「ガジェット」カテゴリーの記事

マイクロ波により食品を加熱調理する器具「電子レンジ」。短時間で料理できる便利さは現代人には手放せない必需品である。そんな身近な調理器具だが、あなたは電子レンジについてどれぐらいの知識があるだろうか?

この記事では、電子レンジに関する「いくつかの伝説」を検証して見ることにする。

続きを全部読む

Boston Dynamics社は、米国防高等研究計画局(DARPA)から資金提供を受けて、高速軍用ロボット「Cheetah(チーター)」の開発に着手していることが明らかになった。

頭部や背骨は関節によって柔軟に動かすことができ、素早く方向を変えて、曲がり角も自在に移動可能。現時点でのトップスピードは時速48キロメートルほどで本物のチーターの半分にも満たない速さだが、将来的には時速100キロメートル前後にすることも検討されているという。

続きを全部読む

モバイル端末市場で、アップル社の独走を許しているマイクロソフトが、この夏にWindow8を搭載したタブレット端末を発表すると噂されている。同社は現在、Windows Phone 7(日本未発売)で、なんとか踏ん張っているような状態なのだが、この新タブレットで巻き返す意図があるものと思われる。

続きを全部読む

超絶ミクロサイズの世界最小電車模型が話題になっている。なんとその幅、約0.5センチメートル!

米ニュージャージー出身のデビッド・スミスさんは、5つの車両からなる小型の鉄道模型を制作した。驚くべきはそのサイズ。Nゲージと呼ばれる縮尺1/160(日本では1/150)の鉄道模型をさらにZゲージという縮尺1/220の大きさにした。つまり、縮尺1/35200という超小型模型なのである。しかもこれ、実際に動き、極小の土台に作られたトンネルをくぐり抜けることもできる。

続きを全部読む

中国のミニ四駆ファン、「俺が最初に買ったのはラッシュ1号・エンペラー」と思い出にふける

三十歳前後の男子にとって、田宮模型の『ミニ四駆』はビックリマンと並ぶ思い出の商品。「最初に買ったミニ四駆って何?」と聞くだけで、だいたいその人の年齢が把握できたりもする。そして、男子にとっての「初ミニ四駆」は、初体験と同じくらいに思い出深いものであり、語り始めたら1~2時間では済まされない。

そう思うのは中国のミニ四駆ファンも同じなようだ。中国の玩具系サイト「模玩網」の掲示板に、心温まる書き込みがあったのでご紹介したい。

投稿主は自分が最初に買ったミニ四駆「超級天皇巨星」、おそらく中国版の「ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)」の思い出と共に、画像を投稿。しかしその画像をよく見てみると……!!

続きを全部読む

発売開始から二日で約40万台を販売し、話題を呼んでいるニンテンドー3DSに、新たな機能が加わった。3月2日、ユーザーの元に届いた1通の「本体更新のご案内」が届いた。その内容は、「映像配信サービスとして、『ミュージックライブの3D映像』をお届けします」というのだ。早速指示に従って本体を更新したところ、なんと、3Dカメラで撮影したライブ映像が視聴できるのだ。

続きを全部読む

iPhoneのアプリやゲームを選ぶときに、参考になるのがユーザーからの評価である。星(★)5つが満点だ。どんなに評価の高いアプリでも、ユーザーのレビューが増えていくと「星1つ」を付ける人が出てきたりもし、「星4つ」あたりで落ち着くのが普通であろう。

しかし最近、とある無料アプリが猛烈な勢いで評価を伸ばし、iPhoneアプリページの「トップ無料」のランキング1位になり続けているゲームがある。パズルアクションゲーム『怪盗ルパン』である。しかもほとんどの評価が「星5つ」。つまり満点なのだ。これは一体……?

続きを全部読む

アメリカ現地時間の3月2日、待望のiPad2が発表される。発表会では、現在体調不良で職務を離れているスティーブ・ジョブズ氏が姿をあらわすかどうかも注目されているのだが、そのiPadの発売を前に、早くもiPad3が年内に販売開始となる噂が流れているのだ。

続きを全部読む

豊富な品数と、スピーディな配送システムで定評のあるネット通販のアマゾン。本、CDをはじめ食品・飲料、ゲームソフトまであらゆる商品を買い求めることができる。幅広く商品を取り揃えているのだが、あまり馴染みの薄いものが売られているのをご存知だろうか? その商品とは防弾用品なのである。なかでも一風変わっているのが、「防弾ザブトン」だ。

続きを全部読む

昨年話題になったキックボード付きスーツケース。これまでになく画期的な商品として、日本のメディアでも報じられていたことを覚えている人も多いだろう。ところで、探してみるとスーツケースにはまだまだ面白いアイディアが詰まったものがあるらしい。非現実的な構想段階の物も含め、海外サイト「The Design Blog」で紹介されていたスーツケースの1部をご紹介しよう。

続きを全部読む

何コレ?こんな変な帽子かぶりたくないよ!……そう言わずお試しあれ。なんとこの「TV Hat」、帽子の中で映像が楽しめちゃうプライベート・シアターなのだ。

iPhone、iPodや手持ちのデジタルビデオプレイヤーに接続すれば、いつでもどこでも迫力ある映像が見られるという、「プライベート、ポータブル、ハンズフリー」が売りの商品。電源不要のため通勤通学やキャンプのお供にも、という触れ込みで売り出されている。

続きを全部読む

1日の仕事を終え、疲れて帰宅。明日も頑張るために「さあ、グッスリ眠るぞ!」と言いたいところですが、寝心地の悪いベッドだとすんなり眠れないことも。毎日のことだから、リラックスできるベッドを選びたいものです。

海外サイト「BORN RICH」によると、ベッドルーム全体を癒し空間へとチェンジしてくれるベッドが誕生したようです。「iLight Bed(アイライト・ベッド)」はペンシルバニアのベッドメーカー「Hollandia International」と、アメリカのマットレス会社「Therapedic」が共同開発した新製品。

続きを全部読む

韓国の企業が自家用潜水艦を開発し、注目を集めている。この潜水艦、とてもコンパクトで、まるで隠れ家のようなのだ。フロート式の船体であるために、深海に潜ることはできないが、海のなかを見るのに最適である。

続きを全部読む

もう「学校をサボって映画に行く」なんてことは、アメリカではできなくなるのかも知れない。カリフォルニア州アナハイム地区の教育委員会は、頻繁に学校をサボる生徒に対しGPSトラッキングシステムによる追跡を開始した。

追跡の対象となる生徒は、曖昧な理由で年に4回以上の欠席がある7年生と8年生(日本での中学1、2年生)である。そして、対象者は携帯電話サイズのGPSガジェットを常時携帯しなければならない。

続きを全部読む

バイクのメーターをiPhone、もしくはiPod touchに交換できるすごい製品が登場した。その名も「ゲージ・フェイス」。これを使えば、速度、タコメーター、エンジン温度、ギア、それに方向指示灯の情報が画面に表示されるのである。

続きを全部読む

何かと便利で需要は高い2.5インチの外付けハードディスク。1TB(テラバイト)の相場は、現時点ではだいたい1万5000円ほどだが、それよりも5000円以上も安い9980円で買える時代に突入したもようだ。

最安値のサイトを調査してみたところ、期間限定ながら共同購入クーポンサイトの『エキサイトクーポン』がいちばん安いことが判明した。定価2万2800円のポータブルHDD(1TB)を、9980円で販売しているのだ。この価格は「Amazon.co.jp」の最安値よりも4000円以上も安く、現時点では日本最安値となる。

続きを全部読む

こいつはスゴイ! アメリカ人男性がまるで映画に登場するようなマスクを開発した。カメラを搭載したサイボーグ・マスクである。カメラはただのレプリカではなく、手ぶらで操作できる優れものだ。操作方法が非常にユニークで、なんと鼻息でコントロールできるという。

続きを全部読む

安宿をメインとする貧乏旅行に行く際、持っていくべきか悩むアイテム、それが「寝袋」である。確かにあれば便利だが、使用頻度に比べると、どうしてもかさばることは否めない。事実、いらないとも思う。

だが、あまりにも汚い宿のベッドでは、いろいろな虫が気になり、寝袋がないと安眠できない。また、極めて寒い地域などでは防寒にもなるし、やっぱり寝袋は大活躍する。どうしたものか……。

――と、悩んだ時は魔法のジャケット「JakPak Jacket」を着ていけば良い。なんとこの服、そのまま寝袋にもなるし、簡単なテントとしても使えてしまうのである。

続きを全部読む

ここまで小顔になれるのか! 遊べるデジカメ「Optio RS1000」の小顔モードがスゴイ!!

ポケットに入る手頃なサイズに、もりだくさんの機能がギッシリと詰まった、ペンタックスのコンパクトデジカメ「Optio RS1000」。約1400万画素で4倍ズーム、手ぶれ除去機能に高速連写(16連写!)、スマイルキャッチはもちろんのこと、その日の服や気分によってシートの色を変えたり、写真やイラストを挟んだりする事で、本体の外観を自分だけのカメラに変えられる「着せ替え」機能などなど、まさにコンデジ界の幕の内弁当的な商品である。お出かけのお供に最適と言えよう。

しかし、そんな「Optio RS1000」が持つ多彩な機能の中でも最強に楽しいのが「顔がひとまわり小さく写る小顔モード」である。小さく写るというよりも、撮影した写真をデジカメ内で自動加工するといったこの機能。実際に試してみたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 117
  4. 118
  5. 119
  6. 120
  7. 121
  8. 122
  9. 123
  10. 124