「ゲーム」カテゴリーの記事

アメリカの「じゃんけん」が複雑すぎて、ルールを覚えられない!

3通りの指の出し方で、勝敗を決める拳遊び「じゃんけん」。その発祥は諸説あるが、日本に古くから遊びと東アジア伝来の遊びが融合して、現在の形になったと言われている。海外でも広く遊ばれているのだが、アメリカでは独自の進化を続けており、そのルールは複雑なものとなっている。近年開発されたルールによると、両手を使った101種類となっており、もはや気軽な遊びの領域を超えているのだ。

続きを全部読む

2億DLを達成したゲームアプリのCM動画がリアルすぎて面白い!

アングリーバード(Angry Birds)という世界的に有名なゲームアプリをご存じだろうか。iPhone、アンドロイドともにダウンロードが可能で、なんと最近になって2億ダウンロードも達成したようだ。

続きを全部読む

自転車メーカーのコピーがカッコ良すぎると話題に / 「ひと振りで世界を変える死神の鎌(サイス)」など

とある自転車メーカーのキャッチコピーが、インターネット上で注目を集めている。同社のサイトをみると、およそ自転車を販売しているとは思えないような文言を確認することができるのだ。たとえば「死神の鎌」や「漆黒の長槍」など、インパクト絶大。まるでこれらの自転車が、ゲームの世界の武器のように表現されているのだ。

続きを全部読む

日本人ならこのゲームコントローラーを使うべきだ!

世の中にはさまざまなゲームコントローラーが存在するのだが、これぞ日本人のためというコントローラーが存在した。そのコントローラーとは、「侍」をモチーフにしたものである。これこそ、日本人ゲーマーが使うべきものだ!

このコントローラーは、細部までこだわった作りをしている。まずセンターには侍の顔面を配しており、厳しい顔がゲーマーを睨んでいる。この視線に耐えながらゲームをするのだ。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第31回:台北発 絶滅寸前! これがピンボーラーの聖地だ!

ほんのちょっと前まで、日本全国津々浦々のゲーセンには、ピンボールというものがあったそうじゃ……。どんなしょっぱいゲーセンにも、二、三台のピンボールが必ず設置されており、熱い男たちが両手で台を抱え、プレイしたそうじゃ……と、何となく昔話調で始めてみたが、事態はそれほど深刻である。

かつてはセガ、データイーストなど、日本のメーカーもピンボールを作っていた。それがどうだ? いま、ピンボールの筐体を置くゲーセンが何箇所あるだろう。絶滅の危機と言っても過言ではない。

寂しくて虚しくて、どうにかなりそうなピンボールファンの皆さんに朗報。台北の横丁に熱血ピンボーラーのオアシスがあった!

続きを全部読む

スターウォーズのゲーム動画がカッコ良すぎる / 感極まり涙ぐむ人も

大盛況に終わった世界最大のゲーム見本市E3。任天堂のWiiUや、SCEのPIVITAなどの新ハードにも注目が集まったが、満を持して各社が発表した新作ソフトの体験デモプレイにも長蛇の列が。みな、真剣なまなざしでプレイしていた。

しかし、体験デモプレイではなく、単なるトレーラー(デモムービー)の上映だけで拍手喝采の大盛り上がり状態になっていたゲームが存在する。EA(エレクトロニック・アーツ)ブースで上映された、『Star Wars : The Old Republic』のトレーラーである。

続きを全部読む

【E3現地取材】どのゲームよりも圧倒的人気だった『Gears of War3』が超すげえ! プレイに長蛇の列!

大盛況に終わった世界最大のゲーム見本市「E3」。各社がキラータイトルを次々と発表し、世界中のゲーマーたちから熱い注目を集めていた。お試しプレイをするための順番待ちは当然で、数時間待ちの長蛇の列になることも。

なかでも、絶えず長蛇の列ができていたのが、マイクロソフトから発売されるXbox360専用ソフト『Gears of War3』(ギアーズ・オブ・ウォー3)である。ガッチリムチムチ! ガッチリムチムチ! ガチムチガチムチ! ガチムチ!

続きを全部読む

【E3現地取材】これがE3会場で配られていたレアなグッズだ! たぶんレア! 自信ないけど!

6月7~9日にかけて米ロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市「E3」。事実上、世界最大のゲームショウだ。日本で催されるゲームショウといえば、「東京ゲームショウ」などが有名だが、規模も重要性も「東京ゲームショウ」以上である。

会場ではチラシやカタログなど、さまざまなモノが配られており、すべてをもらっていると「アッー!」という間に袋はパンパンになる。そこで今回は、世界最大のゲームショウ「E3」で配られていたグッズ類をご紹介したいと思う。なんといっても世界最大規模である。リュックを背負い、もらう気マンマンで乗り込んだのだが……。

続きを全部読む

【E3現地取材】部屋で「一人ディズニーランド」も可能な『キネクトディズニーランドアドベンチャー』がスゲエ!

ディズニーの世界をこよなく愛し、ディズニーランドが大好きだけど、一緒に行く人がいないという心優しき夢見るアニキ&乙女に朗報だッ!! もう無理して「一人ディズニーランド」という苦行をする必要もなくなった。

夢の世界への永久パスポート、それがマイクロソフトがゲーム見本市「E3」で公開した『キネクトディズニーランドアドベンチャー(Kinect: Disneyland Adventures)』だ! ロンリーな環境でもハッピーなディズニー体験ができるのであるッ!

続きを全部読む

【E3現地取材】E3会場で世界の報道陣は何を食べていた?

6月7~9日の3日間にわたり、米ロスで開催された世界最大のゲーム見本市「E3」。世界各国から集まった報道陣は、休むことなく取材&速報を伝えていた。まさに「メシ食ってる場合じゃねえっ!」状態である。しかし人間、ハラが減っては戦はできぬ。「メシ食わねえとやってらんねえっ!」状態になる。会場内のゴハン事情、いかなるものであったのか?

続きを全部読む

【E3現地取材】手をパーにして銃を撃つ! FPSもKinectでプレイする時代に突入か

今日もロサンゼルスで開催されたゲーム見本市「E3」の情報をお伝えするぞ! 自分の体全体を使って遊ぶことができるXbox360 Kinectのゲームはどれも斬新。今回のE3でも、さまざまなKinect対応ゲームが披露されていた。

なかでも飛び抜けてKinectの使い方が斬新だったのが、『Tom Clancy’s Ghost Recon: Future Soldier』である。これはFPSゲームで、簡単にいえば『コールオブデューティー』や『007』と同タイプの撃ち合いゲーム。

続きを全部読む

【E3現地取材】ダンスゲーム『Just Dance 3』で任天堂ギャルもセクシーに踊りまくり!

さすがはアメリカ、さすがはアメリカ……ッ!! と、ひとりで唸ってしまうほどにダイナミックな実演デモが多かったゲーム見本市「E3」。体を動かして遊ぶWiiやKinect対応のゲームのデモは、やはり見た目も華やかである。

しかし、なかでも華やかかつセクシーだったのは、任天堂ブースで実演されていたUbisoftの『Just Dance 3』デモプレイだ。プリンプリンのプルンプルンのボインボインだったのである。

続きを全部読む

【E3現地取材】3DS用『マリオカート』をプレイしてみた!

世界最大のゲーム見本市「E3」。任天堂のブースは「WiiU」と「ゼルダ」に注目が集まっていたが、忘れてはならないのが『マリオカート』の新作である。

古くはスーパーファミコン版から始まり、任天堂の新ハードには必ずと言っていいほど進化してリリースされてきた『マリオカート』シリーズ。はたしてニンテンドー3DS版はどうなのか? 実際にプレイしてみたぞ!

続きを全部読む

【E3現地取材】コアなファンに絶大な人気だった『WARHAMMER 40000 KILL TEAM』

世界最大のゲーム見本市「E3」。2日目は初日よりも来場者が多く大盛況。世界中から注目を集める人気作品には、長い長い行列ができていた。しかしながら、そこまで行列はできてはいないが、ブースに集った来場者の熱気をひしひしと感じた作品もある。そのひとつがwarhammer 40kの『KILL TEAM』だ。

続きを全部読む

経済金融情報を伝える「ブルームバーグ」が報じたところによると、米ロサンゼルスで開催されている世界最大規模のコンピューターゲーム見本市『E3 2011』で、次世代『Wii』を発表した任天堂の株価が急落しているというのだ。8日午前の安値は約5年ぶりの低水準だという。

続きを全部読む

【E3現地取材】任天堂の次世代ゲーム機『Wii U』を実際に持ってみた!

世界最大のゲーム見本市「E3 2011」。ソニー(SEC)の最新ゲーム機『PSVITA』と並んで注目を集めていたのが、任天堂の最新機『Wii U』である! あまりの注目度に任天堂のブースは黒山の人だかり状態になっていたほどである。

ゼルダシリーズの最新作『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』や、ポケモン図鑑ソフトこと『POKEDEX 3D』も注目を集めていたが、やはり主役は『Wii』の後継機『Wii U』だ。『Wii』を大幅にパワーアップさせた本体と、6.2インチ大型タッチスクリーン付きのコントローラー、この組み合わせが『Wii U』である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 74
  4. 75
  5. 76
  6. 77
  7. 78
  8. 79
  9. 80
  10. 81