「ブルース・リー」にまつわる記事

ブルース・リーがライトセーバーで戦うとこうなる

伝説のアクションスター、ブルース・リー。ヒョウのようなしなやかな体から繰り出される技は、どれもため息が出るほどの美しさ! 

そんなブルースが、ライトセーバーを使ったらどうなるのだろうか? メッチャ使いこなせることは間違いないが、実際に見てみたい! そこで今回ご紹介するのが動画『Bruce Lee Lightsabers Scene Recreation』。ライトセーバーで戦うブルースの姿を拝むことが出来るのだ!!

続きを全部読む

【オッサン注目】Huluで「カンフーの達人」特集スタート!! ジャッキーもサモ・ハンもユンピョウもブルースも見られるぞ~ッ!

30代後半から40代中盤の男性にとって、アクションスターといえば、絶対にこの3人である。ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウだ。香港映画を世界中に広めたレジェンドであり、私(佐藤)にとっては人生の師匠といっても過言ではない。何より、彼らは「カンフーの達人」である。

しかし今では、彼らの過去の作品を見る機会も少なくなった。地上波で放送されることはなくなり、在庫を置いていないレンタルショップも多い。そんななか、動画配信サービス「Hulu」でカンフーの達人特集が始まってるぞ~! 先の3人の師匠の作品はもちろんのこと、ブルース・リー作品や『イップマン』まで。激熱なラインナップだ!

続きを全部読む

ブルース・リーの生き別れの妹か!? ヌンチャクの使いっぷりがヤバい女性が激撮される

人々の心に生き続ける伝説のアクションスター、ブルース・リー。常人離れした身体能力に、「水のようになれ」と語った深い哲学、そして素晴らしきヌンチャク使い……。

今、そんなブルース・リーを人々の心に蘇らせている女性が話題になっている。なんと海外メディアに「ブルースの生き別れの妹か」と報じられるほど、ヌンチャク使いがヤバすぎる女性が登場したのだ! 動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

【動画あり】ブルース・リーを6歳の少年が完コピ! まるで本物を見ているかのような完成度に驚きの声が続出

今でも語り継がれる伝説のアクションスターのひとりであるブルース・リー。『燃えよドラゴン』や『ドラゴン危機一髪』など、彼の名作は数え切れないほどで、亡くなってから40年以上経ってもなお、その存在は偉大だ。

そんなブルース・リーを尊敬する人は数多いのだが、その中でも世界を驚かせている6歳の少年がいるのをご存知だろうか。以前、彼のスゴすぎるヌンチャクさばきをお伝えしたが、今作はさらにその上! まさかのパフォーマンスを披露していたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ】ブルース・リーの死には日本の有名暴力団が関わっているという説

1973年7月20日、この日はブルース・リーが亡くなった日だ。世界に彼の名を知らしめた映画『燃えよドラゴン』公開直前の突然死だった。享年32歳。

その死因はいまだに謎に包まれている。てんかん、薬物による中毒死、暗殺など様々な説があるなか、ネット上で新たな説が浮上したもよう。それによると、ブルース・リーの死には日本の暴力団が関連しているというのである。

続きを全部読む

【達人動画】ブルース・リーかよ!? 中国のオバチャンの梱包術が完全にカンフーでカッコよすぎる!

超人的で華麗な武術、そしてその人生哲学で、世界を熱狂させたアクションスターと言えばブルース・リーだ。そのカリスマ性は、死後40年経った今も、いや、永遠に失われることはないだろう。

それはさておき、いまブルース・リーを彷彿とさせる超人的なオバチャンが話題になっている! 何がどう超人的なのかというと……それはダンボールの梱包術だ! 力強く、よどみのない梱包術がまるでカンフーなのである。そんな華麗な技は動画「Kung Fu Packaging. Don’t miss out her proud expression at the end」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】ある法則に基づいて「2581=?」の数字を答えなさい / ヒントは「考えるな、感じろ」

何かとサバイバルなこの時代。肩ひじ張って生きていると自然と頭はカチカチになりがちだが、できれば毎日トロトロの柔らか脳でいたいもの。そんなときは「頭の体操」でリフレッシュしよう。

今回の問題は、「ある法則に基づき “?” の中を埋めなさい」というシンプルもの。さあ、答えはわかるかな?

続きを全部読む

セクハラされた女性が男をブッ飛ばすシーンが激写される!! ブルース・リー並みなパンチ力が超圧巻!

ひと昔前に比べると、いろんな意味で女性は随分と強くなったように思う。しっかりと自分の意見を述べ、「ダメなものはダメ」と言うことを恐れることなく、時として、必要とあらば男性に制裁を加える人もいる。

そして、まさにそんな代表格のような女性が激写され、ネット上で大きな話題を呼んでいるので紹介したい。セクハラされてしまったある女性が相手を思いっきりブッ飛ばすのだが、そのパンチ力たるや、ブルース・リーも真っ青になりそうなほどの威力なのだ!! その様子は動画「Good job, Lady」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【11月27日で生誕75周年】ブルース・リー聖地巡礼の旅 / 映画『燃えよドラゴン』のロケ地は今

32歳という若さで謎の死を遂げた伝説のアクションスター、ブルース・リー。華麗すぎるヌンチャクさばきや、圧倒的な身体能力から繰り出される超人的スピードの打撃は「神業」といわれ、世界中の映画ファンを熱狂させた。死後40年を経過した今もなお、その伝説は色あせることなく語り継がれている。

今回 筆者は、香港に訪れ、映画『燃えよドラゴン』のロケ地をはじめ、ブルース・リーの聖地を巡ってきたので報告したい。映画史に残る名シーン、 “Don’t think. Feel!” (考えるな、感じろ)の撮影地や、世界中のファンが交流する「ブルース・リー クラブ」にも訪問してきたぞ。

続きを全部読む

【ワンフェス2015夏】「ホワタァッ!!」って声が聞こえてきそうな『ブルース・リー』のフィギュアが超リアル! 迷わず買え!! 考えるな感じろッ!!

2015年7月26日に、幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキット・模型のイベント「ワンダーフェスティバル2015[夏]」(以下:ワンフェス)。今回も芸術品レベルのフィギュアや、アイディア勝負のオモシログッズが、所狭しと会場を埋め尽くしていた。

今回は中でも特に気になった、バンダイの「S.H. Figuarts」シリーズから、2016年1月に発売予定の『ブルース・リー』をご紹介したい。その完成度はハンパではなく、「ホワタァッ!!」と声が聞こえてきそうなほど、超リアルな仕上がりだったぞ!

続きを全部読む

【これは伝説】日本の5歳児がブルース・リーのヌンチャクさばきを完コピした動画がマジでスゴい

ブルース・リーに憧れたことのある男子であれば、おそらく誰もが一度くらいはヌンチャクを振り回したことがあるだろう。そのままヌンチャクの魅力にとりつかれ、大人になってからもブンブン振り回している人も大勢いる……と信じている。

それはさておき今回は、ヌンチャカー&ブルース・リーファン必見の動画「My son(5year old) acting Bruce Lee’s nunchaku scene」をご紹介。なんと日本の5歳児が……映画『死亡遊戯』のヌンチャクさばきを完コピしているのだ!

続きを全部読む

【動画あり】恐ろしいほどの完成度! ブルース・リーのアクションを自分のものにした幼児がいた!!

『燃えよドラゴン』をはじめ、数多くの名作アクション映画を世に残したスター、ブルース・リー。亡くなって40年以上経った今でも、映画界、そして格闘技界のカリスマ的存在である。

そんなブルース・リーの動きをマスターした「幼児」がいるので紹介したい。繰り返す、「幼児」だ。そう聞くと、「どうせ、“アチョー” とか言っているだけでしょう」と思ったそこのあなた! YouTube にアップされた動画「Is this kid Bruce Lee’s reincarnation」を見て欲しい。自分の目で確認すれば、きっとこう感じるはずだ。「これは幼児のお遊戯レベルちゃうで……まさに『死亡遊戯』や〜!」と。

続きを全部読む

『スパイダーマン』なら絶対にブルース・リーだろ! あるイラストレーターが描いた “夢のキャスティング” が素晴らしくウマい!!

『スパイダーマン』、『ハルク』、『アベンジャーズ』など、映画化されたアメリカンコミックは数えきれない。これらの映画が好きな人も多いかと思うが、あなたは起用された俳優に納得しているだろうか?

もしも納得していないのであれば……自分でキャスティングしてしまえば問題解決! フランス出身のイラストレーターが、マーベル・ヒーローたちを自分好みにキャスティングしたイラストを公開したのだが、それがとんでもなくウマいので紹介しよう。

続きを全部読む

【Twitter】ネットユーザー戦慄! 美人女子大生のスナップショットに鮮明すぎる男性の顔が出現!?

夏になると、肝試しや怪談話で盛り上がる。怖いもの見たさに、お化け屋敷を訪れるという人もいるかもしれない。また、テレビでは心霊写真や怪奇映像の特集も組まれたりする。だが、思わぬところで、「これは!?」と思うものを見つけると、怖いも見たさどころではなくなってしまう。

最近Twitterに投稿された美しい女子大生の画像に、ネットユーザーは度肝を抜かれたようである。というのも、ベンチに座る女子大生のすぐそばに、常識的には考えられないものが写っていたからだ。それはなんと人の顔! しかもかなり鮮明に!! これはもしかして……、ギャーーーーッ!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】ブルース・リーの「ワンインチパンチ」の凄まじさが一発で分かる動画

永遠の武道家、ブルース・リー。彼の繰り出す技は、どれもこれも圧倒的に美しく、それでいて理にかなっている。そんなブルース・リー先生の技は、これまで数々の対戦格闘ゲームに登場した。有名どころだと『鉄拳』シリーズのマーシャル・ロウ(フォレスト・ロウ)あたりだろうか。

とにかく様々な技がある。しかし、その中でも印象的なのは、スッと拳を当てただけで相手が吹っ飛ぶような技である。実際、どのような技だったのか。その答えは、動画「Bruce Lee Strength – One and six inch punch HD!!!」を見れば一目瞭然だ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】こんなんで黒帯になれるのか! どう見ても素人な黒帯空手家軍団

空手や柔道の初心者にとって「黒帯」は憧れだ。黒帯=スゴいのだ。映画『燃えよドラゴン』に登場していたアフロの空手家ジム・ケリーが主演した『黒帯ドラゴン』なんていう映画もあった。そう、「黒帯」なだけで尊敬なのだ。

だがしかし、だがしかし……!! そんな黒帯の “威厳” が地獄の底まで落ちてしまうような、なんとも悲しい映像がアップされているのでご報告しておきたい。動画のタイトルは「The Funniest Ever Black Belt Masters Showing Skills」だ!

続きを全部読む

【まんが】もらって困るものをプレゼントされちゃったの巻

突然のプレゼントは嬉しいものだ。だが、突然もらったら困ってしまうプレゼントも、世の中には多数ある。たとえば生き物。たとえば法に触れるモノ。そしてたとえば……空気を入れて膨らますタイプの、等身大の女性の形をした人形……などだ。

そんなものいらない。余計なお世話だ。だが、もらったからには感謝して、とりあえず箱から開けてみよう。きっと楽しいことになるはずだ。そう、今回ご紹介するマンガのように!

続きを全部読む

夢はテクノロジーで形になる!  ブルース・リー VS  アクションスター ドニー・イェンのバトル動画がカッコよすぎる!

中華圏の伝説的アクションスターといえば、やはり “ブルース・リー” だ。亡くなったあとも多くのファンに愛され、もういちど彼のアクションを見たい、という声は強い。それは夢のまた夢だが、なんと現代の技術でブルース・リーが甦った! 彼がフルCGで登場したのである。

その姿が見られる動画のタイトルは「《武之夢 A Warrior’s Dream》Donnie yen VS Bruce Lee」。動画のなかで、ブルース・リーは現代のアクションスター“ドニー・イェン”との夢のバトルを繰り広げている。これがめちゃくちゃカッコイイと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【水のようになれ】ブルース・リーが語った哲学と名言を編集して曲にしたリミックス動画が超絶かっこいい! ファンなら絶対に必見ッ!!

映画『燃えよドラゴン』をはじめ、数々の名作カンフー映画を残し32歳の若さでこの世を去った伝説の俳優ブルース・リー。単なるアクションスターではなく、揺るぎない信念に基づいた武道哲学をもった、正真正銘の武術家であった。名言も数多い。

そんなブルース・リーが過去にテレビ番組のインタビューで語った哲学と名言を編集し、2分20秒の曲にしたリミックス動画が圧倒的な支持を集めている。動画のタイトルは「Be Water My Friend! Bruce Lee Remix」、直訳すれば「水のようになれ! ブルース・リーリミックス」だ!

続きを全部読む

【ブルース・リーファン必見】ウクライナ青年のヌンチャクプレイ動画が美しくもカッコイイと話題に

ブルース・リーのファンならば、誰もが絶対に一度くらいはブンブンと振り回したことがある武器「ヌンチャク」。本格的な空手用ヌンチャクを持っているという人もいるだろうし、新聞紙などを丸めて自作した人もいるだろう。スポンジでできた簡単なモノであれば、100円ショップに売っていることもある。

そんなヌンチャクを振り回す映像は、YouTubeには星の数ほどアップされているが、いま、とあるウクライナ青年のヌンチャクプレイ動画が静かな注目を集めている。動画のタイトルは「Nunchaku Freestyle by Forslinne (summer demo 2012)」だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2