「カルディ」にまつわる記事

【とても危険】カルディの「シチリアンレモンサワー」が美味すぎてヤバい! レモンサワー界最強の一角

おかしい。なぜこれがもっと話題になっていないのか……。カルディのレモンサワー「シチリアンレモンサワー」である。散歩中に偶然入ったカルディにてなんとなく購入。ちょうど喉も乾いていたので一口飲んだその瞬間、全く予想していなかった圧倒的な美味さに思わず動きを止めた筆者。

えっ、マジか? なんだこの美味さは? もはや事件である。ネットで話題になっていたような覚えもなく、完全にノーマークだった。これはお伝えせねばと思い立ち、急遽カルディに戻って追加購入。この美味さはレモンサワー界のパワーバランス崩壊待ったなしな緊急事態である。

続きを全部読む

【レジ袋有料化】カルディの紙袋1枚15円は高いのか? このくらいでも良いかもしれないと思う理由について

2020年7月1日より、全国でレジ袋の有料化が開始となる。それに先立ってすでに1枚数円程度で販売しているお店も増えている。そんななか、輸入食品等の販売を行ってる「カルディ」では、オリジナルブランドのマイバックを販売すると共に、紙袋を1枚15円(税込)で提供している。

うん? ちょっと高くないですか? と思ったが、よく考えたらこのくらいやった方が良いかもしれないと思った。実はこのカルディの仕組み、2020年4月1日から始まっていたことなのだ。

続きを全部読む

【デカ盛り】コストコの鶏胸肉2.4kgで顔より大きな台湾唐揚げを作ってみた

以前、顔サイズで平べったい台湾唐揚げを食べてみたところ、花椒がピリリと効いていて大変美味しかった。しかし、再び食べたいと思ってもこのご時世、不要不急の外出は控えたい上、そもそもお店が営業していない場合も多い。ならば、自分で作るしかない。

私は料理下手で食べ専門。生まれてこのかた揚げ物を作ったことはないが、背に腹はかえられない。コストコの鶏胸肉2.4kgを用意して、顔より大きな台湾唐揚げにしてみた。

続きを全部読む

カルディの「上海焼きそば」が簡単なのに激うま! ズボラな作り方してもお店の味!!

「これは美味い!」と思ったモノがあると、ついつい何日も何日も飽きずに食べてしまう習性がある。このところのソレはカルディで売っている『上海焼きそば』であった。

商品のポップには「ゆでて炒めるだけのモチモチ焼きそば! お好みの具材を加えて!」と書いてあるのだが、まさにその通りの商品だ。いちおう、どのように作るのか説明しておくと……

続きを全部読む

「カルディ」のカフェにモーニングを食べに行ったら、初めてスタバに行った時のことを思い出してしまった……

コーヒーと輸入食品の販売を行っている「カルディ」をご存じだろうか? 多分、ほとんどの人が知っているだろう。全国46都道府県に店舗があり、鳥取県にだけ1店舗もないので、鳥取の人は知らないかもしれない。ここでは、ちょっと変わった調味料やお菓子などの加工食品が多数取り揃えられている。

そんなカルディのカフェがあることを知っているだろうか? 「カフェカルディーノ」や「カフェデリツィア」などがそうで、公式ホームページによると国内では関東に7店舗、関西に1店舗存在する。そのカフェカルディーノのモーニングが、お得でなかなかのボリュームだ。

続きを全部読む

35.673084139.740668

【2020年福袋特集】『久世福商店の福袋』は開封と同時に「次の日の献立」が頭をよぎる万能なラインアップ

個人的に、カルディに匹敵する便利さではないかと思っているのが『久世福商店』だ。カルディは世界各国のものが揃っているのに対し、こちらは日本に重点を置いている気がする。イオン内によく店舗を構えていて、使い勝手も良い。記者もご飯のおともなどを、時々同店で購入しているぞ。

福袋もあることは知っていたのだが、なんとなくこれまでスルーしていた。2020年になったのをきっかけに、特に理由もないが「購入してみよう」とようやく思い切った次第。結果としては大満足。もっと早く買ってみれば良かったな~。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】カルディ・コーヒーファーム「人気ドリップコーヒーセット(2000円)」に仕掛けられた甘い誘惑

カルディの福袋は食品福袋だけ買っておけばいい……そう思っていた時期が……俺にもありました……。100歩譲ってバッグの可愛さで もへじ福袋まで押さえておけばいい……そう思っていた時期が……俺にもありました……。

そう、カルディの福袋といえば「食品福袋」と「もへじ福袋」とお考えのあなた、ちょっと待って欲しい。こと2020年に関しては『人気ドリップコーヒーセット』を買わずして、カルディを制覇したと断言できない。なぜならば……。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】カルディ・コーヒーファームの店舗限定「ワイン福袋(5500円)」の中身を大公開! とにかく割引額がハンパねぇ!!

毎年熱く激しい注目を集めるカルディ・コーヒーファームの福袋。2020年は全10種類がラインナップされており、「食品福袋」などそのいくつかはすでに詳細をお伝えした。

次にご紹介するのは、カルディ自慢のワインが入った「ワイン福袋」だ。3種類あるうち、今回はもっとも高価な『ナパワイン 2本セット(税込5500円)』をゲットしてきたぞ。中身まる分かりやないかーい! と思いつつ、割引額がハンパないので注目してくれ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】カルディ・コーヒーファーム「もへじ福袋(2000円)」の中身を大公開! 意識高い系のラインナップはこちら

2020年は全10種類を展開するカルディ・コーヒーファームの福袋。断トツの1番人気は食品福袋(3500円)だが、おそらく2番人気は「もへじ福袋(2000円)」であろう。

ぶっちゃけて言うと、毎年かなりクセが強く好き嫌いの分かれる内容なのだが、それでも食品福袋の次に整理券が無くなることも事実である。そんなクセありありの もへじ福袋の内容はというと……。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】カルディ・コーヒーファームの食品福袋(3500円)の中身を大公開! 今年も約4000円分お得です

例年、激しい争奪戦が繰り広げられるカルディ・コーヒーファームの食品福袋。オンライン予約は別にして、最低でも1時間くらいの行列は覚悟しなければならない。食品福袋にはその価値がある……と思う。

毎年100種類以上をご紹介するロケットニュース24の福袋特集の中でも、指折りの人気を誇るそのカルディ・コーヒーファームの食品福袋を、今年も行列の果てにめでたくゲッツ! さっそく以下で中身をご紹介していこう。

続きを全部読む

【カルディ】温めて飲む『グリューワインセット』が超オシャレ! マグカップ付きで数量限定だよ / 風味からデザインまで冬のヨーロッパ気分!!

11月も半分が過ぎ、もういよいよ冬本番。話題になっている冬の商品もたくさん出てきているが、その中でも気になるものを発見した。それはカルディの『グリューワインセット』という、「グリューワイン」と「専用マグカップ」がセットになっているもの──。

「グリューワイン」とはホットワインのことで、セットの「専用マグカップ」はグリューワインカップと呼ばれるものらしい。調べると、本場ドイツのレシピや陶器を参考にしているようで、ワインの味だけでなくデザインも可愛いと今話題となっているそう 。気になったので買ってみた。

続きを全部読む

歯磨き粉? ちゃうちゃう『トマトペースト』やで~! カルディで見つけた「ムッティ」が万能で驚いたのでお知らせ致します

トマトを苦手とする人は老若男女問わず、ソコソコいるように思う。しかしトマト嫌いであっても「トマトペーストはいける。ナポリタンとか大好き!」というケースも少なくないのではないか。思うに生トマトの、あのグニッとプチッとする感じが好みの分かれるポイントなのだろう。

形を変えることで万人に愛されるトマトペースト。したたかというか何というか……その生き方には感服である。そしてさすがはトマトペースト先生、貪欲により一層支持を集めようと、珍しい姿に変貌を遂げていることをご存知だろうか。そう、一瞬歯磨き粉かと見紛う、トマトチューブになっていたのだ。

続きを全部読む

KALDI(カルディ)のカフェで売ってる「フローズン ピスタチオ」と「ピスタチオ ラテ」を飲み比べてみた / 結論 →「ラテ」1択! タピオカに疲れたら飲んでみるヨロシ

ピスタチオのアイス、ピスタチオのケーキ、ピスタチオのマカロンなど、とにかくピスタチオの商品を見ると手を出さずにいられないほどピスタチオが好きだ。この記事でも「ピスタチオ」という単語をすでに6回も使って文字数をムダにしている程度には人生を狂わされている。

そんな私と同様、ピスタチオを愛する物にとって見逃せない商品がある。みんな大好き『KALDI(カルディ)』のカフェで販売されている、2種類の “ピスタチオドリンク” だ!

続きを全部読む

【低糖質っぽい菓子ぜんぶ食う】カルディで見つけた「スイートナッツ」VS「ロカボナッツ」のナッツ対決 / ひと袋では勝敗が決まらず延長戦に…

ダイエットしている人間にとって、「低糖質」をうたう食品はありがたいもの。中には、「低糖質」とパッケージに書かれた食品をスーパーで見つけたら “カゴに即 IN” してしまうダイエッターもいることだろう。

しかしながら、低糖質食品のすべてが素晴らしいと言い切れないのもまた事実。ダイエット効果のほどは不明だし、どうしようもなくマズいものだってある……かもしれない。実際に食べてみないと、本当のところは分からない。だったら……

続きを全部読む

カルディの「コーヒーかき氷シロップ」が万能すぎる! かき氷はもちろんカフェオレとしても利用可能!!

カルディといえばコーヒーだ! 入り口でもらえる一口サイズのコーヒーがメチャクチャうまい!! ついでにコーヒーの豆や粉もメチャクチャ充実している……というか、カルディの正式名称が「カルディコーヒーファーム」なのだからコーヒーに強いのは当然なのだが……

コーヒーかき氷シロップ」……!!

まさかこんなコーヒーモノまで売っていたとは……! ということで実食レビューしてみたゾ٩( ‘ω’ )و

続きを全部読む

カルディで発見! 超デカい缶に入った格安コーヒー『アーミーグリーン』と定番の「キーコーヒー」を飲み比べてみた

輸入食品店として広く親しまれているカルディ。正式名称が『カルディコーヒーファーム』というだけあって、数多くのコーヒーが販売されている。

ある日、そんなカルディをのぞいてみたら、巨大な缶に入っているコーヒー(粉)を発見した。しかも、量がたくさん入っている割には1200円程度と格安だ。果たしてコレはウマいのだろうか……。

続きを全部読む

超カンタン! カルディの『フレンチトーストミックス』が卵いらずなのに味はメチャ本格的!!

優しい味わいとフワフワの食感がたまらない「フレンチトースト」。朝食に食べるも良し、おやつにするも良しの人気料理だ。

そんな「フレンチトースト」には、パン・卵・牛乳・砂糖のほか、レシピによってはシナモンやバニラエッセンスなど、様々な材料が使われる。だがしかし、カルディの『フレンチトーストミックス』はパンと牛乳をだけで本格的な味わいに仕上がるらしい。購入してさっそく作ってみたところ、これがマジでウマかったのでご紹介したい。

続きを全部読む

カルディの冷凍ナンが想像していたのと違った! 安いしウマいし調理も簡単でマジ最高

さすがカルディ。いや、さすがカルディさんである。無料でコーヒーを振る舞ってくれるだけでもありがたいと思っていたのに、安定のクオリティーを発揮する商品に出会ってしまった。もう「さん」づけせずにはいられない。

すでに知っている人も多いかもだが、今回試してみたのはカルディさんの冷凍ナン。これが想像していたよりも、いいパフォーマンスを発揮してくれた。なぜならば、安いしウマいし調理も簡単ときたもんだ!

続きを全部読む

カルディで売ってるチョイ高い「有機パンケーキミックス」がマジ有能! 商品のボトルにミルクを入れてシェイク → フライパンに注ぐだけで完成!!

今やすっかり定番のスイーツとなった「パンケーキ」。人気の専門店では開店前からの行列は当たり前。また、食料品店でも様々なパンケーキミックスがみられるようになった。

ある日、筆者はカルディの粉物コーナーをチェックしていたところ、興味深いパンケーキミックスを発見。オーガニックな素材を使っていて、商品のボトルに直接ミルクを入れてシェイクして作るらしい。価格はチョイ高いが、気になるので実際に作って食べてみることにした。

続きを全部読む

226円で台湾グルメを味わえる! カルディのオリジナル冷食「ルーローチャーハン」がそつなくウマい

台湾グルメの中で有名なものといえば、魯肉飯(ルーローファン)は外せない。B級グルメ的存在だったのは昔のこと。今では日本のコンビニやスーパーでもちょいちょい見かけ、冷凍食品さえも並ぶようになった。

そしてカルディファームことカルディも、ルーローファンをチャーハンにアレンジした「ルーローチャーハン」なるものを販売している。なぜチャーハンと混ぜたというのは別として、味がよければストックしておくのも良しなので食べてみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4