「生活」カテゴリーの記事

お金持ちの人は、貧乏な人よりも長生きするということが科学的に証明されてしまった。

イギリスのロンドン大学(UCL)の研究グループが50歳以上の成人を対象に実験をした結果、リッチな人々は体内のデヒドロエピアンドロステロンサルフェート(以下DHEA-S)指数が相対的に高いということが判明した。

続きを全部読む

カレー。それは日本の国民食と言っても過言ではないほど、老若男女に愛されている料理だ。ポークカレーやビーフカレーなど、その味付けや具材は多種多様で各家庭・地域でも異なる。

特に、人によって好みが分かれるのが「辛さ」だ。全く辛さを感じないほどの甘口しか食べられない人や、口から火が出るほどの辛口でないと満足できない人もいるだろう。

家庭内で好みの辛さが異なる場合、辛口好きの人は家にある唐辛子をふりかけてごまかしたり、一人で辛口レトルトカレーを食べるなど寂しい思いをしている。しかしそんな状況を一発で打破してくれる商品を発見した!

続きを全部読む

1キログラムは約7000カロリーに相当すると言われている。食事制限をしてカロリーを減らすか、運動でカロリーを消費するか……体重を減らすにはどちらの方法が良いのだろうか? 答えは両方! バランスよく食べ、そして運動して痩せるのが理想型だ。

そこで今回は、運動のなかでもカロリー消費率の高いものトップ10が発表されたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

お祭りの「わたあめ屋さん」は1日だけで30万以上稼ぐ

秋も深まり、気温も下がり、聞こえてくるのが祭ばやし。子どもたちワクワクのお祭りシーズン到来である。と同時に、ウハウハするのが様々な屋台でモノを売る、通称「テキ屋さん」の存在だ。袖の隙間からチラリと「絵」が見えたりする頭がパンチなお方もいたりするが、至って普通のオッチャン・オバちゃんたちが店を出していることも数多い。しかし、なんとなくみんな眼光鋭めで、ちょっと話しかけにくいムードが漂っている。いずれにせよ、なんとなく怖い雰囲気だが、今回は都内某所のお祭りで、わたあめ(綿菓子)屋台を出す店主(70歳)に話を聞いてみた。

もうかってますか?

続きを全部読む

災害時に備えて準備しておく非常食といえば「乾パン」が一般的。しかし、至高や究極を求める海原雄山クラスの美食家ならば、いくら災害時とはいえ乾パンだけでは納得できん!と思われる。そんなグルメな方にオススメしたいのが、火も水も使わずにホカホカごはんが食べられるホリカフーズの「レスキューフーズ」シリーズである。

今回入手したのは男の主食、牛丼(みそ汁付き)。ホントに火も水も使わずにホカホカ牛丼が食べられるのか? さっそく作ってみたのでご報告だ!

続きを全部読む

あれも必要、これも必要……と、何かと増えていく旅行の荷物。できることならカバンは小さめで、身軽に旅立ちたいものだ。そこで多くの人が使うのが、洋服などを小さく収納できる通称「圧縮袋」だが、実は圧縮袋を使わない方がコンパクトにパッキングできるのだ(断言)!

続きを全部読む

世界初!薬きょうも出るしBB弾も出る究極の電動ガンが登場

ガン、それは男のロマン。銀玉鉄砲から始まり、BB弾が出るエアガン、ある人はガスガンを通ったかもしれないし、電動ガンでブイブイ言わせてる人たちも多いだろう。

しかし何かワイルドさが足りない。……そう、「薬きょう」の存在である。銃を撃った時に出る、口紅のような形をした金属製の殻、あれがいわゆる薬きょうだ。

電動ガンをフルオートで撃ち、と同時に薬きょうもフルオートで飛び出したら……そんな男の夢の電動ガンが、ついに登場したのでご報告だ!

続きを全部読む

山盛り野菜をトッピングできることで有名な『ラーメン二郎』。丼からハミ出すほどの野菜で人気を博しているのだが、その『ラーメン二郎』をしのぐスゴイ量のラーメンが存在した。

そのラーメンとは、大田区の麺香房『暖々』の「増し増しラーメン」だ。追加トッピングできる野菜の量は丼の3倍強! スープも麺もまったく見えないほど大量にトッピングしてくれるのだ。この噂を聞きつけたロケットニュース24取材班は、さっそく最強レベルの増し増しラーメンに挑戦にしてみたぞ。

続きを全部読む

大手牛丼チェーン『すき家』で、またしても強盗事件発生した。9月21日午前3時40分ごろ、横浜市泉区の『すき家泉区和泉町店』に2人組の強盗が押し入り、売り上げ金約10万円を奪って逃走したという。

2010年1月11日に、山梨県で発生した強盗事件を皮切りに、同チェーンでは現在まで26件もの強盗事件が発生している。どうして『すき家』ばかり強盗が入るのか? インターネットニュースサイト『J-CASTニュース』も「牛丼すき家強盗事件なぜ多発? ライバル店に比べ異常な発生件数」と報じたくらいである。そこで、『すき家』の強盗被害についてまとめてみた。

続きを全部読む

日本最大級の肉丼を食べてみた! まるでマンガのような山盛り

大手牛丼チェーン『すき家』に、牛丼並盛の6倍の肉が盛られている裏メニュー『牛丼キング』があるのは皆さんもご存知の通り。しかし、『牛丼キング』の上をいくすごい量の丼モノが存在したのだ。

早稲田大学西門のすぐ近くにある食堂『ライフ』が出している肉丼である。見た目も量もハンパじゃない。学生たちの胃袋を満たすために超メガ盛りにしているという。今回は、このド級の肉丼に挑戦してみたぞ!

続きを全部読む

知りたい事のほとんどは、インターネットで調べることができる。行きたい場所の地図や電車の乗り換え、就職先の情報や晩御飯のレシピまで、分からない事はないと思えるほど、インターネット検索は便利だ。

しかし、インターネットでも調べられない事が存在する。最近、アメリカのインターネットト検索会社がユニークな調査結果をまとめた。この会社はサービス開始からの10年間の質問を洗い出し、インターネット検索では回答を得られない10の質問を公開したのだ。

続きを全部読む

すき家の裏メニュー! 牛丼(並)の6倍の量がある『牛丼キング』を食べてみた

大手牛丼チェーン『すき家』の最上級デカ盛りメニューをご存知だろうか? 同社は2009年にメニュー改定をしているのだが、ホームページにも掲載されていない秘密のメニューがあるのだ! 今回は、その秘密のメニューを食べてみる事にしたぞ!

続きを全部読む

世界中で発売が待たれているオンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)が、9月22日未明に発売開始となった。通常版の発売はまだ先だが、『コレクターズエディション』が先行発売されたのだ。

東京・秋葉原の電気店『ソフマップ』のアミューズメント館でも、午前0時の販売開始を待つファンで長蛇の列ができ、最終的に300人が店頭に詰めかけたようだ

続きを全部読む

【スイス人のスイス日記】みんな大好きエドハーディドリンクはスイスの定番

こんにちは! スイス特派員のスイス人・フィリップです。ベルンに住んでるゲームとグルメが好きな男です。日本語が変でも許してね。今日は最近私の友達の間ではやっているドリンクを紹介します! それはこちら! 日本でもTシャツやキャップで人気のEd Hardyのドリンクです!

続きを全部読む

amazonでありがちなこと

家電製品から食品、マンガまで、豊富な品揃えでかつ、PCや携帯で簡単にショッピングができるサイト「amazon」。そんなamazonについて今、「amazonでありがちなこと」が電子掲示板サイト『2ちゃんねる』で語られています。

続きを全部読む

ブラジャーで作るポーチ  『Bra Purse』が人気

今、アメリカのファッショニスタの間で流行している小さなポーチをご存じですか? 『Bra Purse』(ブラパース)と呼ばれるこのポーチは、その名のとおりブラジャーを使って作られています。

もともとは乳がん啓発活動の一環として考案されたもので、ブラジャーのカップとストラップをボンドでくっつけたり、縫い合わせたりするだけでオシャレなポーチのできあがり。古くなったブラジャーや、サイズが合わなくなったものを使ってすぐにでもトライできそうです。 続きを全部読む

アメリカの大学がユニークなコースを開設して話題になっている。そのコースとは、ゾンビについて深く学ぶ『ゾンビコース』だ。学生は授業で古典的なゾンビ映画について学び教養を深めるという。

学期末には提出課題として、ゾンビが登場するオリジナルシナリオの作成をしてもらうとの事。大学では早くも問い合わせが相次ぎ、ゾンビマニアが全米から集まるものとみられている。

続きを全部読む

『ドリアン』は濃厚な甘みと強烈な匂い(我々にとっては、臭い?)が特徴の東南アジア原産の果物。日本では高級果物として、一目置かれた存在ですが、シンガポールやマレーシア、タイ、インドネシアなど東南アジア諸国では、庶民の果物として愛されています。

例えばシンガポールの屋台で売られているドリアンであれば、3シンガポールドル(約200円)ぐらいから購入できるほどのお手頃価格。ちなみにスーパーでは殻を割った後の房の状態で、しっかり密封して販売されています(写真参照)。好き嫌いがかなりはっきり分かれる果物ですが、好きな人にとってはたまらない味なのだそうですよ。

続きを全部読む

マレーシアのパンは、どれもフカフカしていて「添加物たっぷり入ってます」というものが多い。味わい深い天然酵母パンを取り扱うパン屋はほとんど見かけないばかりか、噛みごたえのあるパンはまだ浸透していないのだ。

天然酵母パンの取り扱い店ではないが、マレーシアにもおいしいパン屋はある。常に行列ができているパン屋で、その名は『Rotiboy(ロッティ・ボーイ)』。店名にもなっている焼き立ての『ロッティ・ボーイ』(1.8リンギッド・約60円/1コ)を買い求める客で、店内はいつも賑わっているのである。

続きを全部読む

「汚い食堂ほどウマイ!」はマレーシアでも共通か? 客家麺専門店編

日本では「汚い食堂ほどうまい」という話をよく聞くが、マレーシアでもその法則が当てはまる。デートで汚い食堂に連れて行かれたら気分が萎えかねないが、マレーシア人男性は小汚い店をチョイスすることもしばしば……。節約のためというわけではなく「おいしいから」そういう店をチョイスするのだそうだ。それゆえマレーシアの現地人は、老若男女問わずおいしい小汚い店を熟知している。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 753
  4. 754
  5. 755
  6. 756
  7. 757
  8. 758
  9. 759
  10. 760
  11. 761
  12. 762
  13. 763