「恋愛」カテゴリーの記事

【勘違い野郎】頭をポンポンされるとキュンとする? 20代女子に聞いてみた答え「ムカつく」

突然ですが、女子に質問です。頭を優しく撫でられるようにポンポンされるのって嬉しいですか? 女子が萌える行為としてよく聞く「頭ポンポン」だが、私(中澤)は女子の頭をポンポンして「セットが崩れるからヤメロ」と低い声で言われたことがある。

結局、イケメンに限るって話なの? それとも、タイミングの問題か? そこで、20代女子に男子の「頭ポンポン」についての本音を聞いてみることにした。

続きを全部読む

ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々 「あなたの子供じゃないの」など

「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが、言ってみれば “言葉” には、それぐらいの威力や影響力があるということだ。時に、それはポジティブではなくネガティブに作用することもあり、ちょっとした一言で、相手に心の傷やダメージを負わせることも出来てしまう。

では、具体的にどんな言葉が相手を苦しめるのか。その一例として、海外掲示板サイトRedditのネット男子が語っていた女性に言われて「メッチャ傷ついた言葉」をいくつか紹介することにしたい。

続きを全部読む

『彼女が肥満』だと悩む男性がSNSで相談した結果 → 「問題があるのはお前だろ」と大炎上!

この世の中に完璧な人間がいないのと同じで、パーフェクトなパートナーなど存在しないだろう。よって、欠点があっても相手の全てを受け入れられるかどうかが、“愛すること” の条件の一つなのかもしれない。

ところが、ある男性は恋人が太っていることが気になって仕方がなかったようで、SNSで「どう彼女に “痩せてほしい” と伝えるべきですか!?」と質問することに。その結果、ネットユーザーから「問題があるのはお前だろ」といった声が次々に挙がり、大炎上となってしまったのである!

続きを全部読む

34歳年下の女性と交際中のインド人俳優にネット民から非難殺到!「変態っぽい」との意見にあなたはどう思う!?

「愛があれば、人種や国籍の違いなんて関係ない!」とはよく言われる。では年齢差となると、どうだろう?

なんでも、34歳年下の女性と交際中だというインド人俳優について、ネットユーザーから「変態っぽい」といった具合に批判が殺到しているというのだ。読者の皆様は、一体どれぐらいの年齢差なら許容範囲だとお考えだろうか!?

続きを全部読む

【必見】女子に大モテ!「パチンコ店でモテる男」のしぐさ5選

いつだって、どこでだって、どんなときだって、モテないよりはモテた方がいいはずだ。モテたことがないので想像でしかないがきっとそうに決まっているし、一瞬でもいいからモテてみたいもんっすなぁ~。

そんなモテないクンたちに超朗報である。めちゃめちゃ簡単に女子の胸をときめかせてしまえるかもしれない方法があるようなのだ。これを覚えて実践すればもしかしてもしかするのか!?

続きを全部読む

【ドン引き】出会い系アプリで婚活中の女性(33)が体験した「マジであり得ない」と思った男のエピソード5連発

毎年のように生涯未婚率が増加し、いまや結婚しないこともスタンダードになりつつある。自ら「結婚しない」のか、それとも「結婚したくても出来ない」のかは人それぞれだが、例えばAさん(33歳)のように「本当に普通の男がいない!」と嘆く女性もいるようだ。

Aさんは現在、婚活真っ最中の女性で「出会い系居酒屋」や「合コン」さらには「出会い系アプリ」で生涯のパートナーを探索中だという。今回はAさんがこれまで体験し「マジであり得ない」と思ったドン引きエピソードを、5つ教えてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

「好きな子をデートに誘いたい」米男子が教授に相談 → アリストテレスの弁論術を伝授される → 実践した結果は!?

好きな人をデートに誘いたいけど、どうアプローチしたら良いのか分からない……というシチュエーションは、誰でも一度くらいは経験することではないだろうか。

まさに、そんな状況に陥った米男子学生が、国語の教授にアドバイスを仰いだところ、アリストテレスの弁論術を伝授されたというのだ。哲学者の弁論術とは小難しい感じがするが、彼は上手いことデートにこぎつけることが出来たのだろうか!?

続きを全部読む

海外ネット民が挙げた『好きな人に取ってしまう態度』色々 「メールが来てもで即レスしない」など

こと恋愛に関しては、「人の心が読めたらなあ~」なんて思ってしまうことが多々あるのではないだろうか。相手の気持ちが分からなくなったり、本当は好きなのに素直になれなかったり……なんてことはしょっちゅうであろう。

そこで、海外掲示板サイトRedditのネットユーザーが、「好きな人に取ってしまう態度」について語っているので、いくつか紹介することにしたい。逆に考えれば、「好き好きサイン」とも解釈できるので、恋に役立つかもしれないぞ!

続きを全部読む

自分と結婚した女性が自分を裏切って浮気…という世にも不思議な話が話題に

結婚といっても、形はさまざまである。男女・同性の結婚だけでなく、無機物しか愛せずにエッフェル塔と誓約式する人もいて、中には自分の幸せにコミットするために、自分と結婚する “ソロガミー” という結婚もある。

現在、そんなソロガミーで自分への忠誠を誓ったイギリス人女性が、自分を裏切って浮気してしまったと話題になっている。頭がこんがらりそうな不思議な話だが、一体全体どういうことなのだろうか!?

続きを全部読む

「67キロ痩せたらモテなくなった」という女性 → その理由を男友達に聞いたら…トンでもない答えが返って来て大ショック!

なにかと女性はダイエットに精を出して、常に痩せようと頑張っている人が多いように思う。そんな女性の1人が、せっかく67キロもの減量に成功したのに、「痩せたら全くモテなくなった」と嘆いていて話題になっている。

しかも! その理由について彼女が男友達に意見を求めたところ……トンでもない答えが返って来て大ショックを受けてしまったというのだ!

続きを全部読む

『彼氏が私を友達に紹介してくれないのは、私が “美人じゃないから” だった…』と悩む女子への意見色々 「彼氏の人間性が超ペラペラだな」など

恋愛において「交際相手の本気度を測る」指標は、いくつかあるのではないかと思う。例えば、SNSのプロフィールを自分とのツーショット写真にしてくれるとか、誕生日やクリスマスなどのイベントを祝ってくれるかどうかなどである。では、恋人の家族とは一緒に過ごすのに、まったく自分のことを友達に紹介してくれない場合はどうだろう!?

ある悩める海外女子が、ネットで「私が美人じゃないから彼氏が友達に紹介してくれない……」と相談したところ、様々な意見が寄せられたので紹介することにしたい。

続きを全部読む

カップルの温度差が一発でわかるSNS投稿が話題 / 彼女はラブラブなコメントなのに彼氏は超ゲス!

すっかり我々の生活の一部となった感があるSNSは、人によって使い方もそれぞれだろう。ゆえに、投稿した画像に添えるコメントにも個性が表れる訳だが、特に男女では差が大きくなるのかもしれない。

というのも、多数のカップルがSNSに同じ写真を投稿したところ、彼氏と彼女では画像に添えるコメントに大きな違いが……。彼女のコメントはラブラブ調なのに、彼氏は超ゲスな傾向にあるようで、その温度差がハンパないのだ!

続きを全部読む

【マジかよ】妻に耐えられなくて5年間も森に隠れていた男性がいるらしい

もともと赤の他人だった男女が夫婦となり、一緒に暮らして毎日顔を合わせていたら、ケンカをしたり衝突があって当然である。

ところが、なかには結婚生活に耐えきれずに逃げ出してしまう人も……。なんでも、ある男性は「妻に辛抱ならなかった……」との理由で、家族から姿を消して5年間も森に隠れていたと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【マジ怖い】別れ話を切り出された女性が激おこ! 彼氏のベンツ(約615万円)をプールの底に沈めちゃったらしい

恋のもつれや嫉妬は、時に殺人の動機になってしまうことさえあるだけに、特に交際相手に別れを切り出す時などは気を使うところである。

まさに、そんな痛~い目に遭った男性が現れ、ネット民の同情を買っている。なんでも、彼が恋人に別れを切り出したところ彼女が激おこして、彼が所有していたメルセデス・ベンツをプールの底に沈めてしまったというのだ!

続きを全部読む

プロポーズするため「自分の絵」を世界最大級の美術館に飾った男 → セキュリティにバレて追い出される

愛する女性に結婚を申し込んで「YES」と言ってもらうため、男性の中にはまるで恋愛映画に出てきそうなプロポーズを計画する人がいる。例えば、今回ご紹介する男性もそんな1人だ。

彼のプロポーズは、美術館に自作の絵を飾り、その前で彼女に気持ちを伝えるという超ロマンチックなもの。ただし、美術館の了承がなかったため、大変なことになってしまった。

続きを全部読む

グレープ君の死去にフルル、コウテイ、サーバルちゃんが哀悼の意 / アニメ『けものフレンズ』のキャラパネルに恋したペンギン

動物を擬人化したアニメ・けものフレンズ。放送開始時こそ注目されていなかったものの、性善説のフレンズたちが醸し出す独特の世界観にハマる人が続出した。そして、そんなフレンズの魅力にハマッたのは人だけではない。

埼玉の東武動物公園で、アニメの登場キャラであるフンボルトペンギン・フルルのパネルに恋したのが、リアルフンボルトペンギンのグレープ君だ。『けもフレ』ファンにとってはお馴染みの存在となった彼。そんな彼が10月12日、死去していたことが分かった。

続きを全部読む

男女カップルが「ゲイカップル」と同じ扱いを受けたらどうなるの!? 実際に男女で再現した動画がツラすぎる…

ラブラブなカップルが公の場でイチャついていたら、誰でも目のやり場に困ってしまうに違いない。では、それが男女ではなくゲイカップルだったら、人々はどんな反応を示すのだろうか!?

ひと昔前に比べたら状況は徐々に改善されているようだが、それでも同性愛者が社会で “市民権” を得たとは言い難い。そこで制作されたのが、男女カップルがゲイカップルと同じ扱いを受けたらどうなるのか……というテーマの動画だ。ゲイカップルが経験している差別は、どのようなものなのだろうか。

続きを全部読む

同じ日に同じ病院で産まれた男女が27年後に結婚! 運命に定められたようなラブストーリーが素敵すぎる!!

突然だが、皆さんは「運命」と聞いたら何を連想するだろうか。作曲家のベートーベンという人もいるかもだが、やはり「出会い」は外せない。きっと男女の関係を想像する人は多いことだろう。

そして現在、生まれた時から運命に定められていたかのように結ばれたカップルが話題になっている。なんと同じ日に同じ病院で産まれた者同士で結婚。再会した時に “二目惚れ” だったというラブストーリーが、これまた素敵すぎるので紹介しよう。

続きを全部読む

『ぶりっ子』の一体何が悪いのか? さっぱり分からないので回りに聞いたら「この話で8時間飲めるわ」って回答が返ってきた

ちょ、まてぃよ! みんなさぁ、ぶりっ子キャラの女子を嫌うけど、ぶりっ子の一体何が悪いんっすか? だって、「好きな異性に気に入られたい」って気持ちくらい、ぶっちゎけ みんな持ってるっしょ? その気持ちをどう表現しようが、本人の自由じゃん! なのに、ぶりっ子と思われた女子が嫌われるって……こんなの ぶっちゃけ絶対におかしいって!

と、子どもの頃から感じていた筆者。その不条理を、今ここで明らかにしてやろう! 俺が “ぶりっ子認定” された女子を守ってやる! ——なんて気持ちで、「ぶりっ子についてどう思う?」と周囲に問いかけたところ……自分でも気持ちいい〜と感じるほどのカウンターが返ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【こんなん惚れ直すわ!】 スーツ姿で池に飛び込み溺れる子供を救った新郎がカッコ良すぎ

「一生あなたについて行きます」。男女平等が当たり前の2017年、そんな台詞を言う花嫁はほぼいないだろう。ついて行く? 違う違う。肩を並べて共に歩いて行くだろ……みたいなね。

だが、これからご紹介する花婿がとった行動を目の当たりにすれば、「ついて行きます」なんて言葉もポロリと口からでちゃうかも。なんせスーツ姿のまま池に飛び込み、溺れる子供を救ったというのだから……! そんなん惚れ直すわ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 64