「鹿」にまつわる記事

【満月】7月5日は「牡鹿ムーン」 あるいは「サンダームーン」の日! 木星と土星との共演もあるぞ!!

みんな大好きな月に一度の満月の日がやってきた! 7月5日は「Buck(牡鹿)ムーン」が夜空に輝く予定だ。例によって複数あるネイティブアメリカンによる呼称の一つで、他にも何種類かある。

今月はメジャーな「牡鹿ムーン」という呼称の他に、もう一つ最高にクールな別の名を紹介したい。それは「サンダームーン」。格好良すぎるだろ! 必殺技かよ!! 

続きを全部読む

「鹿」の道路標識についてモノ申す! 角の向きが逆でしょ!! → 国交省に問い合わせてみたところ、驚きの事実が発覚

「スクープだっ!!」思わず心の中でガッツポーズを決めたことは、ここだけの秘密である。ナンチャッテ新聞記者をやっていた時分でさえ、とんとスクープとは無縁だった私(K.Masami)。しかし、ようやくツキが回ってきたようだ。

動物の飛び出し注意を呼び掛ける標識については、みなさんもご存じだろう。道路の脇に立っている、黄色いアレだ。警戒標識だなんて呼ばれたりもするが、高速道路なんかで目にする。あの標識に、鹿が描かれていることはママあるが……なんと、角の向きが逆ではないか! 

公的な看板でありながら、これほど思い切り間違っているのはいかがなものか。何か意図があってのことかもしれないが、万が一に、誰も気が付いていない恐れもある。さっそく教えて進ぜなければと、国土交通省に連絡したところ驚きの事実が発覚。まさかそんな理由があったなんて……。

続きを全部読む

最近鹿の行動範囲が広がっている気がする… このままでは「奈良公園から鹿が消える」のでは⁉︎ → 鹿愛護会に聞いてみた

奈良の鹿たちが、観光客が減ったことでお腹を空かせているという噂は、まあデマですよという話は以前にした通りだ。鹿たちはきょうも元気に、自らエサを求めて市井を闊歩している。あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。ウロウロウロウロ……

……ん? いや、待てよ。ちょっとウロつき過ぎではないか?? 「今までこんなところ来たことなかったやろ!」という、奈良公園から離れた場所でたびたび姿を見かけるようになったのだ。もしやエサを求めるあまり、行動範囲が拡大しているのではないだろうか。このままでは、奈良公園から鹿がいなくなっちゃうんじゃないの!? 

続きを全部読む

【奈良】観光客減少で「鹿がお腹を空かせている」って本当? 鹿愛護団体に問い合わせてみた&実際に “鹿せんべい” をあげてみた結果…

ピロリんとスマホが鳴った。画面をのぞくと、地元の同級生のお母さんからSNSにメッセージが入ったようである。数年ほど直接連絡を取り合っていないハズだが、何かあったのだろうか。不安に思いながらメッセージを開封すると、少々意外なことが書かれていた。

「奈良の鹿たちが、お腹を空かせて市中をうろうろしてるようですね」

──ふむ、これは例のアレだ。新型コロナウイルスの影響で観光客が減ったことを受け、シカが餌を求めて右往左往している……という報道や噂を聞きつけたに違いない。いやはやしかし、ヤツラは本当にお腹を空かせとるんかな? 

続きを全部読む

【缶詰マニア】猟師が狩猟から加工までを行った『エゾシカの缶詰』を食べてみた結果 → 壮大なスペースオペラが詰まってた

限定品。この言葉に弱い人は多いだろう。通常は企業が生産数を絞る時に使うことが多い言葉だが、生産手法の問題でやむをえず少量のみしか作れないものもある。その1つが通販サイト『狩人の蔵』で販売されている「エゾシカの缶詰」だ。

北海道のガチ猟師が狩猟から加工までを行っているこの缶詰は、大量生産不可な一品。そんな「エゾシカの缶詰」を食べてみた!

続きを全部読む

【お茶目】奈良のダイソーで手に入れた「鹿の角」カチューシャをよく見ると…〇〇〇〇の角だった件について

ディズニーランドに行ったら、思わずミッキーの耳を付けたり、キャラTシャツを着たりして浮かれちゃうよな。だって夢の国だもの。仕方がない。郷に入っては郷に従えというやつだ。

鹿の王国、奈良県では『ダイソー』の店頭に “鹿の角型カチューシャ” っぽいモノが並んでいる。観光客らしき人たちが手に取り、嬉しそうに頭につけて奈良公園へと足を運ぶ様子は、大変ほほえましい。まさかそのカチューシャが “アレ” だとも知らずに……。

続きを全部読む

34.68355135.828478

【奈良】一面鹿だらけ!! 夏の風物詩『鹿だまり』って知ってる? 何頭いるの? 何で集まってるの? →調査してみた結果…

奈良には鹿しかいないと思っているそこのアナタ! 「そんなことないよ~」と声を大にして訴えたいところではあるが、そう捉えられても仕方がない現実がココにはある。夏の夕方には決まって、数百ものに鹿がうじゃうじゃと一堂に会するのだから。

一度でも目にすればわかるが「コラ画像かな……?」と思うほどに、不自然な情景。『鹿だまり』と呼ばれ、一説には “涼を求めるために集まっている” という。しかしこれだけ密集していれば、むしろ暑かろう。何頭集まっているのか、何故集まるのか。気になって仕方がないので、調べてみたぞ。

続きを全部読む

【予想外】これが群馬……ドラレコが捉えた決定的瞬間 / ガソリンスタンドから出てくる車 → ファ!? 衝撃の割り込みヤベェェェエエエ!!

ドライブ中の車両前方の様子を映像として残すドライブレコーダー。交通事故などの際の証拠として便利だが、そんなドラレコが偶然決定的な瞬間を捉えてしまうことがある。

現在、Twitterユーザー「しれとこ(@shiretoko_s_m)」さんが投稿したドラレコの映像が話題だ。本人いわく「ワイ史上最も群馬らしい映像」というこの動画。ガソリンスタンドから車が出てきた瞬間、予想外すぎる展開に! 私はまだグンマを知らなさすぎた。

続きを全部読む

速すぎて見えない! 謎の物体が超スピードで窓ガラスを突き破り部屋に侵入 → 鹿だった

秋も深まり、肌寒さを感じるようになったこの時期。家でのんびり読書などをして過ごす人も多いだろう。だが、どんな場所でも予期せぬ出来事は突然やってくるものである。

海外で撮影された動画に収められているのは、とある広々とした玄関。特別目につくものは何もない。しかし次の瞬間……ものすごいスピードで窓ガラスを突き破り、何者かが侵入したではないか! 一体なにが起きたんだーッ!?

続きを全部読む

【注意喚起】「観光地で “生まれたての小鹿” を見ても絶対に触らないで! 死んじゃう可能性もあるんだよ!!」というツイートが拡散

人間、誰だって観光地に足を運ぶとテンションが上がる。普段は見られない美しい風景や美味しい食事は最高だし、物珍しい動物を見かけると、追いかけまわしたくなる気持ちもわからなくもない。だがしかし……生まれたての小鹿には絶対に触れてはならないそうだ

日本三景のひとつ、広島県・宮島。この時期、宮島に生息する鹿は出産のピークを迎えているのだが、生まれたての小鹿に触れた場合、その小鹿は最悪死んでしまうこともあるという

続きを全部読む

奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由

日本最古の都 “奈良” 。「修学旅行で行った」というか「修学旅行でしか行ったことがない」という人は多いだろう。記者は大学に通うため奈良に住みつき、かれこれ6~7年が過ぎようとしている。長年住んでいても、外から来た立場としては違和感を覚えざるを得ないことは多い。

そこで「奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由」を、ありったけの奈良愛を込めてお伝えしたいと思う。くれぐれも奈良を卑下しようだとか、現状にケチをつけようだとか、そういった気持ちで書いたのではないことだけご理解いただきたい。詳細は以下の通りだ!

続きを全部読む

【キュン死動画】再生回数が300万オーバー! 子鹿の圧倒的なかわいさに世界中で悶絶する人が続出!!

かわいいものは何をしたってかわいい! それが世の理(ことわり)であり、絶対的にかわいいのが「赤ちゃん」だ。そんな中、今回ご紹介するのは鹿の赤ちゃんなのだが、「キュン死警報」が発令されるほどのかわいさで攻めてくるぞ!

YouTube にアップされた「Spoiled deer」という動画は短期間で300万以上もの再生を記録。今もなお世界中の人をキュンキュンさせている。あまりのかわいさにキュン死しないよう、心の準備をして視聴することをオススメしたい。

続きを全部読む

【衝撃映像】鹿の放屁シーンが全世界で大拡散 / 海外の声「神よ! こんなに攻撃的なオナラをお作りになるとは」

「おなら」とは、腸内にたまったガスが尻の穴から出ていく生理現象をいう。またの名を「屁(へ)」といい、英語で書くと「fart」だ。

単なる臭気を帯びたガスだが、人前でやってしまったなら、やった方もやられた方も大変気まずく、また、気を抜くとソリッドやリキッドが一緒に出てくることもある。油断ならない奴である。

ところで、皆さんは人間以外の生物のおならをご覧になったことはあるだろうか? いまインターネット上である動物の放屁シーンが大拡散中だ。その生物とは、バンビでお馴染みの鹿。可愛い顔した鹿さんのおならとは!? 動画「Deer Fart」で確認してみよう。

続きを全部読む

00

【衝撃映像】史上最高にデンジャラスな方法で乗車した鹿が話題に

こんな危険な乗車方法は見たことがない! 今からご紹介する動画をご覧になった後、多くの人がきっとこう思うことだろう。アメリカ・ペンシルベニアで撮影された「Deer Fare」という動画には、運転中の一台のバスが映し出される。

車内には乗客は一人しかおらず、バスは静かに前へと進む。すると次の瞬間、走行中のバスの目の前に、一頭の鹿が飛び出してきた。危なーーい!

続きを全部読む

動物版「ロミオとジュリエット」、羊と鹿が恋に落ちてしまった

「うちの羊と鹿が恋をしてしまったんですがどうしたらいいでしょうか?」、ネット上に思わず「えっ?」となるつぶやきと共に問題の羊と鹿の写真がアップされた。

確かに2頭の仲睦まじさはハンパない。だが、園としてはどうには引き離したいらしい。種類は違えど愛し合う2頭は引き裂かれてしまうのか、注目が集まっている。

続きを全部読む