「ベンツ」にまつわる記事

メルセデスとジョジョが奇跡のコラボ! 特別にラッピングされたメルセデス ミーはファン必見だ!!

2018年8月22日から10月1日の期間、国立新美術館で「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が開催される。これとコラボして、メルセデス ミー 東京(六本木)と、メルセデス ミー 東京羽田の2拠点のウインドウがジョジョでラッピングされるッ

しかも店内では「ドドド」という擬音まみれになった「ドドドカー」なる車両が展示されるという。さすがメルセデス! ド直球すぎるネーミングを平然とやってのけるッ! そこにシビれる! あこがれるゥ! 

続きを全部読む

【衝撃ライフハック】ベンツのエンブレムに予想外の使い道があったと話題に

高級車の代名詞とも言える『メルセデス・ベンツ』。そのエンブレムは「スリーポインテッド・スター」と呼ばれ、3つの星は「陸・海・空」を指し、その全ての頂点に立つという壮大な意味が込められているのだとか。……カッコイイ!

さて、いまそんなベンツのエンブレムに予想外の使い方があったと話題になっている。その画像を見てみると……え、ええええ!? いや、その発想はなかったわ。

続きを全部読む

【マジ怖い】別れ話を切り出された女性が激おこ! 彼氏のベンツ(約615万円)をプールの底に沈めちゃったらしい

恋のもつれや嫉妬は、時に殺人の動機になってしまうことさえあるだけに、特に交際相手に別れを切り出す時などは気を使うところである。

まさに、そんな痛~い目に遭った男性が現れ、ネット民の同情を買っている。なんでも、彼が恋人に別れを切り出したところ彼女が激おこして、彼が所有していたメルセデス・ベンツをプールの底に沈めてしまったというのだ!

続きを全部読む

ベンツが3億円の怪物公道車「Mercedes−AMG Project ONE」を発表! SF映画のような超カッコ良いイメージ動画は一見の価値あり

2017年9月11日、ドイツ「フランクフルトモーターショー」のプレビューイベントで、メルセデスベンツが技術を惜しみなく注ぎ込んだモンスターマシンを披露した

そのマシンの名前は『メルセデスAMG・プロジェクト・ワン(Mercedes−AMG Project ONE)』。公道車でありながら、F1マシンの技術を色濃く反映したエンジンを搭載。パワーは最大で1000馬力にも及ぶというから注目せずにはいられない。

続きを全部読む

【グルメ】メルセデス・ベンツにラーメンを食いに行ってみた

メルセデス・ベンツといえば、高級車のブランドである。あのロックスター、ジャニス・ジョップリンもブランドへの憧れを歌にしたほどだ。車に興味がない人でさえ、その名前を聞けば、高級車であることがわかるはず。私(佐藤)もそうだ。

そのメルセデス・ベンツが、なんとラーメンの販売を開始した。マジかよ、ベンツはどう考えても、庶民の乗り物ではない。気安く買えるような代物ではないはずなのに、ラーメンを販売しただけで、グッと距離が縮まるのは気のせいか?

続きを全部読む

【TAS2016】ラグジュアリーを極めたブランド「D.A.D」の超ラグジュアリーなベンツに乗ると誰でもスーパーラグジュアリーになってしまう!

あなたは「ラグジュアリー」と聞いて、何を思い起こすだろうか? 私(佐藤)は即答でこう言う。「D.A.D」(デーアーデー)と! 「LUXURIOUS STYLE」を提唱する同ブランドこそがラグジュアリーであり、もういっそのことラグジュアリーの代名詞を、D.A.Dにしてしまった方が良いのではないだろうか。そうすると、たとえば「君、D.A.Dだね」と相手のラグジュアリーさを褒め称えることができてしまう。

そんなラグジュアリーを極めた超ラグジュアリーブランドが、東京オートサロン2016(TAS2016)に参戦していたぞ! 当然同ブランドを象徴する、スーパーハイパーウルトララグジュアリーな車、クリスタルベンツを2台展示! キラキラ感ハンパない!! あまりのまばゆさに、目がシパシパするほどだ。

続きを全部読む

【変形するベンツ】モーターショーで注目度世界ナンバーワン! 超近未来型「コンセプトIAA」が見た目も動画も超絶カッコイイ!!

メルセデス・ベンツ……。それは、誰もが知る高級車の代名詞である。そのベンツが、2015年9月に行われたフランクフルトモーターショーで、とんでもないコンセプトカーを披露し、世界中から注目を集めているという。

メタリックな外装に流線型のボディー。まさに “近未来” という言葉がピッタリであるが、実はこの車、空気抵抗を最小限に抑えるために、なんと「変形」 するというではないか!! それでは、動画とあわせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【東京オートサロン2015】D.A.Dの手がける「クリスタルベンツ」はラグジュアリーを極めた男によく似合うことが判明!

今年もやってきた! 日本最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2015」(以下、TAS2015)。昨年は3日間の来場者数が約30万人だったそうである。これは過去最高の記録であり、もしかしたら、今年はそれを上回るかもしれない。

そんなTAS2015の会場で、私(佐藤)がもっとも注目したのは、当サイトでも繰り返しご紹介しているラグジュアリーブランド「D.A.D」(デーアーデー)のブースである。ここにはなんと! 全面にスワロフスキーを散りばめた「クリスタルベンツ」が展示されていたのである! スゲェエ!! めっちゃカッコイイ! ラグジュアリーを極めた男が乗るにふさわしい車ではないだろうか。

続きを全部読む

提供:メルセデス・ベンツ株式会社

【衝撃自動車動画】ベンツは僧侶の心を駆り立てることができるのか!? 

メルセデス・ベンツ究極のスポーツコンパクト 「A 45 AMG 4MATIC」といえば、そのファッシネーティブな走りによって、人間の欲望をかき立て、あらゆる人の心を動かすことを打ち出して作られたクルマだ。

その 「A 45 AMG 4MATIC」の走りを前にして、無心でいることを貫く僧侶たちは続けて無心でいられるのだろうか!? 測定用のヘッドギアを僧侶に装着し、脳波計で証明するという前代未聞の実験動画が公開されていたので、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

ベンツがスーパーおしゃれなライフスタイルを提案! ベンツが似合うオシャレになりたい人は見てみよう

「どんなクルマに乗ってるの?」と聞いて「ベンツ」と返ってくると、いろいろな思いが脳裏を駆け巡る。ひとくちにベンツといっても種類はさまざま。いかにも強そうなベンツもあれば、スポーティーなベンツもあり、ジープみたなベンツもあれば小さいミニ系のベンツもある。

だが、いずれにしてもベンツである。よく「クルマはその人そのものを表す」というが、強そうな人は強そうなベンツに乗り、オシャレな人はオシャレなベンツに乗っている。そして、オシャレな人の情報源は、やはりオシャレである。たとえばベンツが作っているウェブマガジン『mb!by Mercedes-Benz』のように。

続きを全部読む

男のロマンがここに! ベンツから超絶カッコイイ新型車が登場

男の憧れの車といえばベンツ! 値段は高いが、その性能とデザインは他の追随を許さず、ベンツの車に乗ることは今や多くの男性の夢となっている。

そして今回そのベンツから、スタイリッシュなボディを持つ超高性能の新型車「C63AMG」が発表された。今回の発表会では、従来のセダン、ステーションワゴンに加え、Cクラスの新しいラインアップ「スポーツクーペモデル」が披露され、その機能性の高さに多くの人が驚いた。

この新型車について、代表取締役副社長の上野金太郎氏は次のように語っている。
続きを全部読む

車の未来のために! 電気自動車について話し合うベンツの「EVサミット」が今週開催

長らく次世代の車として期待されてきた電気自動車。しかしながら、なかなか導入には至らず、各自動車メーカーもその開発に四苦八苦してきた。そして今回、日本のメルセデス・ベンツがその電気自動車普及を現実のものにするべく、あるイベントを今週8月27日に開催する。

そのイベントとは、電気自動車の未来について話し合う「スマートEVサミット2011」。ここでは、現在多くのメディアに出演しているジャーナリスト津田大介さんの司会のもと、同社のスマート電気自動車『smart fortwo electric drive』を試乗した体験リポーター7人が集い、その乗り心地や走り具合について話し合うことになっている。

続きを全部読む