「恋愛」カテゴリーの記事

ある女性がSNSで紹介した「ナンパ撃退法」が超強烈! かなり効き目があるらしい

“逆ナン” という言葉が存在するものの、やはりバーやイベントなどで声をかけるのは、男性から女性の方が多いのではないかと思う。中には「しょっちゅう男性からナンパされて面倒に感じている……」という羨ましくなるような女性もいるようだ。

そんな時には、SNSで紹介されたかなり効果があるという「ナンパの撃退法」を参考にしてみるのもいいかもしれない。強烈な内容は、思わず笑ってしまうこと請け合いである!

続きを全部読む

『20年振りに髪型を劇的に変えた妻』を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動! その動画がこちらです

何年も一緒にいると、ちょっとしたお互いの変化に注意を払うこともなくなり、仮に気がついたとしても、特に何も言わなくなってしまう夫婦は少なくないのでは?

そんななか、20年振りに髪型を劇的に変えた妻を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動しているというので、その動画を紹介することにしたい。

続きを全部読む

人間の男にウンザリした海外女性が「海賊の幽霊」と結婚! ちゃんと霊にプロポーズされたらしい

愛の形が様々なら結婚の形も一つではなく、自分と結婚するソロガミーや物体と結婚する対物性愛者もいる。

そして、この世の中には霊と夫婦の誓いを立ててしまう人達もいて、ある女性は海賊の幽霊と結婚! なんでも、きちんと “相手” からプロポーズされて夫婦関係は良好らしいぞ。

続きを全部読む

【君の名は。】もし入れ替わる2人がオタクだったらこうなる / ネットの声「これはひどい」「俺も見ててiPhoneであれってなった」

『君の名は。』がついに2018年1月3日、地上波初放送を迎えた。田舎の女子高生・三葉と都会の男子高校生・瀧が入れ替わることから壮大なストーリーに繋がっていく本作。Twitterのトレンドも『君の名は。』関連で埋め尽くされるなど、放送日と翌日の盛り上がりも半端じゃなかった。

特に目立ったのは、映画内の小ネタツイートである。三葉の高校の先生は『言の葉の庭』の雪野先生説や、奥寺先輩の結婚相手は司くん説など。みんなよく見つけるなあ。もし『君の名は。』で入れ替わる2人が、そういった探偵クラスの推理力を持つオタクだったら?

続きを全部読む

【なぜ?】カナダ人男性(64)が47年前にフラれた彼女から貰ったプレゼントの包みを今でも開けない理由

クリスマスに家族や友達とプレゼント交換をした人は、大勢いることだろう。なんといってもプレゼントは、何が入っているかワクワクしながら開けるのが一番の楽しみではないだろうか。

そんな瞬間を47年間も “おあずけ” にしているという男性が登場して、ネットで話題になっているので紹介したい。なんでも彼は、半世紀近くも前にフラれた彼女から貰ったプレゼントを、今でも開けられないというのである!

続きを全部読む

【あるある】『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発(小学生編)

ジャンプの恋愛マンガと言えば、桂正和先生を外して語れないだろう。綺麗な線で描かれた絵は、少年マンガらしからぬ色気があった。そんな桂正和先生の代表作の1つ『電影少女』の読み切りが、2018年1月4日発売のヤングジャンプ5・6合併号に掲載されている。

25年ぶりに復活した本作を読んでみたところ、連載当時だった小学生時代の思い出が次々とよみがえってきたため、「あるある」という形でお伝えしたい。題して「『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発」DA!

続きを全部読む

【あるある】『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなこと66連発!

来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーーーい! 2018年1月3日、『君の名は。』がついに地上波で初放送される。田舎の女子高生・三葉と東京の男子高校生・瀧が “入れ替わる” というある意味よくあるストーリーでありながら、「社会現象」と呼ばれるほどのヒットを記録した本作。

最初の方は、新海誠監督のファンを中心に話題が広がっていったため、噂を聞いて後追いで見た人も相当多いはずだ。というわけで、『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなことを「あるある」という形でご紹介したい。

続きを全部読む

『俺のために出世するな』と恋人に頼んだ男性の言い分にネット民が大バッシング / 男性「俺を愛しているならお前は昇進の話を…」

草食系男子が増えた代わりに女性が強くなり、ある意味バランスが取れつつあるとも言われる今日この頃。

社会における男女均等化が進むなか、「俺のために出世するな」と恋人に頼んでいた男性について1人の女性がSNSに投稿したところ、「今は2017年よ!」と非難の声が寄せられているというのだ。

続きを全部読む

提供:KDDI株式会社

【マジかよ】合コン1000回の達人が語る「確実にイケる女の特徴」が意外すぎる!「○○するだけで一発」

男と女。それは地平線の果てまで続く2本の平行線。いつの間にか、気づいたらピタッときてたというのが一番理想だけど、そんなau三太郎のCM『愛の歌』みたいにはいかないのが現実である。

ピタッとくる彼女が欲しい……。でも、彼女ってどうやったらできるんだっけ? 1人に慣れすぎて忘れた。そこで、合コンの達人に女性の攻略法を聞いてみたぞ。

続きを全部読む

これぞ運命! 子供の頃に「海外で撮影した写真に婚約者が写っていた」カップルが話題に

信じられないような偶然が重なったりすると、因縁めいたものを感じてしまうことがあるが、これが恋愛となると運命だと思いたくなってしまうものだ。

まさに、そんなカップルが話題となっている。なんでも、子供の頃に海外で撮影した写真に現在の婚約者が写っていたそうで、国境を越えた巡り合わせに運命を感じずにはいられないのである!

続きを全部読む

リア充すぎるアイディアが炸裂したスマホケースがこちらです / パカっと婚約指輪が出てきて彼女の反応を撮影できる『ロックショック』にネット民失笑

最近は、超ロマンチックなプロポーズの瞬間を撮影して、SNSに投稿する人が増えているようだ。一生の記念に残る思い出を、記録として残しておきたい気持ちは誰にだってあるだろう。

しかし、その瞬間を撮影するには第三者の協力を借りる必要があったり、何かとお膳立てが大変……。そんな人が泣いて喜びそうな(!?)、「パカっと開けたら婚約指輪が出て来て、彼女の反応を撮影できるスマホケース」が爆誕したというので紹介したい。しかしリア充すぎるアイディアが、ネットユーザーから失笑を買っているらしいのだ。

続きを全部読む

【盛大なる自爆】「恋人が可愛すぎて」Twitterに投稿した米男性、『恥ずかしいモノ』が写り込んでいてネット民から失笑を買う

誰かに夢中になっている人を見ると「恋は盲目だね~」なんて言いたくなってしまうが、ある男性は本当に重大な物を見落としてしまうほど、恋人に入れ込んでしまったようだ。

というのも、 超絶に「気まずいモノ」が写り込んでいるのに全く気づかず、恋人の写真をTwitterに投稿! そして、その「気まずいモノ」を目ざとく見つけたネット民から、失笑を買う事態となってしまったのである。

続きを全部読む

見知らぬ女のInstagramページに「ウチの寝室から見える夜景」が写っていた!→ 夫の浮気が発覚

カラフルなスイーツに美味しそうな料理、弾ける笑顔、美しい風景など、キラキラした写真であふれているInstagram。だがそんな素敵な写真が、とんでもない結果を引き起こすことだってある。

この度、ある女性が、見知らぬ女のInstagramで「自分が住む家の寝室から見える夜景」を発見! これはオカシイと調べてみると……夫の不倫が発覚してしまったのだった。

続きを全部読む

「僕のガンダムを見たい?」怪しげなメッセージから繋がった男女が婚約してネット民から祝福の嵐

魑魅魍魎うごめくインターネットワールド。常識的な人間も存在するが、ぶっ飛んだ人間も生息する闇深い世界だ。知らない人から突然「俺のガンダムを見てくれ!」なるメッセージが送られてくれば、「この “ガンダム” は何かの隠語……!?」と警戒してしまうものだろう。

ある女性の元にも、よく知らない男性から「僕のガンダムの写真を見せてあげようか?」といったメッセージが突然送られてきた。警戒する女性。だが、そこからあれよあれよと物語が展開していき、なんとこの度2人は婚約することに! これぞガンダムがつないだ縁!! 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【激白】現役キャバ嬢が語る「歌舞伎町で知らない者はいない “嬢王”」3人

日本屈指の歓楽街・歌舞伎町。ある者は金を求めて、ある者は欲望を満たすためにきらびやかなネオンの門をくぐる。

そんな夜の街で、知らない者はいないほど有名な女性たちがいるという。歌舞伎町屈指の「嬢王」は誰なのか? 現役キャバ嬢に聞いた。

続きを全部読む

ナンパにうっかりついていった結果……体験談を描いたマンガがネットで話題「めっちゃいい話」「こんなナンパならされたい」

ナンパ男が女性に声をかけているのは、東京の大都市の駅前でよく見かける光景だ。しかし、私(中澤)は女性側が無視しているところしか遭遇したことがない。銀座コリドー街などの有名なナンパスポットならまだしも、新宿とか池袋のナンパって引っかかる人いるんだろうか

そんなナンパに、うっかりついていってしまった女性の体験談がネットで話題となっている。「めっちゃいい人」「こんなナンパならされたい」「私もこういうナンパがしたい」という声が続出しているナンパ男の行動とは!?

続きを全部読む

【勘違い野郎】頭をポンポンされるとキュンとする? 20代女子に聞いてみた答え「ムカつく」

突然ですが、女子に質問です。頭を優しく撫でられるようにポンポンされるのって嬉しいですか? 女子が萌える行為としてよく聞く「頭ポンポン」だが、私(中澤)は女子の頭をポンポンして「セットが崩れるからヤメロ」と低い声で言われたことがある。

結局、イケメンに限るって話なの? それとも、タイミングの問題か? そこで、20代女子に男子の「頭ポンポン」についての本音を聞いてみることにした。

続きを全部読む

ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々 「あなたの子供じゃないの」など

「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが、言ってみれば “言葉” には、それぐらいの威力や影響力があるということだ。時に、それはポジティブではなくネガティブに作用することもあり、ちょっとした一言で、相手に心の傷やダメージを負わせることも出来てしまう。

では、具体的にどんな言葉が相手を苦しめるのか。その一例として、海外掲示板サイトRedditのネット男子が語っていた女性に言われて「メッチャ傷ついた言葉」をいくつか紹介することにしたい。

続きを全部読む

『彼女が肥満』だと悩む男性がSNSで相談した結果 → 「問題があるのはお前だろ」と大炎上!

この世の中に完璧な人間がいないのと同じで、パーフェクトなパートナーなど存在しないだろう。よって、欠点があっても相手の全てを受け入れられるかどうかが、“愛すること” の条件の一つなのかもしれない。

ところが、ある男性は恋人が太っていることが気になって仕方がなかったようで、SNSで「どう彼女に “痩せてほしい” と伝えるべきですか!?」と質問することに。その結果、ネットユーザーから「問題があるのはお前だろ」といった声が次々に挙がり、大炎上となってしまったのである!

続きを全部読む

34歳年下の女性と交際中のインド人俳優にネット民から非難殺到!「変態っぽい」との意見にあなたはどう思う!?

「愛があれば、人種や国籍の違いなんて関係ない!」とはよく言われる。では年齢差となると、どうだろう?

なんでも、34歳年下の女性と交際中だというインド人俳優について、ネットユーザーから「変態っぽい」といった具合に批判が殺到しているというのだ。読者の皆様は、一体どれぐらいの年齢差なら許容範囲だとお考えだろうか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 63