「芸人」にまつわる記事

「吉本を辞めていく後輩が楽屋に挨拶に来た」松本人志さんのツイートにネット民号泣「泣ける」「素敵やん」

厳しい世界である芸能界。運良く売れたとしても、ずっと仕事を続けられる人は稀である。特に、お笑い芸人の競争率は半端じゃない。私(中澤)がコンビニバイトを転々としていた頃、夜勤には必ず芸人やNSC卒業生がいた。テレビで見る人は、氷山の一角どころか、ひとつまみくらいのものである。

そのため、夢半ばで新しい人生を歩み出す人も多いと思われるが、「吉本を辞めていく後輩が楽屋に挨拶に来た」と始まる松本人志さんのツイートが話題になっているためご紹介したい。号泣するネット民も少なくないこのツイートは、松本さんの人柄が感じられるようだ。

続きを全部読む

【激似】ストIIの対戦シーンを完璧に再現! お笑いコンビ「NOモーション。」が海外で大ウケ

“ストII” の愛称で知られる格闘ゲーム『ストリートファイターII』。1991年に登場し、いまだに世界中のゲームファンを惹きつけてやまない伝説的タイトルだ。今、そんなストIIの対戦シーンを再現するお笑いコンビ「NOモーション。」が海外で大ウケしている。

さて、どのように再現しているのか。YouTubeの公式チャンネルに公開されている動画「ストリートファイター2ものまね NOモーション。(音も全部やってみた)street fighter2 impersonation.」を確認してみると……。

続きを全部読む

お笑い芸人・ウエスPの「危険なテーブルクロス引き」が世界でウケまくり! 見えそうで見えないパフォーマンスに会場はヒイヒイ大爆笑

ミスが絶対に許されないものにもいろいろあるが、トップクラスにヤバいのが裸芸だろう。それもそうだ、もし生放送でポロリしようものなら大がつくほどの放送事故。一発で致命傷にだってなりかねない。

ただ、裸芸の強みは言語を問わないので海外でも勝負できること。これまでにも挑戦してきたお笑い芸人はいるが、また1人自分の体ひとつで世界を相手に勝負した刺客が現れた。吉本クリエイティブエージェンシー所属の「ウエスP(ウエスピー)」がそうである。

続きを全部読む

【爆笑必至】アキラ100%が「振り子動画」の第2弾を公開! 今回も見え……ない!!

アキラ100%が大ブレイクを果たすきっかけとなった2017年のR-1グランプリから1年が経った。一般的にアキラ100%のような芸風は賞味期限が短いとされているが、なかなかどうしてアキラ100%の人気に陰りは見えない

理由はいくつもあるのだろうが、“新たな裸芸” を生み出していることもその1つであろう。2018年3月に公開された「振り子ver.2」もこれまでの型にハマらない爆笑必至の完成度なのでご紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】スギちゃん、ついにワイルドですらなくなる

打ち上げ花火のようにブレイクし、そして線香花火のように散っていった一発屋芸人たち。パッと思い浮かべただけでもかなりの人数がいるが、一発屋芸人の中でも「一発屋として前線で活躍し続ける芸人」と、「ガチで存在感が無くなった芸人」の2タイプに分かれると思うのだ。

私(あひるねこ)にとってスギちゃんとは、まさに後者の芸人だった。ノースリーブのデニム生地を身に着け「~だぜぇ」と話すあのワイルドキャラ、けっこう好きだったんだけどな……。そういえば今何してるんだろ? と思い調べてみたところ、ついにワイルドですらなくなっていて驚愕したでござる。

続きを全部読む

外国人をヒイヒイ笑わせた「日本の卓球芸人」が海外サイトに再び登場! 天才的な発想が注目を浴びる

ここのところ、男女ともに日本卓球の躍進が止まらない。「チョレイ!」の雄叫びで知られる張本智和選手をはじめ、女子の「みうみまひな」の女子高生トリオなど、成長著しい若手選手が次から次へと出てきているのは周知の通りだ。

そんな彼らに負けない勢いを持つ卓球のスペシャリストが、お笑い界にいるのをご存じだろうか。彼の名は「ぴんぽん」。かつてない独特なネタで、外国人までもヒイヒイ笑わせた “卓球芸人” である。

続きを全部読む

「青森県民 vs 滑舌悪い芸人」のラップバトル第2弾が公開! 青森県民の言葉が超難解でビビった!!

秋田、大阪、沖縄などなど、方言のきつい都道府県は数あれど、ひときわ難解な方言をもつと言われているのが「青森県」だ。そんな青森県が、観光PRの一環として、滑舌の悪い芸人として知られる諸見里大介さんと、青森県民がラップバトルを繰り広げる動画「ディス(り)カバリー青森」の第2弾を公開した。

昨年2016年12月に公開された第1弾は、公開3カ月で35万回の再生を記録し好評だったというが、第2弾はどんな内容に仕上がっているのだろうか? 

続きを全部読む

【絶対に笑う】お笑い芸人・ウエスPの「危険なテーブルクロス引き」がマジ危険

江頭2:50、とにかく明るい安村、そしてアキラ100%などの裸芸人たち。これだけコンプライアンスが厳しい世の中でも、いわゆる “裸芸人枠” は必ず存在し、我々を思い切り楽しませてくれている。そう、なんだかんだ言いながらみんな裸が好きだし、裸芸は面白いのだ。

そんな裸芸人枠に、2017年注目のニューフェイスが現れた。その名は「ウエスP(ウエスピー)」……吉本クリエイティブエージェンシーに所属する、正統派の裸芸人である。

続きを全部読む

【悲報】インパルス堤下さん、睡眠薬を飲んだ状態で自動車を運転し警察に発見される / 逮捕の可能性も?

芸能界からショッキングなニュースが舞い込んできた。フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』によると、2017年6月14日、人気お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが、睡眠薬を飲み意識がもうろうとした状態で車の運転席にいるところを警察に発見されたという。

道路の縁石にはぶつかったような跡があり、また薬物を飲んで運転することを禁じる道交法違反の疑いもあるとして、警察は当時の状況を堤下さんに聞いているとのことである。

続きを全部読む

博多華丸&ケンコバ厳選の名店が集まる「グルメ芸人祭」が本日5/2から開催! “癒着” 店舗にテンション爆上がり!! バラエティに富んだ内容も◎

ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしだろうか。特に予定もなく、家でゴロゴロしているという人。それもいいが、ちょっと外に出て一風変わったグルメイベントに行ってみないか? “食” と “お笑い” が結びついた、画期的なフェスがちょうどスタートしているのだ。

屈指のグルメ芸人である博多華丸さんとケンドーコバヤシさんが、自らが大絶賛するというお店を厳選。それらの店舗が、東京・中野四季の森公園に集結したのだ! 「グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!」に、開催初日から行って食べまくってきたぞい!!

続きを全部読む

バイキング小峠が涙ながらに語った、ザブングル加藤との感動秘話が泣ける 「こんな気持ちのいいお金の返され方はない」

近年大型のお笑いコンテストで、苦労をしてきた芸人が結果を残すケースが多い。デビューしたての新人が決勝まで残ることはあまりなく、芸歴10年以上、実力を重ねた芸人がその真価を認められている。おそらく、その最たるコンビが「バイキング」ではないだろうか。

特にツッコミ役の小峠英二さんは、芸人の中でも評価が高く、あのカズレーザーさんも一目置いている。そんな小峠さんが、最近出演した番組で、ザブングルの加藤歩さんとのエピソードを涙ながらに語った。加藤さんの助力がなければ、今の小峠さんはなかったかもしれない……。

続きを全部読む

【カミナリ】さらば青春の光・森田がインスタにアップした「M−1」打ち上げ二次会の動画がクソおもろい

2016年12月4日、漫才の頂点を決める「M−1グランプリ」が開催され、ご存知の通り「銀シャリ」の優勝で幕を閉じた。甲乙つけがたいとはこのこと。近年まれに見るハイレベルな大会で、最後の最後までどのコンビが王者になるのかわからなかった。

それだけに敗退しながらもインパクトを残したコンビも多く、そのひとつが茨城なまり漫才の「カミナリ」。今から来年の活躍が期待されるところだが、どうやらツッコミの石田たくみさんは「M−1」本番が終わっても冴え渡っていたようだ。

続きを全部読む

【悲報】ほっしゃん(星田英利さん)が引退を表明 / コメント「年内の引退を夏からずっと会社と相談してて……」

悲しいニュースが飛び込んできた。2016年12月6日の早朝にお笑いタレントの星田英利さん(旧芸名:ほっしゃん。)が、自身のInstagram(インスタグラム)で引退を宣言した。

続きを全部読む

提供:株式会社NTTドコモ

【非モテ男必見】女性人気爆発! dグルメ食堂で働くピスタチオに学ぶ『女にモテる方法』5連発!!「優しく接する」「同性とも仲良くする」「白目になる」など

ぶっちゃけ……モテたい。できれば生涯モテ続けたい。モテてモテてモテまくってるのに「いやぁ、そんなにモテないですよ(笑)」とかサラリと言ってのけたい。男ならばきっと心のどこかでそう願っていることだろう。だがしかし……。

実際にモテるのは限られたごくごく一部の男だけ。しかもその多くはいわゆる “イケメン” という人生Easyモードのパスポートを持ってやがる……チクショォォォオオオ! 世の中には「願いはきっと叶う!!」なんてポジティブな思想もあるが、そんなもんは嘘っぱちなのだろうか……?

続きを全部読む

提供:日清食品ホールディングス株式会社

【斎藤さんだぞ】トレンディエンジェルが「WEB限定」の新ネタ公開! 2人ともツルツルなのに違和感ゼロな件

2015年M-1グランプリ王者、トレンディエンジェル。テレビで見ない日はないほど大活躍の、いま最も勢いのあるお笑いコンビといえるだろう。そんな彼らがWEB限定で新ネタを公開した。

おそらくこの新ネタを見た人は、一瞬目を疑うことだろう。なぜならばチャームポイントの薄毛が、完膚なきまでにツルツルだからである……!

続きを全部読む

日本の女性芸人が歌った『ゴーストバスターズ』が海外で人気! ネットの声「こっちの曲を映画でも使えばいいのに」「完璧だ」など

2016年8月19日から日本でも全国公開される、新生『ゴーストバスターズ』。オバケには強いけど、オトコにはめっぽう弱いオタク理系女子がゴースト退治を行う……という内容で、あのビル・マーレイさんやダン・エイクロイドさんもカメオ出演することで話題を集めている。

そしてこの度、日本の女性芸人が『ゴーストバスターズ』のテーマ曲をカバーしたところ、海外で人気を呼んでいるというのだ!

続きを全部読む

【悲報】キングコングの西野さんが芸人を引退して絵本作家に / 西野「もう肩書なんぞ、どうでもいいです」

悲しいニュースが飛び込んできた。2016年6月27日の深夜、テレビ朝日系列で放送された『EXD44』という番組の中でお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが芸人引退を宣言したのだ。

その後、西野さんは自身のブログでも以下のようなコメントを残している。

「もう『肩書き』なんぞ、どうでもいいです。皆が納得し、これからも今の活動が続けていけるなら、それが一番!」

一体、西野さんの身に何が起こったのだろうか。

続きを全部読む

【浅草の芸人御用達】メニュー100種類以上! 昭和を味わえる隠れた名店・浅草六区『水口食堂』

外国人にも人気の観光地・浅草。浅草寺や仲見世通りなど、かつての日本の面影を色濃く残すスポットが有名だが、この街にはもう一つ、芸人の街という顔がある。ビートたけしさん、萩本欽一さん、ナイツをはじめ、多数の売れっ子芸人が浅草から誕生した。今でも、通りを歩けば若手芸人たちがビラをまいている。

今回ご紹介するのは、そんな浅草を知り尽くす芸人たちがこぞってオススメする隠れた名店。浅草六区の裏通りにひっそりと居を構えるその店の名は『水口食堂』という。それほどまでに愛される理由は何なのか? 実際に行ってみたら、100種類以上の豊富なメニューと古き良き昭和の浅草が同居する、なんとも渋く飽きない店だった。まさにディープ浅草

続きを全部読む

【追記あり】日本テレビが番組で紹介した「56歳ニート」がネット上で物議

2015年5月7日に放送された日本テレビの番組「あのニュースで得する人損する人」に出演した“56歳ニート”がネット上で物議を醸している。

まずは番組冒頭、そのニートを79歳母の年金を糧に暮らす無職男性と紹介。その後、その男性はお笑い芸人と紹介されるものの、ネット上では、「それはニートなの?」「なぜ働かないの?」など様々な異論が噴出した。

続きを全部読む

歯に衣着せぬ「悪キャラ」がゆるキャラの深刻な実情を暴露 「ご当地キャラの方が心に邪悪な闇を抱えている」

日本全国には、行政や企業のゆるキャラが無数に存在する。その数は1000体以上とも言われており、そのすべてが思うように活動できている訳ではない。

元々は人を楽しませるために活動を始めたはずなのだが、理想と現実のギャップに苛(さいな)まれてしまうキャラもいるらしい。その実情を、東京・板橋区を拠点に悪キャラとして活動する「骸696(むくろ)」がTwitter で暴露しているのだ。どうやら無名のゆるキャラ・ご当地キャラの抱える闇は相当深いらしい……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2