「恋愛」カテゴリーの記事

無意識に言ってない? バレンタインチョコを受け取るときのNG発言 / 合計約400個のチョコを学生時代に配った女性から実体験を聞いてみた

準備……できてるか? 気は……緩んでないか? 情熱は……足りてるか? みなさん、くどいほどに自問自答してる時期かと思います。何度も言っているように、勝負を決めるのが何かって言ったら……準備。なかでも、気持ちの準備以上のものは無いと思うんですよ。

何の話してるか分かりますよね? サッカーちゃいますよ。ワールドカップちゃいますよ。バレンタインの話ですよ。2月14日。その日に向けて、準備できてんのかって話ですよ。

続きを全部読む

【マジかよ】ネットで彼女募集したら「カナダ美女」からメールが来たので会いに行ったらこうなった ~完結編~

月。鋭利な輝きを放つ月。夜空にたった1つだけ、今夜も美しく冷たい光を放つ。だが、私(中澤)は月を見る度思うのだ。「この広い空で1人ぼっちとはどんな気持ちなのだろうか」と。

以前の記事で、ネットでの彼女募集に応募してきたカナダ人に会いに行ったことをお伝えした。彼女ともっと話したいし、もっと色んな場所に行きたい。そこで、また誘ってみることにした

続きを全部読む

ゴディバの新聞広告『日本は、義理チョコやめよう。』に反響の声続々!! 「ホントそう」「義理はいらない」など

もうすぐバレンタインデー。2月14日が近いこの時期は、チョコレートメーカーにとってかき入れ時のはず。そんな中、「ゴディバジャパン」は意外な広告を日本経済新聞に掲載した。

広告のキャッチコピーは「日本は、義理チョコをやめよう。」だ。チョコメーカーなのに……なぜ? ゴディバジャパンの売上に影響を与えたりしないのだろうか?

続きを全部読む

【ギャル考案】『男を落とす五十音』がヤバすぎてヤバすぎて震える → あ「あいたいな…」い「いつあいてる?」など

男女の恋愛もLINEなどでのやり取りが非常に重要になってきた。顔や性格と同じくらい、メッセージの頻度やセンスは重要な要素といえるだろう。言い方を変えれば、ある程度のテクニックがあれば相手を落とすことも可能……なのかもしれない。

そこで今回ご紹介するのが、ギャル考案の『男を落とす五十音』である。たまたまTwitterで発見しただけであったが、内容を見てみるとコレが破壊力抜群! 男性ならば「こんなん言われたら惚れてまうやろォォォオオオオ!!」と悶絶すること必至の完成度である。

続きを全部読む

トイレで結婚式を挙げたカップルが登場! その事情が複雑だった / ウケ狙いではありません

結婚式といえば結婚式場やホテル、神社などで挙げる人が多いと思うが、なかにはカップルが出会った思い出の場所で誓いを交わす人もいる。

そんな中、なんとトイレで結婚式を挙げた新郎新婦が登場したというのだ! 「なぜそんな場所で……。もしかしてウケ狙い?」と思ったら、少し事情が複雑だったようである。

続きを全部読む

【好きだ】ネットで彼女募集したら「カナダ人」からメールが来たので会いに行ったらこうなった

寒い。48年ぶりに東京都心の気温が氷点下4度まで下がるなど、今年の冬の寒さは記録的である。早く来いや春!!!!!!

そんな祈りが届いたのか、以前ロケットニュース24で私(中澤)がおこなった彼女募集に応募があった。カナダ人から。すでに応募は締め切っているのだが、これは冬将軍の贈り物か!? というわけで会いに行ってみることにした。

続きを全部読む

ネット女子が挙げた『最悪の初デート』色々 「“キレイだね” と褒めまくられる」「デートが豪華すぎる」など

真剣交際に発展するかどうか大きな決め手になるのは、やはり初デートの内容次第ではないかと思う。1回会っただけで相手の人となりは簡単には分からないものだが、第一印象の良し悪しや、最初のデートで楽しく過ごせたかどうかは大切である。

初デートは性別を問わずに重要なポイントとなるが、海外掲示板サイトRedditの女性ユーザーが「こんな初デートは最悪!」と色々と語っていたので、どんなデートが敬遠されるのかいくつか紹介することにしたい。男性は参考にするといいかも!?

続きを全部読む

出会い系アプリで女子に一目惚れした男子 → 連絡をとれなくなった次の行動が執念深すぎて震える…

最近は出会い系&婚活アプリなどで出会い、交際に発展する男女も少なくないようだ。ただ、アプリなのでアカウントを削除したりしたら、お互いの電話番号などを知らないうちに連絡をとれなくなってしまうこともある。

そんな出会い系アプリで見かけた女子を忘れられなかった男子が、相手を見つけるためにとった行動が執念深すぎてコワい……と話題を呼んでいる。一体、その男子はどんな方法で一目惚れした女子を探し出したのだろうか!?

続きを全部読む

ある女性がSNSで紹介した「ナンパ撃退法」が超強烈! かなり効き目があるらしい

“逆ナン” という言葉が存在するものの、やはりバーやイベントなどで声をかけるのは、男性から女性の方が多いのではないかと思う。中には「しょっちゅう男性からナンパされて面倒に感じている……」という羨ましくなるような女性もいるようだ。

そんな時には、SNSで紹介されたかなり効果があるという「ナンパの撃退法」を参考にしてみるのもいいかもしれない。強烈な内容は、思わず笑ってしまうこと請け合いである!

続きを全部読む

『20年振りに髪型を劇的に変えた妻』を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動! その動画がこちらです

何年も一緒にいると、ちょっとしたお互いの変化に注意を払うこともなくなり、仮に気がついたとしても、特に何も言わなくなってしまう夫婦は少なくないのでは?

そんななか、20年振りに髪型を劇的に変えた妻を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動しているというので、その動画を紹介することにしたい。

続きを全部読む

人間の男にウンザリした海外女性が「海賊の幽霊」と結婚! ちゃんと霊にプロポーズされたらしい

愛の形が様々なら結婚の形も一つではなく、自分と結婚するソロガミーや物体と結婚する対物性愛者もいる。

そして、この世の中には霊と夫婦の誓いを立ててしまう人達もいて、ある女性は海賊の幽霊と結婚! なんでも、きちんと “相手” からプロポーズされて夫婦関係は良好らしいぞ。

続きを全部読む

【君の名は。】もし入れ替わる2人がオタクだったらこうなる / ネットの声「これはひどい」「俺も見ててiPhoneであれってなった」

『君の名は。』がついに2018年1月3日、地上波初放送を迎えた。田舎の女子高生・三葉と都会の男子高校生・瀧が入れ替わることから壮大なストーリーに繋がっていく本作。Twitterのトレンドも『君の名は。』関連で埋め尽くされるなど、放送日と翌日の盛り上がりも半端じゃなかった。

特に目立ったのは、映画内の小ネタツイートである。三葉の高校の先生は『言の葉の庭』の雪野先生説や、奥寺先輩の結婚相手は司くん説など。みんなよく見つけるなあ。もし『君の名は。』で入れ替わる2人が、そういった探偵クラスの推理力を持つオタクだったら?

続きを全部読む

【なぜ?】カナダ人男性(64)が47年前にフラれた彼女から貰ったプレゼントの包みを今でも開けない理由

クリスマスに家族や友達とプレゼント交換をした人は、大勢いることだろう。なんといってもプレゼントは、何が入っているかワクワクしながら開けるのが一番の楽しみではないだろうか。

そんな瞬間を47年間も “おあずけ” にしているという男性が登場して、ネットで話題になっているので紹介したい。なんでも彼は、半世紀近くも前にフラれた彼女から貰ったプレゼントを、今でも開けられないというのである!

続きを全部読む

【あるある】『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発(小学生編)

ジャンプの恋愛マンガと言えば、桂正和先生を外して語れないだろう。綺麗な線で描かれた絵は、少年マンガらしからぬ色気があった。そんな桂正和先生の代表作の1つ『電影少女』の読み切りが、2018年1月4日発売のヤングジャンプ5・6合併号に掲載されている。

25年ぶりに復活した本作を読んでみたところ、連載当時だった小学生時代の思い出が次々とよみがえってきたため、「あるある」という形でお伝えしたい。題して「『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発」DA!

続きを全部読む

【あるある】『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなこと66連発!

来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーーーい! 2018年1月3日、『君の名は。』がついに地上波で初放送される。田舎の女子高生・三葉と東京の男子高校生・瀧が “入れ替わる” というある意味よくあるストーリーでありながら、「社会現象」と呼ばれるほどのヒットを記録した本作。

最初の方は、新海誠監督のファンを中心に話題が広がっていったため、噂を聞いて後追いで見た人も相当多いはずだ。というわけで、『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなことを「あるある」という形でご紹介したい。

続きを全部読む

『俺のために出世するな』と恋人に頼んだ男性の言い分にネット民が大バッシング / 男性「俺を愛しているならお前は昇進の話を…」

草食系男子が増えた代わりに女性が強くなり、ある意味バランスが取れつつあるとも言われる今日この頃。

社会における男女均等化が進むなか、「俺のために出世するな」と恋人に頼んでいた男性について1人の女性がSNSに投稿したところ、「今は2017年よ!」と非難の声が寄せられているというのだ。

続きを全部読む

【マジかよ】合コン1000回の達人が語る「確実にイケる女の特徴」が意外すぎる!「○○するだけで一発」

男と女。それは地平線の果てまで続く2本の平行線。いつの間にか、気づいたらピタッときてたというのが一番理想だけど、そんなau三太郎のCM『愛の歌』みたいにはいかないのが現実である。

ピタッとくる彼女が欲しい……。でも、彼女ってどうやったらできるんだっけ? 1人に慣れすぎて忘れた。そこで、合コンの達人に女性の攻略法を聞いてみたぞ。

続きを全部読む

これぞ運命! 子供の頃に「海外で撮影した写真に婚約者が写っていた」カップルが話題に

信じられないような偶然が重なったりすると、因縁めいたものを感じてしまうことがあるが、これが恋愛となると運命だと思いたくなってしまうものだ。

まさに、そんなカップルが話題となっている。なんでも、子供の頃に海外で撮影した写真に現在の婚約者が写っていたそうで、国境を越えた巡り合わせに運命を感じずにはいられないのである!

続きを全部読む

リア充すぎるアイディアが炸裂したスマホケースがこちらです / パカっと婚約指輪が出てきて彼女の反応を撮影できる『ロックショック』にネット民失笑

最近は、超ロマンチックなプロポーズの瞬間を撮影して、SNSに投稿する人が増えているようだ。一生の記念に残る思い出を、記録として残しておきたい気持ちは誰にだってあるだろう。

しかし、その瞬間を撮影するには第三者の協力を借りる必要があったり、何かとお膳立てが大変……。そんな人が泣いて喜びそうな(!?)、「パカっと開けたら婚約指輪が出て来て、彼女の反応を撮影できるスマホケース」が爆誕したというので紹介したい。しかしリア充すぎるアイディアが、ネットユーザーから失笑を買っているらしいのだ。

続きを全部読む

【盛大なる自爆】「恋人が可愛すぎて」Twitterに投稿した米男性、『恥ずかしいモノ』が写り込んでいてネット民から失笑を買う

誰かに夢中になっている人を見ると「恋は盲目だね~」なんて言いたくなってしまうが、ある男性は本当に重大な物を見落としてしまうほど、恋人に入れ込んでしまったようだ。

というのも、 超絶に「気まずいモノ」が写り込んでいるのに全く気づかず、恋人の写真をTwitterに投稿! そして、その「気まずいモノ」を目ざとく見つけたネット民から、失笑を買う事態となってしまったのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 65