悲しいニュースが飛び込んできた。2016年12月6日の早朝にお笑いタレントの星田英利さん(旧芸名:ほっしゃん。)が、自身のInstagram(インスタグラム)で引退を宣言した。

・インスタでの引退宣言

「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。2年……凄い」

「そう(引退)しようかなと思います」と宣言するに至った理由についてはまだ明かされていないものの、その後アップしたインスタで「あ、今やってる仕事は、3月までやから、それは絶対、手ぇ抜かんと死ぬ気でやるから」とコメント。引退は早くても3月以降と思われる。

・近年はドラマなどに出演

星田さんといえば、2000年代にうどんを鼻に入れて口から出す「うどん芸」や、フジテレビ系『人志松本のすべらない話』に出演しブレイク。近年は一時よりテレビの露出は減ったものの、ドラマや舞台などに出演していたようだ。

そんな星田さんから飛び出した突然の発表は、ネットでもすぐさま拡散されて話題になっている。一部を以下で紹介しよう。

・ネットの声

「ほっしゃん。辞めたらあかん!」
「すべらない話、めちゃイケのパンダ、めっちゃ面白かったです!」
「めっちゃショックです……」
「後悔しないでください。心から応援しています」
「前を向いて頑張ってください」

などなど。ショックを隠し切れないファンや、星田さんの決意を応援する声が寄せられている。はたして引退の理由は何なのだろうか。今後の彼の対応に注目したい。

(続報:ほっしゃん(星田英利さん)突然の引退発言を撤回 / その時、元相方の宮川大輔さんは……

参照元:Instagram @hosshan
執筆:りょう

▼突然の引退宣言

▼引退宣言の後にアップされたインスタ。引退は早くても3月以降と思われる