麟閣 (Rinkaku)

ライター

中国産のパチモノゲームにハマり、パチモノを求めて中国に移住した残念な人。ゲームを改造したり、パチモノゲームで遊んだり、ドラクエの復活の呪文を作成することが生きがい。麟閣頁を運営。

「麟閣」担当の記事

【動画あり】ファミコンのサウンドが音痴になる携帯ファミコン互換機でドラクエを動かしたら世界が崩壊するぐらいの音痴だった!

レトロゲームが再注目されている昨今、ファミコンのカセットが動かせる「ファミコン互換機」がさまざまなメーカーから販売されている。オリジナルゲームが内蔵されていたり、どこかで見たことがあるゲーム機の形だったりと種類も豊富だ。

奥が深いファミコン互換機の世界で最近注目を浴びているモノがある。その互換機とは「音痴互換機」。その互換機には一部のソフトの音を音痴に変換する能力があるらしい。そんな楽しい互換機をGETして遊んでみた!

続きを全部読む

休刊になるゲーム雑誌「ゲームラボ」への愛を綴ったドラクエの復活の呪文を発見した!

ゲーム雑誌の一つ「月刊ゲームラボ」が2017年5月16日発売号で休刊になるというニュースが飛び込んできた。前身の「バックアップ活用テクニック」から隔月化を経て月刊誌になったゲームラボ。怪しいアジアの情報や改造コードなど他のゲーム誌とは一線を画した内容でマニアの人気を集めていた。

ゲームラボのことを想っていたら自然とファミコンのドラクエを引っぱり出し、ゲームラボへの愛を綴った呪文を探してしまっていた。そして見つけた一つの呪文はファミコン世代ならわかるであろうレジェンド級の呪文へのオマージュだったのだ!

続きを全部読む

【ポケモンのタマゴを探せ!】日本でGETしたタマゴは「ポケモンGOで遊べない国」で孵化するのか? 中国へ行って試してみた!

2017年4月14日から4月20日までポケモンGOでは「ポケモンのタマゴを探せ!」というイベントが開催される。イースター(復活祭)に合わせたタマゴをメインとしたイベントだ。2kmタマゴから孵るポケモンの種類が増えたり、期間内は得られる経験値が2倍になったりする。

そんなポケモンGOだが、世界には配信されないどころかプレイすらできない地域がある。ポケモンも出てこなければポケストップもないらしい。そんな地域で「日本で毎日プレイしている状態」のポケモンGOを起動したらどうなるのか。実際に中国へ行って試してみた!

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエストは2017年に発売されるドラゴンクエスト11に「ふっかつのじゅもん」機能があることを示唆していた!

国民的ゲームの一つ「ドラゴンクエスト」の新作である『ドラゴンクエスト11過ぎ去りし時を求めて』が2017年7月29日に発売されることが発表された。なんとこの『ドラクエ11』には「ふっかつのじゅもん」機能が復活するという。

「ふっかつのじゅもん」機能では、かつて遊んだドラクエのパスワードがそのまま使えるとのこと。早速ファミコンのドラクエ1の呪文を調べてみたところ、ドラクエ11でも「ふっかつのじゅもん」が使えることを示唆した呪文を見つけたので紹介したい!

続きを全部読む

チロルチョコと広島カープのコラボ商品『カープチロル』がウマイ! カープファン及びチロルチョコファンは絶対食べるべし!

今年もプロ野球シーズンが到来した。私が大好きな広島東洋カープは結構いいスタートが切れたのではないだろうか。去年叶わなかった日本一を目指して突っ走っていただきたい。

そんな広島カープの新商品が2017年3月27日に中国・四国地方で先行発売された。チロルチョコとのコラボ商品でその名も『カープチロル』! カープファンなら抑えておきたいアイテムだ!

続きを全部読む

【潜入】中国にある北朝鮮国営レストランで北朝鮮の人にどうしても聞きたかったことを聞いてきた!

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が世界各国で国営レストランを展開しているのをご存知だろうか。国交がある国で開き、外貨獲得や情報収集などを行っていると言われている。

中国にも何軒か北朝鮮国営レストランがあるのだが、そのうちの1軒が上海の中心部にあるので潜入して来た。そこで働く北朝鮮の人にある質問をするために……。

続きを全部読む

【ゲーマー必聴】ファミリーコンティニューの新曲『ネバーエンディング ラブストーリー』がファミコン愛に溢れているラブソングでステキすぎる!

ラブソングの歌詞に「真っ白い肌」や「赤いチーク」ときたら何を想像するだろうか。みなさんの頭の中には愛している相手や理想の女性像や好きな女優などが浮かんできたのではないだろうか。

しかし2017年3月14日に公開されたファミリーコンティニューの新曲『ネバーエンディング ラブストーリー』はその歌詞が表すものはファミコン本体なのだ!

続きを全部読む

【コラム】中国人でも漢字を間違うので注意しよう

お隣の国・中国で話されている中国語は、文章にすると漢字だけで表現される。簡体字と繁体字があるが、中国大陸で公用語として使われている「普通話」で使う漢字は簡体字だ。

中国人は漢字を間違えないと思っていたわけではないのだが、漢字の国の人だから大丈夫だろうと思っていると大変な目に遭うということを実体験と共にお話したい。

続きを全部読む

40年以上前の中国のイラスト集を入手! 時代的にはアレだがイラスト的には評価されるべき

イラストは描かれた時代の流行がわかるだけでなく、文化も知ることができる。描かれているファッションやアイテムなどが懐かしかったり逆に新しかったり。特にイラスト集はその時代を集約したものも多いと思う。

そんなイラスト集なのだが、ひょんなことから40年以上前に発行された中国のものを手に入れたのでご紹介したい。日本の40年前と何が違うのかを見ていただきたい

続きを全部読む

【ファミコン世代ホイホイ】ナムコ限定ゲームセンター用景品のファミスタポテトチップがアツい!

2016年に30周年を迎えた野球ゲーム『プロ野球ファミリースタジアム』。通称『ファミスタ』でお馴染みのこのゲームは、ファミコン以外にもさまざまな機種で出ているので遊んだことがある人も多いだろう。

そんなファミスタの30周年を記念してナムコ限定のゲームセンター用景品としてナムコとカルビーのコラボ商品『ファミスタポテトチップ』が登場した! これはGETしに行かねばならない!

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』にアキラ100%がR-1ぐらんぷり2017で優勝することを予言したパスワードがあった!!

ピン芸人の日本一を決める大会『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が2017年2月28日に行われ、アキラ100%が優勝した。全裸姿でお盆を巧みに操り股間を隠す芸で見事エントリー数史上最多3792人の頂点に立った。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! ビートたけしは30年前からアキラ100%の優勝を予見していたのだ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ポケモン誕生パーティーイベント! とんがり帽子をかぶったピカチュウを探しに聖地・天保山に行ってきた!

1996年2月27日にゲームボーイソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されてから21年。そのポケモン誕生祝いということで、ポケモンGOでは「とんがり帽子」をかぶったパーティー仕様のピカチュウが登場している

パーティーピカチュウは2月27日から3月6日までの期間限定なので、早速GETすべくポケモンの聖地と言われる大阪の天保山に行ってきた! 

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエスト2にアパホテルの客室にある本の内容で中国人が騒ぐことを表した復活の呪文があった!

客室に置いてある本の内容が原因でアパホテルが中国で炎上していることはご存知だろう。中国からアパホテルの予約ができなくなったり、宿泊ボイコットや在日中国人の「反アパホテル」デモが行われたりしている。

この騒ぎを表した文章がファミコンのドラゴンクエスト2の復活の呪文にあったので紹介したい。いつものドラクエ1は20文字だが、ドラクエ2はなんと52文字だ

続きを全部読む

【中国】『Nintendo Switch』(ニンテンドースイッチ)のオリジナルグッズが早くも登場! 一番乗りはスウェットパンツ!!

任天堂の次世代ゲーム機『Nintendo Switch』(ニンテンドースイッチ)の発売が2017年3月3日に決まり、1月21日から家電量販店やネット通販サイトなどで予約の受付が始まった。すでに予約された方も多いだろう。

全世界同時発売との発表だったのだが、中国では発売されないので中国国内で買うにはどうしたらいいかを中国最大のネット通販サイト「淘宝(タオバオ)」で調べたところ、なぜかニンテンドースイッチのスウェットパンツを発見してしまった! 

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエストは狩野英孝の17歳女子高生との淫行疑惑も予言していた!?

2017年1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』がお笑い芸人の狩野英孝さんのスキャンダルを掲載している。それは17歳の女子高生との淫行疑惑という非常にショッキングな内容だ。すでにテレビでは元彼女の加藤紗里さんが「信じられない」と号泣していた。

この疑惑もファミコンソフト『ドラゴンクエスト』の復活の呪文で予言されていたので紹介したい。8bitの預言書は芸人のスキャンダルも予言しているのだ。

続きを全部読む

ファミコンソフト『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』のバージョン違いは相場の10倍以上のプレミア価格!! 持っている人は今すぐ中身をチェックだ!

2016年の年末にレトロゲームコレクターの間で話題になったソフトがある。そのソフトは『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』。1986年にバンダイから発売されたファミコンカセットだ。100万本以上売れているソフトなので、遊んだことがある方も多いと思う。

なぜ発売から30年経ったソフトが話題になっているかというと、バージョン違いが発見されたのである。しかも見た目は同じで内容だけが違うという入手難易度の高さ。ここで判別方法を紹介するので持っている方はチェックして欲しい! バージョン違いはプレミア価格がつくぞ!

続きを全部読む

【中国】ニンテンドークラシックミニの収録タイトルを1本のカセットにぶち込んだ30in1ファミコンカセットが登場!!

2016年はレトロゲーム界隈が盛り上がるニュースが多かった。特にニンテンドークラシックミニ、いわゆる「ミニファミコン」の登場はお茶の間にも浸透したニュースであろう。

中国では早速海賊版本体が出ていたが、それよりも中国らしいアイテムを発見したので紹介したい! それはミニファミコンに収録されているゲームを1本のファミコンカセットにぶち込んだ30in1カセットだ!!

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』に2016年のお笑いの賞レースを予言したパスワードがあった!!

2016年のお笑いの賞レースの結果が出揃った。コント日本一を決める『キングオブコント』は『ライス』、漫才日本一を決める『M-1グランプリ』では『銀シャリ』と米に関係があるコンビが優勝した。2016年は米が強かった。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! お笑いの神であるビートたけしが予言していた内容を見てくれい!

続きを全部読む

【祝30周年】ファミコンソフト『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』のアレな隠しメッセージを実機だけで出してみた!

2016年11月21日に30周年を迎えるファミコンカセットがある。その名は『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』。名前の通り西遊記をテーマにしたRPGだ。人気ゲームバラエティ番組『ゲームセンターCX』で有野課長が攻略したので知っている方もいるだろう。

この『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』、難易度の高さや設定などから「クソゲー」と呼ばれることも多いのだが、ゲーム内容よりもプログラムに隠されているメッセージがスゴイのだ!

そのアレな隠しメッセージは解析ソフトなどを使わずにファミコン本体だけで出す事ができるので、そのテクニックを30周年記念のお祝いとして公開したい!

続きを全部読む

【中国】ニンテンドークラシックミニの海賊版がマッハで登場! なんと収録タイトル数は400本!

2016年11月10日にニンテンドークラシックミニ、いわゆるミニファミコンが発売された。ファミリーコンピューター本体のサイズがミニサイズになっており、懐かしのタイトルが30本収録されているアツいアイテムだ。

品切れ続出で定価の倍近くで転売されていることも問題となっているこの人気商品。なんと中国では発売日の翌日に海賊版が登場していたのである! しかも本家の10倍以上の収録タイトルという鬼畜っぷりなのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5