで続けてきたマサイ通信の中でも屈指のアクセス。みんなイケメンが好きなんだなぁ……(遠い目) オレもイケメンなんだけど。ショボ〜ン……。

ともあれ、そんなイケメン「ソンキタ」のことをもう少し教えてあげよう。実は彼、ミュージシャンなんだよ。それもマサイの世界では結構有名なミュージシャンなんだ。歌いはしないけど、曲は作る。作曲家。いわば、マサイのコムロみたいな感じだよ。

続きを全部読む

マサイナンバーワンのイケメンにオレのスマホを渡したらこうなった / マサイ通信:第122回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士、ルカだ。さっそくだけど、「男が思うイケメン」と「女が思うイケメン」が違うように、イケメンのとらえかたは人それぞれ。さらに国によっても違うけど、世界どこでも「イケメンだなァ〜」と思われるワールドクラスのイケメンってのもたまにいるよな。そう、たとえばオレみたいに。

でも、そんなオレが脅威に思うほどのイケメンが、ウチの村にはいるんだよ。名前はソンキタ(sonkita)。彼は本当に、どこに出しても恥ずかしくないイケメンだ。

続きを全部読む

ケニアのサバンナにはこんな動物もいるんだよ! マサイ族の戦士が集めてきた野生動物写真集 / マサイ通信:第121回

スパ! 知ってるぞ。いま日本……のみならず世界的に『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が流行ってるってことを。ゴー(羽鳥)もハマってるみたいだな。もちろんオレは、やってない。なぜならば、そこらじゅうに野生動物がいるからだ。

ということで今回は、日々オレが激写してきた野生動物(ならびに昆虫)の写真をお届けしたいと思っている。ここケニアのアンボセリに生息している野生動物は、ウシさんやヤギさんだけじゃないんだぜ? ななな、なんと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14