「カルビー」にまつわる記事

【ガチ判定】変り種ポテトチップス20種類を食べ比べてもっともおいしかった商品はコレだ!

近ごろはさまざまなテイストのポテトチップスが販売されている。もっとも話題になったもののひとつに、「ポテトチップス キャビア味」が挙げられるだろう。

実はそのほかにも、黒トリュフ味や島らっきょ、たこだしなど変り種チップスはいくつも存在する。それらのなかから20種を厳選して食べ比べてみた。比較した商品は以下の通り。このなかで特においしいと感じた商品をお伝えしよう。

続きを全部読む

カルビーが金属片混入の可能性があるとして「58g じゃがりこ じゃがバター」の自主回収を発表

去る2015年3月、カルビーは「58g じゃがりこ チーズ」の自主回収を発表した。その理由として、商品の持つ本来のおいしさを損ねているというものだったのだが、本日(4月22日)同一商品の「じゃがバター」の自主回収を発表した。

今回は金属片が混入している可能性があることが判明したため、回収する旨をホームページ上で明らかにしたのである。なお、同日15時の段階において消費者からの申し出はなかったとのこと。対象商品は以下の通りだ。

続きを全部読む

カルビーが『58g じゃがりこ チーズ』の自主回収を発表 / その理由が素晴らしすぎて心から応援したくなる

2014年末から今年にかけて、商品の異物混入問題が相次いでいる。即席焼そば「ぺヤング」を製造するまるか食品は、2014年12月11日に自主回収を発表すると共に生産休止に踏み切り、いまだに商品の販売は再開されていない。また日本マクドナルドは異物問題を受けて、スマホアプリの開発に踏み切った。

そんななか大手スナック菓子メーカーのカルビーが、一部商品の回収を発表した。しかし異物が混入したわけではない。商品の持つ本来のおいしさを損ねているという、驚くべき理由で回収を決定したのである。何という企業姿勢だろうか。

続きを全部読む

【本日発売】ロッテリアの「かっぱえびせんバーガー」を食べてみた! 久々の食べるに値するコラボ商品に感動した

以前の記事で、ロッテリアがカルビーとコラボした商品「かっぱえびせんバーガー」を発売することをお伝えした。過去の奇抜商品にならうと、斬新な発想があるだけで味は置き去りになることが多かったのだが、今回はどうなのだろうか?

私(佐藤)は発売開始と同時に購入し、早速食べてみた。ネット上ではこの商品に期待する声が高かったのだが、味ははたして!?

続きを全部読む

じゃがりこ史上最強レベルのウマさ! 地域限定「Oh! じゃがりこ」は今すぐ全国販売すべき完成度!!

カリカリ・ポリポリと独特の食感と、じゃがいも本来のウマさが味わえるお菓子といえば、みんなが大好きなカルビーの「じゃがりこ」である。サラダ味もウマいし、チーズ味もウマい。いやいや、じゃがバター味は外せないでしょ! と思っていた私(筆者)は、どうやら「井の中の蛙(かわず)」だったようだ……。

つい先日、北海道は新千歳空港のカルビーアンテナショップで、見慣れないパッケージのじゃがりこを発見した。特に何を考えるでもなく購入し、持ち帰り食べてみたところ……これがヤバウマッ!! じゃがりこ史上最強レベルのウマさだと断言したくなるほどのウマさだったのだ!!

続きを全部読む

【続報】「じゃがりこ」だけじゃなく「じゃがビー」と両方に使える『専用のフタ』を発見! カルビーのアンテナショップへ走れッ!!

先日の記事で、カルビーから発売されている「じゃがりこのフタ」がメチャメチャ便利だとお伝えしたが、早くもそれを超える超便利グッズを発見してしまった……。それが「じゃがりこ・じゃがビーのフタ」である!!

「じゃがりこのフタ」が『じゃがビー』には使えないことは、お伝えした通り。「じゃがビーにも使えたら完璧なんだけどな」と思っていたのだが、まさかすでに商品化されていたなんて……! さすが天下のカルビーさんやでッ!!

続きを全部読む

あらためて振り返りたい「カルビー」の丁寧なクレーム対応 / 異物混入を問い合わせた記者は熱烈なカルビーファンになった

2014年12月3日、カップ焼そばの定番である「ぺヤング」の商品に異物が混入していたとして、ネット上で騒ぎになった。異物を発見した人は、ぺヤングの製造販売元である、まるか食品株式会社に連絡。これを受けて同社は、群馬県伊勢崎市の工場を調査して、自主回収するように指示したそうだ。

今から4年前の2010年、当編集部の記者も、購入した商品に異物が混入していることを発見し、製造販売元に問い合わせをしている。その商品はカルビーのポテトチップス(うすしお)で、問い合わせをして以降、この記者はカルビーの熱烈なファンになった。というのもカルビーの対応が迅速かつ丁寧で、気持ちよく応じてもらえたからだ。

続きを全部読む

【なにこれ超便利】みんな「じゃがりこのフタ」って知ってた? しかもカルビーで売ってるんだぜ!

カリカリ・ポリポリとした独特の食感と、じゃがいも本来の味わいが人気のカップ型スナック「じゃがりこ」。1995年から発売されている、今やカルビーの看板商品の一つである。

そんなじゃがりこに『専用のフタ』があることはご存じだろうか? つい先日、福岡空港のカルビーアンテナショップを訪れたときのこと。商品を買ったらおまけで『じゃがりこのフタ』をくれたのだ。これが革命的な便利さ! こんなのあったのかよ、カルビーさんよぉぉぉッ!!

続きを全部読む

【静岡限定】「とうもりこ」と「えだまりこ」が感動的なウマさ / なぜ全国販売しないのかカルビーに問い合わせてみた

カリカリ・ポリポリとした独特の食感と、じゃがいも本来の味わいが人気の「じゃがりこ」。日本人なら知らない人はいないであろう、カルビーの人気商品である。そんな、じゃがりこの姉妹商品を静岡県で発見した……。その名も『とうもりこ』と『えだまりこ』だ!

続きを全部読む

【ヤバすぎ注意】「味覇ポテトチップス + 味覇」は戦慄の組み合わせ / 極大ダメージを食らうからマネしないように

以前の記事で、期間限定発売している味覇ポテトチップスとカップヌードルの組み合わせは禁断であるとお伝えした。後戻りできないウマさなので、マネしないようにと伝えていたのだが、まさかマネした輩はいないだろうな?

そのとき「直接味覇をかければいいじゃないか」との意見が相次いでいた。そうか! その手があったか! そう思った私(佐藤)は味覇ポテトチップスに直接味覇をつけることに気が付いたので、早速挑戦してみたぞ! 今回もマネはしてはいけない。なぜなら、立ち直れないほどの極大ダメージを食らうからだッ。いいか、マネすんなよ! 絶対すんなよッ!!

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】「味覇ポテトチップス + カップヌードル」は禁断の組み合わせ / 元に戻れなくなるからマネしないように

中華料理の味の決め手として使用される調味料の「味覇」(ウェイパァー)。それがポテトチップスになって、2014年8月18日からコンビニ限定で販売開始となった。味覇発売開始から30年を経て、奇跡のコラボ実現。これがウマくない訳がない! 実際に食べてみると、速効で病みつき! 無限に食べ続けられるような錯覚に陥ってしまう。

これを、もし日清のカップヌードルに入れたらどうなるのか? 私(記者)の頭にいけない疑問が浮かんでしまった。多分、ウマい。当然ウマいに違いないのである。しかしその禁断の組み合わせに手をつけてしまったら、私は元いた場所まで帰って来られるのか? 一抹の不安が頭をよぎる……。

ここで臆して先に進まなかったら、多分一生後悔する。そう思った私はこの組み合わせを試すことにした。その結果は、やっぱりウメェエエエエエ!! めっちゃウメェエエエエエ!! これぞ禁断の果実やーーッ!!

続きを全部読む

巨人軍のカード欲しさにスーパーで「プロ野球チップス」を25袋開封した51歳の男が逮捕される / ネットの声「いい年して何やってる……」

カルビーの『プロ野球チップス』といえば、オマケとしてプロ野球選手のカードが付属している歴史古きポテチである。野球ファンであれば誰もが一度は購入したことがあるだろう。そんなプロ野球チップスを狙った、なんとも切ない事件が発生した。

どんな事件なのかというと、浜松市東区内のショッピングセンターで『プロ野球チップス』の背面に付いている “カード袋” を25袋ぶんも開封した無職の男性(51)が逮捕されたのである。

続きを全部読む

【カルビー】再現度の高さに衝撃! あの「ピザポテト」がコロッケになってたッ!!

ちまたでは、不二家の人気お菓子「カントリーマアム」がアイスクリームになって登場し、話題になっている。製造元は国民的アイスを製造する赤城乳業とあって、早くも買占めに走っている人もいるようだ。

そんななか、スナック菓子の最大手「カルビー」が驚くべき商品を誕生させていたことをご存知だろうか? カルビースナックのなかでも屈指の人気を誇るポテトチップス「ピザポテト」がコロッケになっていたのだッ! これはもしや、ウマいんじゃないのか!? 実際に食べてみたら味がピザポテトすぎて思わず笑った(笑)

続きを全部読む

超高級タイプの「かっぱえびせん」(600円)が異次元にウマい!早くコンビニで売って欲しいレベル

国民的おやつの「かっぱえびせん」(カルビー)。「やめられないとまらない」がキャッチコピーで多くの日本人に愛されてきた。えびの香ばしい風味、ちょうどよい塩味、そして、一度食べたらハマってしまうオイシイさ。そして、100円で買えちゃう良心的な価格設定。日本人として誇れるお菓子の1つに間違いないのだが、そんな「かっぱえびせん」に超高級バージョンが存在していた。

その名は、『かっぱえびせん匠海(たくみ)』。瀬戸内海で水揚げされた天然エビと、藻塩(もしお)で作られた超高級品で、価格は10個入り600円。通常バージョンは100円くらいだから、もう価格は比べられないほど高い!でも、食べてみたい! ということで、実際に買って食べみた。

続きを全部読む

【本日発売】かっぱえびせんの高級タイプキターッ! 5日間限定販売の超激レア商品

国民的お菓子といっても過言ではない、カルビーの「かっぱえびせん」の高級タイプが本日(2012年6月13日)からたったの5日間限定で販売されることが判明した。高級タイプってなんぞ!? どうやらこの商品は10枚630円で販売されるらしい。エッ? ということは1枚あたり63円、通常90グラム入りのものが100円で売ってるんだけど、1枚でそれに匹敵する価格? でもウマイなら食いたいぞ~ッ!!

続きを全部読む

これがハイチュウだと!? 1000個分の大きさの「巨大ハイチュウ」がデカすぎて笑った

以前、東京駅にお菓子メーカーのグリコ・森永・カルビーがショップをオープンするとお伝えした。開店初日は各ショップに家族連れの長蛇の列ができた。

なかでも子どもたちの注目を集めたのは、森永のショップで行われたハイチュウの実演パフォーマンス。スタッフがハイチュウに関するさまざまな説明を行いながら、取り出したのはなんと1個でハイチュウ1000個分に匹敵する大きさの「巨大ハイチュウ」だ。デケェエエ! デカすぎる!! 枕かよ!? と思わず叫んでしましそうな大きさッ!!

続きを全部読む

揚げたてポテチの食べられる「カルビープラス」が原宿にオープン / オーダーは1つずつにした方がいいぞ

2011年12月7日、東京・原宿にカルビーの直営店で揚げたてのポテトチップスを提供する「カルビープラス」がオープンした。開店前の朝9時には店頭に約10名の客が並んでおり、9時30分のオープンと同時に店内は、揚げたてポテトチップスを食べようという人で盛況となった。

早速私(記者)もホカホカのポテトチップスを食べようとお店を訪れ、実食してみた。さすが直営店だけあって、魅力的な品揃え、思わず欲張っていくつも頼んでしまったのだが、オーダーする際は1つずつにした方が良いと感じた。その理由についてお伝えしよう。

続きを全部読む

ポテトチップスに異物が混入していたので「お客様相談室」に電話してみた

個人的な意見で申し訳ないが、記者はカルビーのポテトチップス(うすしお)が大好きである。しっかりとした味付けと、パリパリとした食感が気に入って、頻繁に食べている。友人のなかには「他社のポテトチップスの方が美味しい」と言うものもいるが、記者は断固としてカルビー派を貫いている。

ところが先日、記者がいつものようにカルビーのポテトチップス(うすしお)を食べていたところ、口のなかに髪の毛を食べてしまったときのような感触があった。不思議に思って口から出してみると、ポテトチップスに細い糸状のものがくっついていた。ポテトチップスに完全にくっついていたため、製造過程で混入したものであることは疑いようもなかった。

カルビーのポテトチップスをこよなく愛している記者としては特に気にするほどのことでもなかったのだが、「お客様相談室に電話してみたらどうなるのだろう」という点に興味があった。そこで、ポテトチップスの包装袋の裏面に書かれていた「カルビー株式会社 お客様相談室」に電話をかけてみた。 続きを全部読む

付き合っている彼氏に浮気の疑いがある時に、女性はどうやってそのことに気付くだろうか。普段は掛けて来ないはずの時間に、彼から急に電話が掛って来たり、部屋に長い髪の毛が落ちていたり、「怪しい」と思わせる手掛かりはいろいろあるのではないだろうか。その手掛かりの中に、『じゃがりこ』を加えて頂きたい。じゃがりこは彼氏の浮気発覚の重大な手掛かりになる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4