「テーマパーク」にまつわる記事

【ガチ】ディズニーオタクが選ぶディズニー・クリスマスのおすすめポイントTOP3「お酒がすすむ絶品フード」「豪華デコレーション」など

ハロウィンも終わり、町はもうクリスマスムード一色。みなさんは今年、どんなクリスマスを過ごしたいとお考えだろうか?

えっ? 忘れられない最高のクリスマスが過ごしたい? そう言われたら、おすすめする場所はただひとつ。そう、多くのカップル・家族があこがれる大人気クリスマススポット “東京ディズニーリゾート” だ!

続きを全部読む

【行ってみたい】「世界の人気テーマパーク2018」が発表される → 日本からはあのテーマパークがランクイン!

子供はもちろん大人だってワクワクしてしまうテーマパーク。ただ普通にテーマパークに出かけるだけでワクワクしてしまうのに「世界一のテーマパーク」に足を踏み入れたら人はどうなってしまうのだろう? 逆に怖い気もする。

それはさておき2018年7月、大手旅行サイト・トリップアドバイザーが『世界の人気テーマパーク2018』を発表した。著名なテーマパークから日本ではあまり馴染みのないテーマパークまでがズラリと名を連ねているぞ。

続きを全部読む

【泣ける】閉園間近のテーマパーク「スペースワールド」の広告が感動的 / どうかスぺワを忘れないでください

2017年12月31日をもって閉園することが決まっている福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』。営業終了が発表されてから、攻めに攻めた広告キャンペーンを連発して注目を集め、ファイナルイヤーイベントも連日大盛況だという。

最後の最後までポジティブな印象の “スぺワ” だが、最近発表されたお別れと感謝の広告が「本気で泣ける」と話題になっている。今回は最寄りの「スペースワールド駅」に掲示されているポスターと、スぺワの冬CM「グランドフィナーレ篇」を合わせて紹介したい。

続きを全部読む

【27年間ありがとう】閉園する「スペースワールド」に行ってきた / 本当になくなるヨ! 全員集合ォォォオオオ!!

閉園まで3カ月を切った福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』。2017年末の営業終了が発表されてから、超ヤル気満々なCMアルバイト募集動画が注目を浴びているのもあって、なんとなく「最後に行ってみたい」と思っている人も多いだろう。

というわけで今回は、閉園間近の “スぺワ” に行ってみることにした。地元民から絶大なる信頼を寄せられ「福岡のディズニーランド」とも呼ばれているスぺワの魅力とは……予備知識ゼロでも十分楽しめたので、さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

【天国かよ】別府市の『湯~園地』がついにオープン! タオルを巻いてさっそく遊びに行ってきたゾォォォオオオッ!!

温泉と遊園地が合体したテーマパーク『湯~園地』がマジで誕生した。大分県別府市長が「公約ムービーが100万回再生されたら実行する」と宣言してからソッコーで100万回再生された「湯~園地プロジェクト」が、2017年7月29日にとうとう実現されたのである。

まさか本当に完成の日がやって来るとは。話題を集めたPR動画の世界観は、果たしてどこまで再現されているのだろうか……別府市の本気度を確認するため、筆者もタオルを腰に巻いてオープン初日に突撃してきたぞ!

続きを全部読む

世界と日本の『人気テーマパークランキング2017』発表! ネット民大好き「ナガシマスパーランド」はランクインしたのか!?

2017年7月5日、世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」が、世界・アジア・日本それぞれの『テーマパークランキング2017』を公開した。いつかは行ってみたい素敵なテーマパークだらけだが、ネット民の大好物、三重県の「ナガシマスパーランド」は見事ランクインしたのだろうか?

続きを全部読む

【楽しみすぎ】愛知県に「ジブリパーク」が誕生するぞーーーッ! 2020年代初頭にオープン予定!! 人がゴミのように来そう!

朗報中の朗報のような情報が飛び込んできた。なななんと、愛知県にある「愛・地球博記念公園」が、スタジオジブリのテーマパーク「ジブリパーク」として生まれ変わることが発表されたのだ! キ、キ、キターーーーーーっ!! 全ジブリファンは仕事を辞めてでも行くしかないだろ!

続きを全部読む

【ポジティブ動画】閉園するテーマパーク「スペースワールド」の新CMが超ヤル気満々でビビった

“スペワ” の愛称で親しまれる「スペースワールド」は、福岡県北九州市にある宇宙のテーマパークだ。1990年のオープンから27年を数える同パークがなんと、今年2017年いっぱいで閉園になるという。

そんなスペースワールドが先日、閉園に向けた新CMを公開した。内容を確認したところ、閉園がテーマであるにもかかわらずあまりにもポジティブだったので、さっそくご報告したい。

続きを全部読む

【待ってた】任天堂が「リアルなマリオワールド」を大阪USJ含む世界3カ所にオープンすると発表!

マリオでおなじみの「任天堂」が、以前から決定していた大阪のUSJに加え、米国のユニバーサル・スタジオ・オーランドとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもゲームの世界を体験できる『Nintendoエリア』を展開することを発表した。

情報によると、ゲームの中に入り込んだと心から実感できたり、年齢やゲームの熟練度にかかわらずあらゆる人が楽しめるエリアになるとのことで今、国内外から大きな注目が集まっている。

続きを全部読む

「世界で人気のテーマパーク」トップ20が発表! なんと日本の “あのパーク” もランクイン!!

2016年も6月に入った。これから徐々に日本各地が梅雨入りしていくだろう。でも1カ月もすれば、梅雨も開けて、そこには夏が待っている! 海にプール、花火にお祭り、そして夏休みのテーマパーク!!

そこで今回は、先日発表された「世界で人気なテーマパーク トップ20」をドドンと発表したい。なんと日本からは4カ所ランクインしているんだぞ!

続きを全部読む

中国No.1お金持ち「上海ディズニーを倒す」と遊園地を作る → マッハで偽ミッキー → ディズニーが声明「違法で出来の悪いパクリ」

2016年6月16日に、いよいよ正式オープンする『上海ディズニーリゾート』! そこそこ問題は起きつつも、最新のアトラクションはやっぱり楽しそう。今から遊びに行く計画を立てている人もいるかもしれない。

そんななか、なぜか中国No.1お金持ちが立ち上がった! 打倒・上海ディズニーを掲げて、遊園地を建設したというのだ。それは結構なことなのだが、いきなり偽ミッキー登場でディズニー側がブチギレ。お金持ち側は「パクってません!」と否定し、さらに「ディズニーには、この先20年儲けさせはしない」「ディズニーは来るべきではなかった」と、やる気満々なのだという。

続きを全部読む

中東ドバイに映画『タイタニック』のテーマパークができるぞ!! 2018年オープン予定で『エイリアン』などのアトラクションも登場!

ディズニーランドや、ユニバーサルスタジオなどのアミューズメント施設の魅力は、なんといっても非日常的な感覚を味わえるところではないだろうか。なので、アトラクションに何時間も並ぶと分かっていても、足を運んでしまうのではないのかと思う。

そんななか、新たな大型テマパークが誕生することが判明した。世界中のお金持ちが集まる中東ドバイに、あの名作映画『タイタニック』のテーマパークが建設されるというのだ!! 2018年オープンを目指している施設には、人気映画シリーズ『エイリアン』などのアトラクションも登場するらしいぞ!

続きを全部読む

【珍スポット】愛知県にある日本で唯一の宗教テーマパーク「五色園」がとにかくスゴイ / 100体以上にマジでビビった

「日本人はテーマパーク好き」と言われている。東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションでは、2時間待ちも当たり前だ。それでも平気で並ぶのは、現実からかけ離れた “夢の世界” が、会社や学校でたまったストレスを思いっきり発散させてくれるからだろう。

今回、そんなテーマパーク好きのみなさんに紹介したいのが、五色園(ごしきえん)だ。……え? 聞いたことないって? 大丈夫、筆者もみなさんと同じ気持ちだった。「とにかく……なんかスゴイ」という情報を聞いたので、実際に行ってきたぞ。

続きを全部読む

【悪夢と憂鬱の国 】あの陰気なテーマパーク『ディズマランド』が経済貢献! 小さな町に15万人の観光客と36億円をもたらす!!

‟地球上で一番ハッピーな場所” とも言われる、夢と魔法にあふれた楽園がディズニーランドなら、世界一陰気な場所は、カリスマアーティストのバンクシーが作り上げた「ディズマランド」かもしれない。

いきなり田舎町に出現した不気味なディズマランドだが、超有名アーティストであるバンクシーの知名度も手伝い、期間限定ながら15万人もの人を集客!! 小さな港町に、大きな経済効果をもたらしたというのだ!

続きを全部読む

【スターウォーズ】ファンが描いた「こんなテーマパークがいいな」ってイラストが最高すぎる! ディズニーは今すぐ彼を雇うべき!!

つい先日、アメリカで開催されたディズニーのファンイベントにて、「スターウォーズを舞台にしたテーマパークを開設する」と発表されたことを、ご存じの方は多いことだろう。ワクワクが止まらないこのビッグニュースに、世界中のスターウォーズファンが興奮しているもようだ。

中でも本場アメリカのファンは熱狂的で、あるファンが描いた「こんなテーマパークだったらいいな」というイラストが、大きな注目を集めているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【仏教界のディ●ニーランド】ここは地獄か極楽か? 台湾仏教の聖地はぶっ飛んでいた! Byクーロン黒沢

台湾・高雄にある台湾仏教四大宗派のひとつ、佛光山。300万平米あるという寺は超弩級の広さ、歩きまわって疲労困憊。ところがである。実は前回紹介した超巨大「仏陀記念館」はこの寺の一部分に過ぎず、インフォメーションでもらった地図には、さらに巨大な本殿の地図が記されていた!

放心状態で無料シャトルバスに揺られること10分。山の斜面に尋常じゃない規模の寺がへばりついていたが、疲れきって遭難しそうな気さえしたため本堂の探検は諦め、事情通の知人から「仏教界のイッツ・ア・スモールワールド」と耳にした名物アトラクション、その名も「浄土洞窟」を探検! 本物よりデカイどころか、あの世のディズニーさえびっくりの恐るべき規模だった!

続きを全部読む

【夏休み到来】テーマパークの人気アトラクション「混雑時間の目安」まとめ / USJの『ハリーポッター』は230分待ち!

いよいよ2015年夏・行楽シーズン到来! 学生が夏休みに入り、お子さんがいる全国のお父さんお母さんたちは、テーマパークに出かける機会も多いことだろう。ご苦労様です!! テーマパークでデートする恋人たちもいるだろうが、どうぞ好きにしてほしい……チクショォォォオオオッ

それはさておき、テーマパークに出かけた際、避けて通れないのが行列である。出かける前に、「炎天下の下、どれくらい並ばなくてはいけないのか?」 の、目安くらいは知っておきたいもの。そこで今回は、有名テーマパークの『人気アトラクション・待ち時間の目安』を調べてみたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

米ディズニーワールドがアトラクションでのセルフィー棒の使用  を全面禁止!! 「思い出作りに支障が出るじゃないか!」「当然よ」と賛否両論の声が

旅行中など、記念写真を撮る時に重宝するセルフィー棒は、世界中で大ヒット! セルフィー棒は、スマホを棒に取り付けて自撮りできる便利ツールだが、長さがあって邪魔になったり怪我の原因になるため、使用を禁止する場所が増えている。

そんななか米ディズニーワールドも、全ての乗り物とアトラクションでセルフィー棒の使用を全面禁止!! この決定にネットユーザーから賛否両論の声が挙がっているのだが、どちらかというとセルフィー棒使用にウンザリしている人の方が多いようだ。

続きを全部読む

【週末おでかけ情報】東北自動車道「羽生パーキングエリア」で江戸時代にタイムスリップ / 細部までこだわり抜いたテーマパーク型PA

以前の記事でもご紹介したが、2005年の民営化以降、高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)がすごいことになっている。グルメの充実度はもちろんのこと、温泉や宿泊施設が併設されたSAまで登場し、それを目的に出かける人も多いという。

中でも今回ご紹介する『東北自動車道上り・羽生パーキングエリア』はある意味で「究極のパーキングエリア」と断言できる。一体なにが究極なのか……? 実はこの羽生PA、店やグルメだけでなくPAそのものが江戸時代風にアレンジされた、テーマパーク型パーキングエリアなのだ。

続きを全部読む

【珍スポ入門】B級テーマパーク「関ヶ原ウォーランド」で戦国武将に会おう! Byクーロン黒沢

徳川率いる東軍と石田三成率いる西軍、両軍20万人が血で血を洗った関ヶ原の戦い。

舞台となった関ヶ原は日本を代表する古戦場だが、肝心の戦は400年も前のこと。今となっては普通の町で、観光といえど有名武将の陣跡で苔むした石碑に手を合わせ、悠久の歴史に思いを馳せる……みたいな、地味な作業の繰り返し。

歴史マニアならともかく、日本史に興味のない人にはキビシイ観光地かもな。と、ぼんやり地図を眺めていると、そんな関ヶ原のど真ん中に、周りから完全に浮いた、物々しい名前の施設があることに気がついた。それが今回紹介する「学べる! 遊べる! うわさの体験型合戦資料館──関ヶ原ウォーランド」だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2