「カルディ」にまつわる記事

カルディのバレンタインは手頃でかわいい「缶チョコ」が熱い! ファン御用達の激レア「トランク缶」も登場しているぞ!

年明け感が薄れたなと思ったら、すぐにやってきたバレンタインシーズン。デパートの催事場だけでなく、スーパー、雑貨屋、コンビニ等々、いたるところでチョコレートが売られているよね。

数あるお店の中でも、私(まろ)がオススメしたいのは「カルディ」。お手頃価格だけどオシャレなものが欲しい! という人にピッタリの商品が揃っているのだ。

なかでも今年のイチオシは「缶チョコ」! 見て楽しく食べておいしい、食べ終わったあとも手元に残る、そんなチョコレートはいかがだろう?

続きを全部読む

【危険】カルディの「WINE福BOX」で高級ワインを狙ったら自制心が壊れた / 店員さんからヒントをもらったが…

カルディの福袋といえば食品福袋が圧倒的に人気だが、実はほかのモノも結構お得度が高い。たとえば、今回紹介する「WINE福BOX」もそうで、何を選んでも損はしない仕様。

価格は3300円なのに5000円以上のワインが1本入っているから、最低でも2000円近く得をする。中には1本5万円のワインもあるので、上手くいけばめちゃくちゃお得! これは試さねばと思ったら……え!?

続きを全部読む

カルディで売れ残っていた「WALKERのお楽しみ袋」を開封したら大逆転! モロゾフの福袋を買い逃した絶望感が吹き飛んだ

毎年、毎年、一体オレは正月から何をしているのか。福袋を購入するため行列に並び、人混みにモミくちゃにされ、何とか売り場にたどり着いたと思ったら「売り切れました」と言われる。こんな人生、マジでクソすぎる!

──と思っていたときもありました! というか、数時間前までそう思っておりました! 毎年ゲットしているモロゾフの福袋を買い逃したことで、絶望的な気持ちになっておりました!! だけど今は……世界中の人に、感謝を伝えたいような気分だ。

みんな〜HAPPY NEW YEAR〜!!

続きを全部読む

【福袋2023】入手マジ困難「カルディコーヒーファームの食品福袋」が今年もヤバかった! 来年はさらにプラチナ化、そして伝説へ…

例年、超充実の内容で知られるカルディコーヒーファームの食品福袋。倍率は年々高くなる一方で、2022年は「9 / 16」、今年2023年は「4 / 17」と確実に激レア化への道を進んでいる。

その理由は何とか今年もゲットした『食品福袋2023(4500円)』の中身を見れば明白! ノストラダムスじゃなくてもこれくらいは言える。「来年はさらに手に入りにくくなる」と。「そして伝説になる」と──。

続きを全部読む

【抽選結果】カルディコーヒーファーム「食品福袋2023」に17人で応募したら当選確率がヤバすぎた! 過去最低のエゲツない結果に…

その圧倒的なお得さで、毎年指折りの人気を誇るカルディコーヒーファームの食品福袋。数年前から抽選システムが採用されているが、この段階で申し上げてしまうと今年は “過去最高の倍率” であった。

もちろん当サイトのメンバー17名だけの結果であるため「運が悪かっただけ」の可能性も否めないが、それでもこんなに厳しい結果になってしまうとは。ふり幅だけで言えば「エゲツないほど当選しなくなった」と申し上げていいだろう。

続きを全部読む

【もはや食品福袋】カルディの「ウィンターバッグ」が本気出しすぎて売り切れ必至! 人気シリーズ「ぬって焼いたらスイートポテト」も入ってるよ!

毎年大人気のカルディ「食品福袋」。現在も公式アプリで抽選受付中(2022年12月5日まで)だが、申し込みはお済みだろうか?

昨年、編集部総出で抽選に参加したところ、当選確率は約50%。欲しい人全員が手に入れられるという訳では無いということが明らかになった。

でも大丈夫。カルディで現在販売している「ウィンターバッグ」、コレほぼ福袋だから。食品福袋より簡単に買えて、福袋並のお得さも味わえる、まさに夢のようなバッグ。こりゃあすぐ売り切れる予感がするぞ……!

続きを全部読む

カルディの「えっ! レンジでオムライス!?」を半信半疑で作ってみたところ本当にチンするだけで熱々のオムライスが完成! ただし……

レンジで時短するレシピってのはこのところよく目にする。実際に茹でたり焼いたりするより手間も時間も少なくできるため、日々の料理でレンジを活用している人は多いことだろう。

だが、カルディで見つけたチンするだけでオムライスができるという商品「えっ! レンジでオムライス!?」はちょっと無謀すぎるんじゃ……と思う人だっているはずだ。

当サイトでは過去に「袋のままできるオムライス」「ふわたまオムレツ」と似たような商品を紹介しているが、これ系が初めてだと筆者のように半信半疑にもなるというもの。

準備するのは卵2つだけでOKで、ケチャップどころかフライパンさえ使わないなんて、できあがったものは本当にオムライスと呼べるのだろうか……?

続きを全部読む

【業スー VS イオン VS カルディ】3種のチーズ食べ比べてみたら決定的な違いを発見した!

スーパーで売っている食品を値段別に3種類買って比較してみる本企画。4回目はミックスチーズに挑戦してみることにした。

正直にお話しすると、実際に食べてみるまで筆者自身「多少高価になったからって大きな差があるわけないでしょ」と検証の意義に疑問を持っていた。

ところが、その予想は間違っていた。生で食べ、ビヨーンと伸ばし、炙って食べて比べてみた結果、決定的に違うポイントを発見してしまったのだから……!

続きを全部読む

カルディで買った『スイスデリス ロスティ』が想像以上に優秀! ジャガイモを焼いただけと侮るなかれ!!

今日も今日とて、KALDI(カルディ)をさまよい歩く。なにか目新しいものはないだろうか。ご飯を頑張って作る気分ではないので、手軽にできるものだとなお良し。

そんな時に出会ったのが『スイスデリス ロスティ』だ。その名前とパッケージから想像するに、おそらくジャガイモを使ったスイスの食べ物なのだろう。買って、その正体を確かめてみることにする。

続きを全部読む

【カルディ】毎年人気の「りんごバッグ」が発売開始後すぐ在庫切れに! 逃した方はオンラインの再入荷を狙え!

今までカルディのバッグシリーズを買い集める中で分かってきたことがある。ダントツで人気が高いのはネコとイヌの動物系バッグで、2番人気がイチゴやレモンなどのフルーツ系バッグ、その他諸々が3番手ということだ。

本日2022年9月9日から発売されている「りんごバッグ」はフルーツ系なので、経験に基づくと人気はそこそこのはず。

内容もオーソドックスだし簡単に買えるだろうと思っていたのだが、お昼すぎにオンラインストアを覗いたところ既に完売との表示。一体何が起こっているんだ……!?

続きを全部読む

唐突にブチギレられた後、私はカフェ・カルディーノの「ピスタチオラテ」にたどり着いた

私(佐藤)は正直な態度で接してくれるお店の人が好きだ。一見不愛想でもその方が好感を持てる。変に持ち上げられたり、心にもないお世辞を言われるよりもずっと良いと思っている。

ある日のこと、何が理由かよくわからないけど、突然お店の人にブチギレられたことがあった。その後に飲んだ「カフェ・カルディーノ」のピスタチオラテは、やや傷ついた私の心を慰めてくれたのであった……。

続きを全部読む

めんつゆの概念が揺らぐ~! カルディの「オマール海老めんつゆ」がマジ☆オマール海老っっ!!!!

なるほどこうきたか。 “めんつゆ” とひと口に言えど、さまざまなスタイルがある昨今。ちょっとやそっとでは驚かない自信があった。あったのに、だ。

カルディの『オマール海老めんつゆ』には度肝を抜かれてしまった次第。だって、これほどまでに名前とのギャップがない商品がある?? めっちゃオマール海老ですやん!!!! 

続きを全部読む

ひとつまみでガンギマる魔法の粉『万能キメコさん』が有能すぎる! もう手放せねぇぇぇぇぇ!!

とんでもないものに出会ってしまった。もうこの粉なしでは生きられない。定期的に摂取しなければ、禁断症状が出てしまうレベルである。

さすがは『万能キメコさん』を名乗るだけのことはある。ひとつまみで、どんなものでもガツンとキメてくれてくれるのだ。有能過ぎて、もう手放せないぜ……!! 

続きを全部読む

まさかの結果にチョマテヨ【家そば放浪記】第3束:カルディで買った、高尾製粉製麺『麺の彩宴 播州そば』138円(1人前46円)

家で食べるそうめんは、お店で食べる味とほぼ同じ。ラーメンやつけめんもハイレベル。うどんなんて完全にお店。では、おそばは……? どうしても「家そば感」からは脱せていないと、元そば屋バイトの私は思う。

ということで第3回を迎えた連載『家そば放浪記』であるが、今回は「スーパー」で買うのをやめてみた。もっとウマイものがたくさんある店で買った方が良いのでは? と。そこで行ってみたのが「カルディ」である。

続きを全部読む

カルディ「夏のコーヒーバッグ」を買ったらカルディが何屋かわからなくなった / 7月5日からは「ネコバッグ」の抽選申込みも開始!

カルディはいつからバッグ屋になったのだろうか。2022年6月17日に「レモンバッグ」が発売されたばっかりだが、昨日7月1日からは新たな商品「夏のコーヒーバッグ」が登場した。

しかも、7月5日からは「ネコバッグ」の抽選申込みが始まるという。カルディはひと夏の間にどれだけ消費者にバッグを買わせる気なんだろか。各地で嬉しい悲鳴が上がっていそうだな。

続きを全部読む

カルディ「レモンバッグ」がレモン尽くしで超さわやか! バッグにワインも食器も入って満足感高め!

昨日2022年6月17日より、カルディで「レモンバッグ」が販売開始されたぞー! よっ! 待ってました!

最近のバッグシリーズは変化球が続いたが、今回は「これぞカルディのバッグ」といえるようなバラエティに富んだ内容となっている。狙っている人はちょっと急いだ方が良いかもしれないな。常日頃からバッグシリーズを買い漁っている私の第六感が、これは早々に売り切れそうだと告げているからね……!

続きを全部読む

カルディの『台湾風芋団子粉』で芋圓(ユーエン)が作れる!? こねて茹でるだけのモチモチ食感スイーツ!

先日カルディの店内をパトロールしていたところ、『台湾風芋団子』なる商品を発見した。

「台湾風芋団子って芋圓(ユーエン)のこと? 自宅で作れちゃうの!?」と、ボルテージが一気に上がって即購入してしまったわけだ。

芋圓(ユーエン)とは、タロイモやサツマイモなどを原料としたもちもち食感の台湾スイーツ。最近ではコンビニスイーツに登場するなど、日本でも人気が高まってきている。あぁ、早く食べたい! 作りたい~~~~!!!!

続きを全部読む

【断言】カルディの「レンジでマーラーカオ!」より簡単なマーラーカオキット、この世に存在しない説

あなたは「マーラーカオ」と聞いてすぐに何のことかわかりますか? 漢字で書くと「馬拉糕」──。そう、マーラーカオとは “中華風蒸しパン” のことで、最近ではコンビニなどでもチラホラ見かけるようになりました。

そのマーラーカオをご家庭で手軽に作れるのが、今回ご紹介するカルディコーヒーファームの『レンジでマーラーカオ!』です。実際に試してみたところ、驚くほど簡単にマーラーカオが出来ちゃいましたよ!

続きを全部読む

久しぶりに「恵比寿ガーデンプレイス」に行ったらとんでもないことになっていた / 新しくできた店もあるけど…

大人のためのデートスポット、恵比寿ガーデンプレイス。私が大学生だった2000年代前半頃は、ミニシアターや東京都写真美術館もあり、レンガ造りの建物もオシャレで「憧れの場所」というイメージだった。

しかし、2021年2月末で恵比寿三越が閉店、それに伴って恵比寿ガーデンシネマも休館と最近は寂しいニュースが多い。

2022年4月15日、そんな恵比寿ガーデンプレイスに新しく「フーディーズガーデン」がオープン。気になったので数年ぶりに訪れてみたのだが……。山手線の駅前とは思えぬ風景が広がっていた。

続きを全部読む

【カルディ】ベトナムから直輸入! 新作「サイゴンバッグ」で気軽に海外気分が味わえる! ただし、欲を言うならば……

2022年5月13日、カルディよりバッグシリーズの新作「サイゴンバッグ」が登場した。

「サイゴン」とはベトナムの首都「ホーチミン市」の旧称。名前の通り、バックの中身はベトナムから直輸入した食材が詰まっている。そしてなによりバッグ自体が可愛すぎるんだが……! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7